ホットウィールのMail in Promotionについてのまとめ | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホットウィールのMail in Promotionについてのまとめ

      2021/01/26  - ホットウィールの基本情報

海外のマテルでは「メールイン・プロモーション」と題して、ホットウィールの非売品モデルが貰えるキャンペーンが定期的に行われています。

日本でもトイザらスやヤマダ電機などでたまにキャンペーンが行われますが、あれは海外メールイン・プロモの”おこぼれ”なんですね~。
※ただし日本先行でキャンペーンがスタートすることもしばしば。

そんな海外でのメールインプロモ事情について、日本に住んでいて知る意味があるかはわかりませんが、まとめてみました。

メールインプロモとは?

まず、メールインプロモーションとはどういうものか?というと、
ホットウィールを20台買って、そのレシートと台紙を送ってね!代わりに限定カーをあげるよ!
っていうやつです。

その昔、週刊少年ジャンプでもありましたね。
要するに、「応募者全員プレゼント!」ってやつです。
僕もドラゴンボールのテレホンカード(古い)をワクワクしながらゲットしたのを思い出しました。

アメリカではこれをホットウィール販売店各店で毎年行うのが通例となっています。

例として2015年モデルをみてみましょう。

2015年のUS Mail in Promotionモデル

2015年は5種のコレクターエディションがUSのメールイン・プロモーションで展開されました。

# モデル名 ショップ 内容 時期
1 ’71 El Camino Kmart 20台分のレシートと台紙、 $3.50の送料 2015.1
2 ’64 GMC Panel Kmart 20台分のレシートと台紙、 $3.50の送料 2015.9~2015.10
3 Dodge Challenger Funny Car Kmart 20台分のレシートと台紙、 $3.50の送料 2015.11~2015.12
4 ’76 Greenwood Corvette TRU 2014~キャンペーン時までの トイザらスでの税抜き$20分のレシートと台紙、 $3.50の送料 2015.7~2015.9
5 ’57 Chevy Bel Air Walmart 詳細不明 (WalmartまたはWalmart.comで買い物をして、 専用サイトでポイントを貯める) 2015.9

これらは基本的には共通の仕様で仕上げられており、例えば2015年モデルだと以下のような仕様になります。

  • レッドルーフ
  • スペクトラフレームブラックボディ
  • レッドフレイムス&ナンバリングタンポ
  • クロームインテリア
  • リアルライダー(レッドライン)
  • メタルボディ・メタルベース
  • HWC版パッケージ+シェルケース

※ただしWalmart ExclusiveのみボディカラーはZAMAC

実際のイメージはこんな感じ。

これが2008年から毎年行われています。

2016年の仕様はこちら。

めちゃくちゃカッコいいっす。

その他、毎年のコレクターエディションについてはこちらにまとめてありますので参考にしてみてください。

HOT WHEELS COLLECTOR EDITIONの歴史と歴代ラインナップのまとめ

欧州版メールイン・プロモーション

メールイン・プロモーションを行っているのはUSマテルだけではありません。
実は欧州では欧州展開のメールイン・プロモーションがあるのです。

これは一般的に「Mattel Exclusive」「International Exclusive」という名前で呼ばれる、やっぱり非売品配布のキャンペーンになります。

Mattel Exclusiveについてはこちらの記事を参照のこと。

金ぴかシリーズ「International Exclusive – Gold Series」についてのまとめと考察

日本への入荷の可能性

さて、こうしたメールイン・プロモーション品なのですが、日本へはどの程度入ってくるのでしょうか?

僕の記憶にあるのは2015年後半以降のキャンペーンだけなのですが、当時はトイザらスが積極的に展開してくれていた覚えがあります。

たとえばCollectcor Editionならこんな感じ。

# モデル名 ショップ 内容
1 ’71 El Camino トイザらス 2016年8月のキャンペーン 全国800台限定
2 ’64 GMC Panel トイザらス 2015年11月のキャンペーン 全国1900台限定
3 Dodge Challenger Funny Car 不明
4 ’76 Greenwood Corvette トイザらス 2015年10月のキャンペーン
5 ’57 Chevy Bel Air 不明

2020年現在はトイザらスのほかにもヤマダ電機やイオンといった量販店で不定期にキャンペーンが行われており、コレクターエディションについては2016年以降毎年、全種が展開されていると思います。
Mattel Exclusiveの方もイオンの福袋に入ってたり、トイザらスやAmazonで展開されました。

特筆すべきポイントとしては、「アメリカよりも入手難度が低い一方、用意されている数が少ない」ということが挙げられます。

まず、アメリカではこれらのキャンペーンがKmart、Walmart、Target、Kroger・・・など各地でバラバラに行われる傾向にありますが、日本では結構トイザらスに集中します。
そのため、トイザらスが近場にある人ならフルコンプするのもそこまで難しくないわけですよ。

(余談ですが、2018年のコレクターエディション、アメリカではシェベルを入手する手段がなくフルコンできなかったような気が・・・)

また、アメリカではキャンペーン品をゲットするために対象店舗での購入金額分のレシートと、買った商品のブリスター台紙をマテルに送る必要があります。
そのため送料もかかってしまいますし、申し込みから数か月は手元に届かないというデメリットがあるのです。

そう思うと日本のキャンペーンはだいぶ優遇されているというか、「入手難度が低い」というのは頷けませんでしょうか?

