XS-IVEのレビュー!ロータリーギミック付き全地形対応レスキューヴィークル![28767] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

XS-IVEのレビュー!ロータリーギミック付き全地形対応レスキューヴィークル![28767]

出、出た~~~!
謎車中の謎車・・・XS-IVEやぁ~!!

もうこの見た目からすでにExcessive(やりすぎ)な感はありますが・・・いったいどんなマシンだったのか!?見ていきましょう~。

エクセッシヴのレビュー

本日紹介しますのは、2001年のメインライン、2001 FIRST EDITIONSより、XS-IVEです。

このブログではありがたいことに、読者の方からミニカーを譲って頂けることがあるんですよ。

ご提供頂いたホットウィールほか一覧(自分で確認する用)

でまぁ、贈ってくれる方も本当にご厚意で、半ばサプライズ的にくれるところがありまして・・・結果的に「ダブる」ってことがあります。
もうね、その時には「おいこれ紹介してないだろ、はよせな!!」っていうメッセージも込められているのかな?なんて勝手に思っているのですが・・・w

今回のXS-IVEは正確には「ダブリ」ではなかったのですが、ponchaさんから2001年版の赤いヤツが、さーちゃんさんから2002年版のベージュのヤツが送られてきましてですね、これはもうなんというか「お尻を叩かれている」というような状態だったのです。

・・・が!!

食指がねぇ~w
動かなかったんですよねえ~なかなか^^;

結果、数年ダンボールの奥底で眠って頂いてました。

そんな折、RLCの1952 Dodge Power Wagonが発売されるという報がありまして。

HWCにてRLC限定の1952 Dodge Power Wagon情報!

XS-IVEを急激に思い出してしまい、今回のレビューとなったわけです!

どっちを開封しようか??両方いっちゃうか??とか悩んだあげく・・・パワーワゴンに近い色合いの赤い方を選ばせて頂いた次第です!押忍!!

XS-IVEについて

XS-IVEはホットウィールオリジナルの・・・なんだろう?6輪のオールテレインマシン、です。

どことなく「砂浜を走るごっついヤツ」って印象がありますかね~?

過去に日本で発売された時の名前は「エクシヴ」というものでしたが、どうやらネーミングは「Excessive」の言葉遊びだそうで。

X(エクス)S(エス)-IVE(イヴ)・・・エクスェスィヴ・・・エクセッシヴ、ってところかな?と。
※ネイティブ的には「イクサッシヴ」が近いっぽいです。

2001年のメインラインにてデビュー。
デザイナーはPhil Riehlman氏。

後述しますが、ボディ中央部でツイストするロータリー機能が付いた珍しいホットウィールとなっています。

2012年まではベーシックカーとしてバリエーション展開があったようですが、以降は出ていない模様?
やっぱり6輪ってところが響いてますかね~?

では各部みていきましょう!

フロント・リア

フロントビューはパワーワゴンなどのオールテレイン系のそれを彷彿とさせるゴツさがあり、Phil氏らしい、全体的に”角が取れた”デザインがよりパワフルなイメージを増長させているような感もあるかなと。

後部にはホットウィールお決まりの、何やらジェットの噴出口みたいなものが見えますね!!
つまりまぁ、オフロードを「ぶっちぎれ!!」・・・ってところでしょうか!?

サイド

右側面には「RESCUE」の印刷が入っていますので、どうやらレスキューヴィークルみたいですね。

しかも「FIELD & FOREST」となっているから、砂漠とか砂浜っていうよりは渓谷とかをイメージしているのかな。

上部のチョンマゲもまたパワフルであることを象徴してそうですね~!

逆側面はタンポなしという潔さ・・・!!
パッケージ状態では見えないからって手を抜きよって~!!

タイヤはソーブレードタイプのものが左右3つずつ装着されてます。
(リアルライダーも見てみたいなぁ!)

