Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

JAGUAR XE SV PROJECT 8のレビュー!ニュル最速セダンがホットウィールに![FYB40]

ようやくこいつも開封しました~。
JAGUAR XE SV PROJECT 8です。

なんか今度のワイスピプレミアムアソに入るというのを見て、慌てて開けましたw

FULL FORCE – HWプレミアム・ワイルドスピードアソート第8弾のラインナップまとめ[GBW75-986H]

・・・といっても、例によって僕にはどんなマシンなのかイマイチよくわかってません。。。
なのでいま、調べながら書いております(爆)

・・・というところを加味して、ゆるっと見て頂けたら幸いです!
レビュー行ってみましょう!

 

ジャガー XE SV プロジェクト 8のレビュー

本日紹介しますのは、2019年のNew ModelsだったJAGUAR XE SV PROJECT 8です。

前述したとおり、あんまり・・・というか全然知らないマシンだったんですが、「New Modelsだし」という想いでゲットした一台です。
※もう一つ、同日に発売されたJAGUAR XJ220も家にありますが、まだ紹介あぐねている感じ。

JAGUAR XE SV PROJECT 8について

JAGUAR XE SV PROJECT 8はジャガーのスポーツサルーン「XE」における上級グレードのロードカー。

そもそもスポーツサルーンというのは「サルーン(セダン)だけどスポーツカー」というもの。
「スポーツカーに乗りたいけど、2ドアクーペじゃ娘たちに嫌われちゃう」っていうお父さんのために作られたマシン・・・って感じがしますね!

そんなXEの「SV(ジャガー・ランドローバーのカスタム車制作部門「SVO」によるスペシャルビークル)」として、世界限定300台のハンドメイドで作られたのがこのPROJECT 8です。

ジャガーの公式サイトでも「ジャガー史上究極のパフォーマンス」と謳われているとおり、ニュルブルクリンクのコースにおいて「4ドアセダン最速」という記録を打ち立てたマシン。
ホットウィール化したのはもはや「必然」だったと言えるでしょう。(それなりの理由・需要があった!ということ)

今回のキャストは2019年のデビューモデルで、2020年にはさっそくバリエーション展開がされています。

画像はHot Wheels Collectorsより

かっけぇ~シビィ~!

そして冒頭でも書いた通り、ワイスピプレミアムで青いヤツが出る予定。

実は2019年にもGame Stop限定モデルとしてすでに青いヤツが出てるんですけど、ワイスピの方はボディサイドにおおきなジャガーくんが印刷されているのが特徴的です。

デザイナーはRyu Asada氏!

では各部みていきまーす。

フロント・リア

おお・・・なんか本当にファミリーカーとスポーツカーの中間みたいな感じでカッコいいっすね~!
フロント部分はまるっと「カーボン製一体成型」だそうで、要はこの中央グリル回りがバンパーなんだそうですよ。

リア側には大きなウィングも備わっていて、ややワイドなボディと相まって「どっしりしたGTカー」って感じの佇まいに見えなくもないかも。

ちなみにこの子、300台限定×スーパーカーキラーなロードカーという「売れる要素しかない」感じだった割には芳しくなかったそうで・・・2019年には「限定15台」という、よりパワフルなモデル「JAGUAR XE SV PROJECT 8 TOURING」というマシンに生まれ変わって発売されています。

TOURINGの方はウィングが取り払われている仕様なので、この子はまさしくJAGUAR XE SV PROJECT 8なのですな!

サイド

そうですか、そう来ましたか~。
なんかこの手のマシンなのに4ドアというせいなのか、すごく不自然なサイドビューって感じがしませんか・・・?

なんでも北米以外では2シーターとして発売されたとかなんとか。
ほほー・・・そうなると4ドアである意味ってなんなんでしょうか??

これ、脳内で2ドアに変換すると、思いっきりGTカーっぽくなる気がするんですよ。
それを無理やり4ドアにしてて、・・・なんだか逆にカッコいい、みたいなw

・・・前後輪のフェンダーが、後ろ側だけ途中で切れてるのも特徴的。

ホイールはブラックの10SPが採用されていました。

トップ・ベース

ボディカラーは「バレンシア・オレンジ」ですかねえ~。
オフィシャルでも使われてたので、このマシンのイメージカラーなのかな?

ちなみにオフィシャルサイトではレーシングストライプみたいなのが入った仕様のものも掲載されていたので、マスキングテープを駆使してうまく塗り分けたらよりいい感じになるかもしれません。

ルーフは・・・このキャストだとクリアパーツが使われてますが、実際はカーボンとのことで、クリアパーツの裏側にモールドを掘ることでカーボン風に再現されていました。

底面には2018年の著作年とマレーシア製であることが記されています。

インテリア

今回は久々にバラしてみたので、インテリアもちょっとだけご紹介。
やっぱり2シーター+ロールケージっていう仕様でしたね~!!

結局はこれ故に「ニュル最速セダン言うてもズルやんけー」みたいな声もあるとかなんとか。

僕はよくわかんないんですけど、結局は「最速セダン」「セダンなのにスーパーカーキラー」みたいな売り文句を作りたいがゆえにこういう仕様になった、ってところなんですかね~?

まぁ、例によって詳しい人が情報を補完してくれると信じて・・・!

おわりに

というわけで、JAGUAR XE SV PROJECT 8のレビューでした!

