Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ZENDER FACT 4のレビュー!カッコいいスーパーカーを詰め込んだらこうなりました的なコンセプトマシン![5674]

      2019/02/06  - ライセンスドカーのレビュー ,

フェラーリF40かと思った!?
残念!ZENDER FACT 4ちゃんでした!!

・・・。

先日ゲットしたREVEALERSよりZENDER FACT 4です。
なんとも90年代っぽい臭いがプンプンしているこのマシン・・・かなり気になりますよね!?

僕も(例によって)入手するまでどんな車種なのか知らなかったんですが・・・これまた面白い一台でございました。

というわけで、ZENDER FACT 4のレビューいってみましょう!!

スポンサーリンク

ツェンダーファクト4のレビュー

本日紹介するのは、1993年に展開されていたREVEALERSシリーズより#4としてラインナップされていたZENDER FACT 4です。

Hot Wheels REVEALERSについてのまとめ。

これ、普通に検索しても上位にホットウィールWikiのページが出てきてしまう車なので、場合によっては「ホットウィールの架空車でしょ」って思う人がいても仕方ないんじゃないかと思います。
・・・が!れっきとしたライセンスドカーなんですね~。

「こんな昔のアイテムを紹介されても・・・入手できないじゃないか!」と思うかもしれませんが、現在でも(僕がそうだったように)意外と安価にゲットすることが可能なアイテムだったりします。

・・・みんなHWオリジナルカーだと思ってたりしてw

ZENDER FACT 4について

ZENDER FACT 4はドイツの老舗チューニングブランド「ZENDER(ツェンダー)」が実験的に手掛けたプロトタイプのフルオリジナルカーシリーズ第四弾にあたる「FACT 4(ファクト・フォー)」です。
※第一弾~三弾は「VISION(ヴィジョン)」だったそう。

ブランド名は創立者の名前にちなんでツェンダーという読みになっていますが、シリーズ名は英語読みなんですね~。(どうでもいい)

カーボンファイバーモノコックボディでアウディのV8エンジンを積んだモデル。
オフィシャルサイトでは1999年の登場と書かれていましたが、実際には1989年のモーターショーにて展示されたのが最初だそうです。

Photo by SuperCars.net

何が面白いって、フェラーリF40のように後部がパカッと開いたり・・・かと思いきやランボルギーニのようなシザードアが設定されていたり・・・そもそも見た目がフェラーリとランボルギーニを足して二で割ったような感じだったり・・・。
1980年代後半の「スーパーカーとはこうあるべき」という形を全部体現したかのようなわがままボディ。。。

こんなの、もし市販されてたら絶対みんな欲しかったよね。(決めつけ)
※それまでのプロトタイプを含めて、市販化されることはなくコンセプトカーだけの存在だったようです。

ホットウィールにおいては1991年にLarry Wood氏のデザインで登場しました。
基本的にメインラインかそれに準拠したサイドラインでの展開しかなく、2009年を最後に生産されていない模様。

せっかくカッコいい車なんだから、また再生産してくれると嬉しいんですけどね~?

では各部見ていきましょう!

フロント・リア

残念ながら(?)当時のホットウィールにありがちな、まるみを帯びたデザインといった感じのフロントビュー。
グラフィックも相まって、ちょっとカワイイですよねw

モノホンのZENDER FACT 4はもっと平べったくシャープな印象です。

ヘッドライトもこの感じだとリトラクタブルっぽく見えますが、実際は上の実車画像のように特に開閉式ではありません。
そしてこのキャストでも、ヘッドライト部分はクリアパーツで出来ているんですよ・・・。
ボディカラーと同じ色に見えて、最初は気づきませんしたw

背面も実車画像と見比べるとやっぱり丸っこくて縦長に仕上がってますね。
TOONEDとまではいかないけど、デフォルメが効いた感じです。

サイド

サイドビューも当然ながらずんぐりむっくり。
でも・・・なんだか一見するとフェラーリとかランボルギーニのようにも見えてカッコいいですね。

・・・いや待てよ・・・?

むしろELECTRACKに見えてきたかも・・・。
ってことはELECTRACK = FERRARI!?

クリスマス特別企画()ホリデーカーを作ろう!

ホイールは今や珍しいUH(Ultra Hots)が採用されていました。
これねえ・・・一時期喉から手が出るほど欲しかったホイールなんですけど、最近は結構簡単に手に入るようになってありがたい限りです。

トップ・ベース

ボディトップから見るともう、あれですね。ディアブロですね。

エンジンはおそらくミッドシップ。
後部がパッカーンと開くギミックはついていませんでした。

底面の著作年表記は1990年。
車名表記はなく、マレーシア製であることが記されていました。

おわりに

というわけで、フェr・・・いや、ランb・・・じゃなくて、ツェンダーファクト4のレビューでした!!

いやー、あれですね。
ホットウィールのフェラーリF40とか欲しかったんだけど、これがあれば十分って気がしてきましたね!(言い過ぎ)

まぁ冗談はさておき、普通に惚れてしまったのでバリエーションも安く手に入りそうならゲットしていきたいところです。
今回入手したヤツもリペイントしたり車高さげたりしようかな・・・。

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. まるまる より:

    お疲れ様です〜

    格好良いなぁ
    なんとなくART CARSみたいな印象を受けますね、独特な配色。
    今でも全然通じる見た目だし、SUPER CHROMEか、中身作り込んでX-RAYCERSで出してくれないかなぁ
    SUPER CHROMEなら、昨日の記事のカウンタックみたいにかなり見栄え良いはずだしw

    • にわかマニア管理人 より:

      まるまるさん

      コメントありがとうございます!