トップ・ボトム

荷台部分(?)にはおそらく川下りでの救助に使うであろうカヤックのようなものが積載されていました。
これだけExcessiveなヤツが救助に来てくれたら確かに頼もしいかもしれませんね。

ボディはプラで底面がメタル製。
底面パーツは前後で分割されており、前パーツは三か所カシメ、後ろ側は一か所カシメという独特な構成になっています。

著作年は2000年、工場はマレーシアとなっていました。

ギミック!

さてこの子・・・前述しましたとおり、ボディ中腹でグリッとツイストする機能が付いております!!
ここら辺がRLC版のダッジパワーワゴンに通ずる部分なわけですよw

こんな感じに前と後ろで接地面が変えられるわけですね~。おもしろい。
この機能をアッピールするためにパッケージが特殊形状になっていたというのもたまらんです。

ただこのロータリー機能もどうやら2009年モデルを最後にオミットされているとのこと。

もしまたメインラインに復活するとしたら・・・今度は6輪も難しくなって、かなり印象の違うアイテムになってしまうかもしれませんね~。

犬のおしっこ。

おわりに

というわけで!
XS-IVEのレビューでした!!

いやーホットウィールって本当にまだまだ知らないアイテムというのが多くて底が知れませんな!
こうやって「食指が動かなかった・・・」なんて思ってたヤツも開封してみたら一気に魅力的になっちゃうんだもの。

じゃあ次は何を開けようか、、、

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    こんにちは。
    更新お疲れ様です。

    「犬のおション」再び

    ワロタし(^^)/

    いいねぇ~、昔のギミックいろいろあって。
    弾が飛ぶようなヤツとかも特集して欲しいナ。

  2. たぁ坊 より:

    にわかさんこんにちは。

    犬のおしっこ第2弾ですか…………

    これを手にする機会は何回もあったのに、どうしてもゴキちゃんに見えて購入をためらったんだよなぁ〜

    • にわかマニア管理人 より:

      たぁ坊さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      第2弾というかこっちがパイセンというか・・・w

      ゴキちゃんやめい!!
      こんな色のやついないでしょ!!!

  3. nori130 より:

    にわかさん、こんばんは。レビューありがとうございます。
    *エクセッシヴ
    6輪、ギミック付。これは素晴らしい‼️
    出てからもう20数年ですか・・・。時の流れは早いですね‼️良いもの見せて頂きました。モントラで出ないかな⁉️
    *キャンペーンのGTA
    出稼ぎからの帰還の途中で主戦場のトイザラスで余ってたので、未購入の2carset x 2とこれまた未購入のトランのS2000の購入で増車出来ました。気分がのって来たので、LEGOのミニフィギュアseries22チャレンジ決行‼️
    今回は12種類有るのですが、無事にダブり無く12種類コンプリート‼️🙆所要時間は約2時間。全神経を指先に集中し、完遂出来ました‼️かなりヤバい人に見られたかも・・・。たぶん・・・。

    • にわかマニア管理人 より:

      nori130さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      6輪でギミックってだけで今のホットウィールでは無理!という感じですよね。
      モントラ・・・!!!
      モントラでこのギミックつけるとなるとベースパーツの再開発が必要になりますな!!

      >LEGOの

      そっちも手を出しとんか〜〜〜い!!
      指先に集中ってことは・・・袋を触って当てる、的な??

  4. より:

    お晩で御座います

    春の大型連休が始まりましたねぇ~。
    ガチでアレがまた急増しそうな予感ですな・・・。

    こちらは6輪で豪華、
    あちらは塗装で豪華。
    見えない方のタンポが無いのは驚きでした Σ(゚д゚lll)ボェ~!!

