Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

HWC公式にてPop Culture Alex Ross DC Heroesの情報が公開!アメコミ界のレジェンドとのコラボアイテム!

      2018/03/12  - NEWS , , ,

HWC公式にて、2018年のPop Cultureシリーズ「Alex Ross DC Heroes」の情報が公開されました!

[参考]Pop Culture: Alex Ross DC Heroes Series Preview!

昨年のコンベンションあたりでお披露目され、その発売を心待ちにしていたファンも多いのではないかと思われます。
※特にUSでは。

DC×Pop Cultureということで、なんとなく日本にもすんなり入ってきそうなアイテムですよね。
ラインナップを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

アレックス・ロス DCヒーローズのラインナップ

Alex Ross氏といえば、アメコミファンなら知らない人はいないほど有名な漫画家、イラストレーターの方です。
DC作品だけでなく、MARVELやSTAR WARSのコミックイラストを手掛けています。

「圧倒的な画力」と表現されるだけあり、イラストからそのキャラクターの息遣いすら聞こえてきそう・・・なんて形容されることもあるほどで、ファンの間ではかなり神格化されているようですね。

僕も何作か拝見させて頂きましたが、カラーイラストの光と影の使い方が絶妙(というか大胆)で、めちゃくちゃカッコいいなと感じました。

今回発表されたPop Cultureは、そんなAlex Ross氏が描いたDCコミックスのイラストがボディに印刷されたシリーズです。
もちろんカードイラストもAlex Ross氏が手掛けたコミックスカバーなどから引用されており、カードだけでも価値がありそうなアイテムとなっています。

ラインナップは以下の5種。

  • VOLKSWAGEN T1 PANEL BUS (Justice League™)
  • HAULIN’ GAS (Superman™)
  • CUSTOM ’77 DODGE VAN (Batman™)
  • ’67 AUSTIN MINI VAN (Wonder Woman™)
  • ’66 DODGE A100 (Green Lantern™)

Pop Cultureシリーズなので全車種「ボディの表面積が大きい車」が採用されていますね。
一つずつ見ていきましょう~。

VOLKSWAGEN T1 PANEL BUS (Justice League™)

#1はジャスティスリーグが描かれた、フォルクスワーゲンのT1パネルバス。

カードイラストにはグリーンランタン、ザ・フラッシュ、スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンが描かれていますね。
この漆黒の背景にそそり立つ、スポットライトを浴びたかのようなキャラクターの陰影感がめちゃくちゃカッコいいです。

車体右側面にはカードイラストと同じ・・・おな・・・あれ!?
なんかもう一人いますねw

でもって裏面にはさらに多くのキャラが存在していて、DCヒーロー大集合といった感じ。

ボディカラーはSeafoam Greenみたいな、淡い緑色ですね。
ヘッドライト等もしっかり塗り分けられていて、高級シリーズであることを物語っています。

VOLKSWAGEN T1 PANELのレビュー。ポップカルチャー常連の車高低めワーゲンバス[DWH28]

HAULIN’ GAS (Superman™)

#2はスーパーマンのホーリン・ガス。

この車種もPop Cultureの常連です。
・・・というか、Pop Cultureでしか見かけません。

カードイラストはスーパーマン・フォーエバーなるコミックスの表紙らしいんですが、車体に描かれているのは左右ともにこのイラストじゃないんですね~・・・。

ボディカラーは水色で、スーパーマンが駆ける空の色がそのままボディカラーに繋がっている感じ。
車体後部にはスーパーマンのエンブレムもしっかり入っています。

POP CULTUREアソートとは?MARVEL仕様のHAULIN’ GASのレビューと共に。

CUSTOM ’77 DODGE VAN (Batman™)

#3はバットマンのカスタム ’77 ダッジ・バンでした。
左側面のイラストにカードイラストと同じものが使われているようですね。

失礼を承知で書かせてもらうと・・・両側面のバットマンのイラストが無くてもかなりカッコいいんじゃないでしょうか・・・!?
ガンメタっぽいボディにバットマンのエンブレム、そしてブルーリボンのリアルライダー・・・なんか一見ヴィランズカーみたいな感じに見えなくもない。

一部のフィルム印刷だけ落とす方法があったらやってみたいなと思えました。(Alex Rossコラボの意味がなくなるけどw)

Kマート限定カラーのCUSTOM ’77 DODGE VANのレビュー。[FBJ22]

’67 AUSTIN MINI VAN (Wonder Woman™)

#4はワンダーウーマンのオースチン・ミニ・バンです。

ボディはワンダーウーマンのカラーであるゴールドに仕上げられています。
そして後部座席横の窓部分にワンダーウーマンが顔を覗かせているという謎仕様に・・・w

キャンバス地としてそこしか使えなかったのなら、なぜこの車種を選んだのかツッコミたいところです。

’66 DODGE A100 (Green Lantern™)

#5はグリーンランタンのダッジA100バンでした。
これも最近のPop Culture常連って感じですかね~?

