WIDE OPENのレビュー!小さくとも開放的で重量感のあるレーシングトランポ![FYT07] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

WIDE OPENのレビュー!小さくとも開放的で重量感のあるレーシングトランポ![FYT07]

2020年も僕らを引っ掻き回してくれたTEAM TRANSPORTより、WIDE OPENです。

チーム・ユニオン76から登場ということで、なかなかカッコいい感じのトランスポーターだと思います。
単品でも映えそうな感じ。

というわけで、WIDE OPENのレビュー・・・いってみましょう!

ワイド・オープンのレビュー

本日紹介しますのはこちら。
2020年のチーム・トランスポート、ミックスGにて登場した’70 PLYMOUTH SUPERBIRDとWIDE OPENのセットより、トランスポーターの方の「WIDE OPEN」です。

Team Transport Mix Gのラインナップまとめ!

日本では2月ごろに発売されましたね。
それがなんと・・・今でも店頭で余ってるんだそうですよ、、、(奥さん!)

こんなカッコいいのにね?
チャンスだよね?

以前からちょいちょいチームトランスポートを中心にプレゼントをしてくれている白狸院さんより、ヨドバシカメラの在庫から贈って戴くことになりました。
(併せて息子の誕生日プレゼントも頂いてしまって、、、申し訳ないやらありがたいやら!・・・ありがたい!)

WIDE OPENについて

WIDE OPENはホットウィールオリジナルのトランスポーターです。

なんともレトロ感溢れるテイストのトランポですよね。
1950~60年代を思わせながら近代っぽさもある、なんとも不思議で魅力的なデザイン。

デザイナーはMark Jones氏で、今回のこれが初登場となるモデル。

WIDE OPEN・・・直訳するなら「大きく開いた(トランポ)」ってところでしょうか。
”開放的”とか、そういう訳し方にもなるみたいです。

その名の通り、荷台部分が大きく開いた積載車・・・なのですが、まぁこれ「RETRO RIG」もそんな感じでしたよねw

RETRO RIGのレビュー!BLACK HOLE RACINGのトランスポーター![FYT09]

ワイドさも、オープン具合も、レトロっぽさもどれもどちらにも当てはまるわけで・・・「おまえがWIDE OPENでおれがRETRO RIGで」みたいな感じです。(謎)

2020年中には早速次のバリエーション展開も決まっており、今後(2021年以降)も活躍してくれるのではないかと思われます。(ライセンスもないしね!)

では各部見ていきますよ~。

フロント・リア

にっこりおめめのフロントビューだい!

この丸目の感じが、なんともレトロな印象を醸しだしていますでしょうか。

どことなくFORD Cシリーズっぽさもあるような。

CUSTOM ’64 GALAXIE 500 / FORD C-800のレビュー!フォードのトランスポーターセット![FYT15]

そういえばC-800もMark Jones先生がデザインしてましたね。

さて、このWIDE OPENですが、今までのトランポではなかった、オプションパーツ的な造形が施されているのです。

それはこれ。
荷台にベーシックカーの前輪に使われるサイズのタイヤが作り込まれているんですね~。

これによって一気にレースのトランスポーター感が出る気がしません??

ただまぁ、スケール感がね?
キャビンサイズと比べるとタイヤがすっごい大きいような気もするような・・・(でもホットウィールって全部そうだったよね、そういえばw)

サイド

側面で一番大きく見える部分はプラ製でした。

でもカラーリングのおかげなのか、ユニオンのグラフィックスが良い感じにキマってるおかげなのか、あんまりプラっぽさがなかったかな?

(ふと思ったんだけど、ユニオンのカラーリングってガルフとかぶってますね)

車長は歴代トランポの中でも短め。
その代わり(?)手にしたときの重量感は割と重めに出来ていました。

気になったのはキャビンの左側面にのみある「JONSEY(ジョンジー?)」の文字。
左側だけってことは・・・ドライバーネーム?

ジョンジー・ペキンって誰やねん。

タイヤはグレーホイールのSRR (Slotted Real Riders)が採用されていました。

トップ・ベース

トップビューだとワイドな荷台が際立ちます。
上ではレトロリグと変わらない、みたいな書き方をしましたが、実際はレトロリグよりも少し広めな荷台ですね。

底面はがっつりメタル製となっており、これがこのアイテムの重量感を高めてくれています。いい感じ。

例によって△ネジで止まっているだけなので、専用ドライバーを用意してあげれば簡単に分解することができますよ~。

著作年は2018年となっており、本来はもう少し早めにリリースしたかったアイテムなのかも?ということが読み取れました。
工場はタイだそうです。

おわりに

というわけで、WIDE OPENのレビューでした。

付属の(?)プリマス・スーパーバードを乗せるとこんな感じ。

これよこれ!
チームトランスポートの醍醐味って、こういう”チーム感”なんですよねえ!

それにくらべてプレミアムコレクターセットのトランスポーターはチーム感がないじゃないですか。

プレミアムコレクターセット「Iconic Racers」のラインナップ[GMH39-986D]

↑これとか。

だから「商品の価格を高額にするためにトランポ1台つけました」っていう風に映っちゃうんだよなぁ・・・。

※スーパーバードの方はまた後日レビューしますね!

ちなみにWIDE OPEN、次のMix JにはVOLKSWAGEN “BAJA BUG”とセットの「チーム・DOWN SOUTH BUGGIN’」でラインナップ予定です。

こんな感じのやーつー。

2020年TEAM TRANSPORT Mix Jのラインナップまとめ![FLF56-986J]

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ウィーラーの端くれ より:

    お疲れ様です!

    小道具がリアル志向ですね〜
    ワガママ言うと、工具(箱)が
    あれば更にリアルですが。
    リアリティのあるディテールは
    マテルの真髄の筈です!
    ギャラティックEXP的な
    トランポで道具付きは最強
    だと思います!!

