Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

TOYOTA CELICAのレビュー!Dragon WagonシリーズのTRDセリカ![57205]

謎車かと思った?
残念!セリカちゃんでした!

この顔つきといい、変なドラゴンの絵といい・・・巨大なリアウィングといい。。。
謎車感満載のライセンスドカー。

いや待てよ、「謎車≒非ライセンスドカー」なんていったい誰が決めた?
これはむしろライセンスド謎車なんじゃないか!?

そんなTOYOTA CELICAのレビュー・・・いってみましょう。

トヨタセリカのレビュー

本日紹介しますのは・・・2003年DRAGON WAGONSシリーズより登場のTOYOTA CELICAです。
裏面にはバンダイのシールが貼ってあり、2002年に提携解消したはずのホットウィール×バンダイアイテムが2003年も売られていたことを証明しています。

カードにはちょうど2003年が35周年だったことを物語るロゴと、「METAL COLLECTION」なる謎のロゴが入っていました。
・・・METAL COLLECTIONねえ・・・。なんだろう?

さて、僕がいつこんな貴重なアイテムを手に入れたのかというと・・・

先日さーちゃんさんからゴッソリ送って頂いた子たちの中にいたのです。

ご提供頂いたホットウィール一覧(自分で確認する用)

ありがたやありがたや。

実はマテルとトヨタってライセンス契約を解消しちゃったらしくって、今後しばらくはホットウィールからトヨタのモデルって登場しないんですね。
そう考えたらさらに貴重なアイテムに思えてきましたよ・・・!

TOYOTA CELICAについて

TOYOTA CELICAは1970年に登場した日本で最初のスペシャリティカー(いわゆるポニーカーみたいなの)と言われています。
当時爆発的に売れたマシンだそうで、その後日産のフェアレディZに触発され、これの上級車種として作られたセリカXXを海外輸出する際に用いられた名称が「SUPRA」でした。

つまりはスープラのお父さん的な存在なわけですね。
・・・どことなく新型スープラの顔に見えてきたぞ・・・!

今回紹介しているものはそんなトヨタ・セリカの7代目、T230型SS-IIグレード。
どうやらこれをベースにした、TRD(トヨタのワークス)によるコンセプトカー・・・という名目らしいんですが、それにしてはちょっと違うような気がするんです。

おそらくはデザイナーPhil Riehlman氏がそんなTRDセリカをよりホットウィールらしく改造しちゃったものが今回のTOYOTA CELICAなんじゃないかなと。

ホットウィールにてデビューしたのは2001年のこと。
何気にこれが2000年代初頭にホットウィールで少しだけJDMブームを作ることになった最初の一台だったそうです。

うん、なんだかいろいろと貴重なエピソードの一台。

ちなみに最後にメインラインに登場したのは2006年だったので、トヨタとのライセンスが残っていたとしてもしばらくはお目に掛かれないアイテムだった可能性はありますね。

では各部見ていきましょう。

フロント・リア

これこれ、この前後ビュー。
なんでしょうね、なーんか謎車くせー。

グリル下部の山型デザインみたいになってるところかなぁ。
それとも背面の大きすぎるリアウィングかなぁ。

それとも僕が探せないだけで、TRDのボディキットにこういうのがあったのかしら。。

まぁ、それじゃあ嫌いか?って言われると、全然そんなことないんですけどね!(むしろ好き)

赤いキャンディカラーのボディにクリアーイエローの窓っていうのも謎車感を増長させてるよなぁ・・・w

サイド

ボディ側面には大きなドラゴンの顔と「龍」の一文字が。
これは「DRAGON WAGONS」というメインラインセグメントの共通テーマみたいで、僕は以前に同セグメントのPontiac GTOを見かけたことがあるのですが、やっぱり同じく「龍」と書かれていました。

なんだろう、漢字がこの当時のUSで流行ってたのかなぁ?w

「龍」っていう漢字を気にしなければ、スポコン的な見た目も相まって、ワイスピに出てくる車みたいに見えます。
時期的にはちょうどワイスピ第一作が公開された時なので、映画に触発されてバイナルグラフィック風にした・・・とかはなさそうですが。

もしかしたら当時のUS(の車文化)全体に、こういう風な流れがあったのかもしれませんね。

トップ

ボンネットにもしっかりドラゴンが・・・!

