Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

REV ROD (DHP70) のレビュー。売り場で一目ぼれしたギンギラ謎車。

      2017/05/04  - レビュー , , ,

売り場で輝いていて、一目ぼれした謎車・・・誰にでも一台はあると思います。

僕はこのREV RODがそうでした。
ギンギラギンで、文字通り輝いていた一台で、パープルの差し色が妙にクールに映ってしまいずっと気になっていたんです。

いつか買おう。どうせ売り切れまい。
そんな想いでいたところに昨年末のブラックフライデーがぶつかり、喜々として家に連れて帰ってきたモデルです。

というわけで、REV RODのレビューです。

スポンサーリンク

レヴ・ロッドのレビュー

僕がゲットしたモデルは2016年のSUPER CHROMESにラインナップされたREV RODの1stカラーです。
2ndカラーはゴールドカラーのメッキにグリーンのホイールといった組み合わせのもの。

全く表情が変わるのが面白いですね。
2ndカラーはなんとなくピラミッドから発掘されそうなお宝感があります。

REV RODについて

REV RODは2014年にHW Cityセグメント内Tooned IIサブセグメントからデビューしたモデル。
デザイナーはAlton Takeyasu氏。

一目ぼれで買ったアイテムなので、その背景を全く知りませんでしたが、ホットウィールのアニメ「Team Hot Wheels」に登場する車両だったようです。

もしかするとデザイナーのAlton氏もあまり名前を聞いたことがないのは僕の知識が少ないせいではなく「アニメのデザイナーだから」っていう可能性もあるんじゃないでしょうか!?

ちなみにアニメの中でのデザイナーは「Larry」というおじいちゃんです。

2014年のデビューモデルはブラックボディにパープルの差し色、
2015年にはヨーロッパのMail in Promotion(Mattel Exclusive)にて、ブラッククロームボディにパープル。
そして2016年にはついにクロームボディにパープルになったわけですね。

うーん、全部カッコいい。全部欲しい。

というわけで、各部見ていきます。

フロント・リア

フロントは近未来的なスポーツカーっぽい見た目にも見えますね。
ただこれ、「the Cloud Engine, which runs on “liquid imagination”.」と書かれていたので、液体状の妄想力で動くクラウドエンジン搭載車・・・という謎車中の謎車なんですねw

アニメ作品を見たわけではないのでどんな感じで走っているのかすらも想像でしかないですが・・・。

サイド

僕が一目ぼれしたサイドビューがこれです。
スーパークロームスのギラギラボディにパープルカラーのタイヤ。
クロームピンク~クロームパープルのホイールがめちゃ映えてます。

ただやっぱりボディの質感がプラである感じは拭えませんね~。
クロームメッキは指紋がめちゃくちゃつきますw

トップ・ベース

ボディ上部から見ると、1970年代のSUPER CHROMESにラインナップしていたとしてもおかしくない姿に見えませんでしょうか。
もしかしたらタイヤをBWやRL2に替えたらいっきに「マテルのミニカ感」が出るんじゃないですかね。

底面にはマレーシア製であることと、2014年の著作年が入っていました。

おわりに

というわけで、REV RODのレビューでした。

これ、全種揃えたくなりますね~。
まだまだ全部で5種類とかなので頑張ればいけるな・・・。

ちなみにSUPER CHROMESは封を開けた直後はギンラギンラでカッコいいんですが、遊んでいるうちにどんどんメッキが汚くなっていっちゃうのが残念だったりします。
クリアコーティングとかすればいいのかな~。

というか、プラボディにもメッキコーティングって上手にできるんですね。
であればSTHのボディをわざわざメタルにする理由ってなんなんだろう。

そんなことを考えさせられる一台でした。

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. inori より:

    こんばんは。

    rev rod ….見かけたら買いますw

    ところで今日は 横浜 ワンダーランド マーケット に行って来ました。

    誰得収穫品

    Hot wheels

    datsun 620 オレンジ 500円

    ピータービルト ダンプトラック 青 (日本語パッケージです。)

    2010 chevy impala 緑 ナスカー 400円

    ghostbusters bread box 白 580円

    Hot wheels racing petty enterprises
    Pontiac grand prix and tool box 1200円

    ルース タイヤ無し 5台で300円

    smoking grils 青

    57 chevy bel air オレンジ

    gmc moter home 薄い青

    cadillac funnycar 紫 x2

    match box coutainer truck 100円

    永大 isuzu vwr 340 100円

    その他

    michael jordan フィギュア 200円 やったぜ

    安くて良かったですw 確か三重でもミニカーイベントやってましたよ (さすがに遠すぎます…)

    • にわかマニア管理人 より:

      inoriさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。
      Rev Rod・・・無理しなくていいんですよw

      >横浜ワンダーランドマーケット

      えっ、もうやってるんですか!?
      ついこないだやったばっかですよね・・・。時間が経つの早っ。。。

      戦利品も乙です。
      Smoking GrillsとかBread Boxいいですね~。欲しい。

      キャディラックのファニーカー・・・いつかは僕も欲しいと思ってるヤツです。
      でもタイヤ無しかw

      >確か三重でもミニカーイベントやってましたよ

      僕も関東住みなのでさすがに遠すぎます。。。
      価格だけで見るとネット通販使った方が安いんですよね。
      でもイベントはそれだけじゃない楽しさがあるだろうから羨ましいです!

      • inori より:

        こんにちは。

        でもタイヤ無し5台で300円ですからw(一台60円ww)

        三重県 遠すぎるw 僕の地元はお茶が有名な県なのでにわかマニアさんの方が近いですかねw

        • にわかマニア管理人 より:

          inoriさん

          一台60円でfunny car・・・いいな・・・。
          タイヤは他のヤツを犠牲にすればいいだけですしね~。うらやま。

          >三重県 遠すぎるw 僕の地元はお茶が有名な県なのでにわかマニアさんの方が近いですかねw

          えっ?
          お茶が有名って、学校の水道からお茶が出るというあの県ですか??
          だとすると、僕の県と三重県のちょうど中間ぐらい・・・って印象ですw

          • inori より:

            こんにちは。

            残念ながら僕の所ではお茶は出ません…が静岡です。

          • にわかマニア管理人 より:

            inoriさん

            そうなんですか!
            勝手に県下の学校は全部そうなのかとばかり思ってました^^;

  2. hoshimiru より:

    REV RODかっこいいですよね

    アニメでははじめ正体不明の謎の車として登場し、REV RODが通った後は
    すべてがホットウィールワールド風に改造されてしまうみたいな感じでした。
    こいつが走った後には例のオレンジ色のコースが伸びていくんですw

    某TUBEとかで序盤の20分くらいが見れちゃいますんでよろしければ
    チラ見してみてください。

    • にわかマニア管理人 より:

      hoshimiruさん

      コメントありがとうございます!

      某TUBEで拝見しました。
      ガンガンオレンジのコースを作っていて、そこを他のメンバーの車が走ったりしていて草生えましたw

      アニメをみちゃうとやっぱり初期カラーのブラックが欲しくなりますね~・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です