Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

MERCEDES 500 SLのレビュー!「ベンツっぽいぞ」と思って買ったらベンツでした。

先日、リサイクルショップにて見つけ、素性もよくわからないまま、「なんかメルセデスっぽいのがある」と思って摘まんできてしまった一台です。
結論から言うと・・・メルセデスでしたw

ただこれ、その正体にたどり着くまでにちょっと苦戦したので・・・そのあたりも含めてレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

メルセデス 500 SLのレビュー

ここ数日、リサイクルショップを巡ったりして、いくつかのルース品をゲットしました。
先日レビューしたDEORAもそのうちの一つです。

DEORAのレビュー!ホットウィールを語る上で欠かせない最初の16台のうちの1つ!

僕は基本的に、実・謎問わず「おっ・・・」って思ったヤツを買うようにしています。
それは中古品だとしても同じこと。

特に安価にゲットできるのであれば嬉しいですよね。

今回入手したものは216円だったものが税込み100円になっていたので飛びついちゃいました。
でもまぁ・・・これ発売当時にUSでは$1してなかったんだろうなと思うと・・・なんとも微妙な気持ちになりますね。

Photo by ebay.com

もしブリスター状態でゲットしていたらこんな感じだったようです。
商品名はMERCEDES 500 SL。
カードデザインから90年代後半のアイテムであることが予想されます。

MERCEDES 500 SLについて

MERCEDES 500 SLはMERCEDES-BENZのSLクラス(Sport Leicht=軽量スポーツ)4代目のV8エンジン搭載モデル。
実車は1989年~1994年まで販売されており、日本にも輸入されていたようですね。

ホットウィールにおいては1991年にインターナショナルライン限定でデビューとのこと。
500 SLのカブリオレタイプがLarry Wood氏デザインでキャスト化されました。
※デビュー時の名称は「MERCEDES SL」。

その後トレジャーハントを含むメインライン中心に展開を続けますが、2003年を最後に新しいモデルは登場していません。

明確にFINAL RUNされたわけじゃないですが、現時点では絶版に近いアイテムということになります。
・・・ネオ・クラシックカーブームの余波でひょっこり復活してもおかしくないですけどね~。

今回ゲットしたのはそんなMERCEDES 500 SLの1998年メインラインものでした。

さっそく各部を見ていきましょう!

フロント・リア

僕が「メルセデスっぽいのがいるぞ!」と思ったのは、このフロントグリルのスリーポインテッドスターっぽいエンブレムを確認したからです。

これ、写真だと「はっきりわかんだね」って感じですが、リサ店で袋に入った状態のをみただけだとよくわからなかったんですよ。
なので、もしかしたらメルセデス風謎車の可能性もあるなと覚悟を決めて買ってきた次第ですw

さてその造形ですが、良くも悪くも「昔のホットウィール」って感じがします。
2018年現在のモデルには細かい仕上がりのものが多いためか、ややデフォルメ感が強く感じられませんでしょうか。

・・・だが、それがいい。

なんだかこの顔つきからはすごく90年代初頭っぽい懐かしさすら覚えるのです。

サイド

日本では人気が薄いといわれているオープンカータイプのホットウィールです。
オープンカーって実際に乗るとかなり解放感あっていいんですけど、こうしてミニカーになるとなんだか捉えどころがないような気がして、人気が薄くなるのも仕方ないのかもしれません。

ましてやこれ・・・ボディタンポがなんだか不思議なデザインですよねw
1998年にはこんな感じのデザインが流行っていたのかな・・・?

