Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

’61 CHEVROLET IMPALAのレビュー!ワイスピ8作目登場の真っ赤なインパラ!!

2019年ワイルドスピードアソートより’61 CHEVROLET IMPALAです!
いやなんだこれ、「これぞホットウィール!」って感じで文句なしにカッコいいですよね!?

例によって特に想い入れもなかったマシンなんですが、一気にお気に入りになりました。

後追いになりますが、どんな車なのか、そしてどんなキャストなのかを調べましたので、レビューに行ってみたいと思います!

※最近いろいろなニュースが多くて全然レビューが出来ませんっした!
ようやくの開封となったこと、本当にすまないと思っている。(まだThrowbackやidの開封も控えてるでぇー!)

’61 シボレー・インパラのレビュー

本日紹介しますのは、こちら!
夏の定番FAST & FURIOUSアソート(2019年版)より’61 CHEVROLET IMPALAです。

USではWalmart限定として発売されたアソート。
人気のワイスピアソってことで、どこの販売店も欲しかったと思うんですが、日本ではヤマダ電機がその権利を勝ち取りました。

2019年版のFAST & FURIOUS (ワイルドスピード)アソート、ラインナップまとめ!

事前にヤマダ電機でケース販売の予約なんかもあったんですが、(お財布に余裕のない)僕は発売日にしっかり並びに行くことに。
そこで無事このインパラともう一つ、ランエボをゲットしてきたわけです。

’61 CHEVROLET IMPALAについて

’61 CHEVROLET IMPALAはシボレーの60年代フラッグシップだったインパラの第三世代モデル。
インパラがどういう車だったのか?については以前のレビューでもまとめていますので、そちらを参考にしてもらえると幸いです。

’64 IMPALA & ’65 CHEVY IMPALAのレビュー!トライバルパターンの競演・・・![FJW74][DHR84]

でも一応書いちゃうと、「ベルエア」っていう50年代の高級車に用意された最上級パッケージが「インパラ」で、それが1950年代の終わりに一つの車として独立したわけですね。

そんなインパラの第三世代前期モデルにあたるのが今回の’61年式となります。

今回のキャストは映画ワイルドスピードの第8作にて使用された’61 シボレー・インパラを再現したもの。
オープニングでドムがキューバの街並みを駆けるというシーンに使われた真っ赤なインパラです。
(パッケージイラストだとギラついたオレンジみたいになってるけど)

キューバってとある理由で50年代のアメ車が街中をゴロゴロ走ってるんですよね。
なのでこの年代のインパラがいたとしてもあまり違和感がなさそうな感じ。・・・いいなぁ。

ホットウィールにおいては2012年にメインラインにおいてデビュー。
ただしメインラインで登場したのはこの時だけみたいで、翌年以降はサイドラインおよびマルチパックでしか見かけなかった車種みたいです。

それが2019年は今回のキャストとワイスピ5-Packで一気に2つもリリースされることになりました。
うーん・・・バランスw

Photo by Amazon.com

ちなみに5-packの方も全く同じインパラを題材としたキャストになっており、日本では今回のシリーズに先行して販売された5-Packをゲットした人からしたら「えっ、こないだのヤツに入ってたからこれはもう要らないし・・・」ってなったのではないかと思われます。

※厳密には内装カラー他、細かいところに違いがあったそうです。

では各部見ていきましょう。

フロント・リア

このフロント&リアビュー!
ちょっと・・・カッコ良すぎない!?

特に第二世代テールフィンの面影を残しているリアビューなんてたまんないっす・・・。

いずれも3インチミニカーとしての造形がしっかりしていて、ちょい足し塗装なんかでグッと映えそうな感じも。

うわこれは塗りたいぞ・・・(今回はやってません)

サイド

サイドビューもいいですねえ。
まさに、ザ・アメリカンマッスル・・・って感じで。

インパラといえばローライダーカスタムのベース車としても有名ですが、61年式もそうなのかな?
なんだか小径ホイール履かせて、ベッタベタに車高さげて、、、ビンヨヨヨーンってやりたい。

