HYPERFINのレビュー!Fast and Furious SPY RACERS登場車両が待望の()メインライン化![GRX37] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

HYPERFINのレビュー!Fast and Furious SPY RACERS登場車両が待望の()メインライン化![GRX37]

怒涛の新作紹介ラッシュ、まだ続いてますよー!
今日はこちら、HYPERFINを取り上げたいと思います!!

そうなんですよ。
なるべく人気になりそうなヤツから順に~・・・なんて思ってたんですけども、やっぱKITTYちゃんのKOOL KOMBIとかマグナス親父の944とか、THのバハボンなんかはみんなその「良さ」を知ってますもんね!?

そうなると気になるのはこういうNew Modelsなわけですよ!

というわけで・・・微妙に人気がなさそうな気がするHYPERFIN、いってみましょう!

ハイパーフィンのレビュー

本日紹介しますのはこちら!
2021年のAアソートにラインナップされたNew Models、HYPERFINです!

なんか、ライセンスドで新作なのに全然注目されてない気がするのは僕だけでしょうか・・・?
だーれも騒いでない気がするのよね、、、w

日本では今週末に店頭に並ぶ予定ですが、僕は例によって乙様から先行で頂いているので今日のレビューに漕ぎつけている感じです。
ほんまにありがたや、、、

HYPERFINについて

HYPERFINはNetflixで配信中のアニメ「FAST & FURIOUS SPY RACERS」に登場する劇中車。
パッケージにも描かれているワンレンボブのグリーンヘアが特徴的な女性「エコー」が駆るマシンだそうです。

スパイレーサーズはワイスピの世界観を借りた子供向けのアニメということもあり、こういうオリジナルの架空車(しかもギミック付き)が活躍するんですよね。
そのためすごくホットウィールとの相性も良いのでしょう!

僕も昨年、同作よりASTANA HOTTOを入手させて頂いております!

ASTANA HOTTOのレビュー!アレのようでアレじゃない、ワイスピSpy Racersオリジナルマシン![GHB44]

・・・こっちもそんなに人気なかったやねw

さて、HYPERFIN。
New Modelsとして紹介させて頂きましたが・・・実はこれ2020年にすでにサイドラインアイテムとして登場済みなのです。
専門店などで入手済みの方も多いかもしれませんね?

先にサイドラインで出たのは劇中カラーと思われるオレンジで、その後青いバリエーションも出てるみたいです。
今回メインラインで登場したのはこの青いバージョンですね。
(作品を観てないからどっちがどう、とかは全然わからないのですが、、、)

なので厳密には「New in Mainline」ってことになるんですよ。

・・・ただまぁサイドライン版はギミック付き(Action Figure Line)だから別金型扱いなのかなぁ~?・・・とかそういうことを考えると沼に突入していきそうなのでやめておきましょうw

あ、そうそう「沼」と言えば・・・

ハッピーミールでも先行で展開されていました。
これ、どこにも「ホットウィールで~す」とは書いてないんですけど、ホイールの感じとかがすごく・・・ホットウィールです・・・。

日本のマックでもやってくれたらなぁ~。

では各部見ていきましょう!

フロント・リア

フロントビューはなんだかル・マンのプロトタイプとか、そういう感じがありません?
きっとその辺を意識してデザインされたんじゃないかな~と思うのです。

それがリア側から見ると後輪剥き出しで、全然イメージが違ってますね!

払い下げのプロトタイプレーサーを引き取ってきてModした感じというか。(テキトウ)

パッケージイラストだと両サイドのフェンダー先端にヘッドライトがついているはずなので、次回以降のバリエーションではそこの印刷も期待したい!

サイド

お~・・・なんか独特な・・・。
”フィン”という言葉が連想させてくれる、なんか水中の生物のようなサイドビュー。

これはこれでカッコいいぜ、、、

ただ・・・本来はギミックになっているはずだったフィン部分はどれだけ引っ張っても開閉してくれませんでした。

やっぱりギミック無し=新しい金型ってことなのかな。

トップ・ボトム

トップビューもかなり独特ですよねえ!
なんだろう、「エイ」みたいな。

これをスティングレイと名付けてやろうかしら!!(横暴)

それはそれとして・・・注目したいのは底部の著作年表記です。

見えます・・・?
2019年ってなってるでしょ?

