Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

PORSCHE 914-6のレビュー!ワーゲン×ポルシェな70年代ポルシェの入門機!

2017年のCar Culture「RACE DAY」より、PORSCHE 914-6です。

見た目のせいか、知名度のせいか・・・はたまた価格のせいかはわかりませんが、日本ではしばしば売れ残り傾向にある本アイテム。
面白い車種だとは思うんですけどね~・・・僕もなかなか手を出せずにいました。

でも先日とあるキッカケ(セール)があり入手してきましたので、せっかくならとレビューに踏み切ったわけです。

では、PORSCHE 914-6のレビューです!(ブリブリブリー)

スポンサーリンク

ポルシェ 914-6のレビュー

本日紹介しますのは、2017年のCar Culture「RACE DAY」にラインナップされていた一台、PORSCHE 914-6です。
・・・この小さなプレミアムライン台紙、もはや懐かしいですねえw

このシリーズが発売された日のことはよく覚えていて、店頭には5人ぐらいしか並んでいなかったのに同時発売のランボと共にごっっっそりと入荷されていたんですよ。
で、みんなMAZDA RX3とACURA NSXを中心にカゴにごっそり入れてたんですよねえ。
(それでも店員さん曰く「裏にまだある」とのことで、相当数入荷してたんだろうなと思います)

その後、ドンキなんかでも叩き売りされていた当シリーズ。
結局人気だったのは日本車2種だけで、ポルシェ3種はずっと残り続けていた印象です。

そんな中でも一番大量にあまっていたのがこのPORSCHE 914-6で・・・僕の地元のお店でも結局2年以上もペグを温めていました。

PORSCHE 914-6について

PORSCHE 914-6は1970年に販売開始されたポルシェの入門車種的なマシン。
フォルクスワーゲンのパーツを流用してコストダウンすることで、911が買えない層へ訴求する・・・ある意味リアルな「プアマンズポルシェ」として誕生しました。

ボディはポルシェが、エンジンはフォルクスワーゲンが・・・という担当で開発されたそうですが、およそポルシェらしくない外観やミッドシップエンジンという仕様から当時の評価は推して知るべし・・・といったところでしょうか。

実際、外観デザインに関しては評判が良くなかったらしく、イタルデザインのジウジアーロ(BMW M1とかデロリアンとかデザインしている人)によってTapiroというデザインスタディ車が生み出されたりしています。(他にもフリーのデザイナーが続々とモーターショーでカッコいい914を発表したそうw)

さて、914のエンジンはフォルクスワーゲン・タイプ4の水平対向4気筒エンジンが搭載されていましたが、それをポルシェ911の水平対向6気筒エンジンにアップグレードしたものが914-6(914/6)だそうです。
“-6″ってのは6気筒であることを指してたわけですな。

ん・・・?ボディはポルシェが、エンジンはワーゲンが・・・という話だったのにエンジンもポルシェになっちゃってるやん。。。

その後、1971年にはモンテカルロラリーへ参戦するなどしたそうで、今回のRACE DAYに登場となったのにはそういった背景があったのかもしれません。

ホットウィールにおいては2012年のHW Boulvardシリーズでデビュー。
基本的にはサイドラインでの展開だけとなっており、2017年の本作以降はリリースがない状態となっています。

では各部見ていきましょう。

フロント・リア

どうでしょう・・・このフロントビュー!
ポルシェ特有の、なんか蛙みたいな顔つきとは全然違う感じがありますよね。

左右両端にウィンカーランプみたいなものがデザインされていて、ここが辛うじて「目」みたいな感じに見えるかなぁ?

