Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

BLAZER 4×4のレビュー!このブログで三度目となるシボレー・ブレイザーの紹介![15972]

にわかは おーるど ぶれいざー をてにいれた!

それをすてるなんてとんでもない!

・・・どうも、最近DQWばっかりやってるにわかです。
今日はこのBLAZER 4×4を紹介します。

「えっ?ブレイザー??だいぶ前にやってなかった?」と思った方!!!正解!!!!

CHEVY BLAZER 4×4のレビュー。20年ぶりに復活を遂げたハイリフトトラック。[DHX72]

そう・・・僕がこのブログを開設した初期の頃に取り上げているのであります。

しかも!!

2017年シリーズのCHEVY BLAZER 4×4 (DTX76) のレビュー。タンポが違えば表情が変わる

同じ車種を二度やってる、っていうね。

・・・二度あることは三度ある、という言葉が示すとおり・・・今回もブレイザーなのであります。(仏の顔も三度まで)

ブレイザー 4×4のレビュー

本日紹介するのは・・・こちら!
1996年のメインラインより、BLAZER 4×4です。

未開封品に見えて開封品をテープで留めてあるだけ・・・ってヤツを安価にゲットしました。

いいんです、どうせ開けちゃうんで!

BLAZER  4×4をなぜまたゲットしたのか

CHEVROLET BLAZERってなんやねん、どんな車種やねん!っていうのは先のレビューにて紹介していますので、参考にしてみてください。

簡単に言うと、シボレーが誇るSUVであります。
おそらくは1980年代に誕生したS-10というヤツですね。

2018年Collector Edition ’70 CHEVY BLAZERのレビュー!これぞSUVの源流?なK5ブレイザー!

↑ちなみにK-5ブレイザーはこちら。

ホットウィールにおいては1984年のメインラインで誕生し、1996年の本キャストを以って一旦終了。
2004年に「The Lost Cars of China」として限定生産にて復活を遂げますが、その後数年は動きがありませんでした。

しかし、2012年にThe Hot Onesにて 「リツール」という形で再度復活を遂げます。
そして2016年にはさらなるリツールを経てメインラインに登場しました。(これが上で紹介したヤツ)

つまり・・・少なくともこのブレイザーは3~4種の金型バリエーションがある、ってことなんですね。

そのうちの最初の金型を使った(と思われる)今回のキャストが欲しかった理由・・・それは

こちら!!

なんと、ホットウィールには珍しい「ドア開閉」のギミックがついたキャストだったからです。

しかもタイムアタックシーのように「樹脂パーツを無理やり開ける」っていうんじゃなくて、ちゃんとトミカみたいにメタルパーツ部分の「ヒンジ」でもって開閉できるシステムなんですよ!!

ほら、ホットウィールって初期のモデルでも「エンジンフードの開閉」はあってもドアが開くヤツってなかったじゃないですか。
最近のRLCだとガルウィングとかシザードアの開閉はあっても・・・やっぱりこういう普通のドアの開閉ってなさそうな気がするんですよねえ・・・あったっけ?

なので僕はこのブレイザーの存在を知ってからというもの・・・ずっと欲しかったわけなのであります。

各部見ていくぞー!

フロント・リア

ブレイザーとしてはこのブログにおいて三回目となる「フロント・リア」ビューですよ!
どうでしょうか、この顔つき・・・S-10ブレイザーの顔をしていますでしょうか!?

まぁ、なんかウィンチとか付いちゃってるし・・・純正のブレイザーのイメージとはまたちょっと違った感じになっているかなぁ~?

がっつりハイリフトなのがなんともホットウィール的で、これが1980年台から作られてたんだと思うと胸熱です。

サイド

こうしてみると現代版ベーシックカーのブレイザーとあんまり変わらないようにも見えるんですが、結構細部が違ったりします。
特徴的なのはフロント側のタイヤハウス内デザイン。

おそらくはドアの開閉用にちょっと違った造りになっていました。

逆サイドからも。

今回僕が入手したものはORCTっていうオフロード版のCTホイールが採用されていましたが、同じ1996年のヤツで通常のCT採用のバリエーションもあった模様。

100均で買えるミニカーのタイヤが80年代ホットウィールのCTの代わりになるか調べてみた

ORCTもCTも、なんかホットウィールっぽくなくて面白いなぁ。

トップ・ベース

写真からだとなかなか伝わらないかもですが・・・メタルフレークのボディがなんとも美しいです。

で・・・お気づきだろうか・・・
このキャスト、一切のタンポがないということに・・・w

すごくないですか?
もうボディカラーやインテリアカラーなど、パーツの色味の組み合わせだけでここまで見せてくれてるわけですよ!

・・・まぁ、実車は総じてそういうものだし、別にすごくはないかw

底面には1983年の著作年と中国製であることが記されています。

現行モデルとの比較!