基本的に最近のメインラインにおいてはこの著作年表記って「リリースされる前年、またはリリース年」が入るはずなんですよ。
なので今回のハイパーフィンで言えば、2021年リリースなので「2020」または「2021」ってなってるのが普通なんです。

それが2019年表記ということは・・・本来2020年のメインラインに入るはずだった・・・ってことなのでは??

・・・で思い出すのがこれ。

2020年メインラインポスターWave 4もついに公開へ!これが公式の全車種リスト(カラバリ無し)だ!!

覚えてますでしょうか、、、
2020年のメインラインポスター発表時、ASTANA HOTTOが入る枠のところがHYPERFIN表記になっていたことを・・・!!

つまり、2020年にラインナップさせるはずだったアイテムが、何らかの事情で2021年に持ち越しになった、ってことですな。
・・・まぁ、だから何だってわけじゃないんだけれどもw

さらに言うと金型番号「GNN33」・・・これ、サイドライン登場時のヤツだぞ・・・!?
※今回のキャストが新規金型ならGRX37ってなってないとおかしい・・・!!(沼)

・・・ということは、、、ギミック動くのか?
動くのんか!?

(工場はマレーシア表記でした)

こいつ・・・動かないぞ・・・!

というわけで、分解してみましたよ~!

・・・。

ギミック部分は動かないよう、本来2つのパーツで構成されているであろう部分が1つに統合されていました・・・!!

それなのにインテリアの再現もなし。
(ASTANA HOTTOの時はサイドライン⇒ギミックあり・インテリアなし、メインライン⇒ギミックなし・インテリアあり、だったのです)

つまりは「サイドラインの金型を使いまわしたけれど、ギミックだけオミットさせてNew Modelsとしました!!」って感じですか!!!!

ぐぬぬ・・・。

なんか最近よくある「お値段そのまま、食べやすいサイズに♪」っていうお菓子みたいな、そんな印象を受けましたw

後日追記

コメント欄で寄せられた内容を受けて確認したところ・・・こいつ、貴重な「メタル×メタル」キャストでした!!!

インテリアがないのも、ギミックがないのも、メタル×メタルで納得じゃあ!!!

おわりに

というわけで!HYPERFINのレビューでした!!

そうかぁ・・・人気がない理由はギミックオミットだったかぁ()

・・・あ、まだ人気がないかどうかはわかりませんよね!あはは。

とまぁ、冗談はさておき!
なんだかんだ可愛いヤツですので、発売日に余ってたら拾って帰ってあげてください!(余ってる前提)

追記

ちなみにギミックなんですけど・・・

ここをデザインナイフを駆使して切ってあげれば再現できそうな気がしております!!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. macorin24 より:

    こんにちは。
    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願い致します。

    遂に明後日発売日。
    すごく楽しみにしているのですが、近所のトイザらスで以前から困っていることがあり、にわかさんにアドバイスを頂ければありがたいなと思い、書かせていただきたく。

    近所のトイザらスでは、順に一人一個ずつ取って並び直すシステムなのですが、1年ほど前から親子4人で来られる方がおり、開店直前に来て、人気のある日本車等から4個ずつ取っていくわけです。

    以前なら入荷数もまずまずだったので、常連の方含め皆さん目をつぶってたのですが、トイザらスの入荷数がこのところ少なくなっていることもあり、私のように開店15分前に並んでいるならともかく、早朝から並んでいる常連さん達にとっては気分がよくない訳です。

    そんなこともあり、古参の方を中心に店長さんに来てもらい、家族(一組)一個に変更できないか話をしたのですが、一組の定義が難しいとの話もあり(彼女連れは一とするのかしないのか等)、現状も一人一個システムで継続になってます。
    近隣の都道府県の店も複数店知ってるのですが、家族ぐるみで来るお客さんは見たことがなく、多くて2人って感じ、3とか4は他府県では自分は見たことがないです。

    そのお客さんは、同じ車種を複数持っていくようなあからさまな買い占めさんではないのですが(ただベンツは複数とってる気がする)、こんなお客さんが増えてしまうと、独り身にとっては耐えがたいわけです。。
    店舗側で手を打っていただけない以上、勇気を出してご本人さんに軽くお話をすることくらいしかないと思っているのですが、ミニカーぐらいのことでいい大人があれこれいうのもなぁと思ってしまう部分もあり、一つご意見を頂けたらありがたいと思ってます。