本来はリトラクタブルヘッドライトが搭載されているのですが、このキャストでは「なかったこと」になっています。
その代わりフロント側のトランクカバーはボンピンみたいなリベットみたいなもので留められており、これがレース仕様のマシンであることがわかりますね。

リア側のデザインもこうしてみるとあまりポルシェっぽく感じないかな・・・?
ノーマル仕様ではなく、ダックテールがついていたりオーバーフェンダー化されていたり・・・このあたりからもレースカーらしさが伝わってきます。

サイド

ボディサイドには914と描かれたゼッケンサークルと、URBAN OUTLAWのロゴが印刷されていました。

ホイールはRRLW(Real Rider Lace Wire)が採用されていました。
同シリーズのNSXに使われていたものと同じですね。

これ、当時は「RRWSP(Real Rider Wire Spoke)」とか言われてたんですけど・・・この辺の呼び名ってマテルが公式で出してくれてるわけじゃないと思うので、こうやってちょいちょい変更になってしまうのが不満ですw
ていうか、みんなこういうのの呼び名っていつどこで変更してるん!?

ちなみにホイールサイズは11mm程度の中型サイズ(一般的なマッスルカーキャストの前輪に使われているもの)なので、そこから逆算するとこのキャストが如何に小さいかがわかりますよね。
ちなみに全長は64mm(2.5インチ)と思った以上にこじんまりしていて、なんだかホットウィールじゃないみたいです。

トップ・ベース

ルーフはなく、いわゆる「タルガトップ」というスタイル。
小さいのにワイドで屋根がなくて・・・これが絶妙に(日本での)不人気さに拍車をかける要因となったのではないでしょうか。

よく見るとサイドミラーが運転席側にしかついていません。
パッケージイラストだと両方ついてるのに!
こういうの、日本だと車検パスできなさそうなんですが、USではよくあるみたいですね。

ボディ上部には2か所にURBAN OUTLAWロゴが入っていました。
ていうか・・・そもそもいくらポルシェマニアだからってMagnus Walker氏が914持ってんのかよ!?みたいな疑問が沸き上がったので調べてみたところ・・・

がっつり持ってるっていうね。
グラフィックなどを考慮してもHWの914-6はこれを参考にしたんだろうなぁ。

自分のマシンが3インチミニカーになったら・・・っていうのは憧れますよね。
・・・誰かそういうサービス作ったらいいのに。

底面には2012年の著作年とタイ製であることが記されています。

Matchboxの914/6と比較

さて!
僕がなぜこの914-6を欲したかというと・・・それはだいぶ前に仕入れたマッチボックス(Best of Match)のPORSCHE 914/6と比較したかったからです。

マッチボックスは現在、ホットウィールと同じマテルのブランドであることはミニカーファンなら誰もが知っていることでしょう。
今はホットウィールのデザイナーとしてバリバリ活躍されているRyu Asada氏も、数年前まではマッチボックスでミニカーのデザインを手掛けていました。
(偶然、このマッチボックス版914をデザインしたのもRyuさんだった模様)

そういう繋がりもあるためか・・・この時のマッチボックス914が履いているリアルライダーって、ホットウィールのRR10SPなんですよ。

普通そこ共有しちゃう??
もうアイデンティティがなくなるやん!!

って思いますよねえ。。
でもまぁ、そういったゆるさみたいなのもまたホットウィールの魅力なのかな!

さてさて、実際に見比べてみると・・・タイヤ以外の部分を見てもマッチボックスの914はなんだかすっごくホットウィール的。
こうやって並べたら、どっちがホットウィールでどっちがマッチボックスだかわからなくなりそうです。

(ちなみにマッチの方のリアルライダーは”プリムスロードランナーの所さん化”で使わせていただきました)

シャーシのカラーリングはホットウィールではあまり見ない色なのかな。

ボディ造形はホットウィールがレース仕様、マッチボックスはノーマル仕様って感じですかね。

やや小さすぎると感じたホットウィール(下)と比べて、マッチボックス(上)の方が一般的な3インチミニカーサイズに近い大きさのもまた「こっちがホットウィールなんでしょ!?」と言われてもおかしくない感じw

あれですね、うまくこれらをニコイチしたら、「ルーフトップが閉じているホットウィールのPORSCHE 914-6」というのが作れそうです。

おわりに

というわけで!PORSCHE 914-6のレビューでした。

数あるポルシェの中でもなかなかキャラの立っているモデルだったと思うので、なんだか手に取って調べて・・・ってやるのが面白かったなー。

そういう意味だとペグを温め続けているのがもったいないですね。
僕は今回これを連れ帰ることができて本当に良かったです。

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座います

    このシリーズ、自分もドンホでポルシェのみ大量に余っているのを
    何度も見てきたのですが、今年の3月下旬に同じドンホで
    突然RX3とNSXが大量に釣り掛けに並んでいるのを見て
    度肝を抜かれましたッ!!
    (そして思わず記念激撮!)

