CUSTOM FLEETSIDEのレビュー!ホットウィールが生まれたキッカケとなった伝説の一台がこちら![B9890] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

CUSTOM FLEETSIDEのレビュー!ホットウィールが生まれたキッカケとなった伝説の一台がこちら![B9890]

オッスみんな!すけぇらいんバンは無事ゲットできたか?(悟空の声で)

・・・さて!
新年一発目となるレビューは・・・ちょっと良いヤツでお送りいたしますよ~。

縁起物ですからね~!
これで今年一年の運が決まると言っても過言ではございません。

というわけで!CUSTOM FLEETSIDEのレビューでございます!!!

カスタムフリートサイドのレビュー

ホットウィールを集めている健全な男子なら一度は気になってしまったことがあるマシンではないでしょうか!?
オラだけかしら!?

本日紹介しますのは、2003年の17th Annual Collectors Conventionに設定されていた記念モデルより、ピンクのCUSTOM FLEETSIDEです!

ピンクのコンベンションカーって・・・まさか、ついに念願の「ディナーカー」・・・!?

・・・かと期待したのですが!
どうやらこの年のディナーカーは青だったそうで。
こちらは通常のコンベンションモデルということになるそうです。

それゆえ?そこそこ安価で出回っていたものをキャッチさせて頂きました。
(と言ってもボロボロの当時ものとトントン・・・ってぐらいの価格でしたが!)

ちなみに限定生産数10,000台と、当時にしてはかなり多めだったようで・・・そのうちの9937番目のアイテムでした。
こういう数字って若いヤツほど値が張るみたいなんですけど、なぜなんですかね~??

逆に10,000番とか9,999番とかだとやっぱり高額なのかしら??

99年3月7日生まれの人だったら9937番が嬉しいよねえ。

※この年のディナーカーは1,000台限定だった模様

CUSTOM FLEETSIDEについて

さて、CUSTOM FLEETSIDE!
知る人ぞ知る、いや、ホットウィールファンなら多くの人が知っているかもしれない、「ホットウィールが生まれるキッカケ」となった一台です。

・・・その辺の話はこちらの記事にまとめてありますので参考までに。

Historyチャンネル「アメリカンミニカー”ホットウィール”」を観たので概要と感想を書くよ!

簡単にまとめると、当時のデザイナーハリー・ブラッドレー氏が所有していた2代目シボレー・エルカミーノ(64年式)に影響されてキャスティングされたモデルです。

「ホットウィールと言えばコルベット!」とか「ホットウィールとカマロは切っても切り離せない」とか・・・そういうフレーズがありますが、こういう起点があることを考えると「ホットウィールと言えばエル・カミーノ!(またはシェベル)」っていうのが正しいんじゃないかなぁと思ったり。

そういうわけで、ホットウィールでのデビューは1968年・・・つまりCUSTOM FLEETSIDEは「最初の16台」に含まれたアイテムだったわけですな。

1968年最初の16台。THE ORIGINAL 16、SWEET 16について

デビュー時の金型はその後、1970年のSKY SHOWという車種にも使われますが、そこで終了しました。
今回僕が入手したものは2003年にリツールされたアイテムということになります。

Wikiによると、リツール版のデザイナーがBrendon Vetuskey氏とのこと。

・・・ただ、ちょっと変なんですよね~。
ベッティって2010年からホットウィールチームに参加しているはずなので、2003年の時にはさすがに関わってなかったんじゃないかと思うのよ。

んで、僕がちょっと怪しいな~と思うのは・・・

実は2011年からHWC版のORIGINAL 16シリーズがスタートしまして、2018年に全種出揃って完結したんですけど・・・その時のこれ↑がbrendon Vetuskey氏のデザインだったりしませんかね?
要はそこでもう一回リツールが入った的な。

それか2018年のHWC ORIGINAL 16ディスプレイセットの時か。

いずれも底面に記載されているであろう情報を確認できていないので判断しかねますが、今回僕がゲットした2003年モデルに関してはデザイナーが別に存在しているのではないかと思われます。

・・・ま、いいんだけどw
(そうなると結局全部欲しいじゃんねえ)

それじゃ、各部見ていきま~す!

フロント・リア

ここここれのどこがエルカミーノなんじゃ~い!!!