サイドモールディング部分には「Impala」という車名とシボレーの旗のエンブレムが印刷されています。
・・・旗の方はもう何が何やらわかんない感じですねw

でも売られてた中では一番印刷がまともなヤツを選んできたんですが。。。

しかしこの辺のデザインがまだ50年代アメリカンゴールデンエイジ感を残していてかなりカッコいいです。

トップ・ベース

ボディトップはなんとも大人しい感じ。
これ、5-Packの方はちょっと赤の色味が違う(もうちょっと深い赤)という意見もありました。

ちなみにインテリアは白になっていますよね。

5-Packはここが黒なので、並べると明らかに違うことがわかるんですけど・・・実際の劇中車はシートが黒、ボード類が黒(グレー)って感じなので・・・もしそれを再現したかったら塗り直すなり何なりが必要になります。

底面は2012年のメインライン時のままっぽく、著作年は2011年となっていました。
ただし工場は近年のサイドラインらしく「タイ製」となっています。

おわりに

というわけで、’61 CHEVROLET IMPALAのレビューでした!

個人的には今回発売されたワイスピアソ6種の中でも文句なしに一番カッコ良かったと思ってます。
ただ前述したとおり5-Packにもほぼ同じのが入ってましたし、、、そっちをすでに入手している方にしてみたら優先して買う対象にはならなかったのかな?とも。

だとしたら、完全に発売タイミングがアレだったなーって感じですねw

最後に我が家のインパラーズを並べてみました。
左から’61、’63、’64、’65です。

うーん、どれも可愛いぞ!あ、カッコいいぞ・・・!
こうなったら次は58年式、、、いや59年式をゲットしなければ!!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

  関連記事

Comment

  1. B太(米) より:

    今日アメリカに着きました。

    国内線の乗継ぎ便も含めて13.5時間飛行機の中に閉じ込められてましたが、目的地に着いた時間は成田を飛んでから3.5時間しか経っていないという時差マジックでなんかとても長ーい一日でした。

    今日は移動だけの日だったので、同行者と晩飯を食う約束の前にホテルから歩いて5分!!のwallmartに早速行って来ました!

    Aクラスや緑色のアウディクワトロがあったので、Lアソートまでは並んでるのだろうと思われますが、流石にベルエアギャッザーは一個も無かったですね(当然)。

    ここのwallmartが特徴的だなと感じたのは、サイドラインの在庫が殆ど無いということとレギュラーの在庫も少な目なところです。

    wallmartにありがちな、デッカい箱にガサガサっとブリスターが折れたり破れたりしたレギュラーが二三百個無秩序に放り込まれている感じではなく、殆どはちゃんとハンガーにかかっていてほんの少し(と言っても50個くらい…)がハンガーの下に一体化された箱形状の部分に入っていました。

    サイドラインはトランポの510がごっそりと箱スカが一個、後はX-MENって感じでしたが、いや〜流石は本場アメリカです!箱スカが五個も残ってましたよ!(^^)v

    その代わりにサテライトが2個しか残ってなくて他のモデルは10個くらいずつ残ってましたね。

    日本とは少しだけ人気車種が違うみたいです。(…当たり前か?!)

    そう言えば、今日取り上げて頂けたワイスピ・インパラはwallmart限定だったんですね?!

    …バラのブリスター売りの方は、行ったwallmartには一個も在庫がなかったです。

    が、ワイスピの5パックは腐るほど残ってました…ホント腐るほどって感じで(^^)。

    ちょっと残念だったのは、アメリカでワイスピの5パックは通常版と価格が同じだったこと…日本でもまだ在庫ありそうですが、値付けが通常版と同じアメリカでさえこの状態では致し方なしなのでしょうか?

    ということで、今日の収穫は一足早い(と言っても帰国時には既に日本でも発売済みでしょうけど…) K・Lアソのレギュラーと、エクスクルーシブカラーのダッツン240Zが入っている9パック!(うわぁー1個減ってるじょ?!)と、マッドマンガ付きの紫デコトラでした!

    まだ暫く滞在するので、次の週末辺りにまたwallmart行ってみようと思います!!

