Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

RIVITEDのレビュー!初代マスタングを彷彿とさせるHWオリジナルカー![FKD50]

どう見ても初代マスタングです。
本当にありがとうございました。

・・・と、言いたくなるほどに、、本家よりもマスタングっぽいんじゃないかっていうHWオリジナルカー、RIVITEDです。

その存在を知ってからずっと気になっていたアイテムではあるのですが、今回ようやく入手することができました。

というわけで・・・今日はRIVITEDのレビュー、いっくよー

スポンサーリンク

リヴァイテッドのレビュー

本日紹介しますのは、2018年のAVENGERSアソにラインナップされたRIVITED。

HWCにてWalmart限定のAVENGERSコミックカバーシリーズ情報が開示!

日本では2018年4月の大量発売の中に埋もれる感じで店頭に並び・・・僕が行くお店ではそのまま一年以上も放置されていたアイテムです。

・・・おかげでペグはポッカポカや!!

この手のシリーズって、Pop Cultureの廉価版みたいな感じで面白いんですけどね。
車種もPop Cultureほどには偏らないし。

・・・題材が日本向けじゃないから日本では不人気になりがちなんでしょうか。
今回はトイザらスのセールで安く売られていたので、これはチャンスと思い、以前から気になっていた本車種をゲットしてきたわけです。

RIVITEDについて

RIVITEDは2005年に誕生したHWオリジナルカーです。
ホットウィールのアニメ映画「Acceleracers」にて、Taro Kitanoというキャラが搭乗するマシンとしてデザインされました。
※キャストのデザインはLarry Wood氏。

日本での呼び名は「リヴァイテッド」らしいですが、現地では「リヴィティッド」または「リヴィット」みたいな感じで呼ばれているようです。
というのも、RIVITEDという名前が「リベット」にちなんでいるからなんだとか。

僕らはなかなかその映画を観る機会がないので、あとはもう妄想するしかないですね。

メインラインでも何度かは登場したアイテムのようですが、ここ数年はサイドラインかマルチパックでの取り扱いのみとなっていました。
ただ、日本でも2016年のキャプテンアメリカアソートにラインナップされていたので、そこまで「待ってました!!」って感じではなかったのかもしれません。

各部見ていきましょう!

フロント・リア

どうでしょう・・・このフロントマスクがどことなく初代マスタングっぽい感じがしませんでしょうか。

斜めからみた角度の方がマスタングだったかなぁ。
マスタングよりはもうちょっとシャープで、レースカーっぽい感じでしょうか。

特徴的なのはボンネットから飛び出たツインターボV8エンジンで、どことなくSpoilersのBOSS HOSSを思わせます。
(って、比べてみたら全然違ったけどw)

なんとなく似ていたフロントビューに比べて、リアビューはあまりマスタング感がなかったかな?
いずれも造形的には(プラボディということもあり)しっかりしているので、細部塗装およびオールペンでかなり化けそうな印象。

サイド

ボディサイドにはガッツリとBLACK WIDOWのグラフィックが描かれていました。
Pop Cultureシリーズのように、大きなキャンバスの車体ではないのにも関わらず、しっかりとイラストが配置されているのはさすがといった感じ。

まぁ・・・でもこの辺は好みが分かれると思うんですけどね。
日本だとマーベルもDCもそこまで地位を確立できていないと思うので、売れ残ってしまうのも仕方ないかなと。

・・・ワンピとのコラボ、まだかなぁw

サイドビューで気になったのは右側面のウィンドウ。
なぜかここだけ丸いポッチがついているんですよね。
映画を観ればその謎も解明できるのかしら・・・?

トップ・ベース

トップビューもなかなかにマスタング感がありますね。
特にリアウィンドウ部分なんかは初代マスタングのそれにソックリな気がします。

リアウィンドウからは微かに内部が確認できるのですが、何かがデザインされていたので気になってバラしてみたところ・・・後部座席の後ろに5スポークのタイヤがマウントされていました。
こういうオマケ的な造形を中に施してくれるのがホットウィールの面白いところですよね。

ルーフにはモールドが入っていて、Tバールーフというか・・・グラスルーフ?仕様にもなりそうな雰囲気がありますね。
もしガッツリカスタムするならここをくり抜いてもいいかもしれません。
※プラボディなので加工しやすいかと!

