Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

BEAT ALLのレビュー!玉虫色に輝くカブトムシ・ミニカー![FJV60]

謎車だらけだった2018年Fアソで、僕が気になっていたNew ModelsのBEAT ALL。

日本では4月の発売日にE+Fアソとして入荷しており、僕も入手することができました。

手にしてみると・・・なかなか”ホットウィールらしくない”感じがして面白い一台です。

というわけで、BEAT ALLのレビュー行ってみましょう!

スポンサーリンク

ビートオールのレビュー

BEAT ALLは2018年STREET BEASTSセグメントにラインナップされたNew Modelsです。

パッケージ画像から伝わるかはわかりませんが・・・可愛らしい外観に反したかなり大型の車種で、’17 FORD F-150 RAPTORとかと同じぐらいの大きさだったりします。

なので・・・ルースにしてショーケースに飾りたい人にしてみたら「ちょっとデカすぎるよ・・・」って問題が起きるかもしれません。

その大きさのせいか、それともそもそものフォルムのせいか、ただ単に魅力がなかったか・・・New Modelsにしては人気がなかった気がしますね~w
※この時の発売日には多くの注目アイテムがあったので仕方ないですが!

BEAT ALLについて

BEAT ALLはその名の通り、カブトムシ(ビートル)を模したホットウィールオリジナルカーです。
デザイナーはこの手のアイテムが大好きなKevin Cao氏。

ホットウィールのゲテモノ系ウィールまとめ。

大型オフロードホイールが採用されており、公式見解によれば荒地を駆け抜けるラリーカー的な車とのこと。

早速各部みていきます!

フロント・リア

ボディがクリアかつ丸みを帯びた造形なために、光の反射や透過具合で表情がまるで違って見えてくるという面白さがありますね。

フロントから見ると、カブトはカブトでも「兜」のように思えてきました。
そろそろ端午の節句ですし・・・玄関先にでもこれを飾っておこうかなw

サイド

ボディサイドから見ると、カブトムシっぽいフォルムがよくわかりますね。
カブトはカブトでも、ライノビートル(サイカブト?)とかいう害虫扱いされてるヤツがベースになっているとかなんとか・・・。

僕は虫全般苦手で、カブトムシも出来れば触りたくないレベルなんですが・・・これなら行けますw

この全体像から考えるに・・・もしコクピットがあるんだとしたら前面のゴールドクロームパーツ部分かな~?と思いますね。

ホイールはBLOR(Beadlock Off-Road)で、タイヤカラーはカーキっぽい色になってます。

トップ・ベース

ボディトップにはピンク、オレンジ、イエローといったカラーで装飾が入っており、クリアブルーのボディのいいアクセントになっています。

中央のゴールドクローム部分は・・・なんでしょうね?
大型すぎる気もするけど、6気筒のエンジンなのかな。

オレンジ色で仕上げられた底面パーツ、ここだけがメタル製です。
なので、ボディサイズに比べて非常に軽い造りになっている印象。

なんだろう・・・1歳児とかが手に持つのにちょうどいいのかもw

底面には2017年の著作年とマレーシア製であることが記されています。

BEAT ALLがどうしても表現したかったこと

さて、ここで問題です。
BEAT ALLは何セグメントから登場した車種だったでしょうか!?

「・・・X-RAYCERS(ボソッ)」

そう思った方がいてもおかしくないぐらい、クリアボディが印象的なアイテムだったと思います。

でもこれ、正解はSTREET BEASTSなんですよ。
なぜSTREET BEASTSにいながらも、クリアボディが譲れなかったのか。

それはこのカラーリングを出したかったからではないでしょうか。

わかりますかこれ・・・。
クリアブルーのボディ下にゴールドクロームを置くことで、光りのあたり具合によってはなんとも言えない絶妙なカラーリングを得ることができるわけです。
※モデルカーズ本誌では「玉虫色」と表現されていました。

頑丈そうな車体なので、もっと堅牢なカラーリング(たとえばマットブラックに錆び塗装とか)も似合いそうだと思うんですが、あえて軽く見えるクリアパーツを使った意味を考えると・・・どうしてもこの色で勝負したかったんじゃないかな~なんて思います。

今後はX-RAYCERSで登場するのか、はたまた重厚なカラーリングで登場するのか楽しみです!

おわりに

というわけで、BEAT ALLのレビューでした!

最後に、ビートル対決ってことで・・・

この2つを並べてみましたw

うん、どっちもビートル。
でもカブトムシらしさでいったらBEAT ALLの勝ちですね!?

可愛さで行ったらType 1かな・・・。
BEAT ALLはデカすぎて可愛くないw(実物は可愛いですけどね!)

もう一つ、僕が今回BEAT ALLを手にして頭に浮かんだ車とも並べてパチリ。

X-RAYCERSのAERO PODです。

おお・・・こっちはなんか一触即発といった感じ・・・。
なんか兄弟車はたまたライバル車ってところでしょうか。

BEAT ALLがレースを走って、AERO PODがサポートカーとしてついていく・・・みたいなチームがあったら熱いだろうなぁ・・・。

と、妄想が広がったところで今日はお開きです。

 

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 雷電 より:

    初めて書き込みします。いつも楽しく読んでいます。カブトムシのレビュー待っていました。モチーフは、アメリカにいるグラントシロカブトムシだと思っていましたが、サイカブトだったんですね。金色のパーツは体毛の再現かと思いましたが、玉虫色、盲点でした。これからも頑張って下さい。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      初めまして!コメントありがとうございます。
      今後とも宜しくお願い致します。

      さて、モチーフについてですが・・・Hot Wheels Wikiにおいて「ライノビートル」と書いてあり・・・ライノビートル≠サイカブトだと思うので・・・サイカブトモチーフではない可能性の方が高いと思います^^;
      そもそもHot Wheels Wikiも素人が有志で書いているもので信ぴょう性も薄いですし・・・。

      で、仰られているグラントシロカブトムシを拝見しましたが、こちらの方が近そうかも!

