SPEED RACERシリーズ(2008年)のまとめと、THOR-AXINE CARのレビュー | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

SPEED RACERシリーズ(2008年)のまとめと、THOR-AXINE CARのレビュー

Photo by ebay.com

きみはSPEED RACERシリーズを知っているか!?

ホットウィールが2008年に展開した、ちょっと異色なサイドライン・・・それがSPEED RACERシリーズです。

いったいSPEED RACERとはどんなサイドラインだったのか!?
シリーズの紹介と、たまたま入手できた一台のレビューをしていきたいと思います。

スピードレーサーシリーズについて

Photo by ebay.com

SPEED RACERっていうのは・・・要はこれのことです。
作品を見たことはなくても名前ぐらいは知っている「マッハGoGoGo」ですね。

マッハGoGoGoは日本のタツノコプロによるアニメ作品ですが、これがUSに持って行かれた時に「Speed Racer」という名前になりました。

そして2008年にはSpeed Racerの実車映画化があり、それのタイアップでホットウィールのアイテムも作られた・・・というわけです。

ちなみにこれ、日本にも正規輸入されたシリーズで・・・どうやらその当時はトイザらスや西友だけでなく「イトーヨーカドー限定」なるアイテムもあったんだとか。
噂によるとめっちゃくちゃ余りまくってたみたいですけどね。。。

・・・ヨーカドーでホットウィール販売、、、復活してほしいです。

Photo by ebay.com

さてこのシリーズ、何が異色なのかというと・・・映画に登場するマシンをホットウィールキャストにしただけではなく、そこにマッハGoGoGoならではのギミック風パーツ(秘密装置)が付属しており・・・これを取り付けて遊ぶということが可能だったというところです。

個人的にはこういうのすごく楽しくて好きなんですけどねえ~。
当時の価格で定価500円というのは、やっぱり映画に思い入れも何もない子供たちにとっては高額だったのではないでしょうか。

※といってもマッハGoGoGo世代のお父さんたちが買い漁ったんじゃないかと思ってるんですが・・・。

さてさてホットウィールWikiによると、全部で14種がラインナップされるシリーズだったようです。
ただし主人公機であるマッハ号に関しても以降のバリエーション展開がされることはなかったようなので・・・当該14種はこのシリーズでしか入手できないアイテムとなった模様。

※ちなみにマッハ号自体はキャラウィールやSECOND WINDという名前で登場しており、今でもよくオークションなどで見かけます。
(SECOND WINDはマッハ号じゃないらしいけど)

シリーズ中でも有名なのはマッハ4、5、6といった車両でしょうけど・・・みんなが欲しいのはこれだよね1

Photo by ebay.com

ムシャモータースだよね。

僕もこれ欲しくて結構探してるんですがなかなか出会えずにいるんですよ。

そんな中・・・某氏から送られてきたアイテムの中にこれがいたのを思い出しました。

同シリーズWave 3で登場したという、THOR-AXINE CARです。

そこで!!
SPEED RACERSシリーズのアイテムってどんな感じだったのか??を、THOR-AXINE CARをベースに見て行こうじゃありませんか!!と思いました。

THOR-AXINE CARのレビュー

Photo by ebay.com

今回頂いたアイテムはルース品でしたのでブリスター形状はわかりませんでしたが、ebayで探してみたら出てきました。
どうやらこれと同じ形で日本でも展開されていたようです。
※日本版もマッハGoGoGoではなく、映画タイトルの「SPEED RACER」として発売。

この形状のパッケージ・・・未開封派の人はさぞや収納に苦労したのではないでしょうか。。。

ちなみに2008年と言えばワイスピシリーズも第三作まで公開されていた時ですよね。
その時の僕は結構イケイケで、08年だけでもアメリカ本土やハワイに渡航していたのに・・・ホットウィールのホの字も知らなかったんだよなぁ。。。悔やまれますw

さてこのアイテム、僕がどうやって入手したのかというと・・・前述したとおり某氏からCARRY ONなどをプレゼントされた時の箱の中に紛れ込んでいたものです。

TEAM TRANSPORTより’69 NISSAN SKYLINE VAN + CARRY ONのレビュー!HW史上最高にカッコいいオリジナルカーかも。

写真の左側に写ってますね。・・・ルース100円だとォ!?