ですよね?わかります。

一応「ONLINE REDLINE GUIDE」にはエルカミがこうなった過程みたいなのが掲載されていましたが・・・それを観ても僕はイマイチ納得できませんでしたw

[参考]On Line Redline Guide

まぁ・・・この四角いグリルはきっと64年式エルカミーノのそれですよ。
そこからヘッドライトの造形を廃した顔・・・って感じかなぁと。

おそらくエルカミーノはリトラクタブルヘッドライトではなかったと思うんですけど・・・初期ホットウィールらしさ、って感じですかね~??

68年式(3代目エルカミーノ)と比べるとこんな感じ。
うん、全然違う。あたりまえ。

カスタムフリートサイドにも当時ものにはUS版とHK版が存在していました。
その違いは主にお尻の造形で見極めることができ、今回のヤツはおそらくUS版を参考にしているのかなと思われます。

リアテールランプ周りの造形と、トノカバー開閉用のノッチで見分けられますね。

・・・2018年のHWCモデルもこうなってたと思うので、どこがリツールされているのか・・・?(そもそも本当にリツールされているのか!?)

サイド

カスタム・フリートサイドというのは当時のピックアップに用いられていた呼称で、特に「エルカミーノのニックネーム」というわけではなかったようです。

ピックアップトラックの荷台部分にタイヤが収まり、ボディサイドがなめらかな一体成型になっている造形をフリートサイドと呼んだわけですね~。
※逆にタイヤハウスが独立した形状のものを「ステップサイド」とか呼んだそうです。

’69 CHEVY PICKUP (C10トラック)のレビュー!旧金型モデル(CUSTOM ’69 CHEVY)と比較してみた[GHC40]

↑ステップサイドについてはここでちょっと触れてます。

それにしても、このピンクのギラギラよ・・・!!
そこに映るゴーストフレイムス・・・良き!!

あ、そうそう。
CUSTOM FLEETSIDEといえばレッドライン×マグホイール・・・これも外せませんな。

窓から覗くハンドルも・・・US版準拠。

トップ・ボトム

このスペクトラフレーム・ピンク・・・写真でうまく伝わるかはわかりませんが、以前に試したデオラのスぺクトラピンクに非常に近い色合いをしております。

中古で買ったDEORAを”ありえない”レッドラインにカスタムしたお話。

この時はプロモデラー林さんの意見を参考に、ガイアカラーの「蛍光ピンク」で塗装したんですよ。

なるほどなぁ・・・クリアピンクだとこの色が出ないもんなぁ!!

ボンネット部にははみ出したエンジンの一部がしっかり塗り分けられていました。
そしてこのフレイムス・・・!!!良き!!

ちなみにオリジナルのCUSTOM FLEETSIDEは必ずルーフがマットブラックで塗られていたそうです。
いわゆるバイナルトップを模していたわけですね。

どうも2003年リツール以降のものはそれが省略される傾向にあるようで・・・もうなんだったらマスキングしてエナメルのフラットブラックで塗っちゃおうかしら。

トノカバーには2003年のコンベンションと、ホットウィールの35周年であることを記すロゴが印刷されていました。

また、底面には2003年の著作年および中国製であることが記されています。

こいつ・・・開くぞ・・・!

パッカーン!

いやー、トノカバーが開きそうだったので爪で押し上げたらこの通り開きました。

・・・っていうかWikiにも「Opening Tonneau Cover」って書いてあるしね。
そういうギミック付きモデルってことです。

・・・がっ!

わかりますでしょうか・・・?

「オープンギミック」なんて謳っていますけれども・・・なんとこのトノカバー、インテリアパーツと一体成型なのであります。。。

つまり!!
プラパーツを無理矢理曲げているだけなんですよ!!!!

そのため、、、

ぐあああああああああああああ!!!!!
折れ線ついてもーた!!!!(しかも変な感じに!!!)

くぅ~。。。。
年始から幸先悪いぜ。。。(でも本当は写真撮ったの年末だからおkおk!)

今後CUSTOM FLEETSIDEを入手予定の方は要注意ですぞ!!!!

(・・・って、当時ものでトノカバーだけ見事に外れてるヤツを見かけるんだけど、あれってどうなってるんだろう??)

おわりに

というわけで!!!!
CUSTOM FLEETSIDEのレビューでございました!

