Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

FORD F-150のレビュー!1997年式ハイリフトなFシリーズトラック![GDG69]

2018年FORD Trucksシリーズより97年式(10代目)のFORD F-150です。

先日のトイザらスでのキャンペーンで、なんとか3,000円に届かせようと「欲しかったけど購入を見送っていたアイテム」の一つだったこのF-150を摘まんで帰ってきました。

・・・これが未だに残ってるなんて、みんなの目は節穴かよ!?(僕も)

というわけで、FORD F-150のレビューいってみましょう~!

スポンサーリンク

フォード F-150のレビュー!

本日紹介するのはFord TrucksアソートにラインナップされていたFORD F-150です。

2018年HW FORD TRUCKシリーズのラインナップ!ピックアップ好きはまたも悶絶するアソート

2018年はホットウィール50周年ということもあってか、ビッグスリーのサイドラインがそれぞれ用意されていました。
そのうちなぜかFORD Trucksシリーズだけが日本に入ってくることになったんです。

・・・実車の方も撤退したっていうのにねえ。

このシリーズからはBRONCO 4×4を先行発売だったヨドバシから購入済みでした。

Ford TrucksシリーズよりFORD BRONCO 4×4のレビュー!85年式3代目ブロンコのハイリフトモデル![GDG65]

・・・が!
これとギリギリまで悩んだのが今回のF-150だったんですよ。

ゲットできて良かった!

FORD F-150について

FORD F-150は米Ford社が展開するフルサイズピックアップシリーズの一つです。

今回のアイテムはその10代目にあたるモデルをキャスト化したもの。
1997年~2003年まで販売されていた車ですね。

前にもこのブログで書きましたが・・・実は僕、これの実車を購入する予定があったんですよ。
カラーリングもまさにこんなんでした。

お世話になっている車屋さんにオークション会場まで行ってもらったりして・・・悩んだ挙句、ハイラックスを購入したんです。

妥協したつもりもなかったんですけど、それ以来なぜかF-150が気になって気になって仕方なくなっちゃってw

そういう想い入れがあるアイテムなんで、本当はすぐにでもゲットしたかったんですね~・・・(どうでもいい話を長々とスマン!)

さてさてこれ、ホットウィールでも実車と同じ1997年にデビューしました。
ただし、デビュー時のモデルはこんなハイリフトじゃなかったんです。

それが2006年に4×4バージョンへのアップデートがあり、ハイリフト化して現在に至ります。
※ハイリフト化にあたって、ストックバージョンは生産終了になった模様

まぁ、これは個人的な感想ですが、シルバラードは車高低くてもいいけど、F-150はなんとなくハイリフトの方が似合う気がするんですよね~。
※と言ってもホットウィールのハイリフトはハイリフトすぎィ!ですが。。

では各部見ていきましょう~。

フロント・リア

これこれこの顔!
当時はこいつが欲しかったんやぁ・・・!

という私的な感情はさておき・・・グリルやヘッドライトなどの造形がしっかりしていていい感じです!!

ただこのグリル形状って、10代目のいつのどんなモデルなんでしょうね?(←欲しかったくせに知らない)

それにしても・・・車高が高すぎるなぁ。
もう少し落として、トレッドをもうちょっと調節してあげた方がズッシリした感じに見えるかも・・・?

メインラインの2倍する価格でありながら、前後の塗装が一切ないというのはちょっと残念ポイントかもしれません。

サイド

横からみてもかなりのハイリフトですね~。(当然だけど)

これはオフロードをガンガン進めそうだ!

前後の燈火類が再現されていなかったのはこうやってボディサイドの塗装にお金をかけているからなんでしょう。
・・・でもメインラインの倍額なんだから、やっぱりどっちも頑張って欲しかったな・・・!

ホイールは懐かしのOR5SP(Off-Road 5-Spokes)が採用されていました。
たしかFORD BRONCO 4×4もこれだったなぁ・・・。

トップ・ベース

ボディ上部から見るとトノカバーのようなものが荷台に乗っていることがわかりますね。

これ、4×4化する前もした後も、ラインナップされるシリーズによってあったりなかったりするんですよ。

たとえば同じ4×4モデルが2018年のThrowback Collectionにもラインナップされましたが、あちらは「カバー無し」のバージョンでした。

どんな基準で選ばれているのかが気になるところです。

底面には著作年表記はなく、タイ工場製であることが記されていました。
また、車体名は「1997 FORD F-150」となっており、10代目のF-150であることがわかります。

トノカバーを外す

さてさてこのトノカバーなんですが・・・パカッと外すことが可能です。

といっても、写真のようにボディ側の突起にカバー側の溝がハマるように挿しこまれているため・・・ちょっとやそっと動かしたぐらいでは取れませんでした。

僕はいろいろ気になっていたので一回分解し、裏からマイナスドライバーをあてがって、てこの原理で外しました。

この時にボディが傷つくかもしれないので注意が必要です。

カバーを外しても、しっかり荷台は作りこまれているんですね~!
僕は「ピックアップはカバー無し派」なので、この状態のまま飾ることになりそうです。

なんとなく17年式のラプターと並べて撮影。
20年の月日が経つと顔つきもかなり変わるものですね!

ちょい足しカスタム

燈火類の塗り分けがないので、今回もちょい足しをやって楽しんでいきたいと思います。

グリル部にはエンブレム用のプレートが用意されており、Fordのロゴをデカール用紙(インクジェット用)に印刷したものを当てがってみることにしました。

最近家のプリンターを替えたばかりなのですが・・・細かい印刷に向いてないみたいで、ロゴが潰れてしまっています。

・・・ううむ。。。

こうしたメーカーロゴとかの3インチミニカー用デカールって売ってないんですかねえ~。

でもまぁ・・・雰囲気は出てるからいっか!!!

