Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ここ数日の2019年ベーシックカー新情報(流出情報)まとめ

      2018/10/08  - NEWS ,

50周年のお祭りも静かに幕を閉じようとしており、ホットウィールの情報を取り扱っているブログ・SNS界隈では早くも2019年情報が出回りまくっています。

・・・っていうか、みんなどこぞからの流出情報ばっかりで、マテルのセキュリティはザルかよ!!って言いたくなる感じですねw
(ありがたいけどw)

とりあえず現時点でちょこちょこと出回っている2019年モデルの情報についてまとめました。

スポンサーリンク

待ちきれないよ!2019年モデルたち

現時点で判明している2019年のベーシックカー情報です。
主に@unreleased.diecastや、T-Hunted!、ebayなどから取得したものですが・・・中には公式(@hotwheelsdreamteam)が出しているものもありますので、信ぴょう性はそこそこ高いと思われます。

どうしてもホットウィールの情報はSNSが最速ですので、いち早く情報をゲットしたい人はこれらインスタアカウント(およびTwitterなど)をフォローしておくと間違いないですね。

期待の新モデルたち

2019年のベーシックカーと聞いたら真っ先に気になるのは「New Models!」の存在でしょう。
すでにいくつもの情報が出ていますが、最近巷を賑わしているのは以下3種。

’49 VOLKSWAGEN BEETLE PICKUP

Photo by ebay.com

ここ最近のホットウィールではフォルクスワーゲン×ピックアップという車種が多く出ている印象がありますね。

2019年モデルには1949年式のビートル・ピックアップがラインナップされるようです。
奇しくも2019年にはフォルクスワーゲンがビートルの生産を終了するというアナウンスもあり、本モデルにも注目があつまりそうです。

’88 HONDA CR-X

Photo by ebay.com

2019年もホットウィール×日本旧車の勢いは止まりません。
旧車と呼んでいいのか、ネオクラシックと呼ぶべきかわかりませんが・・・1988年式のホンダ・CR-Xがラインナップ予定です。

これはもうパッケージ画像も出回っており、コレクターナンバーは41/250。
番号的にBアソかCアソあたりの登場となりそうですね。

そうなると・・・日本では来年の2~3月ぐらいかな。楽しみです。

’84 AUDI SPORT QUATTRO

Photo by ebay.com

1984年式のアウディ・クワトロ。
グラフィックデザイン的には何らかのラリー参戦モデルをイメージしたものですかね~?

見た感じヘッドライトが別パーツっぽくて、かなり仕上がりが良さそうな印象。

3インチミニカー界隈のブームが70年代の車から80年代に移行しつつあるのか、最近はこの手の四角いデザインのモデルを見る機会が増えてきたような気がします。(ホットウィールだけ?)
その流れでいくと、2019年~2020年ぐらいにかけて80年代の車がどどーっと出そうな予感。。

これら以外にもすでに判明している2019年新モデルはまだまだあります。
ORANGE TRACK DIECAST先生がまとめてくれていますので要チェックです。

2019 Hot Wheels NEW MODELS TRACKER (UPDATED 9/19)

2019年もまだまだ元気そうな日本旧車

ここ数年のホットウィール、いや・・・3インチミニカー界隈では日本旧車が熱すぎますよね。
もちろんミニカー界隈が熱いってことは、世界的に日本旧車の注目度が高まっていることを意味しているんだと思います。

昨日カリフォルニアで開催されたJapanese Classic Car Showにおいてもホットウィールの展示があったことを@hotwheelsdreamteamが報じていました。

いきなりCUSTOM 240Z(FUGU Z)の新カラーと、MOMOカラーの510ブルが度肝を抜く感じの画像ですねw

510ブルはグリルが一体化されてそうなので、どうやらリツールっぽいです。
やや残念ではありますが、それでもこの感じだとメインラインに登場しそうなので・・・7年ぶりかな。

 

View this post on Instagram

 

unRELEASE dieCASTさん(@unreleased.diecast)がシェアした投稿

本物かどうかはわかりませんが、すでに2ndカラー(黒モモ)も出回っており・・・注目度の高さがわかりますね。

さてさて・・・さらに気になるのはその奥の車たち。

Japanese Nostalgic Carのインスタにて他の角度の画像も紹介されていました。

510ブルの隣はR34のSTH、Jun氏の240Z?、Circuit Legends(2018年)のMAZDA 787Bと続き・・・問題はその隣です。
これ・・・プロトタイプですけど、アレですよね!?