      そうそう、ART CARSみたいなんですよこのシリーズ。
      どの車も独特なグラフィックが施されていました。

      たしかにこの手のアイテムをSUPER CHROMESにするのもアリですよね!
      ただ・・・カウンタックみたいに余計なタンポなしのクローム化というのは難しそうですが・・・。

  2. DK より:

    こんにちは

    これF40モチーフの謎車だと思ったら実際に存在してたんですね!
    しかもカッコいい!

    こんな感じでもっとマイナーな車をどんどんキャスト化して欲しいです、Rossi66とか(画像検索してみてください)!

    後私はELECTRACKのサイドビューがブガッティビジョングランツーリスモに似てると思いました

    • にわかマニア管理人 より:

      DKさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      ですよね~!他にも謎車だと思ってスルーしている人、多いんじゃないでしょうかw
      みんな恥ずかしがらずに挙手してええんやで。。

      >Rossi66

      おおお・・・カッコいいですねえ・・・。
      って、この後ろ姿・・・何か見覚えが。。。Split Windowソックリw

      >ブガッティビジョングランツーリスモ

      横顔は確かに似てますね~。
      このウルトラマンみたいな部分とか・・・。

      • DK より:

        こんにちは

        >この後ろ姿・・・何か見覚えが。。。Split Windowソックリw
        流石気づかれましたね!
        その通りロッシ66はコルベットの愛好家が集まって作ったコルベットベースのコルベットです!笑

        C6をベースに、クラシックでよりコルベットらしい見た目(C2)を目指したそうです

        • にわかマニア管理人 より:

          DKさん

          うおおおお!そうなんですか!!
          コルベットベースのコルベットとかいうパワーワードwww

          これはホットウィールでもC6ベースにRossi66カスタムを作るしかない。。。

  3. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。トミカと違ってあんまり知られてない車両もミニカーになってる、流石ホットウィールって感じですね。 少しディフォルメされてる方がおもちゃらしくて自分は好きですよ。 トゥーンドは流石に行きすぎてアレですけど…。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!
      あんまり知られていないどころかオリジナルカーばっかり出てますもんねw

      最近思うんです。
      やっぱりホットウィールの魅力って、その車種の幅広さなんじゃないかって・・・。

      >少しディフォルメされてる方が

      そうですね~。
      ホットウィールは特にリアルに見える車でも誇張されてることが多いですし、パッと見た時のカッコ良さが重要なんだとも思わせられます!

  4. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座います。

    リヴィーラーってある意味凄いバブリーなHWですね。
    プレゼント企画も凄いし、ソフトクリームの無料券も付いてるわで!!

    自分もこの形状を見たら間違い無くF40だと喜んで
    釣り掛けからカゴに入れるでしょう!!
    ってこれもライセンスドカーだとはッ!
    確かにカウソタックとF40を足して2で割った感じですね。
    非常にお勉強になった本日のブログでした。

    ちなみに昨日のヤマ電、次の人が3,000円分買ったら
    残りの人はどうやっても3,000円分買う事はできないハズです。
    在庫がもう無いですからね(笑。
    こういう場合ってお店側の問題なので、限定ワーゲンちゃん
    貰えそうですよね?

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんですぅ。コメントありがとうございます!
      そうですね・・・時代が時代なだけに、・・・って、日本では弾けたあとでしたね^^;

      実はこの記事を書いたあとでF40のキャストを見てみたんですが・・・比べちゃうと全然違いますw

      >ヤマ電

      おお・・・リアルでそんなことが起きましたか・・・。
      でもそこは「いやー、ルールはルールなんで」つって貰えないような気が。。。

  5. poncha2016 より:

    こんにちは。

    お待たせしました。
    チームトランスポート第3弾の先行情報です。
    http://poncha.blog.jp/archives/29033622.html
    海外通販サイトやeBayで注文できるようになっています。
    入手可能時期は2月頃でしょうか。
    でも第2弾のダブつき加減を見ると手を出さなくていい
    ような気もします・・・。

    さて、
    アメリカンピックアップ・アソートがトイザらス・
    オンラインで限定発売されたり、

    ラリーカーがミニカー専門店で登場したりと、いろいろと
    目が離せないここ数日ですぞ!!!

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      ついに1stop diecastでスタートしましたか~!!あそこは早いですねえ。

      最近だとENTERTAINMENT EARTHも情報が早い気がするので要チェックですぞ・・・。

      >いろいろと目が離せない

      そうですね!
      実は今日の更新内容がそれについてだったりします!お楽しみに!!

      • poncha2016 より:

        >ついに1stop diecastでスタートしましたか~!!あそこは早いですねえ。

        予約受付は早いけど、
        納品はクッソ遅・・・でした。
        もう注文することはないと思いますw

        日本の並行業者で買った方がマシ(精神的に)

        • にわかマニア管理人 より:

          poncha2016さん

          僕も一度だけオーダーしたことがありますw
          なんか連絡すらしてくれないんすよね・・・。

          でも海外のフォーラムでも「1stopdiecastは返事くれないけど、ちゃんと待ってれば送ってくれる」みたいなのがあったんで、送ってくれるだけマシ・・・って思った方がいいのかも。。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です