ALFA ROMEO 8C COMPETIZIONEのレビュー!世界500台限定のV8アルファ![HCV56 / HHF31] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ALFA ROMEO 8C COMPETIZIONEのレビュー!世界500台限定のV8アルファ![HCV56 / HHF31]

コンペティツィオーーーーネッ!!

イタリア語の単語って、なんか言いたくなりますよねえ~。
フェラガモ!とかさ、フェルッチオ!!とかさ。

というわけで・・・イタ車のアルファロメオ・8C・コンペティツィオーネでっす!!

アルファロメオ・8C・コンペティツィオーネのレビュー

本日のアイテムは2022年のベーシックカー、ALFA ROMEO 8C COMPETIZIONEです。

日本では7月頭のアイテムとして単品展開されたものですね~。

単品化するだけの需要がどれだけあったのかはわかりませんが、欲しかった人は安定して入手することができたのではないでしょうか!?
今後のホットウィールファンを増やすためにも店頭で「アルファあんじゃん」っていうところに一役買ってくれると信じたいところです!

ALFA ROMEO 8C COMPETIZIONEについて

ALFA ROMEO 8C COMPETIZIONEはイタリアのアルファロメオ社による近代クーペです。

1930年代のアルファロメオにも「8C」というマシンがありましたが、今回ミニカーになっているのは2007年に全世界500台限定で発売されたもの。
※翌2008年には329台のスパイダー(オープンカー)も追加された模様。

8Cはそのまま「8気筒(8-Cylinder)」を意味し、コンペティツィオーネはイタリア語で「競争」・・・つまり競技車両を連想させるネーミングのマシンということになります。
・・・が、特にレース専用車というわけではなく、普通にロードカーなんですね~。

ホットウィールでは2014年のメインラインにてデビュー。
デザイナーはFraser Campbell氏。

今のところベーシック専用アイテムで、初年度以降はずっとマルチパックでのみ展開が続いていました。

今回は実に8年ぶりのメインライン復活ということで・・・それが日本で単品化したというのはコレクターにとって非常にありがたい状況でございますな。

では各部みていきましょう。

フロント・リア

アイヤー・・・フロントのガーニッシュが削れてるアルヨ。。。
まぁーこの辺は”ベーシックあるある”ってことで許すアル。

それにしても、フロント・リア共に一発でアルファとわかるようなデザインになってますね!

コンセプト段階ではジウジアーロ氏デザインのマセラティ3200GTがベースになっていたそうですが、この子自体がジウジアーロデザインのマシンというわけではないようです。
※コンセプトカーとはリア側の表情が結構違うんですよね~。

サイド

サイドビューを見ていると「がっつりデフォルメしてんじゃないの!」って感じのボッテリボディに見えますが・・・実車も何気にこんな感じだったりします。

なんでもスタイリングはティーポ・33ストラダーレからヒントを得ているとのことですが・・・どうでしょうかw

’69 ALFA ROMEO 33 STRADALEのレビュー!神の造形と言われたハイパーカーが手のひらサイズに![GJT78]

まぁどこをヒントにしたのかもわからないし、年代も全然違うので、この2種を見比べて「おーほんまや!」とはなりづらいかな!
※8CコンペティツィオーネはフェラーリF136とかいうV8エンジンはフロントに縦置きなので、ミッドシップのティ〇ポちゃんとはやっぱり違うのだ。

クロームのY5ホイールはこの子の純正ホイールにちょっと似せてきてて良き。

トップ・ボトム

ボディカラーはアルファレッドとかコンペティツィオーネ・ロッソとか呼ばれるカラー・・・ではないですね!
高級感のあるメタルフレーク・キャンディレッドで仕上げられています。

最近はこの手のカラーリングが大好きで・・・。
なんだったらスペクトラフレームより好きかもしれないなぁ、、、カッコいいです。

底面はがっつりモールディングされてますね。
なんでもアルファにおいてFRを復活させたキッカケの一台だったとかなんとか(自信ない)

著作年表記は2013年、工場はマレーシアとなっていました。

おわりに

というわけで!
7月単品よりアルファロメオ・8C・コンペティツィオーネちゃまでございました~。

アルファロメオって日本の街中では結構見かけますけど、ホットウィールではなかなか存在してませんのでね。
なんかちょっと身構えちゃうようなところがありますな。

でも今度ブールバードにもDTMのアレ(155 V6 TI)がラインナップしますし、最近ちょっと勢いづいてきている感があるかな??
いろいろ楽しみですね~!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. アラカンウィーラー より:

    更新おつかれさまです

    コレ買いましたよ 例の痛車が買えなかったのでイタ車でガマン!

    でもイイ色してますよ 
    最近 朝の通勤時にMITOを見かけますけど白色なんですね。
    (MITOとかスッドとかって結構わかりやすい名前ですよね。w)

    >盛った そうですね でも5人中3人は見てましたので四捨五入して皆です。。w

    • にわかマニア管理人 より:

      アラカンウィーラーさん

      コメントありがとうございます!