ハッシュタグにも「#SkylineSilhouette」とか入ってるし・・・。
Jun氏が最後の最後にやりたいヤツをやって去っていったのか、はたまたその意志をMark氏またはRyu氏あたりが継いだのか・・・!

その奥はガルフカラーのローレルかな・・・?
たしか2019年春のプレミアムラインにガルフセグメントがあるとかなんとかいう情報がありましたが・・・そこで登場でしょうか。

上段は左から・・・謎のロードスター(ミアータ?)、EK9シビック、S14シルビア、BNR-32、物議を醸している白いモデル、CR-X、そしてCITYのカラバリ2種。

白いヤツはMR2なんて噂もありますね・・・Tバールーフだし。・・・でもなんかヘッドライトらへんの構造に見覚えがあるような、ないような・・・。

いずれにせよ、まだまだ日本旧車が熱いってことに変わりはなさそうです。
このイベント行きたかった!!!

※追記:白いヤツはNISSAN Z32、左端のプロトタイプはマツダ・ユーノス・・・とのこと!
※さらに追記:シビックはFK8、青いZはRLC sELECTIONsのアレらしいです。

HWCで240Z祭り!RLC sELECTIONsのオファー開始とSpecial Editionの240Z発売がほぼ同時という奇跡

判明しまくっている$TH情報

毎年なぜか通常モデルよりも先に出回るのはSTH情報です。
2019年モデルもAアソ予定のシビックはかなり前のコンベンションで発表されていましたね。

現時点ではDアソ?あたりまで出回っています。

’90 HONDA CIVIC EF

Photo by ebay.com

Aアソで確定しているのがこれ。
GReddy仕様のCIVIC EF。

リアルライダーだし、台紙にSTHロゴが入っているし・・・STHであることに違いはないんですが・・・。
どうも車体がホワイトのせいか、画像だけ見ると「スーパー感」が薄い気がします。

逆に言えば「普通のモデルと思って買って帰ったらスーパーだった」みたいなことが起こりやすいかもですねw

NISSAN SKYLINE GT-R (BNR34)

Photo by ebay.com

BアソはNISSANセグメントよりBNR34。
これもかなり早い段階から出回っていたかな・・・。

スペクトラフレームグリーンにSTHロゴ、リアルライダー・・・と、今まで通りの仕様のSTH。
車種が車種だけに売り場(またはオークション・フリマアプリ)がすごいことになりそうです。

CORVETTE GRAND SPORT ROADSTER

Photo by ebay.com

最近出回り出した、コルベットグランドスポーツのSTH。
これもヤバいですね~・・・。
レギュラーカラーがエナメルイエローでないことを祈りたい。。。

HW ROADSTERSというセグメントから登場。
おそらくCアソのSTHです。

新しいセグメントにも注目ですね!

VOLKSWAGEN T2 PICKUP

 

View this post on Instagram

 

unRELEASE dieCASTさん(@unreleased.diecast)がシェアした投稿

そして最新情報として出ているのがおそらくDアソのT2ピックアップ。
リアルライダーがホワイトレターを多用してそうで・・・いいぞもっとやれ!って感じですw

Aアソ情報が早くも登場

そしてそして・・・!

すでに2019年Aアソのオープニング情報も出回り始めていますね!!

[参考]T-Hunted!: As primeiras fotos do lote “A” de 2019!

さすが情報が早いぜ・・・。

誰ですか?「2018年が盛り上がり過ぎたから2019年は寂しいことになりそう」なんて言った人は。
・・・全然寂しいアソになってないじゃないか!!!!

注目のNISSANセグメントの2種はここに乗ってくるようですし、新キャストのウニモグやバットモービル、トライセラトップスも熱いです。
個人的には’57 CHEVYのフレイムスがなんともレトロな模様で・・・激熱すぎ。。。

もう少し詳細な画像等が入手できたら僕の方でもしっかりまとめたいところです。

その他

他にもまだまだ情報が出てるんですが・・・さすがに一記事ではまとめきれませんね。。。

Photo by ebay.com

たとえばFAIRLADY Z。
KAIDO☆HOUSE仕様→ADVAN→GReddyときて・・・2019年はNISMOでした。

僕は何気にこれを追っているので・・・外せないです・・・!

