Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

COUNTACH PACE CARやSKYLINE R32の新金型など、2018年3月のリーク情報あれこれ

     - NEWS

国内外のホットウィール関連サイトやSNSを見ていると日々いろいろな情報がリークされています。

今日はここ数日で話題になっていた情報をいくつかまとめました。

スポンサーリンク

ランボルギーニ関連

2018年のメインラインにはHW EXOTICSセグメントにランボルギーニの車種が3つ入ることが判明しています。
一つはウラカン・スーパートロフェオ。

これはもう既にGアソあたりの情報に載っていました。
日本では5月あたりにトイザらス限定でしれっと登場しそうです。

そしてここ数日で残りの2つについての情報も出回り始めています。

AVENTADOR MIURA HOMAGE

二つ目のHW EXOTICSランボはこれ。
ミウラ・オマージュというネーミングが付けられたアヴェンタドールです。

これは2016年にランボルギーニ・ミウラの生誕50周年を記念して作られた限定モデルをそのままキャスティングしたもの・・・ですね。
ネーミングこそ新しく付けられていますが、特にNew Modelsというわけではなく「Lamborghini Aventador LP 700-4」のカラーバリエーションっぽいです。

そしてこれ、リアルライダー採用となっているので、今後のアソートにおけるスーパートレジャーハントであることがわかりますね。
出会える日が楽しみです。

LAMBORGHINI COUNTACH PACE CAR

三つ目はCOUNTACH PACE CARです。

プロトタイプらしいので詳細はわかりませんが・・・先日のメインラインプレビューにてHW EXOTICSに同名のNew Modelsがラインナップされると発表されていたので、おそらくこれなんだろうと思われます。

2018年のMainline全車種プレビュー!ついにHWC公式で公開されました!

PACE CARはセーフティカーのことで、実際に1981年のモナコGPではカウンタックのセーフティカーが走っていたみたいですね。
ゲット出来たらもうちょっと掘り下げていきたいところです。楽しみ!

スカイラインGT-R関連

2018年は「とにかくスカイラインな年」と言っても過言ではないぐらい、ホットウィールにおいてスカイラインラッシュが続いていますよね。

メインラインにおいてはR30、R33が、ジャパンヒストリックス2では”ジャパン”が新たに仲間入りしています。
なんだったらR31がラインナップされたらスカイラインは全部揃うんじゃなかったかな。

そんな中、新たなGT-Rと思われる画像が出回っていました。

R32の新金型

それはNISSAN SKYLINE GT-R R32です。

「いやいやR32はすでにキャストにあったじゃん~」と思いますよね。
確かにちょっと前のグランツーリスモアソで真っ赤なR32があったのが記憶に新しいです。

でもこれ・・・よーく見たらわかると思うんですが、ちょっと違うんですよ。

ボディがかなりシュッとしている(ボディキットが使われてない?)し、大きなリアウィングも付けられていません。
要するにストック状態に近い感じの、今年のホットウィールにて登場したような「リアルなモデル」になっているわけです。

往年の「ホットウィールらしさ」は欠けているかもしれませんが、なかなか魅力的な一台になりそうですよね!

ちなみに上の画像では「made in」の後ろが空欄になっており・・・まだまだプロト段階であることが伺えます。
そしてメタル×メタル仕様であることから少なくともメインラインではなさそうなのと、著作年が2018年となっていることから2018年後半~2019年に登場となるアイテムなのではないでしょうか。

これも楽しみですね~・・・!

R34はサイドラインで

最近ドン・キホーテで投げ売りされていたというエンターテインメントアソートのR34・・・みなさんはゲットされましたでしょうか。
僕は噂を聞いて駆けつけたものの・・・みごとにR34だけないという光景を目の当たりにしました。

それだけ人気のR34。
こちらは新金型ではないですが・・・次のグランツーリスモアソにラインナップ予定みたいです。

A new #skyline for the new #hotwheels #granturismo series, soon on stores. #nissan #jdm

T-Hunted blogさん(@thuntedblog)がシェアした投稿 –

情報元のT-Hunted!によれば、ラインナップは以下。

– Nissan Skyline GT R34
– Renault Sport R.S. 01
– 2008 Mitsubishi Lancer Evo
– 2014 Corvette Stingray
– Renault Megane Trophy
– BMW M4
– Ford GT
– McLaren F1 GTR

[参考]T-Hunted!: O Skyline da série Gran Turismo de 2018!

詳しくは調べていないので続報を待ちたいところですが・・・ざっと見ただけでも魅力的な車種が並んでますね・・・。

グランツーリスモとかFORZAのアソはそこそこいい感じのラインナップで価格も安めなので・・・あとはカラーリング等デザインさえよかったらなかなか嬉しいアイテムです。
これも楽しみ!