ホイールは今や珍しい3SPが採用されています。
かなり遊びこまれていたアイテムなのか、後輪のタンポが一部欠けていました。

トップ・ベース

ボディトップから見てもなかなか不思議ですw
最近のホットウィールではあまりない感じ。

抹茶みたいなグリーンに、ブラック、ブラウン、ゴールドのタンポ、そしてゴールドクロームのパーツ・・・といった組み合わせが絶妙に今風じゃないというか・・・。
どういうコンセプトだったのか非常に興味が湧いています。
※ちなみにこの年のモデル以外は基本的にクールなカラーリングになっている模様。

ちなみにプラ製の底面に記載された著作年は1989となっており、1991年のデビュー時より2年も前に申請されていることがわかります。

実はこの表記のせいで最初全然情報を探せずにいたんですよ。

1989年が著作年なら1989年および1990年のモデルだろうとタカをくくって調べていたからなんですね。
今後こういう素性のわからないモデルをゲットした時には著作年前後2~3年までは範囲を広げて調べるようにしようと思いました。

工場表記はTHAILANDです。

6点パーツ構成

ところでこれ・・・既に気づいていた方もいると思いますが、パーツ構成がなかなか気になる感じです。
ヘッドライトおよびグリルはボディと別パーツでゴールドクロームなのに、インテリアはタン、ベースはブラック、ウィンドウはクリアパーツとなっているんですよ。

つまり、現在のホットウィールの基本的なパーツ構成よりも明らかに多いわけです。

そこでバラしてみたところ、なんとグリル部は小型の別パーツで分けられており、6点パーツ構成となっていたんです。
※タイヤは2セットで1パーツとして扱っています。

こんな構成、どこかで見たなーと思ったら・・・以前ゲットした2000年モデルのディアブロがやっぱり小型パーツを含む6点構成でした。

ホットウィールの汚れたLamborghini Diabloを再生。クリアパーツの黄ばみ取りと傷消し。

もしかしたら90年代末~00年代初頭まではこれが普通だったんですかね??
それとも屋根がない分、コストを割けたのかな???

とにかく、なんとなくお得感を感じてしまうパーツ構成でしたw

おわりに

というわけで、MERCEDES 500 SLのレビューでした。

実はこれ、以前もどこかのリサイクルショップで見かけていながら一度スルーしていたアイテムだったんです。
そう思うと、気になった方がいたらリサイクルショップやネットショップ、オークションにフリマなどを探せばすぐに出会えるかもしれません。

デビューモデルのクロームボディものや、トレジャーハントのブラックなんかはかなりカッコ良かったので人気かもしれませんが、微妙なカラーリングのヤツだったら安く出回ったりするのがホットウィールの面白いところだったりしますよね。

僕もデビューモデルを見ていたらクロームにしたくなっちゃったので、とりあえず剥いて磨いてみました。

やや田吾作感は残るものの・・・そこそこいい感じじゃないですか!?

このあと息子にねだられてあげてしまったので出来ませんが、ツヤツヤのブラックに仕上げてもいい感じになりそうですね。
もう一台ゲットすることがあったらやってみるかな・・・。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    ベンツ SL・・・
    当時もののカタログがつい先ほどまでありましたが、
    メルカリでお買い上げされ、さきほど出荷してきた所です。
    ~ 断捨離で 資金集めと 場所作り ~

    HWのレストアにはまってますな~。
    グッジョブ!グッジョブ!

    さて、物知りな、にわか師匠および、こちらのブログ常連さん、
    一見さんにお尋ねしたいのですが・・・

    つい先日入手したHWが、車底に「金のHWエンブレム」が
    ついていました。
    これってなんでしょう?

    オモチャの缶詰がもらえるとか?www

    2006年 #017 Qombee 2006 FIRST EDITIONS です。

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      コメントありがとうございます!
      何をさらっと一句読んでんすかww

      HWのレストア・・・面白いですね~。。
      なんだったら思いっきりボロボロのをゲットしてピッカピカにしたいです。

      >車底に「金のHWエンブレム」

      えっ、なんだろう・・・でも何かのキャンペーンですかね?
      一応USでも1990年代に、日本でも2000年代初頭にポイントキャンペーンみたいなのはあったらしいですが・・・僕も調べてみます!!!