エンブレムを貼って、燈火類とグリルを塗り分けただけですが・・・なかなか良い感じの顔つきになりました。

こちらもなんとなく、最近カスタムが完成したばかりのロードランナーと撮影。(何の脈絡もないけどw)

うん、やっぱり顔が塗ってあるだけで全然印象が違ってくるので、ちょい足しオススメですぞ~!

おわりに

というわけで!
FORD F-150のレビューでした。

F-150と言えば、僕はだいぶ前に’15年式のヤツをゲットしています。

’15 FORD F-150のレビュー。全米No.1ピックアップトラック[DHR47]

今は息子のおもちゃ箱に入ってますが・・・何を隠そうこの時のF-150こそが僕をホットウィールの沼に叩き込んだ張本人なわけですよ。

なにかとF-150には因縁みたいなものがあるのかなぁと思わされます。

いつかはオーナーになってみたいものですね~。

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. blue より:

    ごつい感半端ないですね.. 高いんですか???

    • にわかマニア管理人 より:

      blueさん

      コメントありがとうございます!

      ええと、日本だと定価430円のアイテムなので、ベーシックカーの倍ってところです。
      USでの価格はちょっとわからないです・・・スミマセン。

      ただUSでは日本よりもなぜか発売が遅れていて、先週ぐらいに発売開始されたと思うので・・・ぜひ量販店を覗いてみてください!

  2. 山田 より:

    ホットウィールって本当にいいものですね〜(⌒▽⌒)

    • にわかマニア管理人 より:

      山田さん

      コメントありがとうございます!

      お、おう・・・w
      シベリア超特急かな!

  3. poncha2016 より:

    こんにちは。

    ホットウィールのレビューに見せかけて、なにかと
    管理人さんの車歴が垣間見える今回。

    わたくしも13年落ちJEEPに乗る身ではありますが、
    近所のスーパーに行くとトヨタ・タコマや、逆輸入
    ハイラックス(ほぼランクル)が停まっているのを
    見るにつけ、「ああ、こういうのもイイなぁ~」なんて
    思ったりしています。

    ん~、でもアメ車に感化されだしてからは
    F-150好きになりましたよ。ほんとに。
    実物をナマでみたことないけどw

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      そうそう僕の車歴・・・って、軽→ハイラックス→軽 なんで・・・語るほどのものではございませぬw

      >トヨタ・タコマ

      タコマはまんまハイラックスなヤツがありますよね。
      ていうか同じ車なのかな?

      F-150、実物をナマで見てなくて良かったですよ!
      ポンさんの行動力なら即JEEP下取りに出して買っちゃうんじゃないかとw

  4. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。スローバックの150と同じモデルだった事に驚きです。そして蓋の下の荷台がちゃんと有ることに更に驚きです。 個人的にはトノカバーの有る無しはスポーツ仕様か、それ以外って感じの表現なのかな?って思います。 カバーの後ろが跳ね上がってスポイラーみたいな形になっているのがスポーティー感有るだろ?って自己主張してる用に感じます。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      たしか同じだったと思うんですけど・・・違ったらスマンw

      蓋の下に荷台があるの、いいですよね!僕も驚きました。
      コストダウンモデルで作りこまれてないんだろうなと思っていただけに・・・!

      トノカバーはスポーツ仕様ですか!なるほど。
      僕は単なる雨除けなのかと思ってましたが、やっぱり空気抵抗とかに影響してくるんですかね~?
      仰る通り、スポイラーみたいな形がスポーティです!

  5. 菊りん より:

    こんばんは。

    更新お疲れ様です。

    エクスペディションのベースがF-150だったかな?エクスカージョンだとサバーバンより大きくなりますね。

    サバーバンに乗り始めてすぐの頃,フォードからエクスカージョンが発売になり,V10 6.8Lにクラっときた記憶があります。

    当時はウニモグを諦め,サバーバンを購入し,ゆくゆくはエアストリーム引いてのんびりキャンプでも・・・なんて独身貴族を謳歌しておりましたが,今は夢のまた夢。

    ホットウィールではSUVだとフォード車が数多く発売になっているような気がします。

    F-150のホットウィールは私の手元に一体何台あるかな?

    ホットウィールのコメから脱線してしまいました。スミマセン。

    • にわかマニア管理人 より:

      菊りんさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      サバーバン羨ましすぎ・・・。
      僕はどちらかというとFORDよりもGMのデザインの方がグッとくるものがありまして・・・。
      いや、FORDもガッチリとしてて好きなんですけど、GMの方が小洒落てるというか。アメ車感が強いんですよね。

      なので当時はF-150が欲しくて仕方なかったけど、今だったら悩んじゃうってところが本音だったりします。

      てか、サバーバンならエアストリーム引かなくてもキャンプ出来そうな気がするんですが・・・w

      >ホットウィールではSUVだとフォード車が数多く発売

      そうですね。
      イメージでしかないですが、僕もそんな気がしています。
      逆にマッスルカーだとGMっていうかシェビーが多いのかなぁ??とか。

      >ホットウィールのコメから脱線してしまいました。

      ええんやで。

  6. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    パッケージ台紙の車と同じようになったのですね。かっこいいですね。やはり細部塗装が必要ですね。出来たら私も…細部塗装がされていない熱輪(ホットウィール)を挑戦してみます(*´∇`*)

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!

      そうそう、パッケージのヤツを参考に塗ってみました!
      オレンジの色味が、もう少しイエローを足すべきだったかな・・・と思いますが、まぁまぁいい感じです。

      >細部塗装がされていない熱輪(ホットウィール)を挑戦

      ちょ、なんで急に熱輪!?ww
      でも細部塗装、楽しんでみてくださーい!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です