Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

INDY 500 OVALのレビュー!ガルフカラー×インディカーな2018年FアソSTH![FKB36]

ついにこいつを紹介する日がやってきました・・・!
2018年Fアソのスーパートレジャーハント、INDY 500 OVALです!

僕にとっては人生で初となる、店頭ゲットのSTH!!
※以前にオークションで入手したものや、イベントで貰ったものなどはあるため、あくまで「初店頭ゲット」。

SURF CRATEのSTHとSTDの比較レビュー!人生初のSuper Treasure Hunt![DVD10/DVC21]

早速開封したのでレビューしていきたいと思います!

スポンサーリンク

インディ 500 オーバルのレビュー

今回紹介するのは2018年FアソートにてLEGENDS OF SPEEDセグメントにラインナップされたINDY 500 OVALのスーパートレジャーハントです。

ゲットした日、僕は8番手で売り場に並んでいました。
いつもだいたい8番手~10番手ぐらいなので、STHなんて夢のまた夢だったのですが・・・その日は前に並んでいた人たちがSTH以上に欲しいアイテムがあったのか、ただ単に見逃してしまったのか、なんと僕の番まで手付かずで残っていたんですね。

・・・正直、僕も一回’96 NISSAN 180 SXを手に取ってから、その横に置いてあるオレンジのホイールに気が付いて慌てて交換したので・・・危なく見逃すところだったアイテムですw

INDY 500 OVALについて

INDY 500 OVALは2012年にデビューしたホットウィールのオリジナルカーです。

アメリカの伝統的なレースであるインディ500の標準的な出場車両をベースに作られました。
デビュー当初の名前は「2011 INDYCAR OVAL COURSE RACE CAR」で、今回の2018年モデルからINDY 500 OVALにリネームされたようです。

2011年のインディ500と言えば、シリーズ優勝を果たしたダン・ウェルドン氏が最終戦において事故死するという悲しい結末を迎えたシーズン。
あえてその年の名前を付けた車を翌年に展開するということは、氏への追悼の意味が込められたアイテムだったのかもしれません。

Photo by ebay.com

現に、2012年のメインラインには「DW-1」という名前で同車種がダン・ウェルドン氏の記念アイテムとして登場していました。
※スーパートレジャーハントでもないのにメインラインでリアルライダーが採用されているモデルです。

ただですね~、今回のINDY 500 OVALが果たしてこの2011 INDYCAR OVAL RACE CARと同じモデルとして良いものかどうか・・・というのは些か疑問が残る部分だったりします。

というのも、よーくみるとノーズ部分の形状が違うんですよね。
このあたりは以前に書いた「インディカーまとめ」でも触れているので、参考にしてみてください。

ホットウィールのインディカーまとめ。佐藤琢磨 INDY500優勝を祝して!

2012年のサイドラインおよび、以前のメインラインものを入手することが出来たらがっつり比較してみたいところです。

では各部みていきましょう!

フロント・リア

よく知らない人からしたら、この見た目から「あっ!F1だ!F1カーだ!!」ってなると思います。
実際僕もよく知らない人なので、こうしたフォーミュラカーは全部ちょっと昔のF1カーに見えちゃうんです・・・が!

F1カーとインディカーの大きな違いに、「ワンメイク」というレギュレーションが挙げられます。
伝統的にシャーシやタイヤは全車種が同じものを使うことになっており、2018年のシリーズではエアロキットもワンメイクとなっているんだそう。

エンジンだけはホンダ製、シボレー製の2つから選ぶ形になるそうですが、車種の見た目的には全部が同じになるわけです。

そういった経緯から、前述のサイドラインシリーズなんかはデザインだけ変えて同じ車種で展開することが出来たわけですね。

さて、実はこのモデル、2017年にリツールされているアイテムだったりします。
ということは、もしかしたら2018年の仕様に合わせてデザイン変更が入っているんじゃないか・・・!?と思って、実際に2018年のインディカーがどんなもんかと調べてみると・・・全然違いました。

2018年のインディカーは今回のカードイラストのようなフロントスポイラー形状ですが、キャストは真一文字になっていて・・・あくまで2011年のキャストのままです。

まぁ、誰もこれが2018年のインディカーとは言ってないので問題ないんですがw

サイド

側面にはガルフオイルのスポンサーロゴが入っています。
ボディカラーがスペクトラフレーム・アクアであるがゆえにパッとしませんが、ガルフカラーなんですね。

何気に2018年のFアソはガルフカラーのアイテムが2種も入っていて、ほぼ同時期に発売されたCARGO Carriersにもガルフのトランジットがあったのを思うと・・・ガルフマニアのお財布事情が厳しくなる月だったのかもしれませんw

ホイールはオレンジのC4SPRR(Classic 4-Spokes Real Rider)で、スリックなタイヤが採用されていました。

すっごいわがままなことを言いますが、このオレンジ色の部分はせめてオレンジクロームなどのギラギラした感じにして欲しかったです。。。

トップ・ベース

ボディトップから見ると、前述した「フロントノーズが長い」という点がよくわかります。
※ぜひ、上に貼ったダン・ウェルドンモデルと見比べてみてください!

