KOENIGSEGG JESKOのレビュー!創業者のお父ちゃんの名前をつけてしまったメガ・カー!(ハイパーカー)[GHB39] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

KOENIGSEGG JESKOのレビュー!創業者のお父ちゃんの名前をつけてしまったメガ・カー!(ハイパーカー)[GHB39]

ケーニグセグ!ジェスコォォォ!

イェッスコォォォ!!!

というわけで!今日はホットウィールのケーニグセグ・ジェスコを紹介します!

2020 ケーニグセグ・ジェスコのレビュー

本日のアイテムは、2020年のメインラインより・・・2020 KOENIGSEGG JESKOです。

2020年のNアソ・・・ベリー・マクラーレンなあの発売日に登場したものですね~。

といっても例によって僕は買えず・・・!!
乙さん頼みとなったアイテムであります。(まだまだあるで~!!!!!)

2020 KOENIGSEGG JESKOについて

KOENIGSEGG JESKOはスウェーデンの自動車メーカー「ケーニグセグ・オートモーティブ」が開発したハイパーカーです。
2019年より販売開始されており、お金配りおじさんこと前澤友作氏もオーダー済みなんだとか。

ケーニグセグのマシンとしてはアゲーラの後継となり、最高時速482kh/hを目標に開発されたそうです。

KOENIGSEGG AGERA Rのレビュー!世界最速のプロダクション(ミニ)カーを求めて・・・![GJT85]

※ただし記事執筆時点の市販車最速はトゥアタラの508.73kh/h(平均)の模様。

そんなハイパーな車に、ケーニグセグ創業者であるクリスティアン・ケーニグセグ氏はお父さんの名前より「Jesko」と名付けたのです。
ユーモアあるなぁ!

ちなみにJeskoは日本語や英語の発音だと「ジェスコ」ですが、スウェーデンで発音する際は「イェスコ」になるそう。
あれですね、ジーザス・クライストがイエス・キリストになる的な。

※ただし、どっちが正しいとかいうこともないみたい。

ホットウィールにおいては2020年のNew Modelsとしてデビュー。
デザイナーはリュ・アサーダ氏。
(イェスコ⇒ジェスコに敬意を表して、RyuさんもUS風に発音してみたよ!)

すでに2021年のメインラインにもバリエーション展開されることが判明しております。

あ、これ何気に2020年版の色違い=2ndカラーみたいな位置づけなんですねえ!
2020年版をゲットできなかった人も出来た人も・・・2021年Dアソを要チェックや!

では各部見ていきますよ~。

フロント・リア

これまでのケーニグセグデザインを踏襲しつつも、ガラッと印象が変わった感のあるフロントマスク。
特にヘッドライトの感じが昆虫的というか・・・同じハイパーカーのパガーニ・ウアイラみたいな、そういう印象を受けました。

背面には大きなブーメラン型のウィングがあり、これが物凄いダウンフォースを生むのだそうです。

そうそう、ジェスコにはバリエーションモデルとして「アブソリュート」というマシンがあって、そちらはこのウィングがついてないんですよ。
ジェスコはサーキットでの取り回しも考慮してあるのに対し、アブソリュートは「最高速」にだけ注力したマシンなんだそうです。

・・・こっちもそのうちキャスト化されますかね~w

サイド

超高速のマシンとしてはややボテっとした印象があるのかな~?というのが正直な感想であります!
ただ、これはアゲーラでもこういう感じでしたし、伝統的なケーニグセグデザイン・・・というところなんでしょう。

特にフロントウィンドウからルーフ後端にかけてのデザインはアゲーラにかなり似ているかも?

車両後部のウィングを支える部分はなんだか壁のようになっていました。
ここ・・・実車と全然違うんですよねえ。

Photo by Koenigsegg

まぁ、3インチミニカー(特にブンドドするためのホットウィール)ではこれが限界だったかな~!!

気になる方は”壁”の後ろ側を少し削ってあげると良いかもですね!

トップ・ボトム

トップビューも「ディスイズ・ケーニグセグ!」って感じの特徴を捉えているかと。
そして・・・とても印象的なブーメラン型のリア・ウィング!これは一目見たら忘れられないわ~。

ちなみに、本当はルーフウィンドウの後部に例のオバケマスコットが配されているはずなのですが、キャスト的にそこに印刷するのが無理だったんのでしょう・・・省略されております。

底面には2020年の著作年とマレーシア製であることが記されていました。

おわりに

というわけで!!
ケーニグセグ・ジェスコのレビューでした。

3億円超のハイパーカーなんて一般人には手が届かない代物ですのでね、、、こうやってミニカーにしてくれるのはありがたい限りでございます。

最後にパイセンのアゲーラRと並べて。

こうやって見ると、なんだか兄弟とか親子みたいで面白いですよね!

