TURBOFIREのレビュー!ホットウィール最初のオリジナルカー(の一台!)[6259] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

TURBOFIREのレビュー!ホットウィール最初のオリジナルカー(の一台!)[6259]

これは・・・コルベットか!?いや、ツインミルか!?!?

・・・いいえ、TURBOFIREです!!!

まさかまた我が家にレッドラインがやって来ようとは・・・。

というわけで、レビューです!!!

ターボファイヤーのレビュー

のどかな昼下がり。
ちょうどトゥーンド・シルバラードを開封して写真を撮ったりしていた時ですかね~・・・家のチャイム(って言う?)が鳴りまして。

小荷物が届いたんですよ。

特に何も届く予定なかったんですが・・・裏を見ると「FTE」の文字。

・・・ハッ!!

バリバリバリーッ

あーーーっ!!

ああーーーーーっ!!!!

あああああーーーーーー!!!

というわけで、FTEおっぱい・・・じゃなかった、FTEパイセンからの贈り物が唐突に我が家にやってきたのであります。

「まーた大量のルース品を送りよって~!」と思ってたらね・・・まさかのレッドラインよ・・・。びっくりした。(多謝!!!)

TURBOFIREについて

TURBOFIREは・・・ホットウィールオリジナルのショーカーです。

記念すべき「ホットウィール最初のオリジナルカー」のうちの1つですね~!
(残りはTWIN MILLTOREROSPLITTIN’ IMAGEの3種)

つまり、この子たちが今なお愛され続ける「ホットウィールならでは」の楽しいオリジナルデザインの礎を築いたということなのじゃ。

誕生年は1969年のみで、以降のバリエーション展開はないモデル。
そういう意味だと「価値がー」って話になりそうなんですが、69年以降も数年は製造が続いていたそうで、当時にしては「一般的なホットウィール」という感じだったそうな。

デザイナーはIra Gilford氏。

Hot Wheels Wikiにはアイラ氏の描いたスケッチが掲載されており、なんかすっごい「60’s ドリームカー」っぽさが感じられるので必見ですぞ~。

では各部見ていきましょう。

フロント・リア

いいですねえ・・・。
近年のオリジナルカーにはない、シンプルなデザインがたまらないです。

特に横長のテールライトがすごく近未来感あってカッコいいです。
こういう、60年代ぐらいに未来を想像したような雰囲気って好きなんですよねえ・・・。
果たして今は「当時の人が思い描いていたような未来」になっているんだろうか??

サイド

ロングノーズと言って良いでしょうか?
どことなくC3コルベットとか、その当時のスポーツカーを意識したスタイルになってるのかなぁ?

コークボトルラインって言うのとは違うかもしれませんが、フロントフェンダーの盛り上がりとか良いっすねえ。

ちなみにレッドラインホイールは「ベアリング」タイプでした。
稀に「キャップ」タイプのバリエーションもあるそうなのですが、特にターボファイアを語る上での価値に影響しないそうですw

トップ・ボトム

ボディトップはスペクトラフレームアクアが美しいですねえ。

・・・見せてもらおうか、スペクトラフレームの塗面とやらを!!!

アップで見るとこんな感じ。
なるほどなるほど・・・やっぱ2005年ごろに発売されたClassicsのスペクトラっていうのは当時モノに近かったのかもなぁ~。

底面には1968年の著作年とUSA製であることが書かれています。

何気にTURBOFIREはUSA製しか存在してないようですね。
もしアルゼンチン製のものを見かけたらそれはMukyですのでご注意を・・・。

ホットウィールのパチモンブランド「Muky」について

また、インテリアカラーが黒だったり、底面の「®」表記のサイズ違いだったりというバリエーションも少なからず存在しているそうですが、やっぱり価値には影響しないそうです!w

フード開閉ギミック!

初期ホットウィールということで・・・フード開閉のギミックが搭載されていました。
FORD J-CARみたいにリアエンジンのフードがパッカンと開く感じです。

後ろから見るとこんなん。

実はこの子、プロトタイプが存在していて・・・プロトタイプだとフードがもっとがっつり開く仕様だったんだとか。
子供が遊ぶのにアレってことで変更されたんですかね~。

フード内部は「新品か!?」ってぐらいピッカピカなエンジンが顔を現しましたよ~!!

ホワイトメタル的な色合いって言えばいいですかねえ・・・。美しい。
これがスペクトラフレーム・キャンディのベースカラーなんじゃないか!?と思ったり。。。

おわりに

というわけで!TURBOFIREのレビューでした!

とりあえず撮影後にエナメル塗料のクリアブルー+クリアイエローちょこっとを用いてチップ部分をレタッチ。
レッドラインホイールをガンダムマーカーメッキシルバーで塗り直すかどうかは未定!

うおりゃ~!これが元祖ホットウィール・オリジナルカー4姉妹(手前からすなみ、ちなみ、こなみ、えなみ)じゃあ~!全部揃ったぁ~!!

あらためてFTEさん、、、ありがとう!
※ブルの方は即ダンボール行きィ。。。

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. たぁ坊 より:

    更新お疲れ様です。

    えーーーーっ!

    ブル開封しないの〜、

    また、にわかさんのブルーバードコレクションが増えましたな。

    来年の5月10日、楽しみに待ってます。

    • にわかマニア管理人 より:

      たぁ坊さん

      コメントありがとうございます!