あまり知らなかったような車種でも、こうやって手に取ってしまうと「うおおお!」ってなっちゃうのがホットウィールの怖いところですよね。
結局あれもこれも好きになっちゃって、新しい世界が広がり・・・また購入するミニカーが増える、と。。。こわっ!!!

あ、そうそう・・・↑の写真ではウィングだけ黒で塗らせて頂きました。
元の出来がいいキャストだと、こういうちょい足しだけでだいぶ映えるようになるのがまたいいんですよねえ。

よーし、次はXJ220を開けるかなぁ。

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. より:

    お晩で御座います

    このお橙色(2019年Qケース)は最後まで売り場に
    余っていた印象があったんですが、気が付けば見当たらない
    という一品でした。
    同じくお橙色のジャギュ XJ220 (2019年Nケース)の同色コンビで
    売り場で目立ってたんですがねぇ~。同じく気が付いたら
    消えてました。(HWあるある)
    プレミアラインへ昇格一発目のモデルは是非買いたいところですなー!!
    綺麗な青だしッ!

    ところで今虎視眈々と狙っている物があるんですが、
    大モンスター・トラック 1/24の「HW Army Jeep」でっす!
    ジープ・ラングラー、ずっっしり重いダイキャスト・メタルボディ軍用色に☆マーク・・・。
    あまりにも欲し過ぎて、売り場へ直滑降間違いなしッ!
    https://toywiz.com/hot-wheels-monster-trucks-hw-army-jeep-die-cast-car/
    米国のおもちゃ屋サイトのリンクですが、要チェックメイト!

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩ですぅ~。コメントありがとうございます!

      あるな~あるな~こわいな~こわいな~ って思ってたら・・・ないんですよ。

      >HW Army Jeep

      かっけええええええええええええええええ!!!

      日本でも2~3年前には1/24買えたんですけどねえ・・・。
      欲しいと思ってた時にはもう売ってないのよね、、、

  2. poncha2016 より:

    HW Army Jeep、欲しいっす!

    Amazon.comにもありましたので、さっそくチェックメイト☆

    • より:

      えっ!?
      即リーチからのアマゾン一発ツモですか!? 速ッ!

      心配なのは後程、筆者にわか氏に
      ブログ内容とは全く関係の無い話をしている人がw
      とか書かれそうな予感がビッムビムします(笑

      • にわかマニア管理人 より:

        ブログと関係なくても大丈夫やで!

        ただ、めんつゆはちょっと・・・w

  3. CRESTA より:

    にわかマニアさん
    お疲れ様です
    フロントやリアのライトがしっかりと再現されてていいですね〜
    それとジャガーなのにロールバーとGTウィングって なかなかやる気満々な感じですね(笑)

    今回のオレンジもブラックのやつもかっこいいですが自分はやっぱり ひんやりずっしりのワイスピアソのジャガーを狙っていきます☆

    • にわかマニア管理人 より:

      CRESTAさん

      コメントありがとうございます!

      そうそう、この手のFACTORY FRESHものって灯火類の印刷がしっかりしてていいんですよねえ~。(BMW以外)
      ホットウィールらしさがない・・・と思ったりもしますが、やっぱりそこは全体的なフォルムやらそういうところで「らしさ」が出てたりするし。

      >ジャガーなのに

      あっ、そういう感じなんですか?
      英国紳士御用達のラグジュアリーカー・・・みたいな?

      しかしロールバーがっつり仕込んで2シーターにして、見た目だけファミリーカー風なのって・・・なんか熱いっすよねえ!

      ・・・あ、今気づいたけど、普通のXEは4シーターなのかな。それをSVOでガチに仕上げてきたヤツがSV Project 8なのか。

      >ひんやりずっしりの

      冬には余計ひんやりするのよねえ~w

  4. ロードランナーK.K. より:

    たまには会話の脱線も必要だよ…
    お疲れ様でふ
    なんなんすかね
    チームポのジャガー(横田)購入以来、ジャガー(横田)気になるんだよなぁ
    あ、でも今回のは購入してなくってよwオホホ
    〉北米以外では2シーターとして発売されたとかなんとか
    〉それを無理やり4ドアにしてて、なんだか逆にカッコいい、みたいなw
    →なんか凄い共感出来るぅ~(OL風)
    ざっくりだけど今のダッヂチャージャーみたいな括りと考えていいのかな?
    日常使用を犠牲にしないでカッコ良く仕上げるみたいな
    子供を毎日送り迎えして、仕事バリンバリンこなして、夜は毎晩奥さんを抱く満点親父みたいなw
    オレも皆さん同様、ワイスピアソの青狙い打ちだっぜっ!!バキューン

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      なになに会話の脱線??

      あっ・・・横田さん話題にするの忘れてた。
      記事を書く前は「どこかに横田さん入れてやっぺ!」って思ってたのに、、、

      >ざっくりだけど今のダッヂチャージャーみたいな括りと

      4ドアでマッスルで・・・みたいな。

      でもふと思ったんですけど、CRESTAさんへのレスでも書いた通り、もともとのXEは単なる日常使い用の4ドア5人乗りセダンなんすよね。
      あくまでそれをベースとしたスペシャルビークルって考えると、4ドアなのはオマケなんだろうな~・・・と。
      ちょっとその辺がごちゃっとなっちゃってました。

      >子供を毎日送り迎えして、仕事バリンバリンこなして、夜は毎晩奥さんを抱く満点親父

      かっこいいなぁ~!!!!
      僕、どれもクリアしてないわ、、、

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です