Photo by ebay.com

MOONEYES仕様のケーファーレーサーなんてのも出てました。
これもMOON好きには外せない一台ですよね・・・。

バリエーションのブラックが今から楽しみだったりw

Photo by ebay.com

少し前から情報が出回っていて「これはいったい何だ??」と言われていたR35。
実はこれ、若干18歳のYoutuber Tanner Fox氏が所有するGT-Rで、「Guac Zilla」という別名を持っているアイテムなんですね。

なので2019年のベーシックカーでは「’17 NISSAN GT-R[R35] – GUACZILLA」という名前で登場するそうです。

Guac Zillaは専用のインスタアカウントもあるので実車を見てみたのですが・・・うん、言わんとしたいことはわかったw

[参考]@guac_zilla

本来はもっと玉虫色のような不思議な色合いっぽいです。
それをホットウィールで再現するとこんな感じになった・・・ということなのかな。

この車種が物議を醸していたのは、出回っていた画像がリアルライダーホイールだったためで・・・「トイフェア用アイテムだろ」なんて言われてたからなんです。
実際、トイフェア用にも卸されるようで、そっちはリアルライダーっぽいですね。

 

View this post on Instagram

 

unRELEASE dieCASTさん(@unreleased.diecast)がシェアした投稿

そしてそして・・・気になるNISSANセグメントの一つにこれが入るんじゃないか・・・って話もありましたが、どうやら対象セグメントは「SPEED BLUR」というものらしく、またNISSANセグメントの謎が深まった感じです。

2019年メインラインにはNISSANセグメントが登場!

R30もNIGHTBURNERZだったらしいし。

ただまぁ・・・上のJapan Classic Car Showでの出品画像を見る限り・・・NISSANセグメントの候補なんていくらでもいますよねw

おそらくスーパーシルエットあたりは入るんじゃないでしょうか。
あとは510ブルか、FUGUか・・・それともNISMOのFAIRLADY Zか・・・。

すっごい楽しみですね!

でもって極めつけはこれ・・・

Photo by ebay.com

マッドマイク氏仕様のRX-7・・・!
カタカナで「マッドマイク」とか書いてあるし・・・激熱じゃないですか!!

これはもう2019年も争奪戦で疲弊する年になること間違いなしです。

おわりに

というわけで、現時点で流出している2019年情報をいろいろとまとめてみたというお話でした。

思ったよりのボリュームになっちゃってビックリ。。。
(そして結局日本車ばっかり・・・)

よーしみんな、2018年で使い果たしたお金を2019年でどうするか・・・今から考えないとな!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. Falfer より:

    おはようございます!新キャストの画像でTwitterも賑わっていますね!流石ジュンイマ師匠、期待を裏切らない…!上がりきったハードルを軽々と飛び越えて来ましたねw
    白いキャストですが、日産フェアレディZ、Z32と思われます。しっかし本国では100円のミニカーなのに綺麗な造形とクリアパーツ、凄すぎる… スーパシルエットはs15も履いていた新リアルライダーを履いてるのでサイドラインっぽいですね。お財布がヤバイぞこれは…

    • にわかマニア管理人 より:

      Falferさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。
      やっぱりジュンイマ師匠が頑張ったんですかね!?w

      さてさて白いキャスト・・・Z32ですか!ありがとうございます。
      スーパーシルエットはサイドラインか~・・・ってことはゲットできる確率も高まっていいですね!!!

  2. 通りすがりのウィーラー より:

    こんにちは、いつも楽しく記事を読ませていただております。
    2019年モデルも熱いですね!
    コルベットやムーンアイズ、T2といった人気どころから、You Tuberの愛車まで幅広いモデルをリリースする辺りは流石ホットウィールと感動します(笑)。
    一方で、8,90年代の日本車も多く見受けられますね。
    これはアメリカ本国における“25年ルール”を意識しているのかと考えさせられます。
    (物議を醸している白い車種もフェアレディZの32型と思われるので、当てはまるかと)

    • にわかマニア管理人 より:

      通りすがりのウィーラーさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      Youtuberの愛車は・・・なんとも「狙っていったな!」って感じがするので人気を左右しそうな気もw

      そして8,90年代の車がやっぱり多いですよね~。
      25年ルールのアレでこれからのトレンドになっていく、ってわけですね。

      いやー・・・全然気が抜けないぞこれは。。

  3. poncha2016 より:

    こんにちは。

    2019年New Model・・・
    期待大大大大大大大!!!!!!!
    5番目のニッサンはZ?