2021年もしょっぱなから「なんだよ~買えないじゃんよ~」ってやつのレビューでスマンした!

でもほら、なんていうか、ロマンじゃん??
いつかはOriginal 16を全種揃えたいって思ってるでしょみんな。

僕も16種全部揃ったらブログを卒業するか、神龍呼んでギャルのパンティ貰うかで悩んでるんだから。

とりあえず、その前にエルカミキャストの制覇が先ですな!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ウィーラーの端くれ より:

    おはようございます!

    いや〜
    自分は「カマロとマスタングなら
    いくつあるか分からない(笑)」
    なので、やはり、ユル系ウィーラー
    ですね(笑)
    キャスト一体の稼働ギミックは
    わかります(笑)
    バハブレーカーでエンジンフードが
    開くヤツ(ホンコン製)を
    持ってますが、稼働部がチャチそう
    (ご愛嬌)な上、古い品なので
    恐る恐るでした・・
    2度と開けないでしょう。
    ヒストリーチャンネルは探してみます!

    →86

    にわか納豆www
    話が変わってきますwww

    黄色FD「オレは峠で死んだ
    ねばーる君の幽霊でも見たのか?」

    白のFC
    「公道最速理論→混豆最速理論」

    峠の王者「タレとカラシなんざ
    アウト・オブ・眼中!!」
    (ワラに巻かさったまま食すそうです。)

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィーラーの端くれさん

      おはようございます!
      コメントありがとうございます。

      どこがユル系やねん!!!
      ユル系が聞いてあきれますわw

      >バハブレーカー

      おお・・・これも一体成型のやつですか・・・。
      HWデザインチーム無茶しよるでえ・・・。

      ヒストリーチャンネルは記事中のリンク先記事に貼ってあるYoutubeで見れますよ〜!
      しかも海賊版じゃなく公式配信ですw

      >納豆

      なんですか今頃!www

      ねばーる君を峠で殺さないで!w

      ちなみに僕は「ネギ入れる派」です!!
      ワラのままはさすがにワイルド過ぎw

  2. nori130 より:

    にわかさん、あけましておめでとうございます。レビューありがとうございます。
    今、丁度ダイニングテーブルにAB1180のcustom FleetsideとElliot Handlerバブルヘッドsetを出して眺めていました。
    記事を見てビックリ👀です‼️
    当該setは二つ程持っているのですが、シリアルナンバーが2000番台の方は劣化でケースの透明部分が取れてしまったので、開封しています。バブルヘッド、中々良く出来ています。年明けなので引っ張り出し、1月9日発売のブールバードを目の前に二人で心の会話を楽しんでいました。

    シリアルナンバーの若いのは、やはり人気のようで、価格は多少高いかと思います。
    もう一方のバブルヘッドは67番(本当は68が欲しかったですが・・・)創業前年と言うことで満足しています。

    記事内で話題のあった【リツール】の件ですが、2018のoriginal16 display setのcustom Fleetside ギンギラ緑のはシャシーを見ると、形状は違っていますね。
    特に前輪と後輪の車軸付近の角度が滑らかになっています。made in china の刻印と1168EAAの印字が有りました。

    自分もリアのトノカバー部分が動きそうだったので、ギンギラ緑の方を開けて見ましたが、にわかさんの記事の通りインテリアと一体部品だったので、やな予感がして直ぐに戻しました。変な折り目は付かなかったです‼️😵💨、良かった。

    今回のにわかさんレビューのカラーは狙っていたものなので、画像をじっくりられて、とても満足でした。

    これからも、貴重なもののブリバリレビュー、宜しくお願い致します。

    • nori130 より:

      にわかさんのレビューにあった03年のdinner car って何だろーと調べたらcustom firebirdの青でした。
      これも先程、埃とりしたばかりでした❗️

      • にわかマニア管理人 より:

        nori130さん

        あけましておめでとうございます!
        今年もよろしくお願い致します。

        おおおちょうど!?
        しかもエリオットハンドラーバブルヘッドの!?めちゃ高額で取引されてるやつやん・・・!?