    なぜ2年の時を経て、突如大量に人気車種が出現したのか謎でした・・・。
    パチ物か!?と疑いながらも、しっかりと○台購入できた訳です。

    プレミアライン台紙(小)はしっかりと分厚いし!
    現行デカ台紙より収納しやすい・・・。

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんです~コメントありがとうございます!

      ドンホて!!!!
      ドンキならまだしも。

      RX3・・・欲しかったなぁ。

      >なぜ2年の時を経て

      なんかマテルとか問屋の倉庫に眠ってるヤツが変なタイミングで出てくるっぽいんですよね。
      さすがにここまでしっかりしたホットウィールのパチもんって見かけない気がします。
      ・・・あるなら見てみたいw

      >プレミアライン台紙(小)

      意外と良かったんですけどね~。
      でもベーシックとの買い間違え防止には今のサイズの方が良かったり・・・?

  2. ダニエルウォーター より:

    更新お疲れさまです。
    私にはこのモデルが不人気なのが理解できないのですが、おそらくいつもの通り私の方がズレているのでしょう。

    引用します。「自分のマシンが3インチミニカーになったら・・・っていうのは憧れますよね。
    ・・・誰かそういうサービス作ったらいいのに。」

    これは少なくとも10年位前までマテルがやっていました。
    私の友人はマテルに作ってもらった愛車を今でも大事に持っています。
    マシンもカードもブリスターパックもまんまホットウィールです。
    カードデザインまで任せてもらえたそうで、本当に世界で唯一のオリジナルモデルです。
    しかもシリアルナンバー入りです。
    値段はいくら掛かったのだったか、聞いた記憶がないのですが。
    もしニワカ師匠が詳細にご興味ありましたら、今度確認しておきますがいかがでしょうか?

    • にわかマニア管理人 より:

      ダニエルウォーターさん

      コメントありがとうございます!

      好みなんて千差万別なので・・・大衆と同じ意見でなければズレているなんて今の時代にはナンセンスかと!!
      僕も914を手にして、調べてみたら・・・やっぱり魅力的に思えましたし。

      >これは少なくとも10年位前までマテルが

      マ ジ で !!!!!!

      えっえっ、、それって一般ユーザーが個別にオーダーできたってことですか???
      しかも10年前って2009年ってことは・・・マテルインターナショナル時代に???

      詳細はめちゃくちゃ気になりますので、ご確認頂けるとありがたいです!!!

      • ダニエルウォーター より:

        はい、本当です。
        一般ユーザーが発注できたそうです。
        しかも1台から。
        マテルインターナショナル時代なのかどうかは分かりませんが。

        師匠がご興味おありのようですので、今度会ったときにでも詳細を聞いておきます。

        • にわかマニア管理人 より:

          ダニエルウォーターさん

          10年前って言ったらすでにバンダイは手を引いていたはずなので・・・マテルインターナショナルかと。。

          いやーものすごく興味あります!!!
          ・・・って、誰が師匠やねーーーーん!!!

  3. 八面蛙 より:

    管理人さん、こんばんわ

    こいつ、我が家の近くのトイザらスでもペグを温めてますわ。
    オーストラリアでもこいつだけ残っているパターンが多かったし。
    不人気車は世界共通なんでしょうか?(VW SP2とか)

    私はポルシェの中ではこいつと356が好きなんだけどな。天邪鬼なもんで。

    もう持ってるからいいやとスルーしていたのですが、私が持っているのもMBのほうでした。HWのは2015年のサイドラインのPorsche Seriesの白いやつです。この時はこいつと917をゲットしたんですよね。

    基本的にポルシェはあまり好きではないので積極的には買わないのですが、人気車種だけにマルチパックやサイドラインに入っている確率が高いのでけっこう溜まってきています。