    • にわかマニア管理人 より:

      macorin24さん

      あけましておめでとうございます!
      コメントありがとうございます。

      僕は自分のスタンスとして、自分の趣味になるべく他人(家族・友人)を巻き込まないように・・・とは思っているのですが、まぁそこらへんは人それぞれだと思うので「家族で並ぶ」「友人と並ぶ」という行為には特段賛成も反対もないです。

      macorinさんもおっしゃっているとおり、入荷数が多ければ問題なかったわけで・・・おそらくは家族で並ぶかどうかということ自体が問題ではないのかもしれないですね〜。

      僕も以前並んでいたお店が同じような状態で。
      1ケース入荷に対して家族4人が並び、1人3台だったので目の前で12台が消えて行くという環境で戦ってましたw

      でもこれ、僕が5分前到着をしているのが悪いわけで、その家族は4人で1時間前から並ぶという苦行をしているんですよね。
      なので当然の権利なんじゃないかなぁ・・・と。

      逆に考えると、家族じゃない人が4人並んでいたら文句がないわけですし、、、

      一番の問題はなぜ販売店さんが需要に見合う分の入荷をしてくれないのか!?という部分だとも思ってます。
      そうなる原因はどこにあるのか・・・?というところにも目を向けないと行けないんじゃないかなぁ・・・(と言いつつ、それを考えるのはメーカー・販売店の仕事じゃろがい!!とも思う。。。)

      ・・・なんかアドバイスにはなってないかもですが、そんな感じです。
      (というかアドバイスなんてできる立場じゃねえ!)

      • macorin24 より:

        返信ありがとうございます。
        いえいえ。そうですよね。
        仰っていただいてるとおり、そもそもの流通数が多くないのが、そもそもの原因ですね。
        店側にしたら大量の謎車在庫が捌けないのが困りの種らしいですけど。。

        他にも皆さんからも反響というかコメントもいただき、ありがたい限りです。
        確かに趣味でストレスを溜めてしまうのはちょっと違うなと思いました。

        • にわかマニア管理人 より:

          macorin24さん

          他の方のところにも返信しましたが、僕のところだとお父さんもお子さんもそれぞれコレクターだったんですよねw
          なのでまぁ、そういうケースはどうする!?などお店側も判断がしづらいのかなーと。

          >謎車在庫が捌けない

          やっぱりそうなんですか〜・・・。
          もう何年も、いや十何年も同じ状況だと思うんですが、メーカーも販売店さんも対処しないんですかねえw
          数を減らすだけじゃ根本解決にはならない気がするんですが。。。

          • macorin24 より:

            そうなんです。どんどん貯まるばっかりと困ってるそうです。
            ちなみに本国ってどうなんですかね。
            謎車もいい感じに子供が買ってくれてるのかな?
            日本よりも価格が安いから売れやすい?

            ちょっと気になりますね

          • にわかマニア管理人 より:

            macorin24さん

            本国は$1しない場合もあるので、やっぱり日本よりは捌けやすいと思います。
            トミカもない(高額)ですしw

            日本でも50円セールとかの時はありえない勢いで売れましたので、、、

            僕がすごくお世話になっている乙さんの住むニュージーランドも大量入荷で、日本とは比べ物にならないぐらい余ってるそうなんですが、それでもガンガン新しい箱を仕入れるし、気づいたら商品がなくなっているそう。
            誰がいつどういうタイミングで買ってるんでしょうねw

            日本ではとにかくホットウィールという文化・・・というか知名度が圧倒的に低いと思ってます。
            なんだったら「トミカの偽物」ぐらいに思われてんじゃないですかね〜???
            親もトミカで育ってるでしょうし、なかなか選択肢としてあがらないんじゃないかな・・・。

  2. より:

    お晩で御座います

    ハイパーフィンの解体新書ターヘルアナルデスカ!
    実は自分も下腹部からヤンチャにはみ出てる
    水色パーツすっげ~気になってたんですよ・・・。
    ベーシックでもワンチャン可動するんじゃないかって。
    ブログであっさりと疑問解決致しました!
    ただ最後の写真でパーツをカットすれば
    可動予感100%♪