        >二人で心の会話を

        ハンドラー氏と!?w
        聞きたいこと山程あるわ〜w

        >リツール

        ありがとうございます!密かに情報をくれることを期待しておりました^^;

        やっぱり2018年バージョンは造形が違うんですね。
        つまり再リツールが入っている、と。

        >トノカバー部分

        僕もこれ・・・なんか硬くて「開かないヤツか・・・?」と一瞬思ったんですが、、、
        ええーいままよ!!とやったらこのざまでした。。。
        でもきっとコンベンションモデルにこんなことをやらかしてしまったのは世界中で僕だけだと信じて、自分を慰めたいところです(泣)

        nori130さんがやる前に犠牲になれてよかったw

        >dinner car

        ファイアバードもありましたか〜!
        しかも持ってるん!?w

        僕が書いていたのはフリートサイドのディナーカーで、今回紹介したピンクの青版みたいです。
        https://www.southtexasdiecast.com/hwguide/customfleetsidev.html

        • nori130 より:

          にわかさん、返信ありがとうございます‼️
          *ブルーのはこちらでしたか‼️
          この間、USで出品されていました。
          バブルヘッドに付属のモデルにカラバリがあったなんて・・・。

          *ピンクの
          conventionのdinner carとparty carって、良く分からないですね‼️
          勉強します‼️

          • にわかマニア管理人 より:

            nori130さん

            あっ・・・ほんまや。
            僕もいつのまにかパーティカーとディナーカーを混同してました、、、

            ピンクのやつは「RLCパーティカー」ですよねえ??
            あれ、じゃあディナーカーってなんだ・・・??

            調べてみたところ、2003年の17th Annual Collectors ConvntionにおけるRLC Party Carはブラックの’70S VANだったようで・・・ピンクでもブルーでもなかったという。。。

            ちょっと僕も勉強します!!!!!ありがとうございます!
            (本国で参戦してるわけじゃないから、わかりづらいですよねえ^^;)

  3. Shubee より:

    更新おつかれさまです。

    かっこいいですよねぇコレ。
    以前オークションで競り負けた記憶が。
    だいぶ前だったのでにわかさんではないのかなw

    トノカバー、タイムアタックシー式の無理やりギミックですな。
    海外製ミニカーのギミックってちょっと怪しいですよね。
    以前GLの67マスタングのボンネットをパカパカやっててぽっきり折れたことが。
    日本製のしっかりしたギミックに慣れてるとついやっちゃいます。
    ホットウィールに至ってはギミックついてても開かないやつとかもありますしw

    う〜む、、、競り負けた悔しさが蘇るw
    いつか入手したいところです^^

    マテル設立者セット、手のポーズがいいですね!

    • にわかマニア管理人 より:

      Shubeeさん

      コメントありがとうございます!

      僕ではなかったと信じたいw
      というかヤフオク!入手品ではないので、Shubeeさんの戦場がヤフオクだったなら違うかとww

      >トノカバー

      そうなんですよ。
      これなんだったらギミックつけなくて良かったんちゃうかとw
      でもまぁ50年以上前のミニカーの機構と考えたら仕方なかったのかなぁ・・・?(なおエンジンフードはダイキャスト別パーツだった模様)

      >ギミックついてても開かないやつ

      そう!!
      今回のもそれだと思ったんですよ!w
      全然かたくて開かないし・・・でグッとやったらグニャっと。。。(泣)

      ちょっと高額ですがebayとかだとまだまだ普通に出品されているようなアイテムですし・・・どこかで入手しちゃってください!!

  4. ふんたさん より:

    こんにちは お疲れさまです。
    こんな貴重なモデルさんを見せていただけるなんて 新年早々縁起がいい
    今夜の夢見も心地よさそうw
    それにしても….ギミックらしからぬギミック  ヤラれますね
     
    昨日の愚痴(早々にすみません)
    >>整理券
    こちらのトイザらスは整理券配ってくれるんですが それを逆手に取るというか
    家族で来られて人数分手に入れたり
    列の間に入った来店者に依頼?して貰ってもらったりする方がいるんですよ。
    なんかねぇ〜シラケますよ
    なにかしら対策はあるんだろうけど
    資金力と根性には勝てませんねwww
    愚痴すみませんでした。

    • にわかマニア管理人 より:

      ふんたさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      年始はとりあえず開封していないレアものがあったら行っときたいなとw
      そういう意味だと来年の年始は今年仕入れられるかどうかにかかってますな!