    MOMOカラーの510ブルは、Team Transport MOMOと並べたい!

    2019Aアソ・・・
    これはアソート箱買いしてもいい内容ですが、
    少なくとも入手したいのがこれ!
    – Speedbox
    – Custom ’77 Dodge Van
    – Nissan SkylineGT-r(BNR32)
    – Mercedes-Benz Unimog 1300
    – ’15 Land Rover Defender Doube Cab
    – ’08 Tesla Roadster
    – Volkswagen Golf GTI

    50周年10-packにはすでにAアソ車が入っているという話もあり
    気になってしょうがありません。

    P.S.
    パッケージ品の写真でよければ、2019Aアソ情報はこちらです。
    http://poncha.blog.jp/archives/28563802.html

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      5番目のニッサン、なんでしょうね~?(4番目も決まってないけどw)

      なんとなくGT-Rの3種がおとなしめのデザインだったので、FUGU Zも510ブルもちょっと違うような感じもありません??

      >2019年Aアソ

      たしかに箱買いしても損しなさそう。。。
      スーパークロームスに実車が入ってくるのとかも熱すぎますし・・・!!!!

      >50周年10-pack

      そうですね、たしかOrange Track Diecastさんで報じられてたのを拝見しました。
      例のAmazonの発送がめちゃくちゃ遅れた10パック3種もかなり気になります。

      パッケージ画像も拝見してました!
      テスラのパッケージだけ違うのは何かしらのチェースなんですかね~??

  4. なお☆にゃお より:

    謎新車情報がない

    • にわかマニア管理人 より:

      なお☆にゃおさん

      コメントありがとうございます!

      いやいや、Aアソんところに「トライセラトップス」って書いてるじゃないですかーやだー。
      ・・・いや、トライセラトラックだったかな・・・。

  5. らちぇっとれんち より:

    こんにちドリルすんのかいせんのかい。
    ほとんど実車ばかり・・・。(ミニカーだからみょうがないけど)
    謎車の情報もとい新セグメントが気になる所存です。

    今のところ気になるセグメントや事柄をあげると
    t-huntedを見るとchromeが5台体制になる、
    GAME OVER、SPACEなどという
    新しいセグメントが登場するようですね。
    そ・し・て、トレジャーハントでもコレクターナンバーが振られる、
    フックの形状がほんのり異なるようですね。

    ・・・日本に入ってくるのは2019年1月かなぁ、やはり。
    この辺りになって変更点が出なければ良いのですが。

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんにちせんのかーーーーーーーーい!!!!(何度目)
      コメントありがとうございます。

      そう、今回ほとんど実車ばかりで、なんとも申し訳ない感じのまとめにw
      というかオリジナルカーの情報、むしろ全然ないんですもん。車いすとトライセラトラックぐらいしか・・・。

      Super Chromesはなんだかまた新しいチャレンジをしてそうなデザインになってましたよね。
      これは実物が楽しみ。

      GAME OVER、SPACEは存じませんでした!
      その代わり、BLAZERSとか・・・なんかいろいろと新しいセグメントが出るみたいで楽しみですね。

      THにコレクターナンバーは2016年仕様に戻った感じかな?
      マテルのマーケティング的に、この2年間のやり方は合わなかった・・・ってことなのかもw

      (フック形状は言われて初めて気づきましたw)

  6. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。2019も熱いですね。所で、所謂3インチミニカー以外のホットウィールってどんな物が有るんでしょうか? 実は今日出かけた先でボーンシェイカーのラジコンを買ってきたんですよ。青い色で、エナジーカンRC ボーンシェイカーって名前の。一応四種あるらしく、BONE SHAKER、DRIFT ROD、BAJA TRUCK、24OURSが売ってました。ライトのギミックもあるみたいで、ボーンシェイカーは骸骨の目と持ってるライト、そして屋根のドクロマークが光ります。ホビダスにも乗って無かったのでちょい?なアイテムです。

    • 雷電 より:

      すみません。訂正です。屋根のドクロマークは箱だと光って表現されてますが、家に帰り動かしたら光りませんでした。 そんなにスピードは出ないですが、結構良く動き楽しめます。本体、コントローラー共に単4電池×2の計四本必要でした。

      • にわかマニア管理人 より:

        雷電さん

        ぐぬぬ・・・

        このあたり、なんともホットウィールっぽいwww

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!
      2019年も激熱ですよ~!!

