TOY STORY 4 Character Cars 6-Pack のレビュー!映画公開に合わせたライセンスドオリジナルカー! | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

TOY STORY 4 Character Cars 6-Pack のレビュー!映画公開に合わせたライセンスドオリジナルカー!

ことの発端はこれ。

先日のトイストーリーアソの記事に対して、Twitterでお世話になっているろっきーさんからトイストーリー・キャラクターカーの6パックセットを紹介して貰ったんです。

でまぁこんなの見せられたら「欲しい!!!」ってなるじゃないですか。

そしたらね、ろっきーさんから「送りますよ」と。

・・・。

軽々しく「欲しい」なんて言うもんじゃないですね~。
なんだか申し訳ないと思ったんですが「管理人さん用に追加で購入しました」とのことで、ありがたく受け取らせて頂くことにしました。

いや~・・・
次はあつーいお茶が一杯、こわい。

そんなこんなのやりとりが先週ぐらいにありまして。
早くも土曜日に、我が家に小包みが届きました。

さっそく開封してみると

おー、きたきた。

・・・ん??

えっっっっっっ!?!?!?!?!?

ちょ・・・これ、Mアソの$TH、ランボルギーニJじゃないですか。。。。

いや待って・・・ブレるから!ww

「サプライズもあるよ」みたいなことを言われてたんですけど、なにこのサプライズ!!
まだUSでも発売されてないかも?みたいな代物でしょ・・・?

むしろこっちを先にレビューしたいよ・・・。

でも・・・ありがとうございます!
大切に使わせて頂きますね。

というわけで・・・トイストーリーキャラクターカーのまとめてレビュー行っちゃいましょう~!

トイストーリーキャラクターカー6パックセット

はい!というわけで本日紹介しますのは・・・こちら。
トイストーリー4のキャラクターカー6パックセットです。

届くまではものっそい大きいヤツかと思っていましたが、横にあるドクペチェリー缶で実際のサイズをご想像ください。

この箱の中に・・・

こんな感じのキャラクターカーが6つ入っている、というセットです。
「EVERY TOY HAS A STORY!」ってタイトル、いいですね。

これでUSのAmazonだと$23.99+送料で販売されています。

ちなみに日本では今のところ、版権の関係でディズニー作品のホットウィールシリーズが正規販売されることはありません。
なので現時点でこいつをゲットしたかったら個人輸入をするか専門店に入荷するのを待つしかない感じです。

アドベントカレンダーみたいな方式のパッケージ

パッケージは外箱がセロテープみたいなヤツで留められているので、これを剥がすことで開けることができるようになります。

開けたらこんな感じ。
各キャラクターの絵が描かれていて、その周りがミシン目になっています。

ミシン目をバリッと開けると・・・

中からキャラクターカーが登場です。

これ・・・子供が嬉しいヤツや!

クリスマス時期に出てくるアドベントカレンダーがまさにこんな仕様ですよね。

ただ・・・

ミシン目の紙部分はそのまま取り外すことができる、っていうね。
ぐっ・・・これならミシン目部分を破らんで良かったやん。。。

そしてマルチパック扱いのアイテムである通り、中では個別のパッケージには入っていないんですね。
ブリスターカードが欲しかったり、ルース品が嫌いな人は単品のキャラクターカーを買うべきでしょう。

※単品はこの6パックセットの上位互換となっており、8台で1シリーズとなっています。
なぜ6パックではエイリアンが省かれたのか・・・このあたりは映画を観ればわかるのかな!?

トイストーリーキャラクターカーについて

トイストーリーキャラクターカーはDisney×Pixerの映画「Toy Story」をテーマとした、ホットウィールのディズニードリームトミカみたいなアイテムです。
2019年公開のToy Story 4に合わせて展開されたシリーズですね。

日本でも7月12日に公開とのことで非常に楽しみ。
僕もなんとなくトイストーリー第一作目を最近レンタルして観ちゃいましたw

全然関係ないけど、第一作でバズがアンディの机から飛ぶシーン・・・なんかホットウィールみたいなの出てたよなぁと記憶してたんですが、本当にホットウィールだったよ!

