Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

’10 PRO STOCK CAMAROのレビュー!MOONEYES 2Pカラーなマットブラック・プロストックカマロ!

2018年7月の発売日に入手した、MOONEYES仕様の’10 PRO STOCK CAMAROです。

いやー・・・今週末にはもう8月の発売日ですよ!?
1ヵ月近くもレビューできずにいたとは・・・7月はそれだけいろいろな新作情報やらがあったってことですね。

50周年も終わりが見えてきて、ホットウィールの情報量もピークを迎えようとしているのかもしれません。
・・・こりゃ来年は寂しくなるぞ・・・!

というわけで、今更ですが’10 PRO STOCK CAMAROのレビュー、いってみたいと思います!

スポンサーリンク

’10 プロストックカマロのレビュー

今回紹介するのは2018年Jアソにラインナップされた、’10 PRO STOCK CAMAROです。

1stカラーはEアソで登場したイエローのMOONEYES仕様で、今回のはマットブラックの2ndカラーということになります。

7月の発売日には僕が行った店舗では入荷数も少なく、ゲットできまいと諦めていましたが・・・いざ僕の順番が来たら1つ余ってて事なきを得た次第です。
※一応、今週末の発売日が普通にKミックスなのであれば、そこでまた入手のチャンスはあると思います。

’10 PRO STOCK CAMAROについて

’10 PRO STOCK CAMAROは2010年のプロストッククラス出場モデルであるカマロSSをキャスト化したものです。

プロストッククラスはNHRA(全米ホットロッド協会)が設定するレースクラスの1つ。
市販車をベースとしたストックカー風の車が使用される・・・と聞くと「ファニーカーか!?」と思いがちですが、ファニーカーよりももうちょっと市販車然としたボディの車で行われるレース・・・らしいです。

ただ、近年はそんなこともないのかな?
検索するとファニーカーよろしくパイプフレームにフルカウル・・・って感じの車両がプロストックとして紹介されていますし・・・。

とにかくボンネットに大きなトンネル状のインテークが出ていたらプロストック!
・・・と言おうと思ったんですが、、、先日紹介したシェビートラックは全然そんなインテークがなかったんですよねえ。

CHEVY PRO STOCK TRUCKのレビュー!S-10ブレイザーフェイスのドラッグマシン![W4011]

・・・誰か教えれ!

ホットウィールにおいては2010年に、Jun Imai氏デザインによって「CUSTOM ’10 CAMARO SS」という名前でデビュー。
なんとデビュー当初は「プロストック」の冠がついていなかったんですね!?

ただ車体の底面には普通に「’10 PRO STOCK CAMARO」と記されていたそうです。

その後、2016年のHW Mild to Wildシリーズにて「’10 PRO STOCK CAMARO」に名称が変更されました。

並べて飾りたくなる、ホットウィールの「HW Mild to Wild」シリーズ(2016)について

その時にはSTH化も果たしており、「ノーマルボディにリアルライダー」というエラーSTHが多く出回ったそうです。

[参考]Another $TH Error?! – 2010 Pro Stock Camaro (2016 H Case Super Treasure Hunt – I Guess?)

では各部見ていきましょう。

フロント・リア

フロントグリルの造形を見ると、およそファニーカーやプロストックのようなハリボテには見えませんね。
市販車・・・特に5代目カマロのキャスト(カマロコンセプトとか)に近い仕上がりです。

でも地面すれっすれのフロントスポイラーがなんともドラッグレーサー的。

プロストッククラスは過給機が一切使えないとのことで・・・その代わりになのか、大きなエアスクープが備えられていますね。
これ、ホットウィールのことだから大げさに再現したんだろう・・・なんて思ったら大間違いで、、、実際はもっとごっついヤツが取り付けられているんですよw

背面にはパラシュートとウィリーバーがあり、まぎれもなくドラッグレースを走る車両なんだということがわかります。

サイド

これこれ・・・売り場でこの見た目に惹かれて買ったという人も多いんじゃないでしょうか!?

MOONEYESといえばイエローだけど、2Pカラーもマットブラックも最高です。
これはなぜか黄色い窓なのに許せちゃう感じですね。
※できれば1stカラーのクリアー(無色)パーツが欲しかったけどw

市販のカマロに比べて、ややチョップドルーフでロングノーズな感じかな。
この佇まいが本当にカッコいいです。

後輪がもうちょっと大きかったらファニーカーっぽいのかもしれないけれど・・・この子はカウルがパカッといったりしません。
ちゃんと横のドアから乗れるのです。

PLYMOUTH BARRACUDA FUNNY CARのレビュー!MOONEYES仕様のスネーク!(リツール)[85639]

トップ・ベース

ボディトップから見ると、マットブラックカラーが良くわかりますね~。
なんとも「碁石」みたいな質感で・・・これがまたカッコいいんですよ。

でもってボンネットのバルジ部分だけ艶ありブラックになっていて、そこにMOONロゴが入ってるんですね。

当然のことながら、底面デザインもファニーカーとは違っています。
どこかで読んだ文献によると、ファニーカーの場合は四角いシャーシの上にパイプフレームを組んで・・・ってのが基本になるようですが、プロストックは底面も市販車に近いように出来ていそうです。

・・・あれ?そういえばこの子の排気口はどこにあるんだ・・・??

ちなみに、底面には2010年の著作年とマレーシア製であることが記されていました。

おわりに

というわけで、’10 PRO STOCK CAMAROのレビューでした!

今回の記事を書くためにPRO STOCKのレース動画を何本か見させていただいたのですが・・・やっぱり見てるとハマってきちゃいそうでヤバいですね~・・・。
ドカンとスタートして、一気に最高速まで駆けあがって・・・一瞬でレースが決まる、みたいなのは現地のオジサンたちが盛り上がってるのもわかる気がします。

これは本当に1stカラーも欲しくなりましたよ・・・でもってニコイチしたいですw(もったいない)

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    こんにちは。

    プロストックカマロ、かっこいいので集めています。
    無論、MOONEYESも集めています。

    窓の黄色は・・・
    この方がHWらしくていいんじゃないかな~

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      いやーこれカッコいいですね。今回初めて手にして惚れました。
      色差ししたいけど・・・なんか既に完成されているような気もして、もったいなく感じちゃうw

      >窓の黄色

      たしかにHWらしいですね!
      普通にこのまんまでも十分カッコいい!

  2. koh より:

    こんにちは。

    プロストックカマロ。
    カッコイイですよね~。

    前回、8番目の師匠はカマロをゲットできたんですね。

    9番目の自分はその代わり
    クールコンビをゲットさせていただきました!

    今回は、当直の出勤前におじゃまさせていただきますm(_ _)m

    • にわかマニア管理人 より:

      kohさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      えっ・・・ちょっとまって・・・
      クールコンビあった!?!?!?!?

      思いっきり見逃しておりました。。。

      僕は今週末、ギリギリの参戦になるかなー・・・。

  3. 雷電 より:

    こんばんは。更新お疲れ様です。こういうアメリカ独自の車文化の車種は本当に魅力的ですね。当日入手出来なかったので今月入っていたら狙いたいです。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      本当にホットウィールならでは・・・って感じがしますしね~。
      おそらく今週末には入ってくるんじゃないかと。
      僕もコロネットをそこでゲットしたいと考えてます・・・!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です