これはリサ店巡りをしてたらマッハ号やムシャモータースに出会えるかもしれませんよ~。

THOR-AXINE CARについて

THOR-AXINE(ソーラジンとか読むらしい)は2008年のSPEED RACER(映画)において敵チームが駆るマシンとして登場しました。
作品の中盤で登場するバイキングチームが「THOR-AXINE」で、まぁなんやかんや秘密装置を使って主人公たちに仕掛けるんだけど・・・噛ませ犬的な感じで散っていった車です。

僕も映画はアマゾンプライムでチラリとしか観なかったんですが、、、こんなカラーリングじゃなかったんだよなぁw

ただ、こんなマシンに目を付けてキャスト化しちゃうのもホットウィールだけ・・・というか、他のミニカーブランドからも登場していないようで情報が少なく、なぜこんな感じのアイテムになっているのかは不明です。

ちなみに前述のとおり・・・このシリーズ以降のバリエーション展開はなさそうなので、極短命に終わったアイテムと言えますね。。。

フロント・リア

ただですね、シリーズの人気はさておき・・・なんとも評価に値するキャストだと思うんですよこれ。
というのも・・・ホットウィールらしくないほどの綺麗なグラフィックに注目です。

わかります?

ヘッドライトと思しき部分の印刷、これもんですよ。
えっ、なに・・・ホットウィールってこんな細かい仕事できたん??って感じ。

その上のボディ部分もすごくカラフルでツヤツヤしてて・・・。

これきっとあれですよ、ポップカルチャーとかに使われている「フィルム印刷」とかいうやつです。
タンポに比べると味が無い気がしてしまうけど、その分とても綺麗な印刷が出せる優れものですね。

そうかぁ・・・定価500円はライセンス料だけじゃなく、こういったところにも関係していたというわけか!

それにしても・・・前後ビューがなんともツインミルに似ているなぁ。

サイド

ボディサイドも、なんかグラフィックのおかげですごく綺麗な感じ。
ホイール以外はホットウィールじゃないみたいw

ホイールはクロームリムの10SPが使われていました。

・・・なんか今度はX-STEAMみたいに見えてきた!

トップ・ベース

そしてボディトップからの眺めは・・・なんだかスルメに見えてくるという、一粒で4度ぐらい美味しいマシンですw

映画版だとこのカラフルになっているボディトップが全部茶色い木のようなテクスチャーになっていて、後部ウィング部分が鋼鉄っぽく仕上げられており、まるで戦神Thor(トール)の持つ槌のような感じに見えたんですけど・・・ほんとになんでこんなにカラフルになったんだこいつ??

DIYで人気のワトコオイルで塗り分けてみました、的な感じですかねえ。

ちなみにボディ前部にある黒い部分が運転席であり、その後ろにミッドシップエンジン、その他の部分にはいろいろなギミックが搭載されているマシンです。(本来なら)

ノーズ部分にはTHOR-AXINEのチームロゴと思しきイラストが描かれていました。

ここまで再現できるなら木目表現だって出来ただろうに・・・ほんとなぞ。
映画をもっとちゃんと観ればわかるのかなぁ?

ボディ底面には付属パーツを挿しこむ穴がいくつか空いていますね。
今回はルースでの入手だったのでこれを試せなかったのが残念です。

また、キャストは中華製と記されていました。

おわりに

というわけで、SPEED RACERシリーズの紹介と、THOR-AXINEのレビューでした!

当時は本当に人気がなくてたたき売りをされていたほどだったそうなのですが、11年経った今となってはトイザらスでも見る影もないというのは面白いですよね。
まぁあれか、、、メーカーが回収したのかなw

今回はルース品とはいえ、捨てられるのではなく巡り巡って僕のところに来てくれてよかったなぁと思います。
大切にするからね!スルメくん!!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. さーちゃん より:

    こんにちは!
    そういう作品もありましたよね〜

    マッハgogogoの方はリメイク版のアニメを子供の頃見ておりました。

    その頃親が買ってたマッハ号はなんとホットウィールのやつでしたよ(笑
    大事にしまってあったみたいです。

    大量に余ったやつは福袋とかで消化されるって聞いた事あるのですがどうなんですかね〜?

    • にわかマニア管理人 より:

      さーちゃんさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      リメイク版のアニメなるものがあったんですか・・・それを知りませんでした。

      でもってその時に親御さんがHWのマッハ号を買っているとか羨ましい!!!
      うちは父親が車好きだったくせにミニカーにはとんと手を出していなかったようで。。。

      >福袋とかで消化

      なるほどなるほどwww
      あり得すぎて納得できましたw

  2. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。マッハ号はドリームトミカの奴しか持ってないですね。 ホットウィールでもマッハ号出ていたのは初めて知りました。 トミカだと主役とライバル位しか出さないからラインナップの豊富さは流石ホットウィールって感じですね。(人気の有る車種かは別として、ファンの人なら集めたくなるだろうなぁ。)レトロエンタか、色んな劇中車を集めた廉価サイドラインとかで出してくれないかなぁ。(この際ギミックは削除でも構わないので。)

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      ホットウィールではキャラウィールでマッハ号と、メインラインでそれっぽいヤツ(SECOND WIND)、でもってこのSPEED RACERシリーズでもう一度正規品が出たって感じですかね。

      そうそう、人気のある車種かどうかは別として・・・本当のファンなら「うわ、あれもこれも出てるやん!!欲しい!!」ってなると思うんです。
      ではなぜこのTHOR-AXINEが劇中と違う仕様だったのか・・・?気になるところ。

      >色んな劇中車を集めた廉価サイドライン

      ああ~いいですね!
      たとえばBTTFのこやしフォードだって肥やしパーツをオミットして、メタル×プラ、ノーマルホイールで廉価サイドライン・・・っていうのもありかと思うし・・・。

      あとはライセンス料とどれだけ売れるのか?っていうところの計算ですな!

