クリスマス特別企画()ホリデーカーを作ろう! | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

クリスマス特別企画()ホリデーカーを作ろう!

      2019/12/18  - 分解・改造(カスタム)・DIY

ホー!ホー!ホー!
ベリー・クリt・・・

いやー、今朝起きたら僕の枕元にRLCホリデーカーのTEXAS DRIVEが・・・なんてことはあるはずもなく。

クリスマスという理由で・・・

数年前のホリデーロッドを開けようか・・・とか、

クリスマスカラーのクォンビーを開けようか・・・とか、いろいろ悩み・・・

悩んで悩んで、一周回って・・・「そうだ!ホリデーカーを作っちゃおう!!」という結論に至りました。

というわけで、今年最後になるであろう僕の簡易カスタム記事となります。

ホリデーカーを作ろう♪

そもそもホリデーカーって何ぞや??って話から。

USでは主にクリスマスからお正月までの休暇期間を「ホリデー」と呼んでいます。
それを祝ってホットウィールからリリースされるモデルがホリデーカーなわけです。

1996 Holiday SeriesのCLASSIC NOMADをレビュー!クリスマスを祝う豪華な一台!

たいていホリデーカーはクリスマスカラーの赤×緑を基調として、そこに雪をイメージした白と、きらびやかなゴールド・・・というカラーリングでまとめられていますよね。

例えば2017年のバットモービルなんかはこんな感じ。
うん、白とかゴールドはなかったけども。

そういうわけで・・・

今回はこの子たちにドナーになってもらい、簡単サンコイチカスタムでホリデーカーを作ってみようと思いました。

ちょうどELECTRACKの1stカラーと2ndカラーが赤と緑だったので、そこに白いGLOW WHEELSを組み合わせたらいけるんじゃないかと。

ポイントは「入手しやすい車」×「加工しやすい車」×「お金をかけない」ってところですw
では行ってみましょう~!

兎にも角にも分解

カスタムをするには、とにかく分解しちゃうのが楽です。
というわけで、今回は分解しやすい「プラボディ」の車を選びました。

プラボディの車を分解する時には裏面のカシメ部分をカッターなどで削ってあげて、ボディとベースの隙間にマイナスドライバーなどを挿しこみ、てこの原理でグイッとやればOK。
ただし慎重にやらないとプラのボディがそのままご臨終になりますので注意が必要です。

カッターだとやりにくいよ!って場合はピンバイスなどのドリルを使うのがオススメ。
最近は100円ショップの手芸コーナーでも手軽に入手できるので・・・一つ持っておくといいかもしれません。
※ドリル径は3.5mm~4mmぐらいを選ぶとちょうどいいです。

とりあえずELECTRACKを2つ分バラすとこんな感じ。

これを組み替えてあげると・・・

はい、ニコイチカスタムの出来上がり。
クリスマスカラーというよりはフルーティなパッションカラーに仕上がった一台と、奇跡的にクールビューティになったもう一台って感じですね。

ホットウィールは同じ車種のバリエーションがあまりにも多く出ているので、こうやって組み合わせを変えるだけでもかなり楽しめると思います。

HI-ROLLERのレビューと、簡易ニコイチでスーパークロームス!というお話。[DHP09 / DTY08]

僕もこうした簡単ニコイチカスタムって大好きで、カラバリが出るたびに「これとこれを組み合わせたら面白いんじゃね・・・?」みたいなのをよく考えちゃうんですよ。

ちなみに今回のELECTRACKも、2019年のアイテムと組み合わせたら「オールブルーモデル」が出来上がりますぞ!!

タイヤも頑張って外す

今回はタイヤも他のキャストから流用するサンコイチカスタムですので、ドナーとなってもらったHOLLOWBACKも分解して、頑張ってタイヤを外します。

タイヤはメタルベースのツメにアクスルが挟み込まれるように固定されているので、ここをちょっと削ってあげる必要がありますね。
僕は効率的なやり方がわからないので、いつも小さいニッパーを使ってツメの一部を切り取る・・・という方法をとっています。

ニッパーも100均で売っているもので十分です。
亜鉛ダイキャストって意外と簡単に削れるんですよ。

写真のようにアクスルがグンニャリと曲がってしまう場合がありますが、これも100均のペンチを使って元に戻せるのでご心配なく。

ホットウィールのカシメの外し方と、曲がったタイヤを修理する方法

同様にELECTRACKの方もタイヤを外してスワップしたらひとまず完成です。

はい!!簡易ホリデーカー!!!