これこれ。
男爵カーこと、RED BARONですね。

ムムム・・・ドイツ軍のアレが入っていない点や、このレッドラインホイールから察するに・・・アンディ、1993年の25thアニバーサリー版のレッドバロンをゲットしていたようです。
トイストーリーの初代作公開が1995年だったのを考えると、この時には25thアニバーサリーシリーズなんて普通に買えてた時代だったんでしょうね~。

話をキャラクターカーに戻します。
トイストーリーのキャラクターカーは、実は2010年の「Toy Story 3」公開時に初登場しました。

今回のアイテムはその時に出ていたものを流用したものと新規で起こしたものが混じっているようです。
1つずつ見ていきましょう。

WOODY

まずは、トイストーリーの言わずと知れた主役である「ウッディ」をモチーフとしたキャラクターカー。
2010年の時には「WHEELIN’ WOODY」という名前がついていたマシンのようです。

当時の物とはデザインこそ同じものの、パーツ構成やらカラーリングやらは別物となっています。
※底面には2018年の著作年があり、今年のキャスト用にデザインし直されている模様。

いやー、どうですか!?カッコいいですね。
ウッディのカウボーイハット、シャツ、ベスト、ブーツ・・・それからベルトバックルにピストルカバー・・・。
これらを見事にクラシカルなホットロッドカーとして落とし込んでいますよ!

背面には「俺のブーツにゃガラガラヘビ」で有名なあの紐のリングがデザインされてるし、これはファンにしてみたらたまらないアイテムと言えますよね。
何気に塗り分けもかなりしっかりしています。

BUZZ

お次はバズ。
これこれ・・・これが欲しかったんやぁ!!

こちらも当時は「BLASTIN’ BUZZ」という名前だったようなのですが、今回のシリーズではシンプルに「BUZZ」というネーミングに。

これも見事にバズらしさを表していますねえ。
むしろバズがこれに乗り込んで「無限の彼方にさぁ行こう!!」とか言ってくれそうな感じ。

どことなくツインミルとかコルベットとか、60年代ぐらいのドリームカーを彷彿とさせる感じです。(バブルキャノピーのせいかな?)

なんかこれっぽい感じ。

REX

3つめは恐竜のレックスがモチーフとなったキャラクターカー。
レックスってもっと優しいイメージがあるんだけど、なんだか凶悪ですね~w

2010年時点では「REX RIDER」という名前だったそうです。

これはなんだろう・・・バイパーとかにちょっと似てるのかな?
それか、CAT-A-PULTとか。

FINAL RUNシリーズのCAT-A-PULTレビュー。キャットよりチーターなフロントミッドシップ[B3857]

なんだかボディが恐竜の皮膚みたいなボコボコ感(グラフィックじゃなくて普通に凹凸があります)で・・・ちょっと新鮮な感覚w

BO PEEP

4つめはボー・ピープのキャラクターカー。
うわこれが一番ディズニーのトミカっぽい!

ボー・ピープ自体は初代トイストーリーから出演している羊飼いの女の子(の陶器のキャラ)ですが・・・トイストーリー3での出演がなかったために前回キャスティング時には作られず・・・今作が初キャストということになります。
(まぁトイストーリー3に登場しててもポテトヘッドなんかはキャスト化してないっぽいんだけど。)

なんだろう・・・カルマンギアのようなVWとかポルシェみたいな線もありつつ、USのラグジュアリーカー的な佇まいもありつつ・・・カッコカワイイです。
個人的にはこれが一番好きかも。

ボディサイドにはしっかりボーピープの杖もデザインされてますし・・・いいですねえ。

ちなみにトイストーリー4では重要な立ち位置にあるキャラクターのようですので・・・ここに入ってくるのは必然であったと言えるでしょう。

FORKY

うん・・・知らねえ・・・。
それもそのはず、トイストーリー4から参戦の「フォーキー」をモチーフとしたキャラクターカーだからです。

ウッディたちの新たな持ち主であるボニーちゃんがフォークで作ったオモチャだそうで・・・今作におけるキーマンとなりそうな存在ですね。

マシン自体はそのままフォーキーが寝たところにタイヤを改造手術したような佇まいになってますが、そこにうまい具合にドラッグマシンっぽさが融合していて面白い感じ。
ノーズ部分が粘土でそのまま作ったかのようなテクスチャーなのも味がありますねえ!