  3. しま より:

    DTさん、こんにちは! 懐かしいのを引っ張ってきたね。

    武者モは広島の先輩がリサ店でルースを見つけてきて、「浮世絵柄のHWを見つけた。」って騒いでいたヤツだわ。
    その後に、マッハGOGOGOの海外版らしいって解って、フルコンの協力をした記憶が。
    全部で10種類以上あった記憶がある。
    マッハ5と6はダブりがウチにあるはず。
    どちらかはウエザリング仕様だったよ。

    オマケのウデも付いているし、簡単な資料もついているから500円なら妥当な値付けだと思うよ~
    ・・・欲しいかどうかは別だけど。

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      DTであることは否定すまい!!

      ムシャ~は僕も最初しまさんに教えてもらった記憶がありますよ。
      先輩さんはフルコンされたんですね~!!すごい。

      ウェザリング仕様はマッハ5だったような気がします。
      白いボディが黄ばんだだけのようにも見えなくもない。。。

      500円で妥当だったのに売れなかったというのは何故なのか・・・。
      やっぱりSPEED RACERのそもそもの知名度・人気が直接影響したのかな。

  4. B太 より:

    マッハというと、私の世代はマッハ文朱の方の印象が強いですねぇ(^^i)…。

    サーキットの狼世代には馴染みが薄いですが、デーモン閣下が少年の姿を借りてアメリカに住んでいた時にスピードレーサーの大ファンで、日本に移住したあと、おー!(アメリカの)スピードレーサーが日本でも有名になってるんだぁ…って思ったと以前テレビで話してました。

    手塚治虫のジャングル大帝と共に、アメリカ生まれだと思われて彼の地の今は大きなお友達に記憶されているアニメの一つらしいですね。

    コレ、悪役キャラなんですよね?
    ガメラに出てきたギャオスが下顎取れちゃったーって感じにも見えます。

    ムシャモータースは言わずもがな、こちらもなんとなくモダンな和ごころを感じるカラーに思えるのは私だけ?

    今はスピードレーサーといえばマッハ文…じゃなくてマッハGO GO GO!という日本のアニメがオリジナルだとアメリカの大きなお友達も知っていて、それでこのシリーズにもオリエンタルテイストを盛り込んだのかな?…というのは、私の考え過ぎなんでしょうね(^^)。

    私の世代だと、サーキットの狼とかよろしくメカドックとかがホットウィールに取り上げられると、凄いことになった!って思うんだろうなぁ…。

    まぁその前に、イニシャルDや湾岸ミッドナイトの方が実現しそうですが!(^^)

    • にわかマニア管理人 より:

      B太さん

      コメントありがとうございます。
      マッハ文朱さん知らなかったわ・・・ありがとうございます(何)

      へえーへえー!
      閣下のエピソード、面白いですねw
      なんだったらいま、ワンピースとかドラゴンボールとかもそういう風潮にあったりして^^;

      >コレ、悪役キャラ

      僕もしっかりは見てないですが、海賊風の衣装を着た悪そうな3人組(?)が駆ってました。
      ギャオスですかww僕ら世代でギャオスといえばヤクルトスワローズのry

      >モダンな和ごころ

      もはや”モダンな和”が”洋”を取り入れまくってると思えばそう感じるのも不思議ではないのかも。
      僕はどっちかっていうとビーチハウスっぽさを感じたかなぁ・・・。

      オリエンタルテイストを盛り込んだというのは面白いですが・・・でも劇中車をガラっと変えちゃうのは果たしておおきなお友達も納得だったのだろうか??というのは疑問ですw

      イニDとか湾岸ミッドナイトって今のネオクラブームに直結するマシンたちなんですよね?主役機が。
      一方、サーキットの狼とかよろメカって、もう一世代昔なのかな・・・?と思うと、USでも本当にコアなファンだけが喜びそうな気がするんです。
      そうなると大衆向けミニカーであるHWにはちょっと荷が重かったりしないですかねえ~

  5. まるまる より:

    お疲れ様です〜

    マッハGoGoGoはリメイク版をリアタイで見ていて、秘密兵器には毎回ワクワクしてましたが、それが再現出来るってかなりポイント高いですねw

    ギミック付きのキャストは大好きなので、こういう商品もまた展開して頂きたい!
    最近、日本にも徐々にホットウィールが広がりつつあるのでワンチャン期待したいところですw

    • にわかマニア管理人 より:

      まるまるさん

      コメントありがとうございます!
      リアルタイムで見られてたのは本当に羨ましい。
      でもってその当時にミニカーが出てたのに気づいてたら絶対に買ってたよなぁ・・・と思いますw

      こういうホットウィールこそ子供たちに需要がありそうな気がするんですけどね。
      やっぱりそもそも親に響かなかったら子供にも買い与えないのかな・・・。

      今気になっているミニカーがウルトラマンの変形ビークルなんですよ。
      あれぐらいの変身ものならHWでも簡単に叶えられそうな気がするんだけどなぁ・・・やってほしい。

      • まるまる より:

        ウルトラマンの変形ビークル、おもちゃ屋さんで見たことあります。
        調べたら、ワンタッチの変形なんですね〜
        確かにこれならHWでもイケそうですね〜
        ワンタッチで違う車種になったり、変形ロボットとか……ん?HWのロボット……うッ頭が!!

        • にわかマニア管理人 より:

          まるまるさん

          あっ、ご存知です??
          なんかこれぐらいの変形でちょうどいいじゃないですかw
          いじり甲斐もありそうだし。

          >HWのロボット

          ん?なんのことだろう?
          ロボ・・・ウィール・・・??うがあああああ頭があああ!

  6. この映画は当時大好きで、このミニカーも集めていました。
    不人気車種とアソート数が多い物はいくらでも見かけるのに、人気車種は全然見ないという感じで、かなり集めるのに苦労しました……。
    記憶している限りで、
    ・店舗限定アソート
    ・トイザらス限定2パック(片方がレアカラー)
    ・トイザらス限定ダイキャスト版
    ・パーツ/ホイールバリエーション
    ・ダメージ、泥汚れ塗装、氷塗装バージョン
    ・10台パック(パーツ無し)
    などがあり、短期間ではありますがコンプリートは修羅の道だと思います……。

    • にわかマニア管理人 より:

      E.P.(ミニカーの写真BOT)さん

      コメントありがとうございます!
      今から10年以上も前の情報・・・本当に助かります^^

      でもってここまで限定物が横行しているシリーズでしたか。。。
      泥汚れまではわかりますが、ダメージや氷塗装なんてものもあったとか・・・結構一大プロジェクト的な感じだったんですね。

      >コンプリートは修羅の道

      うん・・・僕は手を出さないでおこうと思いましたw

  7. 八面蛙 より:

    管理人さん、こんばんは
    帰ってきた八面蛙です。

    GW開けに帰国したんですが、いろいろと忙しくなかなかコメントできませんでした。
    (でも、このブログはチェックしてましたよ)

    しかし、また私の年代にド・ストライクなものを持ってきましたな。
    これ、オリジナルのアニメをリアルタイムで見ていました。

    この頃からクルマが大好きで、マッハ号のモデルはダイキャストからプラモデルまでいくつ買ったことか。

    今、手元に残っているのはJonny LightningのMach 5が2台(リリース年の異なる別キャスト)に覆面レーサー(CVは”なるほど ザ ワールド”の愛川欽也さん)のShooting Star、敵方のSnake OilerにCaptain Terror。
    キャラウィールとトミカはMach 5だけだったはず。
    HWはMach 5が3種(Normal, Desert, Ice Cave)にMach 6、Racer XのShooting StarにRace Car。Mach 4を買い逃したのが今でも残念です。

    JLとキャラウィールは旧アニメ版がモデルですが、アニメのマッハ号はボディ下部がラベンダー色なのに白一色。これを再現していたのは当時のものだけですね。

    HWの付属パーツはどこかにしまってあると思うので、今度探してみます。

    • にわかマニア管理人 より:

      八面蛙さん

      こんばんは!お帰りなさい!
      お忙しい中もチェックして頂けたとは感激です・・・!

      そしてこれからは日本でのバトルに参戦となるわけですな・・・手始めに今週末からですかw

      さてさてマッハ号、ド・ストライクな世代でしたか!
      そしてその頃の車好き少年にとってはやっぱり外せないアイテムだったんですね~。

      マッハ5のIce Caveっていうヤツが氷塗装バージョンって奴かな・・・。
      ちょっと調べてみます。
      Shooting Starも良い感じですねえ。

      >アニメのマッハ号はボディ下部がラベンダー色

      あっほんとうだ・・・全然気づかなかった。
      キャラウィールでも白一色のヤツもあるみたいですね・・・?

      これはまた深い沼に足を踏み入れてしまいそうだ。。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です