RUNWAY RES-Qのレビュー!未来的デザインの空港化学消防車(はしご車)![FYB58] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

RUNWAY RES-Qのレビュー!未来的デザインの空港化学消防車(はしご車)![FYB58]

ランウェイと聞いて、真っ先に氷室京介「ANGEL」が頭に浮かんでしまったホットウィールにわかマニアですどうもこんにちは。

※そしたらあっちは「ワンウェイ」だし「ラナウェイ」だった、っていうね。

2日連続となり恐縮ではありますが、ホットウィールオリジナルカーのレビューでございます。
・・・というわけで、RUNWAY RES-Qのレビュー・・・いってみましょう!

ランウェイ・レスキューのレビュー

本日紹介しますのは・・・2019年のNew Models、RUNWAY RES-Qです。
もともとはLアソで登場する予定のアイテム(たしかHWCではそう案内されてた)でしたが、遅れに遅れてNアソでの登場となりました。

日本ではNアソが発売された2019年10月の発売日に登場しています。
・・・これもまだまだ売り場に余ってるでぇー!!

RUNWAY RES-Qについて

RUNWAY RES-Qは消防車をモチーフとしたホットウィールのオリジナルカーです。

runwayというのは「滑走路」を意味する単語。
そこにrescue(救出)という言葉が組み合わさって、要は空港用の化学消防車であることを物語っている本キャストです。

公式の説明にも「空港での消火活動が~~」みたいに書いてありました。

なんともホットウィールらしい、やや未来的なデザインなのが特徴的ですね。
最近飛行機(および空港)にどハマりしているうちの息子も、こうしたデザインゆえか全然反応を示してくれませんでした。。。(なので僕はこれを奪われる心配がなくなったわけだ!)

化学消防車なんてもともと未来的なデザインだと思うんすけどねえ。。

RUNWAY RES-Qは2019年のNew Modelsなので、記事執筆時点ではバリエーション展開がありません。
おそらくは2020年シリーズにも別カラーで登場してくるものと思われます。

・・・次は黄色かなぁ?

では各部みていきますよ~。

フロント・リア

メタルパーツのおかげでかなり重厚感があるように見えるフロントビュー。
いい感じです。

なんとなく空港化学消防車っぽい印象、ありますよね。

前に二本突き出ているホースで、飛行機に起きた火災なんかを鎮火してくれるわけですよ。

ちなみにこのホースパーツ、ウィンドウのクリアパーツと一体成型だったりします。
このマシン、何気に少ないパーツ数で複雑な表現をしているんです。

パーツ数はタイヤ2組を除いて4つですからね。

おそらくはハシゴパーツ(黄色)を作ってしまったおかげでベーシックカーの基本的なパーツ数制限をクリアできなかったんでしょう。
インテリア専用のパーツというものはなく、ボディパーツ(赤)の延長で座席などが成型されていたり、前述のとおりウィンドウ用のクリアパーツでソリッドなホースを作っていたりするのです。

これはなかなかデザイナーさんも頭を悩ませた部分というか・・・上手くやったなぁという感じ。

サイド

このサイドビューは・・・一目見た時にかなり落胆したものです。
・・・というのも、ボディがプラ感ありありで、、、すんごい安っぽく見えてしまったから。

せめて赤い部分の色味にもう少し深みを持たせて貰えたらなぁ・・・。

材質はさておき・・・このグラフィックは頑張ってますね。
グラフィック自体はかなり単調で「ベーシックカーのそれ」といった感じではあるんですが・・・なんていうか”およそホットウィールらしくない細かさ”で、上で書いたパーツ構成も相まって非常に手の込んだマシンのように見えてきました。

珍しくヘッドライトも印刷してありますし、ハシゴやルーフの手すりみたいな部分もしっかりと色分けされてます。

いいゾ~これ

トップ・ベース

トップビューはよく見えないかもしれませんが、クリアパーツで作られたルーフ部分がとても細かく作りこまれていていい感じです。
上からシルバーでも吹いてあげたら一気に印象が変わりそう。

それにしても・・・黄色のハシゴパーツも本当にチャチいですね。
なんだかこのマシンはカラーリングで相当損している気がします。

底面を見ると・・・プラボディのすっからかんな感じがよく見える感じ。
こういう作りのホットウィールっていうのも珍しいですよね?
普通はもうちょっとボディとベースに隙間がないような感じに作られてると思うのですが・・・どうしてこうなった!?