    →㊙︎穴場
    違いますよおwww
    たしかに、秘宝館的な
    イヤらしい言い方ですが・・
    助平風呂はコロナが怖くてムリです!

    じゃあ、こうしましょう。
    凹椅子にTNGAとバイブコケシを
    ダンデムさせて
    電マをマフラーにした
    10GA-45PYU
    というマシンを・・(殴)

    →昨日の釣果
    で、結局、ロフトにしまおうとして
    落っことしてカードを折ったヤツを
    開けました(涙)
    この開け方は不本意(自爆)
    ついでにブールバードの
    Gクラスも犠牲に・・
    (パケ残り3つ)

    ・・ふう、さて、デブさんで45るか。

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィーラーの端くれさん

      コメントありがとうございます!

      プラパーツでもいいから細かい工具とかがあると面白いですよね。
      こういう遊び心はやっぱ必要だなぁ。

      >10GA-45PYU

      もうね、品が無さすぎるw
      一応HWにわかマニアは全年齢向けなのでね!

      >(パケ残り3つ)

      3つもあってどうすんの!!

      でも高いところにしまおうとして落っことす・・・あるあるw

  2. より:

    お晩で御座います

    このプリッスッパバァードも暫く釣り掛け残留組み
    でしたが、いつの間にか消えてました。
    紫のポルシェのヤツも釣り掛け直列4気筒あったのに、
    いつの間にかラス1がドナドナと旅立ったようです。

    確かに筆者の仰る通り、親亀の背中に小亀が乗る
    感じの一体感といいますか、しっくりくるといいますか、
    色も同調していて見栄えが良いですよね♪
    ジオラマ箱は確かに一体感が無いといいますか、
    あえて例を挙げるとするならば、
    ワイルドにハミ出てる感、主張し過ぎ感、
    ゼロホールド感、どうしてこうなった感、
    っすかねー?

    本日は、量販店サイトにブラバードのMix A&Bの写真と、
    サイドラインの亀忍者野郎の写真が再度掲載されたので、
    これはモシカシテいつものブラフでは!?
    と推理を働かせ突撃しました。

    ・・・結果・・・ すべて違う物。
    ・Fast & Furious クイックシフターズ=6箱
    ・サイドライン 酸ッパイダーマン・マキシマムヴェノム=2箱
    ・5-PACK=1箱

    店員の皆様に厚く御礼を申し上げた後、
    開封の儀+陳列の儀を謹んで執り行いました。
    さて今流行の玉モミ・エクササイズでもして寝ようっと。

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です~。コメントありがとうございます!

      なんだかんだ旅立っていく、これがHWのあるべき姿なんでしょうな。
      定点カメラを設置してどういう風に減っていったのかを早送り再生で見たいぐらい。

      >親亀の背中に小亀が乗る感じの一体感

      そんなこと言ってないけどw
      でもそんな感じでしっくりきてますよね!!

      >どうしてこうなった感

      これはもう大人の事情としか言えないでしょうな。。。

      >いつものブラフでは!?

      結果全て違うとは、、、、、、、すごいw
      もう「ホットウィール」というくくりでしか考えてないのでは。。

      >玉モミ

      そんなエクササイズが・・・!?
      ・・・って、それK.K.さんと乙さんの間で流行ってるヤツでしょ!!!!!

  3. クーカー より:

    こんにちは!

    このトランポ、個人的に1番のお気に入りです。スーパーバードとのコンビネーションがとても素敵じゃないですか!まだ残ってるなんて信じられません😅

    残ってるといえば、この連休の合間に普段行かないトイザラスを訪ねたんですが、初日にハケきらなかったキャンペーンカーがまだ残ってました。vw fastbackも個人的にかなり好きなんですが、人気ないんですかね…

    転売で高騰する程レア度が上がらないくらいが、コレクター的には有り難いんですが、余ると入荷を縛られないか心配になります。

    • にわかマニア管理人 より:

      クーカーさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      いや本当に、まだ残ってるのが信じられないセットですよねw
      ・・・と思ったらヨドバシから消えてたでえ・・・間一髪だったってとこかしら、、、

      >キャンペーンカーが

      えええ!マジですか。
      なんか他の方もそんなこと言ってたなぁ。

      うちの方はもうないので羨ましいです。(それこそ人気ないなんて信じられない)

      >転売で高騰する程レア度が上がらないくらい

      そうなんすよねえ・・・
      もちろんそこに価値を感じているコレクターさんも多いと思うので何とも言えませんが、、、

      キャンペーンカーって余ったら店舗さんに何かマイナスなことってあるんですかねえ??
      買い取ってるわけでもないと思うし、、、

  4. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。トランポのレトロなデザイン良いですよね。古めのトラックって以外と厳つい感じ無いデザイン有りますよね。 やっぱ丸目が可愛いからなのかな。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      レトロなようで、何気に近代っぽさも残ってて・・・かわええです。

      >丸目が可愛い

      50~60年代ぐらいの車ってなんか全体的にも丸さがあって可愛いです^^
      車もその時代の流行が顕著に表れていて面白いですよね~!

  5. まじん より:

    ゼンジー北京「レッドスネーク カモン」ですね。
    トランスポーターはいいですね。トミカのトイストーリー版を買ってしまいました。

    • にわかマニア管理人 より:

      まじんさん

      コメントありがとうございます!

      ゼンジーさん拾ってくれて嬉しいですwww

      トイストーリーのトランポがあるんですか??
      トミカで言えばドリームトミカのキャンピングカーみたいなヤツが気になります!

    • にわかマニア管理人 より:

      まじんさん

      おお~!良い感じ!
      頑張れば3台乗るのがいいですね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です