      もちろん明確にどれというわけではなく、なんとなくカブトムシっぽいのを作った・・・ってだけかもしれませんがw

      >金色のパーツ

      なるほど体毛の再現ですか。
      たしかにあいつらって体に黄色っぽい毛がわっさーと生えてますもんね。。(苦手)

  2. 虎鉄 より:

    管理人さん!これって4月発売のですよね?しかし自分の記憶だと、3月の終わり近くに、トイザらスにありました。何じゃこりゃと買いもせず無視した覚えがあります。フライングなのかどうか、教えてもらえませんか?

    • にわかマニア管理人 より:

      虎鉄さん

      コメントありがとうございます!

      えっ、マジですか!
      これはFアソのアイテムなんで、なんだったら僕の地元の西友には4月にすら入らなかったんですよ。

      3月終わりに入っていたとは・・・なんとも不思議です。

      >フライングなのかどうか、教えてもらえませんか?

      いやー・・・僕にはわかりません^^;
      イオン店頭や、マテルに電話するなどして確認してみてください!

      なんかもう最近は全然入荷内容が掴めなくて・・・振り回されている感じがしますw

      • にわかマニア管理人 より:

        >何じゃこりゃと買いもせず無視した覚えがあります。

        今気づいたぜ・・・虫だけに無視したんですな!

        • 虎鉄 より:

          狙ってた(今となっては何だったのか忘れてしまいましたが)ものが中々出てこず、一番下の所を物色していたら、いやこれじゃない!!ってすぐに掛かっていた所に戻したってのが、このビートルだったのです。トイザらスがマッチボックスを安売りしてた時の事です。

          • にわかマニア管理人 より:

            虎鉄さん

            なるほど・・・その時すでに一番下に方にあったとは・・・いったいいつ入荷されたアイテムなのか気になりますね。

            まぁホットウィールのことなので、うっかり「ひとつ前のケースに入ってた」というのがないとも言えませんw
            その時にゲットされてたら先行ゲットでしたねw

  3. らちぇっとれんち より:

    こんにちは。発売日に購入して、でっけえと思ったホットウィールの1つです。
    パッケージ越しから見ていますが、カブトムシとは思えないカラーリングです。
    で・す・が、重量感、ボリューム満点の昆虫自動車ですよね。

    願わくはSuper Chromeの金色でヘラクレスオオカブトのような
    世界一のような風格を表してほしいです。

    発売決定した時にも言いましたけど次はクワガタムシやな。^^
    2018年のストップモーションアニメではどんな風に暴れるのやら・・・

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      やーほんと、なんでこんなにでっかいんだろうって思うぐらいでっかいです。
      それでもAERO PODよりは小さいんだから・・・AERO PODどんだけデカいのん・・・って感じ。

      重量感もそこそこあるんですが・・・なんか見た目の大きさから想像するよりは軽い印象ですね~。
      これのメタル×メタルモデルが出てくれたら相当重そう・・・。(絶対でない)

      >Super Chromeの金色でヘラクレスオオカブト

      いいですね~w
      そして出そうですね~。
      来年も絶対にラインナップされると思うので、X-RAYCERSになるのかSUPER CHROMESになるのか・・・はたまたGLOW WHEELSあたりになるのか・・・みものですね。

      >発売決定した時にも言いましたけど次はクワガタムシやな。^^

      クッソー・・・そんなに虫ばっかり。。。
      ターゲット誰なんだ!!

      >2018年のストップモーションアニメではどんな風に暴れるのやら・・・

      これは本当に楽しみ。

  4. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座います。

    今日のブログを見て購入しようかな、と心動かされた
    HWファンがどの位居るのか気になるところです(笑。

    自分も微妙ぉ~に気になり出してきました・・・。
    写真の撮り方なのでしょうか、ゴツイながらも輝いていて、
    綺麗な一品に見えてきました。それでいてノーマルアソHW・・・。

    う~ん、マンダム!

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんですぅ~。コメントありがとうございます。

      >今日のブログを見て購入しようかな、と心動かされた
      >HWファンがどの位居るのか気になるところです(笑。

      実はですね・・・この記事は思ったより筆が乗りませんでした^^;
      なんだろうなぁ・・・思った以上につかみどころのないアイテム・・・といった感じですよこれ!

      なのでまぁ、逆に「手に取って欲しいなぁ」とは思いますがw

      >自分も微妙ぉ~に気になり出してきました・・・。

      ヤバいですね~w
      買ったあとで「なんで買ってしまったんだろう・・・」となることは必至なので・・・お気をつけてw

      カラーリングに関しては確かに綺麗なんですが、あくまでクリアーカラーのプラとゴールドクロームメッキが組み合わさっているだけです。
      光りのアタリ具合でいい感じに輝くところが見つけられると楽しいかなーとw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です