追記

今日の11時からコンベンションカーのエントリースタートやで!

コンベンション限定カーの発売情報!HOT WHEELS COLLECTORS JAPAN CONVENTION 2021

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    こんにちは。

    ケルヒャー・ジャスコかっこいい!w
    (うろおぼえすると、こうなる)

    さあ、今日は
    1969 Chevy C-10
    MAKOTO – M&K CUSTOM SIGNS

    予約受付が待ち遠しい・・・

    https://hotwheels-labo.xyz/about-convention-exclusive-car-japan-2021/

      • にわかマニア管理人 より:

        poncha2016さん

        コメントありがとうございます!
        ウソでしょ!?wケルヒャーじゃ字が足りなさすぎる!!!

        >コンベンション

        申し込みの確認メールみたいなのってきました・・・?

        • poncha2016 より:

          >>コンベンション

          >申し込みの確認メールみたいなのってきました・・・?

          確認メール来てないですよ。
          「迷惑メール」フォルダもしっかり見たのですが、
          アマゾンを騙る詐欺メールばっかりたまってましたw

          当選メールを待ちましょう(^^)/

          そして送りつけられる日を心待ちにしましょう(^^)/

          アティックさんからも「ご案内」来てたな、このイベントカー。

          • にわかマニア管理人 より:

            poncha2016さん

            ありがとうございます^^

            アマゾンの詐欺メール、僕もめっちゃくるよ・・・。
            もう絶対に騙されないんだけどなぁ、必死すぎ。。。

            アティックさん、いや、アティックさまさまでございます!!

  2. ロードランナーK.K. より:

    お疲れ様でふ
    普段ハイパーカーに興味がないオイラも色と形が気になって購入した次第
    お金配りおじさん!!
    オイラもなりたい!!
    コンベンションカー応募完了です
    1台申し込みにつき、当たりますように👍

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      この形は気になるッ!!!(特にウィング)

      お金配りおじさん・・・僕はもらう専門になりたい!!!(泣)

      >コンベンションカー

      ワイも申し込んだでー!!アタリますように!!
      ・・・その前に確認メールみたいなやつがこないんですが、、、?

      • ロードランナーK.K. より:

        ponchaさんが上げてる「確かに受け取ったぜ」っていう画面は最後に確認出来ましたよ👍
        改めての確認メールっていうのはなかったですねぇ

        • にわかマニア管理人 より:

          ロードランナーK.K.さん

          あざっす!!!!
          いつものキャンペーンも特に「受け付けました!」みたいなのって来なかったですもんね。
          あれと同じ感じかな~?

  3. より:

    お晩で御座います

    「 毛ーモフモフ・イヤ~好コッ! 」
    開封レビュー有難う御座います
    “(_ _)”!
    新キャストという事でムッチリ購入しました。
    最大の特徴は後翼でしょうね~。
    これ見ただけで車種が
    判明できてしまう優れもの♪

    本日は小生も清き一票を投じました。
    当選確実直滑降、
    ボッキーオンザロック!

    今夜も町の暗い公園で
    スケボーキッズ+バスケ高校生
    (全員10代)に、
    おっさん約1名という
    極めてカオスな世界でストバス、
    疲労困憊です・・・。

    昨日の廉価版ワイスピのR34ですが、
    もしかして2020年の5Packに
    入ってるやつに別ホイール履かせた
    だけの同じモデルなんすかねー?

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です〜。コメントありがとうございます!

      好コッ!のあたりが僕も好コですわ〜w

      >清き一票を

      できました!?
      てことは日本からの応募じゃなくとも住所が日本なら行けるってことですな!
      ROTSUNの時はそれができなかった(日本からのIPが弾かれた)のよね、、、

      >暗い公園で

      いやすごい!全員10代なんですか!?
      絶対に体がついていかない自信ある、、、

      というか海外の暗い公園、ちょっと怖くて近づけないかも^^;

      >ワイスピのR34

      おそらくはそういう仕様なんじゃないかと!?
      ただ実際に比べてみたら塗装の色味とか方法が微妙に違うとかはあるかもです!!

  4. トルネオ より:

    こんにちは!