    9/7は参戦できそうなので、その時に一緒に拾って来よう。

    • にわかマニア管理人 より:

      八面蛙さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      もうペグはポッカポカよ!
      冬場に買って帰ったらホッカイロ替わりになるかもしr

      >不人気車は世界共通

      どうなんでしょうね?
      中国では日本車やらアメトラックが全然人気じゃないとか聞きましたけども・・・不人気車は共通だったりして?w
      不人気になる要因って販売台数が多いとか、グラフィックが変とか・・・いろいろなことが重なるんだろうなと。

      僕も基本的にはポルシェに想い入れはありませんので優先するアイテムではないんですが・・・やっぱりここまでプッシュされてると自然と買っちゃいますねw

      >9/7

      オーストラリアに帰りたくならないことを祈ってます!!

  4. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。 マッチボックスとの比較が凄く面白いですね。カラーリングも似てたし、ほぼ同じと思ってたら結構違うんだなぁ~とビックリです。 屋根の有る無し位しか気にしてなかった。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      今のマッチボックスとホットウィールって、なんか兄弟みたいなんですよね。
      ホットウィールにもマッチボックスみたいなアイテムが増えてきたし・・・。

      かと思いきや、同じ914-6でもここまで違うアイテムを出してくる・・・というのが本当に面白かったです^^

  5. nori130 より:

    にわかさん、こんにちは。レビューありがとうございます。
    914-6は好きな車種の一つです。
    まさに写真の赤黒のを購入しています。
    なかなか不人気のようですが、以外と凄いですよ。ル・マンでも入賞とかしてるし!私がNA6CEに乗っている時に、深夜の国道で国産車が出せない領域で綺麗にぶち抜かれた記憶があり、現在の愛車への乗り換えのきっかけとなった車でも有あります。運転したら楽しいだろうなー❗️
    あっ、話は変わりますが、国内流通版のstreet tunersの入荷案内が通販のお店から連絡が有りました。
    発売日って今度の土曜日でしたっけ?

    この間届きましたRevealersは見ていて楽しいです。開封品全種類36台とおまけのハチマキ付きの10台と未開封のなか見えないやつ全12種類を一度に並べると壮観です。

    今週末はイギリスからもガムボールアベンタドールが2台と🇺🇸からシェビーが41台と国内通販ではP Q アソが12台、street tuners 5台、そして参戦と今年一番の祭りとなりそうです。

    • にわかマニア管理人 より:

      nori130さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      日本での、いや、ミニカーでの人気は決して実車の人気や実力とは比例しないんだな・・・というのがわかりますね。

      >国内流通版のstreet tuners

      当初の案内だと来週(9月中旬)だったんですが、どうやら誤報だったようで・・・明日9月7日になりました。
      なので明日はメインライン、ストリートチューナーズ、ビートルズと目白押しでございます。

      >Revealers

      おお~そう思ったらいい買い物でしたね。
      たしかにハチマキ付きのヤツ、いいんだよなぁ。

      ガンボールはイギリスからでしたか~。それにしても2台ゲットはすごいなぁ・・・。

      >シェビーが41台

      ファッ!?!?!?!?
      どういうこと!?!?!?

  6. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    税込98円のトイザらス(トイザらス)に見に行きましたけど、流石に地元のトイザらスしかクリアランスのセール税込98円や安い金額は有りませんでした。尚、…ポルシェの914-6 マッチボックスとホットウィールの比較ですけどマッチボックスの方が大きいですね。また、※ワイルドスピードのかなり小さいJADAの3台セットのミニカーも入荷されていました。また※今度買います。(ノ´∀`*)

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!

      あら・・・?セールやってませんでした???
      残念。。。
      てことは全国規模の話じゃなかったんですかねえ。。。

      >ワイルドスピードのかなり小さいJADAの3台セットのミニカー

      ほほう・・・JADAってちょっと大きいイメージがあったんですけど、小さいのもあるんですねえ・・・?
      うちの方ではマイストの4台セットとか、京商のGT-Rとかが入ってて・・・心がトゥンクしちゃいました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です