    この時代の謎車って凄い楽しめる物が多いって痛感してます。
    色も凄い派手だし。地元のリサ店にこの2000年前後の物が現行の物よりも
    低い値段でまだ沢山ぶら下がってるんですが、見てるだけで楽しくなる物&
    メタル/メタルが一杯ありました。そして謎車をガンガン買ってしまったアルヨ。
    ・Fathom This (和名サブマリン・Not Wheels)
    ・Rader Ranger(6輪)
    ・SilhouetteⅡ
    ・Side Kick(メタ&メタ、シルバー&ゴールド)
    ・Splittin’ ImageⅡ(ピンク&ゴールド)
    等など(汗;

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です〜。コメントありがとうございます!
      急増するでしょうね〜。それでまた渡航制限がかかったり、、、

      >見えない方のタンポ

      どうやらベージュの色の方もそういう仕様みたいでっす!!貧ぼっちゃまスタイル。

      >2000年前後の

      今では見かけないアイテムも多数ありますもんね。
      しかも当時は球数も多かったのか?リサ店などでよく見かけるっていうありがたさ。(ただし謎車に限る)

      >謎車をガンガン

      これはもう沼にどっぷり肩まで浸かってますな、、、

  5. rin-chan-05 より:

    更新お疲れ様です!

    いや、ぼくがかんがえたさいきょうのはたらくくるま感!!!!
    でもホットウィールなんてそんなもんか!!!!

    いやあのホットウィールってのはあれですよあの俺たちのホットウィールのホットウィールじゃなくてあのあっちのホットウィールのホットウィールのホットウィールですよあのその(早口)

    >逆側面はタンポなし
    それを「中国のお土産に似たものを感じますぞ。」とかじゃなくて『潔さ』っていってる時点で完全に信者やんけ
    僕もにわかさんの文章見る前に写真みた瞬間から同じこと思いましたけどね☆

    あとさ、言い忘れてましたけどⅢのあれ、木じゃないんですよ…レールの上走る車輪なんで鉄なんですよ…もっというと映画内では普通に車輪の色(銀)なんですよ…だからなんでその色なのかは(前回の時から)謎なんですよね
    ほんですでにAmazonでベストセラーになってますが、ま別に分かるんすけどいくら人気になるの僕もわかっていたとはいえベストセラーになってないのにデロリアンより先に値上げ(三千円)してるポンテアックがどうなってんのか全く分からん
    レジェンズの時もそうでしたけどポンテアックだけAmazonじゃない他の所が出品してるみたいのがあるんすかね?()

    • にわかマニア管理人 より:

      rin-chan-05さん

      コメントありがとうございます!
      たしかにねww

      >完全に信者

      きっちり調教されとりますぅ・・・ブヒィ

      って、同じこと思ってるやんけええええ!!!!!

      >IIIのあれ

      なるほど、色味と時代から勝手に「木」って思ってましたけど、レールロード仕様ってことはそういう材質なんすね。

      >値上げ

      ポンテアック見てみましたけど、すでにAmazonの予約分は終わってて、別の出品者さんのつり上げ価格品になってますね。
      まぁ、Amazonのことだからまたあとで復活させると思うけど、、、

  6. らちぇっとれんち より:

    世の中、名前は知らなくてもこういう特徴だけ覚えているモノばかり><
    更新お疲れ様です オリジナルカーといえども、
    6輪でなおかつこういうギミックつきミニカーを$1以下で作れるマテルって何者!?
    変わったギミックのあるのも、ホットウィールならではですね!!

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      コメントありがとうございます!

      わかる・・・ホットウィールで「よく見かけるけど名前知らん」ってのあるもの、、、

      いやほんと、6輪+ギミックで当時は$1以下・・・
      今のトイザらスウィリーとかでも真似できないだろうなぁ。

  7. なお☆にゃお謎車塾塾長 より:

    おいらはこーゆーのこそ大好きですねえ。楽しいじゃん!

    • にわかマニア管理人 より:

      塾長

      コメントありがとうございます!

      塾長がこんなの大好きなのは知ってるww
      僕も開封してペロペロしてみたら結構好きだったけど、まだまだ食わず嫌いしてしまうところがありまっす!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です