    最初のAstana Hottoと
    Ion Motorsでテンアゲ↑でしたが、
    突然謎っぽくなったので2台のみ購入。
    その内1台は筆者の元へ。

    macorin24さんのお悩み相談室、
    1人1台もまた人海戦術で攻撃されたら、
    ひとたまりもありませんね・・・。
    店員さん:
    「家族4人で並ばれると困ります・・・」
    父親:
    「知らない人達ですけど、何か?」
    で終了になりそうですし・・・。
    カップルも同様ですね。
    「赤の他人ですけど、何か?」

    ・思い切って戦場を変えるか。
    ・思い切って前夜にタイヤ4本の空気を抜いておくか。
    ・ハムラビ法典の目には目を、
    常連さんと結託して知人を50人位
    投入して対抗するか・・・。
    ・マテルに電話して現状を訴えるか・・・。
    う~ん。。。難しい。。。

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です~。コメントありがとうございます!

      アナルちゃう!!

      パーツカットがそこそこめんどくさそうなのが問題ですなぁ。

      >突然謎車っぽくなったので

      たしかに当初の2台に比べると謎感バリバリでございますな。
      でも開封して見てみると意外と可愛くていい感じですよ!

      >父親:「知らない人達ですけど、何か?」

      たしかに、これなんですよね。
      店員さんが「家族の定義が難しい」みたいな話をされてたというのも、こういうことだったのかな。

      あと、家族で並んでも「4人ともホットウィールファン」だった場合というのもありますしね・・・。
      「純粋なコレクターじゃなきゃならんじゃダメ」とかになると、その証明が難しいし・・・僕なんか弾かれそうw

  3. aooiお茶 より:

     こんばんは!やっぱり2021年のベーシックカーのパッケージの裏はゴチャゴチャしたというか、にぎやかな感じなんでしょうかねぇ?
     ハイパーフィン上から見るとどっかで見たことがある形してるんですよね、何だろう…、何だろう…フロントが丸くてリアが細い…。あっ、分かった!金魚すくいのすくうヤツだ(笑)。そーだそれだそれだ(笑)。ピンクとか黄色とかそれっぽい色バリ出ないかな(笑)。 あれっ?そう見えるの僕だけ(笑)?
    あとこれ何気に上下メタルパーツですか?

    • にわかマニア管理人 より:

      aooiお茶さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      パッケージはそうみたいですねえ~!
      なんか賑やかで良し!w

      >金魚すくいの

      こら!w
      そういう「○○に見える」シリーズを言い出すとそれにしか見えなくなるからダメよ!

      ・・・ザリガニに見えてきた。。。

      >上下メタルパーツ

      いやいや、まさかそんn・・・ウソ・・・だろ・・・?

      上下メタルでした!!!
      ちょっと本文に追記しておきます!!!あざっす!

  4. チャレンジャークロックス より:

    あらら、内装が無いのか! スルーだなw
    でもギミックはブッた切れば動きそう。

    親子連れは我慢です!
    こちらも2組の親子連れコレクターさん来てたけど
    コロナ以降来ないし、来てもパパ1人になりました。

    本当にホットウィールが好きなら買えなかったやつは
    専門店などで手に入れるかケース買いに変えるのが正しいと思う。
    トイザが入荷を絞る様になってしまったから
    買う側もスタイルを変えるしかないんだよ。

    • にわかマニア管理人 より:

      チャレンジャークロックスさん

      コメントありがとうございます!

      内装が・・・無いそうです。。。

      ただ、先のaooiお茶さんのコメントにあったとおり、上下メタルの貴重なヤツでしたw

      >買う側もスタイルを変えるしかない

      いいこと言うなぁ~!!

      僕も友人から「結局変えられるのは自分だけ」という言葉を貰ってから、そういう考え方にシフトさせるように努力中です。。

      トイザらスの方針や、その親子連れさんを変えることは難しいんですよね、、、
      自分なら変えられる!

  5. Shubee より:

    更新おつかれさまです。

    ホットウィールはだんだんギミック自体少なくなってきてるので、ギミックあると嬉しいし、わざわざ無くさなくてもいいのにねぇ。

    トイザらスの入荷減、近所のヤマダも同じく入荷数減ってるんですが、これって小売店規模の判断の話なのか、それともコロナで生産や流通に影響が出て、マテルジャパン自体への割り当てが減ってるのか、、、どうなんですかねぇ。。。

    家族連れ問題、いつも行くヤマダは1人1回3個ずつなのでダメージがでかい!><
    ただ、ホットウィール好きの親子2人が買いに来て、1人分しか買えないっていうのもおかしな話ですし、なかなか難しいんじゃないですかねぇ。
    一応ルールに従って並ぶという人的コストはかけてるわけでもあるし。

    • にわかマニア管理人 より:

      Shubeeさん

      コメントありがとうございます!