      わははw
      イタ車が痛車の代わりになる時代がくるとはw

      >MITO

      ミラノとトリノでミトですか~。
      てっきり水戸で・・・(以下略)

      >四捨五入して皆

      ありがとうございます。元気でましたwww

  2. ロードランナーK.K. より:

    水分摂りすぎて絶賛お腹ゴロゴロ中…
    お疲れ様でふ
    知人「KK氏は今、車は何に乗ってんの?」
    KK「ロメオだよ」
    知人「レミオロメン?!」
    KK「だから、ロメオだって」
    いつか言ってみたいセリフ、、
    8C COMPETIZIONE一生買えないけども!!
    否、無理すれば買えるんだろうけれども!!
    その場合全てを失いそうなんだけれども!!w
    中古でも2,000万ベリーオーバーだしね!!
    (澤部みたいw)
    ジュリアでもいいからさ~って思ったら、ジュリアも500万ベリーオーバーなのね(-_-;)ムー
    500万ベリー出すならアメ車のトラック新車で買うわと思ったり思わなかったり
    8C COMPETIZIONEの実車画像見たけど、凄いエレガントでエロいのね(官能的)
    オレには無理だー
    出来損ないのルフィみたいな格好で休日過ごしてんだもんさーw
    乗る人を選ぶ車なのね
    ( ゚д゚)ハッ! そうか!
    そんな時はミニカーで発散すればいいのかと改めて気付いた次第
    昔、唐沢寿明さんがイタリアに旅行に行った際、イタリア語が分かんないから「フェラーーリッ!」「マセラッッティ!!」で道中乗りきったってテレビで言ってたんですけど
    やっぱりそれ位の勢いがないとあんな綺麗な奥さん貰えないんだろうなぁ
    山口智子さんに好きだと伝えたい…
    そして優しくお説教されたい…

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      わかる・・・だいたい夏は3回ぐらい水分取り過ぎで体調悪くなんのよ、、、(あとはエアコン効きすぎで)

      >ロメオ

      その会話、友人の聞き間違い込みじゃないと成立しないやんけ!!!

      とりあえず1ベリー=1円っていう為替でよろしいか??
      え、じゃあYouの愛車はもちっと安く入手できたってことなのん??(そして維持費もそこまでアレしないのん?)

      >乗る人を選ぶ

      あー・・・そういうのはありますよね、、、
      たまに街中で「いやいや車は立派だけれども」っていうドライバーさん見かけますもの。。。(でもそこは個人の自由なんだけれども!)

      >あんな綺麗な奥さん貰えない

      コラッ!
      今の奥さん(と娘さんたち)に謝れ!

      山口さんの代わりに僕が説教しておきました。

      っていうか山口智子さんってグッさんこと山口智充さんと1文字違いなんだなぁ!

      • ロードランナーK.K. より:

        〉1ベリー=1円っていう為替
        ワンピース見てたが為にその世界観で話しちゃいました
        Yesよ

        〉Youの愛車はもちっと安く入手できたってことなのん??(そして維持費もそこまでアレしないのん?)
        元々の原資が少なかったというのもありますが、出せるのが100万ベリーという縛りで車屋さんにお願いした次第です
        車種や個体の当たりハズレがあるようですが、オレのは状態の良い当たりでして、大きな故障もなく多少のオイルにじみ等ありますがデイリーユースゆえか調子は良いですよ(壊れる箇所が大体決まってる)
        国産車と比較して燃費が悪いのは当たり前なので気にもしておりませんが、ネックなのは税金ですね(*_*)キュー
        それよりも価値観というか考え方に衝撃をおぼえまして、ある程度走行距離がのびれば大体の所は故障して修繕済みだろうから、長く乗れるよって言われた時は(゚д゚)マ でしたw
        道具としてはまだまだこれからよってことみたいです
        オレのは正規輸入車で日本でしか走ったことがなく、日本でしっかり整備されたものだから当たり個体なんでしょうね
        なんか感覚がズレてきてるのか分かりませんが、出先で動かなくなったらその辺に捨ててくればいいやって気持ちになってる自分が怖いですw
        朝から長文失礼しましたm(_ _)m

        • にわかマニア管理人 より:

          ロードランナーK.K.さん

          >ワンピ

          休載あけたん!?

          >100万ベリー

          なにぃ・・・!!100万ベリーでアメ車行けますか。
          アメリカは家も車も「故障する前提」「直す前提」みたいなことを言われますもんね。中古が好まれる市場なんだとか。

          >その辺に捨ててくれば

          バレるバレるw

  3. nori130 より:

    にわかさん、こんばんは。レビューありがとうございます。
    *8C コンペ
    コヤツには中々出逢え無いですね‼️
    一度目は東京の某所で何か凄い快音を響かせて迫って来るなーと振りかえって見ると黒のが向かって来ました‼️今だに耳に残っています🙌。
    二度目は茨城県の某所にて停車中のと遭遇。我が愛車を隣に並べましたが、あまりのオーラの違いに少し🥶ショック‼️
    何か勝っている所無いかなと思いながら眺めて見ると1点だけ有りました。それは居住性?かな。向こうは余りにも狭くて閉塞感を感じました‼️まあ、乗れないし、買えないから良いのですが・・・。
    ミニカーを手転がししている位が自分にはあっている様です‼️🙆