      そうですね・・・RLC版のブルってまだ僕開けてなかったもんなぁ・・・

      来年の5/10ですねw
      覚えてたら!!!ww

  2. FTE より:

    早速のご開帳じゃなかったご紹介ありがとうございます。ターボファイア、前半分にはツインミルらしいフォルムもありながらエンジンはリヤだし、じゃあなんでこんなにノーズ長いねんとか、でもまあ、わたさが持ってても意味ないし、こうして陽の目を見られて良かったです。

    さて私はこれをどこでどう入手したでしょうか?

    1 横浜ウェルランデッドで9980円
    2 小牧ブーストギアで4980円
    3 中野まんだらけ大車輪で1500円

    底面見て「1968」「USA」しか表記がなかったときはちょっとシビれましたね。

    スポーケットもよろしくぅ!

    • FTE より:

      あとこないだ小耳に挟んだんですが例の4月末の日産本社でのホットウィールお子様イベント、現地で新型Zのベーシック品の先行販売が行なわれたんだとか?マジ?どなたか行かれてないの?

      • FTE より:

        あ、↑ 正解は3。

        このへんは相場あってないようなもんだし、価格つけにくかったんでしょうね。ルース品の雑多な「山」から発掘しましたからね…。

        • にわかマニア管理人 より:

          FTEさん

          コメントありがとうございます!
          いやいや、こちらこそ本当にありがたき幸せ。。。

          >なんでこんなにノーズ長いねん

          そうなんすよね・・・むしろショートテールでエンジン詰め込んでて。

          >わたさが持ってても意味ないし

          意味ないってこたぁない!!!
          でも僕はとても欲しかった一品なので嬉しいw

          >まんだらけで

          お〜!そうかなー?という気はしておりましたw
          というのも僕がその昔、まんだらけでJ-Car買った時と同じようなパッケだったので。
          価格もレッドライン(そこまで状態よくないやつ)はそれぐらいで出してるのかなーと?

          >スポーケット

          え!?どこどこ???
          まさかシンボリックってHONDA SPOCKETなん???

          >新型Z

          売ってたみたいです。ツイであげてる方がいらっしゃいました。
          思いっきり公式が「先行販売品」って掲げて販売してましたね〜w

  3. poncha2016 より:

    こんにちは。
    更新お疲れ様です。

    また、FTEサン、ありがとうございます。

    いいですね~。初期のモデル。イイ!!!!(^^)/

    たまーに古いキャスト見つけるとルースのぼっろぼろでもポチっちゃう・・・(^^;)

    この記事はかみしめながら何度も読んでしゃぶり尽くそうと思います。

    さて・・・話変わって・・・

    ドリフターズ LB-ER34 スーパーシルエット 日産スカイライン
    アマゾンでポチれました。ヨカタ

    https://poncha.blog.jp/

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      そう・・・ルースのボロッボロでも欲しいのじゃ、、、
      先日もヤフオクでウォッチしてたんですが、息子と遊んでる間に安値で終了。。。入札しておかないとダメですねw

      >しゃぶり尽くそうと

      マ???
      味がしなくなるまでしゃぶってくだせえw

      >スカイライン

      3900円(コメント返信時点)なんですが。。。

  4. アラカンウィーラー より:

    更新おつかれさまです

    おおー 4姉妹コンプおめでとうございます!

    コーちゃんとエミちゃん(の子孫)はありますけど手前の2台は見たこと無いですねー
    当時は『ショーカー』がもっと一般的だった気がします。(雑誌のグラビアにあったり)

    今選ぶと何でしょうねぇ? (ONMOTYの結果をもっかい見直しますかね。。)

    • にわかマニア管理人 より:

      アラカンウィーラーさん

      コメントありがとうございます!
      コーちゃんとエミちゃん(w)は子宝に恵まれてますけど、手前の二人は生涯独身だったみたいです。

      >当時は『ショーカー』がもっと一般的だった

      おお〜〜〜!!!そうなんですね!!
      これって今でいうところのどの立ち位置になるんでしょう?
      雑誌のグラビア・・・って線からいくと、70年代ごろからスーパーカーに置き換わっていったのかな・・・?

  5. より:

    お晩で御座います

    いや~紙袋から出てきたのがドエライ品の数々、
    ギャップがタマランチ会長ですね♪

    コンベンションモデルは小生の予想では2023年の元旦開封レビューと見たッ!
    自分は地理的にゲット不可でしたので、大変羨ましい限りでっす♪

    オリジナル16、裏面の1968、USAの刻印は痺れますねぇー Σ(゚д゚lll)!!
    Metal / Metalでずっしり重そうですし。
    ちなみに本日歯医者で麻酔打っての治療があったので、
    まだ痺れてまして、お水を口に含むと口横からピュ~ッと
    水が漏れてしまいます (押忍!

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です〜。コメントありがとうございます!

      コンベンションモデル、どうも開封しなければならない流れになっていて草ですw

      せめてネット販売分も少量用意してある等ならいいんですけどね・・・
      イベント参戦しないと買えないというのは、オフィシャルアイテムでは極力減らして欲しいところです。。。

      >オリジナル16

      ではないんですよ〜!!!
      実は1968年リリースのオリジナル16は全部「実車」で、”ホットウィールオリジナルモデル”は翌1969年に初登場なのであります!(ややこしくてスンマソン)

      >麻酔打っての治療

      僕も4年前ぐらいにやりましたが・・・不思議な感覚ですよねw
      定期的に来いと言われてたのに、また行ってないなぁ、、、

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です