      • poncha2016 より:

        よろしくお願いします!

        なんか、パーツ組み合わせ上そうなった、
        「たまたま」な気もしてきましたケド・・・w

        それならそれで、ニクいデザイン。
        (これが元でエンボッサーができたとか?)

        • にわかマニア管理人 より:

          poncha2016さん

          あっ、なんかエンボッサーで思い出しました!!!!
          おっしゃる通り、パーツの組み合わせでホットウィールロゴがシャーシに浮き出ているものがあったそうです。
          たしかクライスラー300C(TOONEDではないほう)にもあったとかなんとか・・・。

          僕も当時モノをゲットできたらお得意の「バラシ」で解決していきたいと思いますw

      • poncha2016 より:

        念のため、画像リンクはっておきます。

        http://poncha.blog.jp/archives/25170001.html

  2. DK より:

    こんにちは

    どうして底面を見てなんの車か分かんなかったんだろうと思ったら、この時代のホットウィール って車の名前が書いてないんですね。一つ勉強になりました。

    2枚目の写真のDodge Sidewinder、僕も持ってます。確か幼稚園にいたぐらいの時にマルチパックで手に入れました。
    その頃手に入れたホットウィールはまだ手元にありますが、全部塗装が剥げてしまっています泣

    • にわかマニア管理人 より:

      DKさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      車の名前が書いてない・・・というのもあるんですが、この手の袋に入ったヤツだと光の当たり具合で全然見えなかったりもするんですよ・・・。
      なのでまぁ・・・最悪ホットウィールかどうかだけ確認して買う、みたいなことがありますw
      ※他のミニカーを全く買わないというわけではないですが。

      >Dodge Sidewinder

      おおー、同じやつですか?
      これも素性を知らないままゲットして、保管用の箱に突っ込んであるだけなので・・・今度レビュー用に引っ張り出してからいろいろ調べていきます^^

      剥げた塗装・・・塗ってあげましょうw

  3. Rose より:

    こんにちは~

    ホットウィールのSL、当時のホットウィールらしい何とも言えないデフォルメですよね~w

    実はHWには、英国コーギー金型流用の「Mercedes-Benz SL 500」というもう一つの同型のSLのキャストがあります。

    HWオリジナルがただ単に「Mercedes-Benz SL」なのに対し、コーギー金型のモデルは「500」がついているのが名前についてのポイントですね~

    コーギー金型のモデルは実車をしっかり見て作ったであろう、ホットウィールらしくない(笑)良いキャストなので、是非是非さがしてみてください!

    ただし、レギュラーでの登場は2回ほど、あとはプレイセットかFAOシュワルツのセットでの登場なので、かなりの運が必要かと思われますが……

    • にわかマニア管理人 より:

      Roseさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >当時のホットウィールらしい何とも言えないデフォルメ

      必ずしも造形が細かいことだけが良いというわけではないですし、カワイイですよねw

      >英国コーギー金型流用の「Mercedes-Benz SL 500」

      あっ!!!
      この一文を見て思い出しました!!!!

      確か2年前ぐらいにホットウィールについて調べまくってた頃、その情報に出会った記憶があります。
      そうか・・・それもゲットできたら良かったなぁ・・・。

      ホットウィールらしくないキャストがホットウィールから出ているんですね・・・すっごい気になるw
      情報ありがとうございます。気長に探してみます^^

  4. hiro より:

    こんばんは~!
    雨降りで寒い一日でした、年度末進行もいよいよ佳境に入り目が回る忙しさです。

    クロームのSL!とても良いですね、
    >やや田吾作感は残るものの、 とんでもないですよ、良くマッチしていますって!

    某ヤナセ関連時代に良く触っていた車の一つです、電動でボタン一つでソフトトップが出てきてビックリした記憶が、、、又ハードトップが重くて一人じゃ絶対に外せなくて大変で、外したら何処に置くかで悩みました、ハードトップだけで軽自動車が1台買えた位の値段でしたwww

    SLもR107型からこのR129型になり、見た目も随分変わりました。
    なかでも、メッキ関係が随分減り今風になったかと?