さてさて!
僕がやりたかったのはこれ。

現行のCHEVY BLAZER 4×4との比較です。

こうやってみるとドアの開閉意外は同じなんじゃない??って思えますよね。
でも比べてみると結構違ってましたよ~。

まずフロントビュー。
違いがわかりますでしょうか!

確実に変わったのはヘッドライトのモールドと、あとは車軸がある部分の幅ですね~。
この時点でベースパーツも完全に金型変更が入っているというのがわかります。

リアビュー。
ウィンドウが省略されて、代わりにCピラーが太くなっているようです。

ルーフもクローズドだった旧キャストに対し、新しい方は何やらウィンドウパーツを使って荷物が乗っているように作られていますね。

ちなみに2012年のHot Onesおよび2015年のHeritage Red LineにラインナップされたBLAZER 4×4は、ヘッドライトはモールドなし、ルーフはクローズド、リアウィンドウはあり・・・という、今回比較している旧キャストと現行キャストの中間的な位置にあるアイテムだった模様。

サイドビューもドア開閉だけではなく、違いがあって・・・たとえばボディとシャーシのパーツ分割ラインが違うところなんかが挙げられます。
なのでもう完全に別キャストと言って良いでしょう。互換性なし!

なんだったら車長も微妙に違いました。
厳密には運転席の後ろからお尻までが、現行モデルの方が長く作られています。

おわりに

というわけで、三度目のシェビーブレイザーレビューでした。

うーむ、調べれば調べるほどドツボにハマる感じで・・・今となっては2012年のHot Onesのブレイザーも欲しくなっちゃいましたよ。

これは我が家における四度目のブレイザーもそのうち来るかもしらんやでえ~!!!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

  関連記事

Comment

  1. クーカー より:

    こんにちは!

    ドア開きブレイザーカッコいいですね!
    自分も2004年か05年のまだドアが開けれたヤツが、ルースで安価に売られてるのを見つけて買いました。
    メタルのヒンジなので、ホットウィールらしくないしっかりとした開閉操作感がありますね。

    これ以外だとnissan custom zとかもメタルヒンジで出てましたね。

    開封派なので、こういったギミック系はついつい増車し、その後、リツール版でギミック無くなったのと並べるのが趣味みたいになってます…

    • にわかマニア管理人 より:

      クーカーさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      wikiによると04年にThe Lost Cars of Chinaというリミテッドシリーズで出てますね!
      実は僕、ずっとそれを狙ってたんですけど、今回偶然安価にゲットできたのでこっちで満足しておりますw

      >nissan custom z

      あっ、あの子もそうでしたっけ!!
      ぐあー・・・そう思ったら俄然欲しくなってきたw

      新型Zの話題も出てますし・・・こりゃ本格的に狙っていこうかしら。。。

      >リツール版でギミック無くなったのと並べるのが趣味

      僕もそんな感じですw
      リツールあったやつって、どうしても前後が欲しくなっちゃいますねえ~・・・

  2. poncha2016 より:

    こんにちは。

    ブレイザー、かっこええ!!

    ほほぅ!
    こんなバリエーションがあったとは気づかなかったです。
    もしかしたら私のコレクションにもひそんでいるかも知れません。
    ゆっくり探そっと・・・。

    あの頃のホットウィールってMETAL/METAL表記ではなくてもズッシリ感が
    あってよかったですよね。

    さて、今日は久々に休みが取れたのでAE●Nに行ってみましたら・・・
    ブールバードKOENIGSEGG AGERA Rが・・・
    なんと・・・ペグウォーマーに・・・ううっ
    あんまりにも不憫なもので、回収してきてしまいました。
    「定価」なのに!!!w
    (あ、でも、定価でも欲しかったトカ)

    その後、YAMA●Aにも寄りましたが、地元YAMA●Aにホットウィールが
    復活していて一安心。しかし、以前のように架空車全残しで一抹の不安は
    継続中。地元には実車狙いしかいない・・・(私もか)

    地元J●SHINはマリオしかなかったっす。

    以上、不要不急の外出してゴメンでした(ストレス解消でけたけど)。

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      ゆっくり探してみてくださいw

      >METAL/METAL表記ではなくてもズッシリ感が

      そうですねえ~。
      こんな数グラムの世界で一喜一憂しちゃう僕たちよ・・・w

      >KOENIGSEGG AGERA R

      おお!?すっげえ!
      うちの方のイオンも昨日解禁だったかなぁ・・・行ってみようかしら。

      Y電機さんは・・・どうなるでしょうね。
      うちの方も実車コレクターばかりというわけではないですが、やっぱり昔の西友のようにどっちゃり余ってます。
      トイザラスのブラックフライデーばりのセールが定期的に行われるとまた話は違うんでしょうけど・・・
      コレクターとしてもあれを全部回収するのは無理な話だし・・・どないせーっちゅうねん、と。。。

      USみたいにせめて定価$1程度だったら違いましたかねえ。。。

      ちなみに我が地元のジョーシンも、すでにオワコンでございます。

  3. ウィーラーの端くれ より:

    お疲れ様です!
    待ってました!
    ブレイザー!!
    駆動系もリアルでいいですね〜
    たしか、四駆仲間の
    バハブレイカーも
    フードの開閉ギミックが
    あった筈です。

    キャストが可動式とは、
    貴重なモデルです!