その代わりに日本では「全国で1,900台限定」と・・・応募者全員プレゼントキャンペーンではありません。
各店で先着数名までしかゲットできないという難点があり、人気車種の場合は「キャンペーン品を貰うために朝から並び、なくなる前に数千円分の商品を選んでお会計をする」という試練が待っているのです。

おわりに

というわけで、Mail in Promotionについてのまとめでした。

一時期、逃したプロモーション品をゲットすべく、なんとかUSの量販店でホットウィールを20台買って申し込めないかと考えたのですが・・・たぶんできないことはないんだけどコストがかかりすぎて実現しませんでした。

まぁ、日本で展開されるものならそのチャンスを待つか、普通にオークションサイトでも出品されているものだったりするので(価格は2,000円~4,000円程度)、そういうのを使った方が手っ取り早いかもですね。

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. harunam より:

    コレクターエディション、いいですね~僕は今ホームステイ中で、(今日が最終日)ホットウィールをしこたま買いました!仰っていたように、ウォルマートはベーシックカーが1台94㌣で、税込み1㌦でした!いろいろ買ったのでちょっとまとめてみます!

    ホットウィール フレイムス 5台パック
    マッスルマニア5台パック
    9台セット(セリカ1600gtやダッジなど実車多め)
    モンスタージャム(ZOMBIE+DRAGONセット/AVENGER白/PROWLER)
    ベーシックカー・スープラ(黒)
           インテグラ(白・黄各1台)
           アストンマーチンDB10
    マツダ ミアータ
           ホンダ オデッセイ
           ダッジスーバービー(橙)
           69マーキュリー(黄緑)
           ファスト・キャッシュ
           70カマロ(黒×2)
    VW キャディ(銀 2014年)
           エスコート(白)
           ルノースポール(銀)
           GTO(紫)
           15ダッジ(赤)
    カラーシフターズ 11ダッジ
    スポンジボブ プランクトン
    本当はシャークバイトを買ったのですがなくなってしまって…ホストブラザーの末っ子が盗った可能性が高いのですが証拠が皆無で、その他カラーシフターズのダッジも無くて買い直したんです…現金約200㌦もなくて…添乗員の方にも相談して、現在捜索中なのですが…
    でも!これ全部をあわせても60~70㌦はお得過ぎですよね!!!ホームステイも楽しかことだし、全体としてはなかなか良かったです! 
            

    • にわかマニア管理人 より:

      harunamさん

      コメントありがとうございます。
      ホームステイ、お疲れさまでした。

      って、コメント、コレクターエディションに関係ない!www

      とはいえ、現地の報告、ありがとうございます!参考になります。
      確かにそれだけ買って70ドルっていうのはすごいですね・・・。
      っていうか・・・そんなに買って大丈夫なんですかw

      盗まれたりしたものは、旅行だったら海外旅行保険でお金が返ってきますけど、ホームステイだとどうなんだろう・・・。
      200ドル盗まれてたら、結果的に安かったのか高かったのか微妙なところですね。

  2. トルネオ より:

    こんにちは!

    コレクターエディションではないですが(お前もか!)、日本でもカード(ブリスター台紙)の上半分を規定分送ると何かが貰えるっていうキャンペーンは行っていましたね。
    覚えているのはミステリーカーと40周年デイリーデリバリーくらいですが…(汗)

    特に加熱してたのは2006年のミステリーカーキャンペーンですね。
    この時は3期に分かれて応募が行われ、それぞれ15台分のカードと店頭配布の応募券を送るとミステリーカー1台と引き換え権利券が1枚もらえるという奴でした。

    この引き換え権利券と言うのが、3期分のそれぞれ1枚づつ3枚で1台分の有効券となり、その3枚を送るとミステリーカー仕様のVWドラッグバスが貰えるという、なんとも客泣かせなキャンペーンでした。
    (逆に考えると、レギュラーを45台買うだけでドラバス1台が貰えると言う事でもありましたが)

    その後、カード無し未開封という異様なレギュラーHWが中古市場に大量に流れ出たという…(怖)

    • にわかマニア管理人 より:

      トルネオさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >コレクターエディションではないですが(お前もか!)

      大丈夫ですw嬉しいです!

