Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

MONSTER JAM MYSTERY TRUCKS (Mighty Minis)についてのまとめ!

      2018/10/19  - ホットウィールの基本情報

以前、ブログ読者の「悪魔の”乙”」さんにNZで買ってきてもらったMYSTERY MODELSの記事を掲載しました。

ホットウィールのMYSTERY MODELSについてのまとめ。中身の見分け方。

今回はそれの派生アイテム・・・MONSTER JAM MYSTERY TRUCKSです!

これもねえ・・・結局は日本で出会うことって基本的にないと思うんですが・・・僕自身もずっと気になっていたアイテムだったのは確かです。
※以前どこかで取り上げたような気もするんですが・・・失念しました。

せっかく買ってきて頂いたので・・・今後日本に入ってくれたら嬉しいな、って気持ちも加味して紹介したいと思います。

スポンサーリンク

MONSTER JAM MYSTERY TRUCKSについて

MONSTER JAM MYSTERY TRUCKSはその名の通り、MONSTER JAMに出場するようなモンスタートラックが入ったミステリーモデルスです。

実はですね、僕も以前に某海外のスーパーで見かけたことがあったんですが・・・

$5.79とかいう価格を見て、尻尾巻いて逃げてきた覚えがあるんですよ。。

いやミステリーモデルに650円とか出せないですって。。。
※本来USのスーパーでは$3未満ぐらいでゲットできるアイテムっぽいです。

さてさてこのモンジャム×ミステリーですが、正規アイテムであるくせにHot Wheels Wikiには掲載がありませんでした。
そのため、いったいどんな歴史を持つアイテムなのかもわかりません。

ただ、今回ゲットしたアイテムのうち「Series 2」と書いてあるものの著作年が2016年、「Series 3」が2017年だったことから「Series 1」を2015年と仮定すると・・・その翌年である2016年からスタートしたアイテムなのではないかと思われます。

見分け方は通常のミステリーモデルズと一緒!

袋は完全にブラインドパッケージとなっており、手探りで中身を当てるにも全車種ほぼ同じような形をしているので相当難しそう。
一応このSERIES 3では中身の8種がパッケージ裏面に印刷されており・・・

例によって印字されている数字から何が入っているかを知ることが出来るようになっていたようです。

この袋で言えば末尾が「03」となっているので「SAIGON SHAKER」が入っているというわけ。
※たまにナンバーエラー品もあるそうなので、完全に信じ切っちゃダメみたいですがw

レッツ開封

袋の中身はこんな感じです。
ミニカー本体と、ステッカー、そしてスターターギミックとなる鍵のようなパーツの3点構成。

あれれ・・・?
なんかミニカーが小さく見えるぞぉ~?

と推理した名探偵君はさすが冴えてますね!
そう、このMonster Jam Mystery Trucksシリーズは別名「Mighty Minisシリーズ」とも呼ばれているようで、普通のホットウィールに比べて相当小さいサイズのモンスタージャムなんです。

だからWikiにも載せて貰えなかったんだね・・・。

今回全部で3つほど受け取ったのですが、残り2つのうちの1つはSeries 3の08番・・・

MOHAWK WARRIORでした!
これ、いわゆる「シークレット」扱いのCHASE品です。

MOHAWK WARRIORは実際のモンスタージャムでも活躍していた車で、ルーフ上にモヒカンの毛が生えているのが特徴的ですねw

もう1つはSeries 2の16番・・・

AVENGERです!!
’57 CHEVY(ベルエア)を模したモンスタートラックですね~!!

Series 2はどうやらSeries 1の続編的な扱いだったのか、パッケージ裏の番号も09~16が振られており、これが01~08に対応していたようです。

ちなみにこのAVENGER、密輸してくれた悪魔の”乙”さん曰く「10箱に1台程度」「STHに匹敵するぐらいのレアリティ」とのこと!
まさかこんなところでレアアイテムがゲットできるとは!!!

・・・輸送中のアレか、一部欠けてましたけど・・・(泣)

せっかくなので欠けてる断面をよーーーく見てみてください。
なんか黒くて、陶器とか金属とかの鋳造品っぽい質感なんですよ。

最初に開けたSAIGON SHAKERは完全プラボディだったので、もしかするとシークレットアイテムのみメタル製・・・とかなのかもしれません。
だとしたら重さで中身を当てることもできそうですね!