    では、おやすみなさい……今日は、ドロドロドロと窓の外から聴こえてくるV8サウンドを子守唄にゆっくり寝ま〜す。。。

    • にわかマニア管理人 より:

      B太(米)さん

      コメントありがとうございます!(米だけに)

      US出張?旅行?どっちにしろ羨ましすぎィ!!!
      でも確かにあのフライト時間だけはどうにかならんもんかと・・・。
      僕も初めて本土に行った時は飛行機で映画を2本見て、寝て、それでも着かない・・・という長さに絶望しましたw

      Walmartも一口にまとめることはできない感じなんですね~。
      個人的には今USに行けるならダッツン240Zの入ったミステリーパックを探したいですw

      ちなみにバラのワイスピは公式見解だと「8月発売」とのことで・・・もしかしたら現地ではまだだったのかも?

      >アメリカでワイスピの5パックは通常版と価格が同じだった

      そうなんですか~。
      あいつがどういう存在なのかはわかりませんが、日本での値付けはあまりにも・・・でしたよね。
      ※でもヤマダ電機なら1,000円+税とかだったかと。

      むしろアメリカのホットウィール事情って、基本的に(超人気車種以外は)余りまくってる感じなのかと思ってました。
      なのでむしろ腐るほど残ってるのは「普通」なのかと・・・w違うのかな。

      >ダッツン240Zが入っている9パック!

      USだとなぜか9パックなんですよね~??
      10パックとの違いはいったいどこにあるのか・・・疑問です。

      >マッドマンガ付きの紫デコトラ

      ああああ!!!!これめっちゃ人気のヤツやないかーーーい!!!

      • B太(米) より:

        本国では8月発売とな?!

        そうか!じゃあ今さっきwallmartに行った時に未開封状態で made in Thailandって書いてた箱がソレかもしれませんね!
        大きさ的にもヤマダ電機で見たソレの箱と同じでしたし。明日並べるのかもです!

        …つーか、また行ったんかい?!って突っ込まれる声が聞こえる気がしますが…笑。

        でも流石は本場、昨日の今日でもレギュラーが一箱分は補充されてましたよ!

        昨日無かった赤白警視庁ケンメリをGETです!…明日も行ってみようかなぁ?(^^)

        • にわかマニア管理人 より:

          B太(米)さん

          らしいですよ~。
          とか言いつつebayには溢れてましたが。。。

          って、さっきまたWalmart行ったんかい!ww

          いいですねえ・・・僕も行きたい。
          でもホットウィールのためだけになんて行けないw

  2. FTE より:

    これじゃない方のワイスピ、プレミアムのアソがもうすぐローソンでも売られるみたいですね。さてクロちゃんの販売店検索と同じページに載ってました。

    https://www.lawson.co.jp/lab/entertainment/art/1379493_5839.html

    ウチの場合、ワイスピ売る店は近くにあるけどさてクロちゃんはゼロ。店によって(店長の采配で?)違うということで、つまりあんまりカブらないんですね。でもこれで黒のファイアバード買えるかしら。

    さてクロちゃんはローソン以外に流れたりしないのかな。黒金のときは最後まで専売でしたっけ。シェビー2だけヤフオクで先に入手しましたけど、あとはスーパーバードだけ欲しいな。ブルは多分店員が抜くでしょう。

    今週末はザラス行きたいなあ。

    • にわかマニア管理人 より:

      FTEさん

      コメントありがとうございます!

      なんと・・・1/4 MUSCLEがローソンで登場とな・・・。
      6末発売だったアイテムが8月に??
      しかもこれ・・・おもちゃショーの時にM氏が「発注かけてた分が全部ショートした」って言ってたヤツやん。。。
      専門店の予約分を切ってまで1カ月以上遅らせてローソンで販売する意味・・・とか考えちゃいますね。

      でもみんなの熱も収まってきてて、おっしゃる通り黒のファイアバードを狙うとかには適しているのかも?