      >整理券

      なるほど〜。

      まぁでも、家族で来るのは仕方ないかなぁ。
      僕も自分の趣味に他人を巻き込むことにはあんまり納得はいってないですけど、朝から並ぶのに家族が付き合ってくれるのならまぁ、利用してもいいのかなぁってw
      結局そこが家族だっただけで、人が並んでいることには変わりないですしね〜。

      >資金力と根性には

      ですね^^;
      僕にはそこまでの根性がないので・・・本当に寒い朝からがっつり並ぶなんてことはできません。。。

  5. より:

    お晩で御座います

    近う寄れ、良いではないか♪
    良いではないか♪あ~れ~!
    お殿カヴァ~ Σ(°д°lll)ガーン!

    となってしまった事が
    目に浮かぶようですのぅ・・・

    それにしてもコンベンション物で
    キラメキピンク!1台は欲しいでっす♪
    今年の某国コンベンションが開かれた
    暁には是非とも参加したい
    所存ですが、例年の開催場所と
    なっているホテルが隔離施設と
    なってるので不透明ですが・・・。

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です〜。コメントありがとうございます!

      マジで!?
      「トノカバー」でそこまで妄想できたんですか!?w

      キラメキピンクカラーは僕もモノホンが1つは欲しいと思っていましたので嬉しいです。

      某国コンベンションの情報もかなり気になりまっす!!
      US、日本、メキシコの情報はよく見かけるんですけど、きっとNZコンベンション限定カーもありますもんねえ〜?

  6. ロードランナーK.K. より:

    久しぶりの逃げ恥ガッキーかわゆす
    お疲れ様でふ
    フリートサイド!
    色がピンキーでなおのこと良き👍
    造形もデフォルメがかってて天の邪鬼なオレにはちょうどいい感じ
    ちょっと前からピンキーのミニカーが気になって気になって…
    なんかオレ、年々ガーリーになってんじゃね?ってちょっと不安になるとかならないとか
    このキャスト、いつか手に入れてやろうと狙っております(ФωФ)
    実車のエルカミもね♪(年式こだわらず)

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      ガッキーはまぁ文句なしにかわいいですもんね〜。
      でも逃げ恥は録画して「逃走中」見てましたww

      ピンクは気になりますって!
      自分のファッションとかにはさすがに上手に取り込めないですけど、ミニカーとか小物アイテムとかだったら余裕で選んじゃう。。。

      >実車のエルカミ

      僕ももう10年ぐらい狙っております・・・!(資金が。。。)

  7. poncha2016 より:

    こんにちは。

    好っきやわ~、エルカミーノ。
    何台あってもいい。

    日本にピックアップ文化が無いに等しいのが悲しい・・・。

    セルボの後部座席を放棄したマイティボーイとかでもいいから
    また復活せんかなぁ。

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      いやほんと、何台あってもいいですな〜。惹かれる。
      というか家に実車が一台欲しいですよマジで。

      ピックアップ文化、なかなか根付かないですよねw
      だからこそピックアップに乗っていたときは若干の優越感があったかなぁ。また乗りたい。

      >マイティボーイ

      でももうちょっと大きいのがええねん、、、

  8. サカB より:

     おはようございます。
     トミカはまだしもホットウィールを3000円以上分も買うのはなんだかなぁ…ということで気が引けるしカラーリングもなんか気に喰わず、捌けたのかポップも撤去されていたのでハコスカバンはスルーしてしまいました。
     ですが、グリーンライトのステーションワゴンアソートがクリアランスセール行きになっていたのでルマンを摘み、帰りに立ち寄った鈍器ではベーシックカーの早売りこそなかったもののユーロファストのE46を念願叶って摘めたのでもう満足といった具合です。
     …なーんか、ホットウィール運良過ぎじゃねって思って後々怖くなるもので。
     1月の発売日は用事があるせいで行けないことと、新年早々から無駄遣いしすぎだなと思ったため今月はここでストップ…と行きたいものの、予告なしにいろいろ仕入れてくるバースディというとんでもない伏兵もあるのでビクビクしてます、マジな話。

    • にわかマニア管理人 より:

      サカBさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      えっ、なんで??
      トミカなら3,000円以上買う価値があるってこと・・・?

      僕は逆かなぁw

      >新年早々から

      僕は年末に大きな無駄遣いをしてしまいまして、、、ある意味ビクビクしております。。。(請求が、、、)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です