Mighty Minisの仕様

では気になるミニカーの仕様を見ていきましょう!
今回は代表して、とってもかわいかったSAIGON SHAKERの六面図(?)で紹介します。

まずは前後と斜めから見た図。

どうでしょうか・・・。
いつものモンスタージャムに比べて、よりデフォルメが効いたデザインになってますね。
ハイリフトが過ぎる感じ。

上下および左右はこんな感じです。
・・・これ、どうやって乗るんだろう。。

普通のホットウィールとは違って、ベースパーツが左右からボディを挟み込むようになっており、サイドフレーム部分にカシメやら「Made in Thailand」の記述やらが存在していました。

お尻には穴があいてまして・・・そこに付属していた鍵のようなパーツの先端を突っ込めるようになってます。

こういう状態にセットできたら、手前のボタンを押すと発射されるギミック付き。
勢いよくスタートするので子供なんか大喜びだと思いますよ~。

YoutubeでもUSの子供たちが楽しんでいるものがありましたし、うちの息子もドハマりしました。
あっちこっちに飛んでいっちゃうので拾いにいくのが面倒ですが。。。大人でも十分楽しかったですw

気になるサイズ感はこんな感じ。
右側が1:64スケールのモンスタージャムで、左側が今回入手のMighty Minisです。

親子かっ!って言いたくなる小ささでカワイイですね~!

逆に1:64スケールのブルーサンダーがすっごいラスボス感・・・。
こうなったら1:24スケールのモンジャムも欲しくなってきたぞ・・・!!!

おわりに

というわけで!
MONSTER JAM MYSTERY MODELSの紹介でした。

こんなに小さかったら家にいくつあってもいいかな~って気にさせられますよこれは・・・!
コンビニとかで売ってたら、さくっと全部コンプしちゃう人がいそうな感じです。

今のところ日本で発売される気配はなさそうな気がしますが・・・またモンジャム上陸タイミングとかで入荷してくれたら嬉しいですね~。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. パッスン より:

    ちっさ!
    そして結構たっか!

    動画のガキ(兄)はあんまり楽しそうじゃねぇな。わかってないな。。。

    • にわかマニア管理人 より:

      パッスンさん

      コメントありがとうございます!

      悪魔の”乙”さんが仰ってますが、実際現地ではそこまで高くないのかもですね??
      某孤島は日本以上に高額なんだよなぁ・・・。

      >動画のガキ(兄)はあんまり楽しそうじゃねぇな。わかってないな。。。

      wwwwwwwwww
      感情を表すのが下手なだけなんですよ!!

  2. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座いもんじゃむ

    早速開封されたようで、中身を見るのが楽しみだったんですよぉ~。
    特にシークレットが、って’57シェビー割れてるじゃないですか!!
    密輸時にはプチプチに全部包んでハードなタッパーに入れてきたんですが・・・。
    レアなので何とか接着剤で補修をお願いしたい所存です”(_ _)”

    別系統の量販店では、中身判別コードの上にベッタリ値札を貼ってあって、
    中身の確認不可能でした・・・。しかも頑固なシール。
    こういう時に某100均のシール剥がしスプレーがあれば、
    売り場の陰で「シュゥ~~」と・・・・・・。

    それにしてもガダルカナル島?の品物は高いですね・・・。
    自分がNZで買った時はセールで1個NZ$2.00でしたよ。(150円程)

    息子さんにも気に入って頂けたようで何よりです。
    家族団欒でガッシガシ熱いバトルを繰り広げて下さいッ!!

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”モツ”さん

      おばんでもんじゃむ。コメントありがとうございます!

      えっ・・・もしかして57シェビーはまだ未開封ですか???
      ならもうちょっと細かい写真をアップすれば良かったですね・・・。

      さてさて「割れ」の件ですが・・・おそらくは売り場に並んだ時にはすでに割れてたのではないでしょうか。
      ちょっとやそっとの力で割れるようなものではないと思うので・・・。

      でも安心してください。すでに補修済みですよ!

      >ベッタリ値札

      ああ、そうなんですか・・・売り場で判別が効かないようになってるんですね。
      でも売り場で100均のシール剥がしをやべえ・・・どこが紳士なんだとwwww

      >ガダルカナル島?

      そうなんですよ・・・めっさ高いですよね。
      これは誰も買わないんじゃないか・・・って思っちゃう。

      >家族団欒でガッシガシ熱いバトルを

      ご想像できるかと思いますが、熱いバトルには約一名参加してこない人物が我が家にはいるのです・・・。

  3. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。これが以前の返信コメントで教えて頂いた、3インチミニカー以外のホットウィールの一種ですね。昔は玩具売場でこういうギミックの玩具結構売ってる気がしたけど、最近見ない気がするので懐かしいです。 小さくてもちゃんとモンスタートラックしていて良いですね。 モンスタートラックの乗り込み方は良く解らないですよね。鋼管フレームの本体にペラペラの樹脂製ボディを被せてるので、1ボディを被せる前に乗り込み乗ったらボディを被せる。なのか、2樹脂製ボディにもドアが有り普通にドアから。なのか気になりますよね。 たまにケーブルテレビでやってる番組か、ネットの動画位しか日本だと見れないのが残念です。 モンスタージャムまた日本に来てくれないかなぁ…。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      そうですね、これも3インチ以外のホットウィールの1つです!!
      モンジャムは1:24とかもあるので、本当は全スケール揃えたいところw

      最近の玩具は結構しっかりしているものが多いので、こういうチープなものって逆に珍しいんでしょうね~。
      でもホットウィールはUSだと$1ぐらいってのを目指して作ってると思うので・・・こういうのが生まれる、と。

      あっ、もしかしたら100均でなら見かけるかも??