      さーて・・・うちの方のサテクロちゃんは・・・?っと。
      うん、いつも通りのお店さんでした。
      もうこれも冒険しないところは冒険しない感じで、取扱店ってなかなか増えない気がしますねw

      >ブルは多分店員が抜く

      被害妄想激しすぎィ!!!!
      「ホットウィールありますか?」
      「なんですかそれ?アダルト本ですか?」
      とか言うような店員さんがブルだけ抜くとか考えられない・・・。

  3. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。いや本当にこの年代のアメ車って格好いい。 旧車のイベントに行っても居るとめっちゃ存在感有りますからね。 今回のワイスピ単品アソートも地元はモンテカルロ残してほぼ完売してますし、インパラもかなり早く無くなりましたよ。以外と7が残ってたのは以外でした。プレミアムででてたからかな?

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      そうなんですよね~。やっぱり僕もホットウィールにハマったキッカケって、こういう四角いアメ車からだったので・・・原点回帰的な意味ですごくグッときます。

      >モンテカルロ残して

      モンテカルロゥァアァァ!!!
      でもまぁあれが残るのは仕方ないのかなぁ・・・ワイスピ大好きな人向けのアイテムすぎる気がする。。。

      >7が残ってた

      そうなんですよね。
      僕もビックリしました。
      個人的にはプレミアムのヤツよりもグラフィックが好きだったんですが・・・。

  4. チャレンジャークロックス より:

    こんばんわ~
    同じ432円のサイドラインでもタイ製の方がクオリティ高いですよね。
    スローバックはマレーシア製なので作りが粗いんだよな~。

    ベルエア買えたかな?
    アティックで12800円の値が付いてて うひょ~

    • にわかマニア管理人 より:

      チャレンジャークロックスさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      あっ、スローバックってマレーシアでしたっけ??
      タイの方がやっぱりクオリティ高いんですねえ。

      なんとなくタイ製の方がクッキリハッキリしている印象w
      金型が甘くなってないとか、そういうことなのかなぁ・・・?

      >ベルエア

      へっへっへ・・・詳しくは後日、、、と思ってたんですが、一応買うには買えました!!
      なんか12000台というのが影響していたのか、販売開始から15分ぐらいは売り切れてなかったですね。
      ※僕が買えたのは開始から10分ぐらいの時。

      あとは無事に届くのを祈るのみじゃ。。。

      • チャレンジャークロックス より:

        >金型が甘くなってないとか、そういうことなのかなぁ・・・?

        そうそう、そう言う事。金型や塗装、タンポの事です。
        スローバックは恐らくベーシックと同じラインで作ってるんじゃないかな。
        この前のシティはベーシックと同じクオリティでした。
        432円もするのにw

        >あとは無事に届くのを祈るのみじゃ。。。

        おお、おめでとうございます!!!
        無事に届くといいですね~
        12000台  結構な数が出たんですね。
        通販で狙ってみようかな

        • にわかマニア管理人 より:

          チャレンジャークロックスさん

          なんかちょっと柔らかいイメージがありますよね。マレーシア製w
          スローバックは確かに、メタル×プラってのを考えてもベーシックと同じラインなんじゃないですかね~??

          ていうかふと思ったんですが、メタル×メタル+リアルライダーのモデルを「プレミアムライン」って言いますけど、それ以外のヤツが「ベーシックカー」なのかな。
          で、ベーシックカーの中に「メインライン」「サイドライン」があるのかな・・・?とか。
          ・・・なんか前にこういうのまとめたような気もするんですが、、、失念

          >432円もするのに

          さすがに日本のサイドラインはクッソ高いと思ってますけど・・・スローバックとかって「謎車少な目」なのを思うとライセンス料が単純に乗ってるんですよね。
          メインラインの場合は毎回30種ぐらいある中で半分は謎車だから、実車にかかるコスト分も謎車にのっけて価格を抑えられるんでしょうけど・・・。

          >ベルエア

          ありがとうございます!^^
          相当な出費となりましたが。。。。(あとは本当に無事に届くかどうか。。。)

          >12000台

          RLC会員が2万人程度らしいので瞬殺かと思ったんですけどね~・・・15分もかかるとはw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です