(今のところ)世界に一台しかない激レア()モデルが完成しました。

「カスタムって難しいんでしょ?お金かかるんでしょ?」というのを見事にクリアできたと自負しておりますw
材料代600円、工具代200円ぐらいの代物ですからね~。

もっと何かやりたい人は100均のネイルコーナーを物色してみたり、小さくてキラキラしたシールみたいなのを使ってみたりするといいでしょう。

【ミニカーカスタム】100均ネイルグッズで遊ぼう!

もうちょっとだけ手を入れてみたよ!

さて、僕ももっと「オンリーワン」になることを目指して、とりあえずは塗装を剥がしてみました。

メインラインのボディに施された印刷はマニキュア除光液などの溶剤で簡単に落とすことができます。
※これまた100均で手に入るっていう。

こんな感じでタンポを落とせました。
うん・・・なんかすっごい寂しくなっちゃった。。。

やっぱりタンポって大切なんですねえ・・・。

なので、エナメル塗料を使ってちょちょいと色と足してみたんですが・・・

こんな感じ。。。
うむむ・・・w

なんだか・・・なんだろう・・・。
ホリデーカーっていうよりはウォーターメロンカー??

でもまぁあれですよ。
単品で見るからウリ科の果実みたいに見えるのであって・・・

こうやってツリーに飾って置けば、なんとなくクリスマスのオーナメントみたくなりますよ!ねっ!ねっ!!

おわりに

というわけで、簡易サンコイチでホリデーカーを作ろう!というお話でした。

冒頭でも書きましたが、これが僕の今年最後となる簡易カスタム記事となるでしょう。

実はこれの前にはHW50thレースチームカラーからベイビーシットカラーのロードランナーを作る・・・みたいなのもやってたんですが、完全に発表する機会を逃しましたw

’70 ROAD RUNNERのレビュー!プリムスの原点回帰的マッスルカー![FJX48]

僕はホットウィールの楽しみ方っていくつでもあると思っています。

その中でもこうした「色変えカスタム」って手軽にできるうえにめちゃくちゃハマれると思うんですよね~。

千里の道も一歩から、という言葉もあるとおり、まずはニコイチ・サンコイチあたりからスタートしてみてはいかがでしょうか!?

ではでは、よいクリスマスを♪

追記

ついでなのでこれも。

[参考]Better Than a Sleigh Ride: Hot Wheels 2018 Holiday Series!

日本には入ってきませんが、2018年のホリデーシリーズ情報がHWCに掲載されていましたよ~。

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    メリークリスマス。

    3コ1
    なかなかおもしろいカスタムでした(^^)/

    さて、クリスマスプレゼントのためにと、Hot Wheels 50-packを
    Amazon.comに注文したところ、余裕を持って12月1日に注文した
    にもかかわらず、配送業者i-parcelさんお得意の配送遅延のため結局
    プレゼントには間に合わず…

    しかーし!今日届いてしまうと言うサプライズ!!www
    こりゃもう、私へのプレゼント?ぉぃぉぃ…

    というわけで、今回はABCミックスアソートでした。
    誰得?→私得!!!ナンカモウシワケナイ
    http://poncha.blog.jp/archives/30205287.html

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      メリクリ!(1日遅れ)
      コメントありがとうございます!

      サンコイチ、是非にぜひに~

      >クリスマスプレゼントのためにと

      こんなのクリプレで貰ったら嬉しいですよねえ!!
      願わくば全部ルースで貰いたいぐらい。

      海外からの購入、特に繁忙期であることを考えると遅延は仕方ないかと。
      僕も例の10-pack、未だに届かないんですがこれは。

      >こりゃもう、私へのプレゼント?ぉぃぉぃ…

      実はこうなることを想定していたんじゃないか!?って思ったのは僕だけではないはず!ww

  2. なお☆にゃお より:

    良いねー!クリスマスオーナメントカスタム!
    コレもホットウィールならではですね、他メーカーのミニカーにゃあボディはまだしも窓まで赤やら緑のクリアなんてないですもんね!

    • にわかマニア管理人 より:

      なお☆にゃおさん

      コメントありがとうございます!
      オーナメントとしてルーフに穴をあけて紐を通す・・・とかまでやっても良かったかもなぁ~。

      >窓まで赤やら緑のクリアなんてない

      ですよねえ~。
      赤い窓なんて普段は敬遠しちゃうんだけど、こういう時にはありがたかったりw

  3. らちぇっとれんち より:

    メリークリスマ・・・スですか?
    簡易ホリデーカー、いいねぇー
    夜になれば電気を消してもしばらくは蓄光ホイールのおかげで
    若干は光が楽しめる・・・へっへっへ・・・

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      コメントありがとうございます!

      >メリークリスマ・・・スですか?