RLC/HWC関連

ここ数日のRLC/HWC情報といえば真っ先に思いつくのはCar CultureのHWC Bundleでしょう。

HWCにてCar Culture HWC Bundle 全5種セットの情報開示!!ラインナップや発売日など。

非公式の情報としては17,000セットぐらい用意されていたものが、2時間しないうちに売り切れた・・・とのことで、HWCのコメント欄もかなり燃え上がっていました。
まぁ・・・こうした人気アイテムが即消えてしまうというのは今に始まった問題ではないですけどね。

僕もSTHセットや510ブルの時なんかは手を出そうか悩んでいるうちに売り切れちゃってましたし。

むしろ数量の問題というよりは貧弱なウェブサイトに批判が集まっていたように思います。
・・・HWCって重いんですよね・・・。
サーバーが弱いのか、はたまたプログラムの問題なのか。

ガスモンキーのエコノライン

もう一つ話題にあがっていたのはこれ。
Ford Econoline Pickupの、ガスモンキーガレージ仕様です。

実はこの荷台に過給機が付いたエコノライン・・・以前にプロトタイプ画像が出回っていました。

その時には例のスターウォーズアソに入ったエコノライン(過給機無し)に変更になったものとばかり思っていたんです。

Pop Culutureシリーズ「Star Wars Bounty Hunter」の先行情報!’60S FORD ECONOLINEにSILVERADO OFF-ROADまで!

・・・が!どうやら違ったみたいですね。
画像にはRLC2018のバッヂが添えられていますし、キャストのカラーリングなどの仕上がりを見ても・・・これはRLC/HWCアイテムであると言えるでしょう!

ついにガスモンキーガレージのアイテムがRLC/HWCにまで浸食してきましたか・・・すごい。

最近、AbemaTVにてちょっと昔のFAST ‘N LOUDが観られるようになっており、僕も何作か立て続けに観ちゃいました。
このエコノラインがどんなエピソードで登場したのか・・・そして荷台に過給機を付けるに至った経緯はどんな感じだったのか・・・観てみたいですw

おわりに

というわけで、ここ数日の情報あれこれでした。

単体だと記事としては弱いようなものだったのでまとめてみましたが・・・かえってまとまりのない記事になってしまいましたかね・・・?
実は他にもTarget限定の50th Decadeシリーズとか、ディズニーキャラクターカーとか、Jアソ情報とか・・・いろいろ盛り込みたかったんですがタイムオーバーですw

特にDecadeはすでにニュージーランドで発売されており、US本国でもそろそろ入荷されるのではないかと話題になっています。
これ、前回のDecadeは日本でも入荷されたんですよね・・・?うちの近所の西友にはいまだにいくつか余ってます。

そう思うと今回のヤツもTarget限定と言われていながらしれっと日本に入ってくる可能性だって・・・なくはないのかも。

もういろいろいろいろ楽しみです!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. しま より:

    サマンサ。
    スカイラインの件なんだけど、「誰か書くかな?」と思ったらまだなので。
    スカイランはハコスカを初代だと思っている人が多いんだけど、ハコスカは3代目。その前の2世代分はHWでミニカー化されてないはず。
    スカイラインでミニカー化されていないのは3世代分では?

    ちなみにBNR32は現在も所有中。後期のVspec。
    ムカシ乗っていたRX-7(FC3S)もラインナップして欲しいのう。

    あまり行かないトイザでレトロの確認をしてきたら、R34だけ無かったわ。(´Д`)

    • しま より:

      ああ、V型Eg系もないんじゃネ?あるのかな?
      R35はむしろスカイラインじゃないし。(゜ω゜) マンドクサ。

      • にわかマニア管理人 より:

        しまさん

        サマンサ!コメントありがとうございます。

        ああ、なんとなくプリンス・スカイラインをすっ飛ばしてました・・・。
        そしてR35はスカイラインじゃないけどV35はスカイラインなんでしたっけ・・・?

        むしろR35が2種あったような・・・

        >ちなみにBNR32は現在も所有中。後期のVspec。
        >ムカシ乗っていたRX-7(FC3S)もラインナップして欲しいのう。

        いい車乗ってますね~・・・!
        FCも今の勢いなら出るんじゃないですかね~??

        >トイザでレトロの確認

        さすがにトイザらスでレトロは・・・目ぼしいアイテムなら発売日に消えるんじゃないですかね??
        ・・・と言いつつ、FORZAはずっと残ってるけど^^;

  2. 八面蛙 より:

    管理人さん、おはようございます。

    お約束のシドニーHW事情です。

    あまり時間がなかったので2店のみしかも1日だけですから、シドニー市全体のHWの状況を表していない可能性があります(何の言い訳だ?)