      本当にねえ・・・
      ・・・って思ったんですけど、やっぱり1つのパーツを組み込むのと2つぶん組み込むのだと組み立てコストが違うのかなぁ~??

      >入荷数

      あ、流通による影響というのもありそうですね。

      あと僕が思うのは・・・やっぱメインラインって粗利が少ないんじゃないかなと。
      1個売って数円、数十円みたいなレベルだと思うんですよ。
      ・・・んで、売れ残るしw

      そう思うとメインライン少な目、プレミアム多め・・・っていうのがメーカーや販売店のトレンドなんじゃないかな~・・・なんて。。(素人考察)

      >ホットウィール好きの親子2人が買いに来て

      そうなんです!
      うちの方も家族4人×3台ずつなのできつかったんですが、そこはお父さんもお子さんもホットウィールファンなんですよ!
      なのでまぁ・・・お子さんが「3つかぁ~・・・クソォ!」となっているのは微笑ましくもありw(でもお母さんは絶対ただの頭数だよね!?と思ってたりw)

  6. nori130 より:

    にわかさん、こんばんわ‼️
    レビューありがとうございます。
    ハイパーフィン、自分的にはフロントとリアのバランスが悪すぎて・・・。でも、にわかさんのレビューは、全バラありで良かったですよ‼️助かります。
    *macolin 24さんのお話
    どれくらいの入荷数か?判りませんが、4箱程度の入荷の店舗ではキツイですね。私の主戦場は4箱入荷で1回5種類なので、5時頃に並んでも5~6番なので、人気者達は買えません。
    なので欲しい車種は、本場のUSにて購入する様にしています。それこそ
    選び放題ですよ‼️
    また、不定期に入荷する何時ものLAWSONにての偶然の出会いを楽しむ様にしています。
    楽しい趣味でストレスためる事は無いですよ‼️
    縁あるモデルは、絶対に手に入りますから‼️

    • にわかマニア管理人 より:

      nori130さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      フロントとリアのバランス・・・おっしゃるとおり非常に違和感がありますw
      でもこれがまた可愛いのよ、、、きっとnori130さんだったら買っちゃう。あ、もう買ってましたかね!?

      >5時頃に並んでも5~6番

      これで1回5種だとかなりキツイですね・・・。
      ただ、USから買うと送料もなぁ・・・!!

      >楽しい趣味でストレスためる事は無い

      そうなんですよね。
      うちの息子もスマホゲームをやりながらよく怒っているので、「怒るぐらいならやめよ?」って促してますw
      もちろんみんなストレスをためたいわけではないとは承知してますが・・・なるべくそうならないように心がけたいです。

  7. きいろ より:

    こんばんは、お疲れ様です!

    ハイパーフィン!
    私は赤いのをネット通販で入手済みですが、
    かなり気に入っております。ちょっと
    毒々しくて甲殻類っぽいですが(笑)、
    独創的な形が好きです。羽根生えるし。

    で、メインライン版。
    青のモデルかっこいーと思ったら、
    開かないんだ…これは残念ですね。
    ハイパーなフィンとは。あえて繋げる辺り
    意地でもパーツを増やさない執念を感じる。
    個人的には多分、エアラプションという
    前例を見てる分余計にそう感じるのかも。
    動かしてもパーツ数は同じなのに。

    無理矢理差別化したなら、がっかり。
    コスト追及の結果なら、別のことでどうにか
    出来なかったものかと。うーん。
    私はこれは購入見送りですかねー。

    • にわかマニア管理人 より:

      きいろさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >甲殻類

      なんかもうそれにしか見えなくなりましたよ。
      ザリガニとかカブトガニとか・・・。

      >ハイパーなフィンとは

      それを言っちゃ~おしめぇよ!!
      せめてギミック失くしたならフィンを開いた状態で固定したらよかったのにねw

      >エアラプション

      あ、たしかに羽根が開くギミックのヤツ、メインラインに居ましたね!!!

      パーツ類は同じでも組み込みコストがかかるに違いない・・・!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です