      お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな

      >夜になれば電気を消してもしばらくは蓄光ホイールのおかげで若干は光が楽しめる

      たしかにそうですね!
      白いホイールというところにだけ着目していましたが、電気を消した時に光るっていうこともクリスマス向けだったり。

      >へっへっへ・・・

      なんか悪い笑いが・・・www

  4. ノスタル爺 より:

    なーんと素敵なアイディアですね。
    ホリデイカーの発想までおよびもしませんでした。
    すてきですよね。
    HWは作る側(マテル)の作意を感じる事が多々ありますよね。
    カスタムしたくなる、せざるを得なくなるって言うか
    でもってカスタムすれば、それはオンリーワンなわけで、真似したって
    世界に同じものは二つとないことで、自己満足でしかないと言われれば辛いけれど
    そんな事を世界中のファンがやっている事に自信を持ちたいと思っています。
    ロードランナーカッコいいすね
    自分のpinに収集させていただけないでしょうか?

    世界中のHW funにメリークリスマスです

    • にわかマニア管理人 より:

      ノスタル爺さん

      コメントありがとうございます!

      >ホリデイカーの発想までおよびもしませんでした。

      真性ZAMACカーを作られてるんですから、その派生かとw

      >HWは作る側(マテル)の作意

      そうですね!
      こういったところにいろいろと妄想を広げられるのが面白い部分なのかもしれません。

      カスタムせざるを得なくなる、って部分は狙ってる気がしますよねw
      あえて完成品じゃないものを世に出しているというか。

      >自己満足でしかないと言われれば辛いけれど

      いやいや、趣味なんてどこまでいっても自己満足の世界なんじゃないでしょうか。
      どれだけ高額でレアなアイテムを集めている人がいたとしても、それは他者にしてみたら何の利益もないですし・・・。
      だったらとことん楽しめた方がいいんじゃないかと僕は思っています。

      >ロードランナー

      ありがとうございます!!!
      誰も何も言ってくれないからダサかったのかと思ってましたw(自己満足だからいいんですけどww)

      pinのことはよくわからないんですが・・・僕がブログに掲載した僕の所有物の写真だったらお好きに使ってくださーい!

      • ノスタル爺 より:

        お許しありがとうございます。
        早急にPinさせていただきます。
        最近はインスタグラムの方が人気がすごいようですが、なにぶんにも
        爺なもんでスマホよりパソコン派なもんで

        これからもHWの情報よろしくお願い致します。

        • にわかマニア管理人 より:

          ノスタル爺さん

          いえいえ・・・悪用されなければいくらでもw

          インスタは僕もよくわからなくて使ってないんですよ。
          そもそもSNSもブログの更新通知と情報収集にしか使ってないので・・・Pinterestもよくわからんとです。。。

          こちらこそこれからも宜しくお願いしまーす!

  5. 悪魔の”乙” より:

    お晩でぼくしんぐ

    無事に牛丼祭りもフィナーレを迎え一段落といったところでしょうか。
    それにしても、モミモミの木にめっっっちゃ合いますねー!!
    色もポインセチア、またはNZではポフツカワ・ツリーのようでこの季節に
    ピッタリかつマニア色もプンプンで最高でっす!!来年は、HWツリー完成版を是非。

    ところで先日バースデー行ってきたんですが、バットマン・アソ7台セットが半額の
    500円で売られてました。トミカ・プレミアムの初回限定カラーも普通に置いてあるし・・・。
    買わずに激写のみしてきました。

    それにしても足漕式二輪車をXデーまで隠し通せたのにはビックリでっす!!

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんですぅ~。コメントありがとうございます。
      ボクシング・・・?

      牛丼祭りの恩恵には預かれませんでしたが、今年も残すところあとわずかになりましたねえ。

      >モミモミの木

      そんな素敵な木があるならモミモミしたい!
      から揚げ美味しく作りたい!

      >ポフツカワ・ツリー

      おお・・・NZのクリスマスはこれなんですか!!
      でも日本とは違って真夏なんですよねえ~!!!素敵。

      ハァー、南国で暮らしたい

      >バースデー

      あっ、バットマンのアソは僕も見かけました。
      500円は安すぎますね・・・定価ベースで考えたら半額どころの騒ぎじゃないような。

      そしてトミカプレミアムにも初回盤ってあるんですか!!!

      買わずに激写のみ・・・www
      でも1月にはあれやこれや出るし、キャンペーンもあるし・・・って思ったら正解かも。

      >足漕式二輪車

      24日までサイクルショップで取り置き、夕方ぐらいに受け取りに行き、そのまま車に積んでおきました。
      息子が珍しく早寝をした20時過ぎ・・・自宅から数百メートル離れた駐車場まで取りにいったわけです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です