車内には何やらスピーカーみたいなものもあって、これも2000年代初期のホットウィールっぽい感じ。

底面はプラ製で、パッケージに書いてあった「METAL COLLECTION」とはなんだったのか・・・w
ただまぁプラ製ゆえの造形の複雑さで、なかなかいいですね~!!

2001年の著作年およびマレーシア製であることが記されていました。

おわりに

というわけで・・・TOYOTA CELICAのレビューでした。

実はさーちゃんさんからもらったものの中にはPIKES PEAK CELICAという、パイクスピークで総合優勝を果たした時のセリカも入っていたんです。
なので今回比較レビューでもしようかなぁ・・・と思ったんですが、あまりにも違うし、世代的にも別物なので「今度でいっか」ってなりました。

並べてみるとこんなん。
左が7代目、右が6代目ベースのパイクスピーク仕様のセリカですね。

これまたカッコいいんだなぁ。

あとは初代ダルマセリカも「’70 TOYOTA CELICA」という名前でホットウィール化されています。
こうなってくるともう全部欲しいぞ・・・。セリカ可愛いよセリカ。

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

  関連記事

Comment

  1. さーちゃん より:

    おはようございますー!
    いかにもスポコン全盛期って感じでいいですよね。エアロといい色使いといい、いいとこ取りしてると思いますw
    弟とは中国マフィアの車好きが乗ってそうだよなコレって話してましたw

    エアロもそうですが車内の音響システムやさりげなくピラーに追加メーターみたいなモールドがあったり…HWは芸コマだと思わせる1台です😊

    エアロは存在しない物だと思いますが似たような派手派手なやつはUSで売られていたと思います。
    国内だとヴェイルサイドあたりが近いんですかねー?🤔
    アメリカ製のレースゲーのニードフォースピードシリーズ(特にアンダーグラウンド2)なんかで遊ぶと似たようなエアロが出てきます。(ゲームオリジナルデザインだと思いますが)

    ちなみに例のお店にはソアラ(レクサスSC)も残っておりましたよ。

    • にわかマニア管理人 より:

      さーちゃんさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。
      ようやくこれも紹介できました^^

      中国マフィアの車好きですかww
      たしかに中国人は漢字に誇りを持ってそうだしなぁ。

      >ピラーに追加メーター

      うわ本当だ!!気づきませんでした。。。
      先に言ってよ~!ww

      確かに芸が細かいんですよねえ・・・ホットウィールって。

      >エアロ

      僕はもうこの辺のって全然よくわからなくって・・・みんなに教えてもらったことで「ほんほん・・・」となってるぐらいなので。。。
      逆にみんなよくパッとみただけで「これはロケバニや!」とかがわかるなぁ・・・と。すごい。

      NFSもスマホのやつをちょっとかじったぐらいで・・・。
      でも先日、弟がPS4のグランツーリスモを持ってて(なんか本体を買ったらついてきたとかなんとか)、やらせてもらったらめちゃくちゃ面白かったです。
      あんなのあったら一日中やっちゃうわ。。。

      >ソアラ

      いいなぁ・・・貴重なお店を大切にw

      • さーちゃん より:

        ピラーの追加メーターも定番ですからね〜

        エアロとかはアレですね、好きだと自然と覚えてしまいますw
        昔、アメリカのカスタム雑誌を持っていた事がありまして、まんまNFSやんけwって思って見てた記憶がありますw

        • にわかマニア管理人 より:

          さーちゃんさん

          そうなんですね。
          僕の乗ってる軽自動車もエンジン回転数がわからない計器盤だったのでタコメーターを追加で取り付けようかとか悩んだ時期がありますw

          アメリカのカスタム雑誌!!
          いいですよねえ~僕も先日海外に行く機会がありまして、LOW RIDERSっていう雑誌を買おうか悩み、、、結局買わずに帰って来たのを後悔しておりますです。

  2. super cub より:

    ニワカ師匠こんにちは!