ここにきてようやくブラックボディのアイテムが登場です。
ルーフのストライプおよびフロントのDODGEエンブレムが黒地によく映えています。

せっかくカードイラストがブラックベースのカッコいいアイテムなので、全車種こうしたカラーリングでも良かったんじゃないか!?って思えました。

おわりに

というわけで、Pop Culture Alex Ross DC Heroesシリーズのラインナップ紹介でした。
描きおろしではなかったものの、全車種たしかにイラストがむちゃくちゃカッコいいですね。

Pop Cultureはどうしてもボディイラストのせいで、好きな人以外には「謎アイテム」扱いされてしまいがちです。
そのくせしてなぜかDCおよびMARVELのアイテムはよく日本に入ってきている気がします。

なので今回のシリーズも気づいたらしれっと店頭に並んでいたりするんじゃないでしょうかw
楽しみにして(?)待ちたいと思います。

・・・それにしてもUSのこうした普遍的なキャラって、日本でいうと何になるんですかね?
もしPop Culture Japanese Heroesが出るとしたら・・・やっぱり仮面ライダー、ウルトラマンあたり!?

それともSON GOKU?
KURIRIN NO KOTOKA?

何気にAlex Ross氏はガッチャマンやウルトラマンなどのイラストも手掛けているそうなので・・・このシリーズが好評だった場合にはそういった日本のキャラクターが採用される日が来てもおかしくないですよね。

個人的にはJapanese Anime Charactersとかで、ラムちゃんやドラえもんが出てくれると嬉しいかなぁ。(前も言った気がする)

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. なお☆にゃお より:

    うわわわあ!
    アレックス・ロス氏のアートはHWにハマる前から大好きです!!
    これはもう車種とか関係なく全部欲しいぃ!!

    • にわかマニア管理人 より:

      なお☆にゃおさん

      コメントありがとうございます!

      ああ、Twitterでのことも、そういう前提があったんですね~。

      僕はお恥ずかしながらHWのおかげで初めて知ることになりました。
      超絶画力と言われるのが素人の僕にもよくわかります。

      マーベルも期待したいですね~!

  2. 虎鉄 より:

    こんにちは。全て欲しい!しかしウチの地域には入って来ても例の倉庫かな?早く見つけた物勝ちなので、いつ頃入るか教えてもらえませんか?といったら見ていた人達がまた群がりますな!

    • にわかマニア管理人 より:

      虎鉄さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      僕も例の倉庫を期待したいところなんですが・・・最近なんか元気ないんですよねw
      倉庫としてはあれぐらいの価格でも利益がでるような仕入れなんでしょうけど、やっぱり思ったように売れないのかな。

      >早く見つけた物勝ちなので、いつ頃入るか教えてもらえませんか?といったら見ていた人達がまた群がりますな!

      そうなんですよね~。
      基本的に全車種が限定品であるホットウィールの難しいところです。。。

  3. 悪魔の”乙” より:

    昨日、50周年のCamaro10台セット、金黒68Dodge Darrt x2、
    金黒64Impala x2の他に、Marvelのヒロイン版The Waspの
    ワーゲンT1パネルが1つだけ手の届かないかなり標高の高い場所の
    さらに奥まった所にあったので、これまた購入してきました!!

    確かにこの米国普遍的ヒーローの日本版を出すとなると、ちょっと
    考えちゃいますね。

    スーパーマン = 両津勘吉?
    ワンダーウーマン = サザエさん?
    バットマン = パーマン?
    グリーンランタン = ドラえもん・・・

    銀河鉄道999のメーテル辺りもHWになると売れそうな予感。

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      コメントありがとうございます!
      WaspのT1は僕も入手済みです^^
      日本のHWファンはアメコミヒーローがボディに描かれているモデルってそこまで嬉しくないみたいで・・・僕の地元のトイザらスにはいまだに昨年だか一昨年のスーパーマン・エルカミーノが残ってたり・・・。

      >普遍的ヒーローの日本版

      wwwww
      たしかに両津勘吉はスーパーマンかもしれないけれど!!!!
      サザエさんはワンダーウーマンだけれど!w

      そこまでくだけたシリーズを出してくれたら逆にみんな買っちゃうよなぁ。。。

      >メーテル

      いいですねえ~。
      版権の問題で絶対に難しいと思いますが、日本の普遍的アニメヒロインが集まった痛車シリーズとかもいいんじゃないかなと。
      ラムちゃん、メーテル、浅倉南、鮎川まどか、蘭ねえちゃん、ワンピのナミ、etc…etc…

にわかマニア管理人 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です