      >乗り込み方

      おそらく・・・ストックカーなどのように窓から乗るんじゃないですかね~??
      降りる時が窓からだったと思うので・・・。

      この辺は次回上陸時に観に行くしかないですな!?

  4. poncha2016 より:

    こんにちは。

    モンスタージャム、遊ぶのにいいです。

    ビッグフット早く出してください。

  5. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    この車モンスターカーですね。こんな車があったら視界の妨げになりますね。そういやこのようなモンスターカーの大きめの手転がしで遊ぶの持っていたような気がします。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!

      こんなモンスタートラックが街中を走ってたらヤバいですねw
      そうじゃなくても普通のトラックですら我が家のK-Carにとっては視界の妨げに。。。

  6. 八面蛙 より:

    管理人さん、こんばんは

    こいつら、我が街にも普通に売られています。
    今は品切れですが、第一狩場、第二狩場のスーパーに。
    K-martでは今もin stockです(さすがの私もこれにまでは手を出してはいませんが)。

    K-martでは3豪ドルですので250円ぐらいですか。メインラインの1.5倍ですね。

    小さなHWといえば、オーストラリアにはもう1種類あります。
    たぶんNZにもあるんじゃないかな。

    ”CANDY COLLECTION WHEELS”という名前のようで、いわゆる食玩の類なのですが、直径6.6cm、幅3㎝のタイヤ型の容器(プラスチック製)の中に、全長3㎝ほどのミニHWと射出用のKey(ギターの形をしています)、3.5cm×4.0cmのステッカーが1枚、それに車の形をしたラムネ菓子の固いやつ10gが入っていました。

    同梱のリストによると、ミニHWはオリジナルデザインのようで、SUV風、ミニ四駆風、マッスルカー風、タンクローリー風の4種にそれぞれ2色で8種(モデル名の表記はありませんでした)、ステッカーは12種あるようです。
    リストに2017年の著作年表記がありましたので、年毎に新シリーズが出るんじゃないかな。ミニHW(ミニ四駆風)には2016年の著作年表記と”mattel Inc.”の表示がありました。

    私が手に入れたのはパース空港の売店で、4.5豪ドルでした。
    以前K-martでも見たことがあります。K-martでの価格は覚えていませんが3ドルぐらいじゃないかな。

    興味があるようでしたら、見かけたら確保しておきますぜ。

    そういえば、射出ギミック付きのHW、メインラインより一回り大きいのがK-martで売ってたな。あんまり興味がなかったのでスルーしてましたが。

    • にわかマニア管理人 より:

      八面蛙さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >さすがの私もこれにまでは手を出してはいませんが

      えっ!!!!!!!!
      それは意外でした・・・。

      ぜひ、今度入荷が滞った時には手を出してみてくださいw

      でもメインラインの1.5倍って高いですよね~・・・。
      やっぱり”ギミック賃”なのかなぁ。

      >CANDY COLLECTION WHEELS

      うわー・・・これも存じませんでした!!
      でもギター形状の射出キー・・・なんかどこかで見たような。。。

      http://brabo.cbg.be/nl/shop/charms-2-3/hot-wheels-flick-cars-378-3

      これですかねえ・・・?(リンクがいつまで生きてるかわかりませんが。。。)
      こっちはCOOL THINGSって会社が欧州で展開しているガチャの1シリーズ「FLICK CARS」とかいうヤツです。

      うーん、気になるけど3ドルかぁw
      とりあえずパスで!!

      >メインラインより一回り大きいのが

      えっ・・・そんなものまで!?!?
      なんか南半球、ある意味熱すぎます。。

      • 八面蛙 より:

        >これですかねえ・・・?

        これですね、というかミニHWも同じモデルです。色まで同じだ。
        私がゲットしたのは緑色のミニ四駆風で射出キーはグレーでした。

        しかし、管理人さんは欧州のガチャまでチェックしてるんですね。
        私にはそんな根性はないな。

        • にわかマニア管理人 より:

          八面蛙さん

          >管理人さんは欧州のガチャまでチェックしてるんですね。

          ちっ、ちがわーーーーい!!

          前に日本でホットウィールのガチャを見つけて買ったんですよ。
          https://hotwheels-labo.xyz/review-about-hot-wheels-capsule-toy/

          その時に調べていたら出てきた中にこんなのがあったなぁ・・・と覚えていただけです^^;

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です