やっぱりインテリアパーツを作れなかった弊害なのかしら・・・。

著作年は2018年、製造はマレーシア製となっています。

梯子が上下するギミック付き

RUNWAY RES-Qは黄色のハシゴパーツが動かせるギミック付きアイテムでした。

これ、子供にとっては嬉しいみたいなんですよね~。
うちの息子も初めてはしご車のミニカーを買った時にはテンションあがりまくってたもんなぁ。

・・・なのに今回のこれには興味を示さないなんて・・・どうかしてるぜ!

ちなみにギミックの詳細は梯子の付け根部分がはめ込みパーツになっていて、ここを軸にして上下に動かせる・・・というもの。
なので動かしているうちにゆるくなって、持ち上げた状態で固定できなくなるのでは・・・?と心配ですw

ちょい足し、高見えカスタムをしよう!

さて、せっかくなので簡単にちょい足しして、もう少しだけいい感じに見えるようにしてみようと思いました。

んで、やってみたのがこちら。(あっ、うしろのパーツがハマってねえ・・・)

一回分解してウィンドウパーツだけ取り外し、塗装したくない部分にマスキングをします。
シルバーのスプレーを吹いて、マスキングを外して、組み上げ直せば出来上がり。

マスキングテープもシルバースプレーも100均で入手したものを使いました。
安価×簡単なカスタムでもちょっと高見えしたかなと思います。

僕はもうちょっとだけ手を加えさせてもらいました。
インテリアをタンカラーっぽい色で塗ったり、エクステリアも少しだけ色分けしてみたり。

あとはボディのプラ感を無くそうと思って艶を消してみたんですが・・・これはイマイチ写真だと効果がわかりづらいですね。
実物は少しだけ質感がいい感じになってますw

おわりに

というわけで、RUNWAY RES-Qのレビューでした。

これはなんだかすごくいじり甲斐がありそうなNew Modelsだなーって感じがしましたよ~。
やっぱりプラボディなのが気になりまくるので、一回全体をキャンディ塗装してもう少し重そうに仕上げると良さそうです。

「東京消防庁」とか「陸上自衛隊」みたいなシールを貼って仕上げてみてもいいのかも。

あとはあれですね、2020年モデル以降のカラーリングがどうなるかが楽しみですね。
プラボディというのは無限の可能性を秘めていますので・・・黄色い消防車なだけでなく、透明の消防車、ギンギラな消防車・・・という展開に期待ですぞ!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. まえけん より:

    お疲れ様です(^^)

    氷室、ANGELに反応してしまいました(^^;
    ↑キャリャオケでだいたい一曲目(笑)

    これはにわかさんとこで見てて
    発売日ゲット、後日増車もしてます(笑)
    はたらくくるまはやっぱりカコイイ♪
    ただ、やはり言われるとおり
    ブリスター時点でプラ感全力なんですよね(笑)

    増車分はいずれ遊びたいと思ってます♪

    • にわかマニア管理人 より:

      まえけんさん

      コメントありがとうございます!
      一曲目エンジェルっすか!
      個人的にはラプソディー・イン・ブルーっていう曲が好きですw

      そしてRUNWAY RES-Qは増車済みとのこと!!やりますなw

      このプラっぽさが消えてくれたらだいぶいいと思うんですよねえ。
      バリエーションに期待^^

  2. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座いますかい?

    自分もこの赤、そして白を買おうかどうか
    売り場で凄い迷ってしまった一品です。
    何回もカゴに入れては戻しと・・・。
    防犯カメラにはさぞかし怪しく映った事でしょー♪
    近い将来、お魚の胃からHWランウェイ・レスキューが出てきて、
    海洋汚染で問題になり、マテル社危うし!的な勢い程の
    プラ感満載だったので・・・。

    結局でかい5Alarmを選択するという大どんでん返しを
    お見舞いしましたがッ!

    ただ実際の空港に配備されている化学消防車は近未来的な
    出で立ちでカッコイイんですよね!