    この時代のホットウイールって、作りが良く見栄えがして好きなんですよ〜
    リサ店とかで青いカードが見えると、つい探してしまいます。

    頂き物大集合の写真の左上にデオラが写っていて
    オオッ!となりました
    先日、同じものをルースで入手したのですが
    裏にビンテージの刻印があり、んん⁈と思っていたのです
    ビンテージだと復刻レッドラインホイール?だし
    コイツはノーマルで、M/M号だし
    で、なんじゃろ⁈と思っていた所でした。

    すでに語り尽くされた感のある、デオラですが
    バリエーションも沢山あり、またいつの日か取り上げて下さいね師匠!

    そーいえば師匠、ビンテージのピンクのお巡りさんお持ちでしたね
    (遠い目で⁉︎)

    コレクション最初はルースなんて、 見向きもしなかったのですが
    掘り出し物があるせいか、ここ暫くはハマっちゃってます。

    • にわかマニア管理人 より:

      super cubさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      やっぱり今のホットウィールとは違った魅力がありますよね。

      >リサ店とかで青いカードが見えると

      ただ結局のところ同じようなアイテムばかりが流れてたりするんですけどねw
      今でいう謎車的な。

      >デオラ

      なるほど!
      つまりはこれがヴィンテージで復刻したアイテムのメインライン落ちバージョンだった・・・ということですね。

      デオラ、せっかく頂いてるし、DEORA IIIも出たことだし・・・またやりますかぁ!!

      ・・・やれるかなぁw

      >ビンテージのピンクのお巡りさん

      えっ・・・おまわりさん??
      あっ、PADDY WAGONかぁ・・・!!!(遠い目)

      >コレクション最初はルースなんて、 見向きもしなかった

      わかります!!!
      僕も当初はルースってだけで除外していたホットウィールなんですが、今ではむしろルースの方が面白いアイテムを安く手に入れられるかも・・・なんて思ってたり。

  3. きいろ より:

    こんばんはです。
    このドラゴンの柄はめちゃめちゃ格好いい!
    当時のタンポって、なんか妙に(明後日の方向に)気合入った模様とか絵とかが多いし、色使いも強烈だったりして味わい深いですよね。この年代のはつい集めたくなります。

    ちなみに私はファーストエディションのピカチュウみたいな真っ黄色のを持ってます。何で全部黄色にした?って言いたくなる黄色っぷりがたまらなく気に入っております(笑)

    • にわかマニア管理人 より:

      きいろさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      これ、カッコいいですよねえ。
      個人的には「龍」って漢字はいらなかったんだけれどもw

      >明後日の方向に

      ファーwww
      でもそれが一周回ってカッコいいみたいなね!

      >ファーストエディション

      あれはあれでいいですよねえ!!!!
      むしろボディのタンポを全部落として、本当にまっ黄色にしたいぐらいw

  4. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。セリカっていうとラリーで不正やらかした四つ目の奴の印象が強すぎて、個人的に他のモデルがちょい弱いんですよね。今回のベースってまだ町中でたまに見かける事有る最後の辺のモデルですよね? 余りミニカーになってない感じがするから貴重なミニカー化なのかも。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      えっ・・・何か不正やらかしてんすか・・・知らなかった。
      僕はなんだかんだダルマさんが欲しくなりすぎマックスです。

      今回のやつは確か最後のヤツだったかと。
      なぜHWはそれをあえてキャスト化したのか・・・っていうのを考えるのがまた面白いところですな。

      • 雷電 より:

        どうもです。95年のWRCでエンジンの吸気制限を緩和出来るように細工やって罰貰ったはず。 スバル、三菱、トヨタで日本車活躍してたから当時一緒にテレビ見てた親父と残念がってましたね。

        • にわかマニア管理人 より:

          雷電さん

          ははぁ・・・そんなことが。
          ええ、、、てか天下のトヨタ様がそんなことやっちゃうの・・・?それは残念かも^^;

  5. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    このセリカ持っています。(^^;)開封済みです。さてさて、土曜日から学生達は夏休みですね。でも夏休みとか言っても梅雨明けてない。ホットウィールのラインナップも出てきますけどね、私はヤマダ電機へと梯子して遠い所へと出かけます。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!

      本当に今年の梅雨は長くて、なんだかしつこい感じですね・・・。
      僕も明日はヤマダいきますぞー

  6. サカB より:

    FR-S(86)がぱったりと出なくなってしまったと思ったら、ライセンス切れになっていたんですね…事情を知ってああなるほどって思ったのは言うまでもなく。
    エアロ仕様もなぜか86ではなくBRZだったことに留まらず、マッチボックスでもサンバーという名のハイゼットトラックが出た辺り完全子会社のダイハツもダメっていう大人の事情を感じちゃったりします。

    最近はライセンスを取り直したのか、復活第1弾としてメタルシャーシ版の80スープラが出るということなので他のトヨタ車の金型が破棄されていないことを祈りたいような…。
    もし新金型でトヨタ車がリリースされるのならば、写実的なAE86、ゼン&ナウでこれまた写実的なプロポーションの6/7代目セリカ、そして最新のWRCヤリスや5代目スープラ辺りが鉄板かなと。
    でも、ターセルやエコー(日本名プラッツ)も何かの間違いで出たらそれなりにウケそうな気がするんですよね…ネットの反応はそういきなり反映されなさそうですけどね。

    • にわかマニア管理人 より:

      サカBさん

      コメントありがとうございます。

      トヨタのライセンスが切れてたそうなんですが、今年また復活したみたいですよ~。
      さすがに金型破棄ってことはないと思いますが・・・なんかちょっとしたことでリツールを繰り返しているのを見ると、データさえあれば金型作るの簡単なんじゃないか??とか勘繰っちゃいます。
      新型スープラとか出るんじゃないですかねえw

      >それなりにウケそうな気がする

      コレクターが個人的に出して欲しいアイテムとかだとなかなかマテルとしても踏み切れないんでしょうね。
      それこそマーケティングの鬼らしいので・・・以降数年は確実に売れて元を取れる&新規ファンを増やせるようなアイテムというところに収束していくのではないでしょうか。

      僕としてはほんと、バブリーなZ20ソアラを出して欲しいです。

  7. サカB より:

    もしもマッチボックスでリリースされたのが「サンバートラック名義のハイゼットトラック」ではなく「ステラ名義のムーヴ」だったら、更に凄まじい争奪戦が繰り広げられていたのではと思ったり…たぶん私も血眼になって探したでしょう。
    ホットウィールの日本車商法に影響されて、マジョレットでジャパニーズKカーなるものが展開されたらスーパーのお菓子売り場から瞬く間に消えるかも…。

    • にわかマニア管理人 より:

      サカBさん

      うん・・・残念ながら僕はそういうのよくわからんです^^;
      というかそもそもマッチボックスも追ってなくて、ついていけてない。。。すんません。。。

      でも自分が乗ってたマシンとかだったら、やっぱり欲しいかなぁ。(スズキ・エブリィ)

      >マジョレットでジャパニーズKカー

      なぜマジョで!?
      でもあれか、スーパーで売られるから、か。。。

      というかそのジャンルってトミカがもう既に踏み込んでいるのでは・・・?(こっちも良く知らんけど。。。)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です