メタル製の底面には著作年表記がありませんでしたが、タイ工場製であることが記されていました。

おわりに

というわけで、気になっていたRIVITEDを入手したよーっというレビューでした。

ホットウィールのオリジナルカーにはこういう「〇〇っぽい」ってヤツがたくさんあって楽しいです。
こんなの「単なるパチモン」と紙一重なんですが、なんか魅力を感じちゃうんですよねえw

同じAcceleracersだったらHOLLOWBACKとかもちょっとダッジチャレンジャーくさかったり・・・色々チェックしてみると面白そうです。

それにしてもこのRIVITED・・・ボディのプラ感が過ぎますよねえ。。。
ここだけ塗装してなんとかしてあげたらもっともっとカッコ良くなりそうな気がするんですが、、、

・・・やるか。

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。○○っぽい謎車はたまにスゲェカッケーのがいるから侮れないですよね。 てか、これもラリー大先生のデザインなんですね。 メタルボディ版は無いのかな?ホットウィールだとなんか知らないバリエーションがしれっと有りそうだし調べて見ようかな。 廉価版ストリートファイターアソートとか出ないかな? アメコミよりは日本でも売れそうだし。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      そーーーーなんですよ!
      たまに本当に侮れないヤツがいて・・・昔は店頭でそれを手に取っては「チッ・・・偽物かよ・・・」みたいな気持ちでいたんですが、今はむしろ「ウヒョオオオオ余ってたラッキーィィィィ!!」みたいな気持ちになれます。
      なんか視点を変えるだけでここまで楽しめるもんなんだなぁとw

      >メタルボディ版

      なんかデビューモデルが怪しい気はしてるんですよねえ。
      メインラインではなくて「AcceleRacersシリーズ」みたいな感じのところからデビューしてるし・・・。

      >廉価版ストリートファイターアソート

      出てもおかしくないですよね!?
      ディズニーも出たし、マリオもあったし・・・。
      そういえばUSではスポンジボブの廉価アソが出るっぽいんですよねえ・・・。パトリック欲しい。

  2. ロードランナーK.K. より:

    田中みな実が好きです…
    お疲れ様です
    以前キャプテンアメリカだかのシリーズで出た黒キャストも持ってるよー
    カッコいい謎車寄っといでーですね
    でも不動の謎車(オリジナルカー)No.1はボンシェで決まりでしょうね!!
    見つけ次第確保!
    まさに沼…謎車沼でございますよケケケ

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!

      奇遇ですね、僕もです。(どん!!)

      >でも不動の謎車(オリジナルカー)No.1はボンシェで決まり

      なんかまだまだ知らないアイテムってたくさんありそうで・・・実はボンシェを超える大物が眠ってるんじゃないの!?っていう気もしていますw
      そういうのを探すのが本当のトレジャーハントだったり。。。(いやオレジャーハントか・・・)

  3. クーカー より:

    こんにちは!

    アクセルレーサーズの車はどれも結構好きですよ!
    でもメインラインものよりアクセルレーサーズライン?で発売されてたものの方がホイールも塗装も凝っててカッコいいんですよね^^;パッケージも特別な感じだし当時は結構コストかけてたんだと思います

    本当はそんな初期型が欲しいんですが、日本じゃなかなか手に入らないんですよねぇ…アクセルレーサーズ版はebayでも高額な場合が多い気がします。

    カラバリの中で1番カッコいいのだけを選んでを集める自分ルールなので、これが邪魔してデザインは好きなのになかなかコレクションが増えないアクセルレーサーズ…

    • にわかマニア管理人 より:

      クーカーさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >アクセルレーサーズライン?

      Wikiでそれらしきを拝見しました。
      うん・・・カッコいいぜ。。。

      >カラバリの中で1番カッコいいのだけを選んでを集める自分ルール

      いいルールですね^^
      僕の場合、手が出やすい(安価な)ヤツから飛びついちゃう自分ルール(?)があるので、とりあえずゲットして、調べて、「ああっ・・・こんなカッコいいバリエーションがあったんだ・・・」と悶々として、、、あわよくばオークションに手を出す・・・みたいな感じです^^;

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です