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィーラーの端くれさん

      コメントありがとうございます!
      待っててくれて嬉しいw

      >バハブレイカー

      なんと!?きゃつにもオープニングフードがありましたか!

      バハブレイカーといえば、初期キャストのシャーシがバイウェイマンと共通なんですよね。
      なのにエコノラインがベースになっていて、バイウェイマンはC/K-20がベースで・・・なんか面白いことになってるなーと思った覚えがありますw

  4. super cub より:

    ニワカ師匠お疲れ様です~

    ご無沙汰しています⁈
    実は本日、特別定額給付金¥10万円が振り込まれました。
    5日にオンライン申請しましたので、凡そ三週間かかりました。

    これで6月のHW発売に間に合いました~
    むふふ、、、、、
    なに買おうかな。

    • にわかマニア管理人 より:

      super cubさん

      コメントありがとうございます!

      おお!!!!10万円いいなぁw
      うちは生活費に消えていくと思われるので・・・HWはまた細々と買っていくことになります^^

      6月は色々出ますもんねえ~。
      とりあえずトランポは全種、でしょうかw

      ・・・ってうぉい!!!!!
      なんか片づけして冷静になれたとか言ってたのはどこ行ったんすか!www

      • super cub より:

        久しぶりに電車に乗り、バス待ちの間に西友に寄ったら
        6(土)ベーシック発売の貼り紙があり安心しました。
        トイザらスにイオン、徐々にではありますが開店され
        日常にもどりつつある感が、あちこちでみられます。

        >なんか片づけして
        冷静に吟味して⁈なにか一つ、、、、、ですかね。

        いざ¥10万円受け取ると、アレやコレや欲しいものが出てきてしまい、優先順位を付けるのに苦労しています~!
        でも最初に、奥方様が所望する座椅子を買って、少しゴマすりしとかなくちゃ⁈

        オクでも、今まで高額で買うのを躊躇していた物にも
        手を出してしまいそうです(笑

        • にわかマニア管理人 より:

          super cubさん

          >西友

          うちの方の西友も、発売日の入荷ではないかもしれませんが・・・食料品売り場にホットウィールが復活しておりました。
          なので今後はちょいちょいチェックしに行こうと思っております。

          >イオン

          なんかすんごいセールをやってるとか聞いたので行きたい気持ち半分、
          イオンには結構裏切られてるのでやめとこうって気持ち半分でございますw

          >10万円

          そうですねえ・・・どう考えてもホットウィールは優先順位低めだと思うので(爆)

          >今まで高額で買うのを躊躇していた物

          どこまでなら出せるか・・・ってところなんですよねえ、これも。
          僕はやっぱりウン万円みたいなキャストはどれだけ質が良かったとしても手を出せないかなと。。。

          • super cub より:

            >なんかすんごいセール
            先週でしたかTwitterで確認して、買い物したときに見てきましたが
            、それらしい事はやっていなくて、通常のプライスでした。
            ただオリジナルカーを含めて在庫が半減していましたので、どこかに移管したのかも⁈ (沢山あったトランポもゼロ)
            セールは店舗や地区限定だったのかも知れませんね?

            >どこまでなら出せるか
            ン万円なんて夢ですよね、、、、、
            清水の舞台から飛び降りちゃっても
            出せても、せいぜい¥3000位です(笑

          • にわかマニア管理人 より:

            super cubさん

            あ、やっぱりそういう感じでしたか。
            レイクタウンあたり向かおうかと思ってましたが、この週末は人手もすごいようなのでやっぱりやめておきますw

            >出せても、せいぜい¥3000位

            そうなんすよね・・・なので(4台入りとはいえ)プレミアムコレクターセットとかはかなりきついw

            とかなんとか言いつつ、RLCモデルとかだと理性がががが

  5. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。 比較有りだし同一車種複数回でも楽しめますよ~。 やっぱりギミック有りは豪華ですね、しかもシャーシもメタルだし…。 売ってるの見かけたら買おうかな。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      >同一車種複数回でも楽しめます

      そう言ってもらえると報われます^^
      ほんとうにありがたい!

      ギミックあり、メタルシャーシ・・・本当に昔のホットウィールはこれで利益出てたんか!?って感じですよ。
      台紙に貼ってあるシールには89セントって書いてあるし、、、

      どこぞで見かけた際にはぜひ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です