DUCKY AND BUNNY

こちらもトイストーリー4で初登場となるダッキー&バニーというキャラクターをモチーフとしたマシン。
ダッキーが黄色いアヒルでバニーが水色のウサギの毒舌ペアなんだとか。

ホットウィールではこのペアを2体セットでキャラクターカー化。

面白いですね~・・・キャンパーワゴンみたいなヤツと、そこに牽引されるストリームライナーみたいな組み合わせになってるじゃないですか!

接続部はこんな感じになっていて・・・おそらくダッキーの方の樹脂パーツがバニーの柱みたいな部分にはめ込まれて、そのままカシメられた感じかなと。

ちなみにタイヤが6個もついていたり、亜鉛合金を使っている部分が多いなど・・・これが一番コストがかかってそうなモデルですw
もし次回作があったとしても商品化は見送られるだろうな!(そういう意味だとこれが最初で最後の登場だったりして)

おわりに

と、いうわけで!
トイストーリーキャラクターカー6パックのレビューでした!

本当はもっと一台ずつしっかり紹介したかったんですが・・・冗長になりそうなのでザッと紹介させて頂くスタイルとなりました。
どうでしょうか?トイストーリーを観たことがないと言う人でも、これらキャラクターカーは気になってしまいましたよね。え?ない?

※もしリクエストがあれば個別の紹介記事も書くかも、書かないかも。

さてさて・・・冒頭でも書いたとおり、このシリーズは日本に正規輸入されることはないと思います。
そんな貴重なアイテムをはるばるUSから取り寄せてまで送ってくれたろっきーさんにはマジ感謝。(最近こんなんばっかだけど・・・)

近いうちにサプライズ品の方も取り上げさせて頂きますのでー!

追記

ついに映画を観てきたんですが・・・

なんでエイリアンが6-Car Packに入らなかったのか・・・は映画を観たらわかりました。

でも、なぜデューク・カブーンではなくレックスだったのかは謎。。。

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ろっきー より:

    管理人さんトイストーリー キャラクターカーの開封レビューありがとうございました。
    とても満足しています。
    一つ一つ見させていただきましたよ。
    ウッディが一番ホッドロッドでカッコ良かったです。
    気になっていたのはダッキー&バニーですがくっついてるわけでは無いのですね。牽引してる感じですねぇ。
    これを期にトイストーリーやホットウィールに興味が沸いて映画を観に行かれる方が増えたりホットウィール集めたりする人が増えることを祈ってます。

    • にわかマニア管理人 より:

      ろっきーさん

      コメントありがとうございます!お待たせしました^^;
      本当はもっと一つずつ掘り下げたかったんですが・・・時間やら諸々の都合でこんな形になりました。

      ダッキー&バニーは仰る通り牽引っぽい感じですね~。
      キャンパーっぽさを意識しているのかな~?と思います。
      ※取り外せないのがまた面白い!

      >これを期に

      そうですね!!僕も本当にそれはそう思うところでして。
      さすがにミニカーファンがこれをキッカケにトイストーリーへ・・・というのは難しい気もしますけど、逆なら余裕であり得そうですもんね!

      この度はありがとうございました。
      例の$THもなんとか紹介させて頂きたくw

  2. minitoy より:

    REX 欲しい~( `Д´)/
    実車も良いけどホントこういったキャラカーや架空車がもう少し人気出るとペグウォーマーなる言葉もなくなり欲しい車が買えるようになるし入荷も増えたりするのにな~( ´~`)

    • にわかマニア管理人 より:

      minitoyさん

      コメントありがとうございます!

      数ある中から目を付けたのがREXですか!w

      キャラカーや架空車こそ「ホットウィールである必要性」みたいな部分だったりしますよね。
      個人的には毎月何らかの形で架空車の魅力を伝えるコンテンツを公式が持ってくれたらいいのになぁ・・・と思います。

      USだとChallenge Accept Boxとかいう定期プランで架空車とそれに関係するグッズがもらえたりするアイテムがありますけど、そんな感じのヤツが日本であったら楽しそうだなと。

  3. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。 ぶっちゃけトミカよりはホットウィールの方がキャラカーは上手いと思う。 トミカはドリームスターなんかの色変えでキャラカーにしてるけど、ホットウィールはそのキャラごとに作ってる。 その辺にキャラに対する扱いの違いを感じてしまう。 日本に正式に入らないのは残念だなぁ。 しかし単品の方の右下のレーサー風のオジサンの存在感よ…。スゲェ気になる。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!
      ほうほう・・・キャラカーはホットウィールが上とな!?