    • にわかマニア管理人 より:

      nori130さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      なかなか・・・と言いつつ2度も出会ってるやんけ~!
      って、そんなにオーラがあるんですか、、、出会ってみたい。

      僕は最近思うんですが、ミニカーって「実車に乗れないが故のはけ口」だけじゃないんだろうなーと。
      なんかこれはこれでもう別物っていうか、ファンタジーっていうかw

      なので実車に乗れる乗れない関係なくミニカーを買い続けそうですw

      • nori130 より:

        にわかさん、コメント返信ありがとうございます。
        *ミニカーって
        「確かにミニカーが好きだから」って所が原動力ですかね‼️🙆
        実車よりも付き合い長いですしね‼️

        • にわかマニア管理人 より:

          nori130さん

          そうそう、ミニカーは子供の頃から一緒ですしww

  4. きいろ より:

    こんばんは、お疲れさまです!

    この子はニューモデル時の黒を以前
    オクで購入しましたが、お気に入りです。
    ミニカー特有(?)のモリモリデフォルメな
    感じが私は好きです!そして一点かしめも
    ポイントかと。そのおかげでかなり
    見映えよくなってると思います。

    なぜ唐突にそんな昔のモデルを?とは
    思いましたが、普通に考えてメインラインで
    毎年50種類ずつ増えてれば、そりゃ
    そういう子も出てきちゃいますよねー。
    けどたまに元気な顔を見られて嬉しい、
    みたいな妙な気持ちもありますw
    しかし逆に謎のカスタムブロンコとかいう
    ベテランも居ますが、何 is その差?(笑)

    • にわかマニア管理人 より:

      きいろさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      なんかモリモリしてますよねw
      でも実車の写真と比べてみてもすっごいデフォルメ効いてるって感じでもなくて不思議な印象でした。

      >たまに元気な顔を見られて嬉しい

      なるほど、旧キャストは孫、またはお爺ちゃんのような存在、とw

      >謎のカスタムブロンコ

      そうなのよ・・・’67カマロとかもそうでしょう??
      まぁ、そういう謎が残っているのがホットウィールの魅力でもある。。。(最近これを言えばなんでも許されると思っている)

  5. サカB より:

     結構カッコいいネーミングだなと思ったら、直訳すると「8気筒のレースカー」て…まぁ、英語で「詐欺師」という意味合いになるハスラーよりは良いですけどねなんて言ってたらトミカの初回カラーな赤メタハスラーが欲しくなってくる今日この頃ですがオク相場が高くて高くて(どうでもええわ)

     HWでは久々の単独販売な上に日本では単品の対象となったせいなのか、今月発売の単品組の中ではNSXやN600と並んでよく売れているという印象でした。
     なお残りの車種についてはお察しくださいというかそれ以上いけないという具合の売れ行きで、お腹いっぱい&何それという選定ではそりゃそうもなるわなと言った印象でEVはまだ単品で売るには早いくらい普及してないやんけですね。
     一昔前のHWあるあるな後輪がデカいデフォルメはマルカのデカいチョロQことドライブタウンを思わせるところなのですが、もしやそのドライブタウンもカリフォルニアルックを意識した結果そうなったのでは(※単にプルバックモーターの都合なだけです)。

     なぜ唐突にこいつを再びラインナップに加えたかというのは謎でしたが、古いニュースを漁ってみると本来なら今年度中に新型を出す予定だったのがプジョーとフィアットの経営統合の波に呑まれて白紙になったと書いてあったので、その流れからねじ込まれたのかなもしかして…とは邪推してしまいますねそりゃあ。
     何かと問題視しているマチボ的な筋彫りの甘さはこのモデルのヘッドライトのベース部分にも言えることなのですが、芸術的デザインなのでここは例外となります。
     悪乗りしてトミカタウンのタイムズパーキングのカーシェアスペースに置いてみたら、実際なら絶対あり得ない光景なのになんかしっくり来てしまいましたから(笑)

     なお、親や同僚の知人にもイタリア車に乗っている人は何人かいるのですが、皆口を揃えて「故障と付き合う勇気がないなら買わない方がいい」と仰っていたようです。
     かくいう私も初めて買う車は2代目パンダが良かったのですが、内部部品の強度計算がろくにできていないのでセミATがよくブッ壊れるフィアット車あるあるの問題を知っていたのとサイドミラーが電動格納しないので狭い道でのすれ違いが面倒という致命的な欠点があることからペケにした過去があったりで。
     タントの代替に検討していたフィオリーノクーボは並行輸入しか手立てがなくガソリン車がMTのみとハードルが更に高いので結局ムーヴに落ち着いて、その次はハスラーを予定なんですけどね実のとこ…やはり世界中に流れた中古車が大した故障もなく元気に走り回っているほどの日本車が一番というものですよ。

サカB へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。