      >日本でもカード(ブリスター台紙)の上半分を規定分送ると何かが貰えるっていうキャンペーンは行っていました

      おおー、そうなんですね。
      なんとなくミステリーカーのキャンペーンは、ホットウィールにあまり興味がなかったころにやっていたような記憶があったんですが、これで確信に変わりましたw

      ミステリーカーだと送られてきたヤツの封を開けるのをためらってしまいそうですね。

      >この引き換え権利券と言うのが、3期分のそれぞれ1枚づつ3枚で1台分の有効券となり、その3枚を送るとミステリーカー仕様のVWドラッグバスが貰えるという

      こっ、これは・・・w
      でもみんなVWドラッグバスは欲しかったでしょうし、頑張って買ったんでしょうね。
      もし今やられても僕には手が出ませんが・・・。

      >その後、カード無し未開封という異様なレギュラーHWが中古市場に大量に流れ出たという…(怖)

      www
      ブリスターの上半分を送ればOKだから”カード無し未開封”なんですねw

      でもちょっと悲しくもありますね。
      欲しくも無いモデルを無理矢理買っていた、って感じなのかな。

      • トルネオ より:

        こんにちは!

        >なんとなくミステリーカーのキャンペーンは、ホットウィールにあまり興味がなかったころにやっていたような記憶があったんですが、これで確信に変わりましたw

        すみません、お題に関係無い話になってしまって…
        脱線ついでのミステリーカーですが(滝汗)、1999年の正規輸入が始まった時からカード裏にキャンペーン告知が書いてあり、カードの車種名部分までを3台分一口で送ると、抽選で毎月100名にミステリーカーが当たるとなっていました。
        その時のミステリーカーはMcDハッピーセットのような袋入りの物がエアパッキン入りの封筒で送られてきました。モノ自体はRR等は履いておらず、専用カラー、専用タンポの限定品といった感じの物でした。
        車種は何種類で何が送られてくるかも不明なので、全くのミステリーでした。(私は1999年のBUICK WILDCATと2000年のWAT TO FASTの2台だけ当たりました)

        2006年の前出のミステリーカーは、4台とも普通のブリスターパック+純正プロテクトパック(!)に入った状態のが箱で送られてきました。

        >もし今やられても僕には手が出ませんが・・・。
        いや、きっと購入参加されてたと思いますよ。
        内容考えたら今でも破格だったと思いますし、何よりも誰とも争奪戦しなくても希少車が確実に手に入るのですから…(気になる謎車も一気に揃いますし)
        あと、ドラバスばかりが注目された2006ミステリーですが、送られてくるまで車種が不明だった他の3台(?)も無視できないカッコよさがありました。
        1台目の’70シェベルは、RRとのバランスも良くフレイムスもキレイに入っていて上品に纏まった良作だと思いますし、3台目の’55シェビーパネルも艶感がとても良く、全体のストライプ柄がレトロっぽくもあってとても車に似合っています。
        その3台が入手できただけでも正直お得過ぎるキャンペーンだったなぁ、と受け取った後だからこそ思います。

        え、2台目?何ですかそれ。

        • にわかマニア管理人 より:

          トルネオさん

          >カードの車種名部分までを3台分一口で送ると、抽選で毎月100名にミステリーカーが当たる

          抽選だったんですね!
          それが当たったなんてすごいです。羨ましい!

          >2006年の前出のミステリーカーは、4台とも普通のブリスターパック+純正プロテクトパック(!)に入った状態のが箱で送られてきました。

          ヤフオクにその状態のものが出品されていたみたいで、先に知っていたら入札していたかもしれませんでした。
          あぶないあぶない・・・w

          >何よりも誰とも争奪戦しなくても希少車が確実に手に入るのですから…(気になる謎車も一気に揃いますし)

          たしかに争わなくていいのはいいですね~。
          僕も今だったら謎車が揃うのは嬉しいですw

          >その3台が入手できただけでも正直お得過ぎるキャンペーンだったなぁ、と受け取った後だからこそ思います。

          ちょw2台目www
          気になって調べちゃいました。

          謎二輪車のAiry 8だったんですね。
          そしてカラーリングがちょっとバッタみたいな感じの・・・。
          カッコいいじゃないですか!w

          そしてUSではこのミステリーカー、5台あったみたいですね。
          残りの1台はこれまた人気のDairy Delivery・・・全部欲しくなってきました。

          • トルネオ より:

            >謎二輪車のAiry 8
            あ、そうでした(w)
            いや、決してAiry 8がイヤな訳じゃなくって、他のミステリーと比べるとちょっと見劣りするなぁ…と(汗)

            あとAiry 8は、個人的にFEのシルバー/赤リムが一番渋くてカッコいいと思っているので…なんかスミマセン(滝汗)

          • にわかマニア管理人 より:

            トルネオさん

            なるほど、そういうことでしたかw
            確かにそうですね・・・ラインナップを見ると、なぜこれが!?って感じはありますw

            そして確かにFEのヤツ、カッコいいですね~。
            HWはカラーリング次第でかなり化けるというのを痛感します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です