これ、どちらかというと同じ2012年にサイドライン展開されたシリーズのアイテム(同じ2011 INDYCAR OVAL RACE CARということになっているもの)に似ているんですよね・・・。

写真はヤフオク!より

ebayやYoutubeのレビューで確認すると、今回のアイテムの底面デザインはこっち寄り。
むしろこっちのサイドラインものをメインラインに引っ張ってきて、ベースをプラパーツにしたアイテムっぽいです。

前述の通り、底面には2011, ’17というダブル著作年表記があるので、2017年にリツールされたことは明白です。
※ちなみに、この車種のレギュラー版(STHじゃないほう)のトイナンバーであるFJW09も記されていました。

スーパートレジャーハントの特徴である「THロゴ」はノーズ中腹に印刷されていたのですが・・・モールドに邪魔されて切れてしまっているのが残念です。
これ、他の場所じゃダメだった!?

また、もう一つの特徴であるスペクトラフレーム・アクアは、上の写真ではあまり綺麗にみえないかもしれません・・・。

が!

 

実際はこの通りギンラギンラです。

ただ、アクアカラーのせいなのかな・・・色が薄くて下地のザマックに左右されそうな気がします。

おわりに

というわけで、INDY 500 OVALのレビューでした!

実はこの車種、偶然にSTHを発見しなければ入手するつもりはなかったんですよ。
でもゲットしちゃったがゆえに・・・過去のモデルとの比較をがっつりやってみたくなりました。

そして僕もついに店頭でのSTHゲットという夢が叶い、安心して引退(卒業)できるぞ・・・とも思ったんですが、やっぱりまだまだ辞められそうもないですね。

・・・最終回じゃないぞよ。もうちっとだけ続くんじゃ。

次は実車STHゲットを目指して頑張りたいところです!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. らちぇっとれんち より:

    むむぅ・・・Gulfがこんなに描かれているフォーミュラカーがあるのに
    なしてFast Gassin’はラインナップされないのだ。(展開がありそうなTime Shifterは今年はどうやらピザ屋だし。)

    こころの声が・・・。失礼。
    バーコードに線が入っていない!!これぞ購入した証!!
    イベントで獲得した2017年8月のスーパートレジャーハント(すっとぼけ)の
    CRUISE BRUISERより先にレビューが来るとは!!

    まだまだ紹介していない気になる謎車があるから引退しないでー><

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      コメントありがとうございます!
      FAST GASSIN’のガルフってまだなかったんでしたっけ?!
      2015年のTHモノならカラーリング的には近いですが・・・これまた高額取引されてそうな感じですね。

      ピザ屋人気すぎィ!

      >バーコードに線が入っていない!!これぞ購入した証!!

      よく覚えてますねww嬉しいです。

      すっとぼけSTHは未だに開封してなくて、ダンボールに入ってます^^;
      なんか開封時期を逃しちゃったヤツって、いつどのタイミングで開けようか悩んじゃうんですよね~。。。

      いつかはブリブリッとしたいところです。

      >まだまだ紹介していない気になる謎車があるから引退しないでー><

      ありがとうございます!
      にわかチャンはーホットウィールにわかマニアをーやめへんでやめへんでやめへんでーーー

  2. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座います。

    これが噂の、Super Touchan Hunter!!

    それにしても上部のアクアメタル感がハンパじゃないですねぇー。
    対照的に下部の派手なオレンジのプラが何となくですが、
    チープ感を醸し出してる感が否めないです・・・。

    個人的には、下部はプラの輝き銀メッキ辺りで構成してくれていたら、
    もう興奮、鼻血ブー物でっす!!!
    でもそうなると、ガルフカラーじゃなくなるしなぁ~(ボソッ・・・。

    後は2つに割れたTHのマークですよね。
    悲しきかな、ズボンのオ〇ラ、
    右へ左へ泣き別れ~、状態ですね・・・。

    次のSTH実車となるとJアソの、
    ’52シェビーのラメ紫&銀ホールが激熱な予感!!

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんですぅ。コメントありがとうございます!

      そうそう、これが父ちゃん・やったね・ゲットだね・・・って、それじゃTYGやないかーい!!

      ・・・。

      >対照的に下部の派手なオレンジのプラが何となくですが、チープ感を醸し出してる感

      はい!
      これ、仰る通りなんですよ。
      でもって、それこそがSTHの特徴だと思ってます。

      メインラインとプレミアムラインの中間的な立ち位置というか。
      手に取ってみても軽いですし、見た目に比べてよりチープな印象がありますよ~!!