      >3インチミニカー以外のホットウィール

      いやー・・・どこまでご存知かわからないのでアレですが、、、とにかく多岐に渡っているようです。
      それこそ日本におけるトミカみたいに、「子供用品には何にでもホットウィールって付けとけ!」ってノリで、ホットウィール歯ブラシとかがあるぐらいですから・・・。

      ことミニカーに絞っても1:50スケール、1:72スケール、1:18スケール・・・などのスケールバリエーションがあったり、以前僕も紹介したガチャガチャ専用のホットウィールもどきがあったり。。。

      RCも小さいのから大きいのまで、京商が輸入していますね。
      今年のおもちゃショーでは展示がなかったけど、去年までは普通に京商ブースで紹介されていました。

      なぜかホビダスでは3インチミニカー(または1:50あたり)しか紹介されないですね~。
      僕もいつかはRCホットウィールほしいです・・・。

      ※余談ですが、昨日ドン・キホーテでシャークバイトのRCを見かけました。

      • 雷電 より:

        情報どうもです。ミニカーのスケール違い位しか知らなかったのでそんなに多岐に渡って商品が有るとは思いませんでした。 ラジコンですが、サイズはミニ四駆より少し小さい位です。たぶん小さいサイズのラインナップですよね。値段も1500円位ですし、ちなみにバースデイにて購入してます。見たこと無いので大きいサイズが気になりますね。シャークバイト、バリエーション豊かすぎません(笑)

        • にわかマニア管理人 より:

          雷電さん

          いえいえ・・・僕も本当に詳しくないし持ってないので・・・これ以上のことはわかりませんが。。

          ミニ四駆より小さいRC・・・ヨドバシかどこかの通販サイトで見かけた気がします。
          そういえばシャークバイトもヨドバシにあったような・・・w

          大きいホットウィールRCはなかなか迫力あっていいですよ!
          やっぱり普段3インチでなんとか収めようと頑張っている部分を大きく表現できるとなると気合い入るんですかねw

  7. もみじ より:

    こんばんは~。

    今回お披露目された新車が日本車だらけで改めてJDMブームの根強さを実感していますw
    ここで新金型のZ32とNAロスタ、S15のプロトの画像にちらっと写っていた後期型のS14シルビア、極めつけはジュンイマが手がけたスカイラインのシルエットフォーミュラ!
    シルエットフォーミュラはパーツ数が多ければ先に高級サイドライン入りしそうなので期待しておこうと思います。

    ブタケツと787B、RLCのふぐ以外は大体ベーシックで登場だろうし、どこかで手に入ったらラッキーかな…

    あと、NAロスタの隣の青い3DプリンターモデルはEK9ではなくてつい最近登場したFK8シビックだと思います。

    • にわかマニア管理人 より:

      もみじさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。
      JDMブーム、終わらないといいですねww

      さてさてNAロスタ・・・っていうんですねこれ。知りませんでした。
      とにかく話題性に欠かない内容だったなと思います。

      シルエットフォーミュラは他の方も「リアルライダーなので高級サイドラインだろう」・・・と予想されてましたね。
      それなら箱買いしてもいいですし・・・ゲットのチャンスが広がっていい感じです。欲しい。

      >RLCのふぐ

      あっ、これ、RLC sELECTIONsのアレでしたか!
      なかなか出来が良さそうなんですよね・・・まさに悪魔のZって感じで。。

      >青い3DプリンターモデルはEK9ではなくてつい最近登場したFK8シビック

      ありがとうございます!修正しておきました!

  8. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    来年辺りのホットウィールも是非欲しい商品があります(;´∀`)絶対買わなくてはなりませんね シビックはEK9ではなくてトミカに出ているNo.58のシビックタイプRになると思います。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!
      これらはもう絶対欲しいですよね!!(とくにスーパーシルエット)

      シビックの件は他の方にもご指摘を頂いてました。
      というかこんな小さい画像でみんなよくわかるなぁ・・・すごい。

にわかマニア管理人 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です