    しかしコレを発掘できるリサ店が身近にあるのが羨ましく思えます(しかも格安で⁈)

    先日、千葉県某所に仕事で行き、時間調整がてらリサ店を覗いて来ました。
    謎車¥324、実車¥648なんて値付けしていた所ですので、わかる人には何処かバレそうですね?

    そこで前にマニア様も解説していた、Funny CarをついにGET!致しました
    Larry Wood氏の2001y Chuy Drag Team
    あと、67y Camaro 1999y X-Raycruiserです
    カマロはボンネットが開くのが珍しく⁈ 購入しました、両者共にルースですがキレイなので満足しています~
    http://fast-uploader.com/file/7077094334470/
    http://fast-uploader.com/file/7077094158133/

    最近はルース品に興味深々です~。

    • にわかマニア管理人 より:

      hiroさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。
      昨日今日寒いみたいですね。
      でも、うちの近所の桜は咲き始めてましたよ~^^

      >某ヤナセ関連時代に良く触っていた車の一つです

      おおお・・・いいですね~。
      って、ハードトップだけで軽自動車が一台ですか・・・すごい。

      >しかしコレを発掘できるリサ店が身近にあるのが羨ましく思えます(しかも格安で⁈)

      いや・・・これ妻の実家近くにあったリサ店で、普段は行けないところなんです^^;
      しかも閉店セールだったっぽいので・・・ラッキーだったのかな。

      >千葉県某所に仕事で行き、時間調整がてらリサ店を覗いて来ました。

      某所どこだろうw
      ファニーカーとカマロ、おめでとうございます!!
      どちらもいい感じにカッコカワイイですね!!!

      僕も新作メインラインより旧作ルースに興味津々ですw

  5. しま より:

    サマンサ!
    ページを開いた瞬間に「ああ、今日はSLなんだ。」と思ったわ。
    コレは御ヤクザ様御用達の車で、友達のガレージでも預かり車が1台あったよ。ダークブルーでド車高短。ホイールはAMGだったかな?
    ・・・オーナー様は絶賛服役中。

    昨日は関西の先輩からミサイルが着弾。
    ケンメリ・アオが10個。R33・アオが7個。青フグが5個など。
    アオだけで20個超えてる~。(゜ω゜)

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      サマンサ!!
      コメントありがとうございます。

      >ページを開いた瞬間に「ああ、今日はSLなんだ。」と思ったわ。

      もともとの車を知っている人からしたら余裕だったんですねw
      その知識量、羨ましいです。

      ・・・オーナー様・・・。(ノーコメント)

      >ケンメリ・アオが10個。R33・アオが7個。青フグが5個など。

      うわ・・・こんなミサイルだったら着弾したいわ・・・www
      って・・・発売前のものをそんなに多く持っているって、、、いったいどういうルートで入手されてるんでしょうね???すごっ。

  6. 南紀の鉄砲玉 より:

    実車のSLクラスではこのR129型が一番好きですね。昔はデカいクルマだなあと思ってましたが、今見るとあれ?こんな小さかったっけと感じました。
    この時代のベンツの押し出し感が強い、いかにもベンツ様!って感じのデザイン好きですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      南紀の鉄砲玉さん

      コメントありがとうございます!

      >昔はデカいクルマだなあと思ってましたが、今見るとあれ?こんな小さかったっけと感じました。

      あれですね、小学校を卒業してから遊びに行ったとき、「あれっ??教室ってこんなに小さかったっけ??」と思ったあの感覚ですね。(違う)

      >いかにもベンツ様!って感じのデザイン

      やー、僕も子供の頃にみたベンツがこっちだったので、こういうのが「いかにもベンツ」って感じがしますね~。
      最近のももちろん洗練されてて大好きですがw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です