      なので、高級感という意味で言ったら、Car Cultureとかのプレミアムラインの方が圧倒的に上です。
      ※ただしスペクトラフレームはモノによってはかなりカッコいいですけどね・・・。

      >でもそうなると、ガルフカラーじゃなくなるしなぁ~(ボソッ・・・。

      底面もプラの成型色まんまなのがいけないと思うんですよw
      だから銀メッキじゃなくてオレンジでプラの上から塗装してあれば良かったのかな・・・と。

      >ズボンの〇ナラ

      本当にね・・・こればっかりはなぜここでなければならなかったのかw
      リアウィング上でも良かったじゃん!って思うんですけどね~。
      他のSTHに比べてロゴも小さいような気がするし。。。

      >Jアソの、’52シェビー

      激熱ですね~!!
      これぞスペクトラフレームが上手に使われている例かと!

  3. 雷電 より:

    こんばんは。フォーミュラーカーってホットウィールで何気に出ていますよね。最近リサイクル店でF1チームのカラーリングとシールの着いた物を購入複数購入しました。F1、インディ、謎車も含めて何種類有るか気になりますよね。STHやっぱり輝き違いますよね。自分はSTHは、シェビーⅡ、ナイトロドアスラマー、アドバンカラーのZを所有していますが、シェビーⅡ意外は色のせいか余りギラギラしていないのでギラギラのSTHはメッチャスゲェと思ってしまいます。 実車、謎車のレビュー、情報、日々の楽しみなので引退しないでぇ〜!

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      そうそう何気に出ていて、なかなか把握がめんど・・・難しいです。

      フォーミュラカー自体は思い入れがないわけでもないんですが、僕の場合どうしても他の車種に比べて優先度は下がってしまいがちです。

      >シェビーⅡ、ナイトロドアスラマー、アドバンカラーのZ

      うおおお・・・めちゃくちゃ羨ましいっすw
      個人的にはシェビーIIか、その前の年のドリフトスタのピンクがめちゃくちゃ綺麗だったなと。

      >実車、謎車のレビュー、情報、日々の楽しみなので引退しないでぇ〜!

      ありがとうございます!
      引退は・・・せぇへんで~!!(いまのところ)

  4. ダル男 より:

    こんばんは。

    最初見た時は、てっきりZAMACかと思いましたが、確かにガルフカラーですね。意外とホイールも似合ってて(もっとギラギラにして欲しかったような気もしますが)、カッコいいですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      ダル男さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      そうそう、ZAMACみたいですよね。
      普通に塗膜が薄いのか・・・カラーのせいなのか。

      ホイールも決して悪くはないんですけどね~。やっぱりギラギラ感は欲しかったですw

  5. B太(中) より:

    嬉しいですよね! 正に宝物発見です。
    自分がSTHを店頭買したのは、パノスLMP-1が最初でしたね。2002年だったかな?
    パノスって色々面白いクルマなんで、機会があればいつか取り上げて下さい。
    10個以上買うなら36個入りの新箱を開けてくれるという店があって、そこでGETしました。だから厳密には陳列状態で出会った訳ではないです。
    棚から買えたのは、ハローマック(懐かしい!)が最初で、多分その時が最後ですね。
    トイザらスでは一度もチャンスがなかったし今後も出会える気がしない。ましてや中国の私が住んでる地域は、小売店まで届くことが無いし…。
    狂ったように集め始めて15年過ぎてそんなものですから、店頭でGET出来てる皆さんは本当にラッキーな環境にいるんですよ。
    素直に羨ましいと思います。

    • にわかマニア管理人 より:

      B太(中)さん

      コメントありがとうございます!
      当然嬉しいんですが、当日はなんかビックリしちゃって「うおおおー!!」って感じにならなかったんですね~これが。

      >パノスLMP-1

      あっ・・・実はこれ、以前オークションで落としてますw
      まだ「スーパー」という名前が付かなかったころのリアルライダーものですよね。
      そのうちレビューします!!

      >10個以上買うなら36個入りの新箱を開けてくれるという店

      おお・・・なんだか時代を感じますww

      そして棚からゲットはハローマックが最初で最後とは・・・これも歴史を感じますね~。
      アメリカではトイザらスが無くなるのかと思うと、日本でハローマックを見かけなくなったあの感じに似ているのかなー・・・なんて寂しくなったり。

      それにしても中国のSTH抜きはすごいですよね・・・。
      誰が誰の利益のために抜いているのやら。。。

      >店頭でGET出来てる皆さんは本当にラッキーな環境にいる

      ですね~。
      ただ、最近は前日から並んでいるような方も多く、どうしてもそういう方がゲットしていくのが普通・・・って感じです。
      だからなのか毎月のように入手されている方もいますね。

      そういう状況なので、僕はどうしても並ばずにゲットしたかったという想いがありまして・・・^^;
      今回も開店前から並んだとはいえ8番手ぐらいでのゲットなので、夢がかなった感じですw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です