      僕は本当にトミカの方は全然知らないんですけど・・・でもトミカでも各キャラごとのってありましたよね?
      そういや僕もベイダー卿のキャラカー(トミカ)持ってたわ!

      >右下のレーサー風のオジサン

      わかるw存在感ありますよねw
      この人も4から登場する新キャラだったと思います。

      僕はなんとなくミニオンズの時のブラット?を思い出しました。。

  4. FTE より:

    これ映画初めて出たのもう20年以上前になるんですね、息の長いシリーズだなぁ。第1作だけ、数年経ってから見た気がする。でもレッドバロンが登場してたなんてことは当然覚えてない。

    要るか欲しいかと言われると言葉に窮するけども、これもまたホットウィールのもつ一側面ですよね。そういう理解はあります。ドリームトミカとかディズニートミカを見ると「意識してんなぁ」といつも思うし。

    おもちゃショーでトミカプレミアムのワイスピR34って見ました?タンポ綺麗だしウイング薄くしてみた努力が感じられるしフロントリップスポイラーなんかは新設計?かもしれない。でも……トミカ最大の欠点はあのホイールですね。これいっちょでホットウィールに完敗。わざわざ敢えてアウェイに乗り込んでこなくてもいいのになぁ。

    • にわかマニア管理人 より:

      FTEさん

      コメントありがとうございます!
      そう・・・僕も第一作が25thアニバーサリーの頃だったと知ってビックリ。。

      レッドバロンは僕も覚えてませんでしたが、バズが登場したシーンでオレンジ色のトラックセットがあったのはうっすら覚えてたんですよ。
      で、先日子供と休みの日に「トイストーリーでも観っか!」ってなってレンタルしてきて・・・「レッドバロンやん。。。」とお父さん一人で大盛りあがり・・・っていう。

      >要るか欲しいかと言われると言葉に窮する

      なんか発言がかなりオブラートに包まれたような感じwww
      イラネって言われなくて良かった。。。

      >ドリームトミカとかディズニートミカを見ると「意識してんなぁ」といつも思うし。

      おおぅ・・・!その発想はなかった!!!
      なるほど、トミカ側が逆に?
      そう言われたら昨年だか一昨年だかのスターウォーズのヤツで、すっごいホットウィールみたいなトミカが出たのにも頷けます。

      >ワイスピR34

      ああーっ・・・見るのわすれた。。。
      プレミアムのシルエットと、1:43のフェラーリとかは「すげー」って見て来てたんですが、、、

      トミカのホイールは結構言われてますね。
      わざわざホットウィールのホイールに履き直させる人もいるとか。。。

      でも逆を言えばホイールだけ本気だしたらトミカ圧勝なん・・・!?

  5. まるまる より:

    お疲れ様です〜

    うわ〜良いなぁ
    アドベントカレンダーみたいな作り、絶対子供喜びますよねぇ
    こういうちょっとした気遣いが素敵ですね
    う〜ん、WOODY普通に欲しいよ。。。
    ベーシックで出してくれないかな。。。

    そしてバズ、RED BARON足蹴にしてたんかワレェ。。。

    • にわかマニア管理人 より:

      まるまるさん

      コメントありがとうございます!
      そうなんです・・・うちも息子がすっごい反応しちゃってて(変な意味じゃなく)。
      ただ大人だとやっぱりね、バリッとやるのにかなり抵抗が。。。

      ウッディをベーシックで・・・!意外と良さそうですよね!?
      スパイダーモービルみたいにある程度簡素化させて出せないものなのかな・・・。

      >そしてバズ、RED BARON足蹴にしてたんかワレェ。。。

      よく覚えてましたねwwww
      まぁほら、バズもあの時は目を瞑ってたんで、まさか赤男爵様を踏んでるとは思いもしなかったことでしょう。。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です