    今日は、豪華版デザートラリーの発売と、
    通常版サイドラインのカモフラ版が何の前触れも無く発売されました。
    ダーホンのシビックとハコスカ辺りを摘もうかと思案中。
    多分真っ先に無くなる2種でしょうねぇ・・・。

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんでございますよ~!
      コメントありがとうございます。

      赤と白!?と思ったけど、白は5アラームの方でしたかw

      >実際の空港に配備されている化学消防車は近未来的な出で立ちで

      そうなんっすよねえ。
      それにはやっぱりあの重厚感がなければならないかと!!

      >カモフラ

      おお~そちらには入りましたかッ!
      おそらくこっちはないんじゃないかなーと踏んでますが、、、そこを裏切ってくれるのが最近のマテル・インターナショナルなので楽しみにしたいところ。

      おそらく人気はその2種に集中するでしょうねえ~。

  3. らちぇっとれんち より:

    こんにちは
    ランウェイと聞いてシャネルズと思ったら
    シャネルズはランナウェイじゃん!
    閑話休題 これまでにホットウィールで
    空港にありそうな車種・飛行機があまりなかったので
    コレは衝撃でした(ホットウィールでタラップ車とか
    レフューラーとかトーイングトラクターなど見たことない)
    Backdrafterのときに「空港の化学消防車っぽい」
    と言ったのが恥ずかしい(/ω\)

    放水機能に、はしごもつけちゃう辺りが
    ホットウィールらしいというかオリジナルカーの醍醐味ですなー
    コレで飛行機の中の乗客も少しは救える・・・か?、
    RESCUEセグメントに入らなかった理由は今でも疑問ですが・・・
    (たぶんRESCUEは町全体を救うセグメントで
    コレは空港限定だからはぶられたって考えるとかわいそうだし)

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      だいたい歌に使われるのは”逃げるほう”なんですな!

      >空港にありそうな車種

      ほほー・・・なるほど。
      タラップ車なんかはあってもおかしくないんですけどねえ~??
      ホットウィールはあくまで「走り」に特化したマシンが多く、ジオラマ的なのは目指していないから・・・とかなのかしら。
      普通の旅客機みたいなのもないですもんね。(戦闘機ばっか)

      >Backdrafterのときに「空港の化学消防車っぽい」と言ったのが恥ずかしい(/ω\)

      いや全然恥ずかしくないでしょ!
      というか、すっかり忘れてて今見返してきましたよ!w

      >放水機能に、はしごも

      あっ、このあたり僕の知識が不足しているところなんですが、、、普通ははしご車に放水の機能ってないんですか!?
      ・・・もしかしたらこれ、はしごじゃないのかも。

      >RESCUEセグメントに

      まぁセグメントなんて飾りですよ!
      偉い人にはそれがわからんのです。

      • らちぇっとれんち より:

        はしご車には放水の機能とはしごは
        つくんですけど、
        空港用の化学消防車に
        はしごは珍しいなぁってだけです😅

        • にわかマニア管理人 より:

          らちぇっとれんちさん

          ほほー!そういうことですか。
          はしごを使うシーンっていうのがなかなか想定できないから必要ない・・・ってところなんですかね~?
          勉強になりました^^

  4. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。これ印刷かなり頑張ってますよね。 自分はプラ多めでも、こんだけ印刷に力入れてギミック有りってだけで無条件に良モデル認定しちゃいますよ。 来年以降もこの位力の入った印刷してくれるなら一定のファンつきそう。間違ってもギミック削ったり、印刷の手は抜かないでくれマテルさん…。 ちょいたしの塗装はやっぱりシルバー足したり灯火類ですよね。結構リアルになるなぁ。 このモデルがもし六輪だったら「実車有るよ」なんて言われたら信じちゃいそう。 科学消防車に限らず消防車ってSFチックなデザイン有るから。(トミカプレミアムのモリタ林野火災用消防車なんてかなりSFビークルだし。)

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      そう!この印刷の頑張りはやっぱり目に留まりますよね!
      なんかSpeed Blurの時にも書いたかもですが、印刷の技術が向上しているのかな~??といった感じです。

      >間違ってもギミック削ったり、印刷の手は~

      ・・・やりかねん。やりかねんぞー!!(しかも1年で平気でやってくるぞ!)