    まずは”Mayer”という日本で言うところのデパートです。オーストラリア最大手じゃないかな。
    HWの売り場は壁際の5×3mぐらいのスペースで展開しており、壁にパネルを設置してロッドを突き出してそこに吊るすというよくあるパターンでディスプレイされています。

    メインラインを中心に、5パック、キャラクターカー、モンスタージャムという品揃えですが、在庫の状況はほぼ日本と同じ!
    BEAT ALLとCheck MateのVelocitaがいたのでFアソまでの入荷と思いますが、はっきり言ってほぼ謎車のみ。実車の在庫はFiestaと300Cばかり(恒例 Toonedも実)。1台だけAMG GTがありましたが。
    やはり、オーストラリアでもシドニーほどの大都市になるとマニアがいるんですね。発売日には”Mayer”の前に並んでいたりして。(さすがにそれはないと思いますが)

    2店目は”Hobbyco”という模型専門店。たしか他の都市にもあった記憶がありますので、チェーン店だと思います。
    店全体の品ぞろえはプラモデルと鉄道模型、ミニカーを含む模型全般。ほかにフィギアなどもありました。
    プラモデルは大半が日本製。ガンプラや宇宙戦艦ヤマトは日本のショップにも引けを取らない品揃えでした。ミリタリー系と自動車の一部にアメリカ製があるといった感じです。

    3インチミニカーはそれほど多くはありませんが、HW、MB、Maisto、Siku、Green Light、Johnny Lightningなどがありました。
    肝心のHWですが、1m程度四方の柱の2面にロッドで吊るす形でディスプレイされています。廉価版サイドライン、特にMarvel、DC、Disney系が中心で、Justice Leagueアソ、Guardians of Galaxyアソ、 Star Warsアソが並んでいました。Japan Historic 2も少しだけ在庫がありました。

    模型専門店にはありがちですがメインラインは申し訳程度といった感じです。
    ですが、9パックのブリスターという今まで見たことも聞いたこともないものがありました。1枚の台紙に右列に5台、左列に4台2列に並んでいます。内容的には通常のメインラインとマルチパック専用色で、5パック専用のものも混ざっていました。5パック専用色は他のマルチパックには入らないと思っていたのですが。

    どちらもシティセントラルにある店なので郊外に行くとまた状況は違うものと思います。

    これから出かけますので、きょうはこの程度で。
    帰豪時はパースを経由しますので、またパースのHW事情をお届けしますね。

    • 八面蛙 より:

      すいません。

      9パックブリスターの5パック専用色は勘違いでした。

      • にわかマニア管理人 より:

        八面蛙さん

        おはようございます!コメントありがとうございます。
        シドニーのHW事情、とても興味深く読ませて頂きました!

        やっぱり大きな街になればなるほど店舗数も多い代わりにライバルも多く、謎車が残りがち・・・ってことですね。
        模型店にガンプラなどが普通に並んでいるという光景も面白いです。
        買うのは現地のマニアさんなんですかね?

        >廉価版サイドライン、特にMarvel、DC、Disney系が中心で

        模型専門店と言っても子供向けラインナップって感じなんですかね~?
        グアムのおもちゃ屋さんを数件巡ってもプレミアムラインに一台も出会えなかったことを思い出しました。

        >9パックのブリスター

        うおおおお・・・これは気になります!!!
        その昔は1枚の台紙に2台、3台というものがあったそうですが、9台ってのはすごいですね。
        マルチパックのブリスター版・・・ってところでしょうか。

        >どちらもシティセントラルにある店なので郊外に行くとまた状況は違うものと思います。

        日本でも人が集まる場所とそうでない場所だと全然在庫状況や価格が違いますしね。
        そう思うと世界中のHW事情を見に行きたいぐらいですw

        パースのHW事情も楽しみにしています!ありがとうございます。
        日本では存分にトミカを買い漁ってきてくださいw

        • 八面蛙 より:

          すいません。

          >「9パックブリスターの5パック専用色は勘違いでした。」が勘違いでした、というよりデータベースの登録ミスでした。

          9packの1つに5pack専用色のTwinductionおよびCul8rが含まれていたのですが、私がデータベースにこれらの販売形態をブリスターで誤登録していたためメインラインと勘違いしていました。

          整理すると、通常は他のマルチパックには含まれない5pack専用色がブリスター版9packには含まれていたということになります。

          いろいろと謎な販売形態です。1つぐらい買っておけばよかったな。

          • にわかマニア管理人 より:

            八面蛙さん

            データベースの登録ミス、僕もよくやらかします^^;
            しかもミスったまんま公開しちゃうのでたちが悪いという・・・。(みなさんにはご迷惑をおかけします)

            ・・・ということは本当に5パック専用カラーが他の形態で販売されていたってことなんですね!
            個人的には9パックブリスターも観たことがないのですっごく気になりますw

            >1つぐらい買っておけばよかったな。

            パースで出会えるといいですね?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です