    11月にトイザらスでなんとか1台入手出来たジェスコですが、先週何故かローソンに置いてあり、期せずして2台目をゲット出来ました。
    …トイザらス限定とは一体…。

    して、2台目を手に入れた時にはアブソリュートに改造したい!と考えていた為、現在絶賛バラシ中です!
    …羽根削るの大変。
    上手く出来るかわかりませんが、頑張って見ます!

    • にわかマニア管理人 より:

      トルネオさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >トイザらス限定とは一体

      日本のベーシックカーはどうしても「○○限定」が弱くなりがちですよね。
      ZAMACとかRed Editionみたいに本当にそこのお店でしかゲットできないヤツがあればまた違うんですが、、、

      >アブソリュートに改造

      おおお・・・!
      羽根削りは細かい刃の金切りノコみたいなやつがあれば・・・ってところでしょうか!?
      うまくいくことを願ってます!!

  5. ホットマニア より:

    この車好き。だって、スーパーカーは“僕の憧れ、僕の恋人、スーパーカー♪”ですから。マクラーレンと共にゲットしましたっ。ブガッティシロンとは世界最速を競うライバル同士、並べて悦に浸ってます。気分は世界一のお金持ち…。🥴

  6. サカB より:

     会うたび~に~ 胸に あ~ふれる~
     二人だけ~の~喜びは~
     探して~た~ 夢をやっと~ 見つけた~よう~な~
     迎える季節~に~ や~さしい~ 予感がする~
     Only at JE~SKO~(盛大に滑るのを承知で)

     …ジャスコなんて今時の良い子のみんなは知らないでしょうね、それもサティも過去のものとなってイオンに名称統一されてから既に10年以上が経過していますから。
     
     余談はさておき、外車についてはまだまだ不勉強なところがあるのでサクッと調べてみたところ最高出力はなんと最大1625馬力でミッションは9速DCTというシロン以上のバケモノであることが発覚しまして…ただし最大トルクはそのシロンの方が上ですけどね排気量と亀…もとい気筒数の差から来る余裕なのでしょうけど。
     なお、実車はケーニグセグ最後の純エンジン車なのだそうでまた豆知識が増えましてね…まず実生活では役に立つかどうか怪しいのですけど。

     また余談ですが、もしもジャスコの屋号が存命していたのならば日本限定カラーとしてジャスコとコラボした白とピンクのツートンが用意された世界線もあったのかも知れませんね、単なる憶測の域を出ませんが…。

    • サカB より:

       なお、気になるスケールについてですが表記こそ無いものの、実車のホイールベースとミニカーのホイールベースをいつものように割り算してみたところほぼ1/64という結果になりなかなかいい線行ってるわそれだけでと思うのでした。
       サイドミラーは無いけど造りは真面目というトミカ的体裁は流石日本人デザイナーの手腕だけあると思ったと同時に、惜しい人を亡くしたと思うばかりでそうか浅田さんが亡くなってもう1年経つんだという感じでした。
       そしてとある発見をしたのですが、同じスケールかつホイールベースがちょうどいいのかトミカのリラクベース金型ハイエースのルーフキャリアの上にゴーカートの如くぴったり載せられるみたいで…なおこれを手に入れるため通算4000円ほど溶かすという大バカやらかしましてもう二度とくじには手を出すかと心に決めましたがどうせまたホイホイされちゃうんだろうな来年はと悔しいです。

      • にわかマニア管理人 より:

        サカBさん

        コメントありがとうございます!

        なんかノリノリやん・・・。
        これ、権利団体に怒られるようなアレじゃないでしょうね!?

        ジャスコもサティも・・・残ってないんすかね?

        >亀…もとい気筒数の

        しょーもな!ww

        >実生活では役に立つかどうか

        基本、役に立たんのよ・・・。
        その知識を出したが最後、その場にいた人達に「お、おう・・・」という空気感を出されるのがオチなのです。

        ただ、そういう無駄知識を集めて楽しいのが「趣味」ってものなんでさぁ!

        >ジャスコとコラボした白とピンクのツートン

        Y電機やドンペンのコラボが今までにあったのかと問いたい。。。

        >浅田さんが亡くなってもう1年

        ご遺族にとっては長い1年だったと思いますが・・・僕らにはあっというまだったかな・・・。
        Ryuさんデザインのマシンが出続けてくれてるので、亡くなった実感がわかなかったですね。

        >もう二度とくじには手を出すかと

        なになに・・・よく話が見えないんですが、、、そういうくじでしかゲットできないトミカがあったとかそういう?

        僕はくじ系はもう絶対にやらないのじゃ!!!(やる)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です