      >ちょい足し

      シルバーは思いのほかうまく行きました。
      逆に、これでボディがメタルだったら・・・というのを強く感じるようにもなってしまいましたが、、、

      >もし六輪だったら

      !!
      実は僕も「これ、六輪だったらなぁ・・・」って思ってたんです。
      今後のマテルのメインラインに六輪を期待するのはアレなので、自分でカスタムするしかないですが。。。

      >モリタ林野火災用消防車

      これ、実は最初に見た時に空港化学消防車だとばかり思ってたんですよ。。。

  5. FTE より:

    これ私もオクで送料を「薄める」ために100円で買いましたけど、やっぱり店頭では残っちゃいましたね。圧倒的プラ感とか成型色まんまのパーツが敬遠されたんでしょうけど、このなんとも言えない腰高感、小ぢんまり感がホットウィールらしからぬというか、ちょっとファストレーンぽいというか、要はチープ感が強すぎたと。

    あとにわかさんも撮ってた日本の現行車が未来的すぎて、ミニカーのこちらはすでに旧型な感じも受けちゃうというか。マニアからすれば「なんでハシゴやねん」的なツッコミもあるんでしょうし。

    実物の空港消防車って6輪とか8輪の、自衛隊の装輪車みたいなイメージの、もっと巨大な感じがあるんですよね。空港で見るとジャンボ(死語)が隣にいて小さく見えちゃいますけどね。タイヤをケチらず8輪にしてシルバラード並みのサイズにすれば売れたでしょうね。でも8輪でデビューしてもファストギャシンとか5アラームみたいに途中で戦略的コストダウン・リツールが入っちゃうんでしょうけど。

    ハンバーガーもそうでしたが、今回のバハホーラーもあれ結局コストダウンですよねぇ?色々と「運び遊び」しやすいメリットもあるんでしょうが…これはレビュー待ちですかね。スカイボート、まだかな?

    • にわかマニア管理人 より:

      FTEさん

      コメントありがとうございます!
      送料を薄めるという発想ww

      >ちょっとファストレーンぽい

      あっ、たしかにその気はありますね。
      仰る通りチープ過ぎたと思います。何しろ息子にも敬遠されてたわけですから。。。
      本場USでどうなのか??が気になるところ。

      >こちらはすでに旧型な感じ

      おお!?逆にそこまで??

      マニア受けもせず、にわかにも響かず・・・余るわけだ、って感じなんすねえ。
      といいつつ、このコメ欄に書かれている方はほとんど買っているので、、、単純に数が多かっただけと信じたい!w

      >タイヤをケチらず8輪にして

      せめて6輪は欲しかったです。
      でも今のメインラインにそこを望むのは(いくらプラボディだからって)酷なんでしょうね。

      8輪でなくともコストダウン・リツールは入りそうな気がしますよ~・・・。
      って、これ以上どうやっていくんだ!?って感じはありますが。。。

      >今回のバハホーラー

      そう・・・僕は全然気づかなかったんですが、完全に開閉ギミックがオミットされていましたね。。
      でもギミック系のオミットはむしろコストよりも安全性の方だったり??

      >スカイボート

      ノォォォォォー!!!
      レビューする自信がなくて放置していたなんて言えない

  6. なお☆にゃお謎車塾塾長 より:

    おいら今回発売分でコレが一番欲しかったですよ。
    少年のハートを持ち続けてますよ。
    SFメカっぽくもあるので、昔のオリジナルSF系車にあった基盤デザインのタンポも似合いそう。

    • にわかマニア管理人 より:

      なお☆にゃお謎車塾塾長さん

      コメントありがとうございます!

      それがね・・・リアル少年である5歳児が「これはいらない」って言うんですよ!!
      結構しつこいぐらいに「ねえ、これどうよ?ねえねえ。」ってオススメしたのに、結局僕のコレクションからはツインミル・GEN-Eをパクっていきましたよヤツは。。。

      >基盤デザインのタンポ

      ツイッターの方、拝見しました!
      こんなんあったんだぁ。でもこれだと全然消防車っぽくねえ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です