MERCEDES-BENZ 300 SEL 6.8 AMGのレビュー!AMGの名を世に知らしめた最速4ドアセダン![GRJ73] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

MERCEDES-BENZ 300 SEL 6.8 AMGのレビュー!AMGの名を世に知らしめた最速4ドアセダン![GRJ73]

MERCEDES-BENZ 300 SEL 6.8 AMGーーーッ!!

みなさん入手されましたでしょうか。
これは・・・やばいです。

個人的にはホットウィールのCar Cultureアイテムにおける未来への可能性というか、そういうものを感じさせるクオリティのキャストだったと思っております。

いったいどんなマシンを再現した、どんなミニカーだったのか!?
レビゥです!

メルセデス・ベンツ 300 SEL 6.8 AMGのレビュー

本日のアイテムは—!
2021年のCar Cultureシリーズ「ドイチュラント・デザイン」より、MERCEDES-BENZ 300 SEL 6.8 AMGですッ!!!

日本では5月末に発売となりました。
単品展開、事前予約などによって欲しかった多くのコレクターさんの手に行き渡ったのではないでしょうか??

僕もこれだけは!と思っていたのでネット予約しており、無事ゲットと相成りました。

MERCEDES-BENZ 300 SEL 6.8 AMGについて

MERCEDES-BENZ 300 SEL 6.8 AMGは、メルセデス・ベンツの「W109」型をベースとした耐久レース仕様車です。

W109型は「300 SEL」というネーミングがつけられている通り、3.0Lの直6エンジンを搭載したマシンとして1965年にスタートしました。

1967年より当時の最上級モデルに搭載されていたM110(6.3L / V8)エンジンを載せた仕様である「300 SEL 6.3」というモデルをラインナップし、それが当時のベンツの高級ラインにおけるフラッグシップマシンとなったそうです。

そんな300 SEL 6.3に当時設立間もないAMG社が目を付け、レースに出場させるべく6.8Lエンジンを搭載するなどチューニングを施したものが300 SEL 6.8 AMGでした。

大きな4ドアセダンが猛スピードで迫ってくる様は相当迫力があったそうで・・・Rote Sau(赤い雌豚)というニックネームがつけられたそうです。
※ちなみに「紅の豚」をイタリア語にするとPorco Rossoですが、ドイツ語にしたらRote Sauなんちゃうかと思ったり。

1971年のスパ・フランコルシャン24時間耐久レースでは総合2位という成績を収め、AMGの名を世界に知らしめることとなったわけですね~。熱いぜ。

ホットウィールでは今回のキャストがデビュー品。
つまり初登場アイテムです。

これ、1971年のレース仕様(今回の)が有名すぎて、今後のバリエーション展開どうなるんだろう・・・?と不安でしたが、画像検索するといろいろなバージョンが存在しているようでしたのでとりあえず一安心w

デザイナーはMark Jones氏だそうです。

では各部見ていきましょう~。

フロント・リア

ぬああっ・・・複眼!!!
昆虫が苦手な人にしてみたら凝視できないんじゃないかってぐらいの複眼でございます。

なんかそう思ったらグリルも含めて奇形のバッタみたいに見えてきたわ・・・。(初っ端からスマン)

ただこれ、みて。。。
フォグランプのカバーにつけられた模様とか、こだわりぬかれてますよ!

でもこんな細かいところまでしっかり印刷してあるとか、、、ちょっと気合いの入り方が違いますでしかし!

※ただ、実車の方はここが「AMG」じゃなくて「BOSCH」だったのかな?

とにかくグリルのメッシュ部分などからもかなり圧倒される感じのあるキャストに仕上がっております・・・!

サイド

サイドビューもスポンサーロゴが実車に近い感じで印刷されていました。

ゼッケンのフォントが微妙に安っぽいとか・・・切手型の枠の中にHWデザイナーの名前がごっそり入ってるとか・・・実車に想い入れの強い人ほど「思うところ」はあるかもしれません!

でもこれが初見の人にしてみたら「えっ・・・最近のプレミアムラインってここまで頑張れんの!?」っていう感じはありますよね??

いやまぁ、日本ではトミカプレミアムで同じぐらいのクオリティのヤツがゴロゴロしてますけども、これがUSの現地価格だったら$5ぐらいですからね!?
・・・どうか生産地ではフェアトレードであってほしい。

ホイールはプラ成形色でやや残念なのはいつも通り。
ただまぁ・・・実際のマシンも特にギラギラしたホイールってわけじゃなかったし、むしろリアルな仕上がりかなと!

トップ・ボトム

僕が一つこのマシンに文句をつけるとするならば!(おこがましいですが!!)

ボディカラーがやや暗いかな~??ってところです。
写真で見るとバーガンディっぽい、ワインレッドっぽい感じでしょ?

でも実車のカラーを検索すると、もっと目を引くような「真っ赤」な感じなんですよね~。
(パッケージイラストもそうなってたし)

なぜここであえて暗い色を持ってきたのか・・・!?
その理由はわかりませんでしたが、、、

ただまぁ、これ、すんごい綺麗なんすよ。。。
・・・なので許す。

実車に比べてどうか?よりも、目の前のミニカーがカッコいいかどうかのほうが大切だからな!

写真で伝わるかはわかりませんが、2018年のコレクターエディションみたいな。
ボディカラーはあんな感じのギラつき方をしています。

2018年Collector Edition ’55 CHEVY BEL AIR GASSERのレビュー!ギャッサーを訪ねて三千円

ってことはなに?
これ、現代版スペクトラフレームってことなの?そう言いたいわけ!?

※Hot Wheels Wikiでもボディカラーは「Candy Apple Red」と記載されていたので、ある意味スペクトラフレームレッドだよなぁ!

底面には2020年の著作年とタイ製であることが記されておりました。

おわりに

というわけで!!
MERCEDES-BENZ 300 SEL 6.8 AMGのレビューでした!!

どうですかお客さん。
「こんなマシン知らないよー」という人でも欲しくなってしまう仕上がりではなかったでしたよね・・・!

現に今、デスクの上に置いているんですが・・・「これ本当にホットウィール??」と疑いたくなる密度だったりしますしおすし。

最後に・・・W108とW109でツーショッツ!!

僕が子供の頃は「ベンツと言えば高級車!!」というイメージがありましたが、そのイメージに違わない印象がある2台です。カッコいいぜ!

※実際にはベンツって、トヨタとかみたいなフルライン(大衆車から高級車まで)のメーカーなんだってね!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. poncha2016 より:

    こんにちは。

    すばらしいです。このメルセデス・ベンツ。
    ご飯何杯もいけて、しっかりリバウンドしそうです。
    ホットウィールに見えません、確かに。
    100%シリーズかとも思っちゃったりしますよね。
    あるいは、カスタマイザーさんの手による力作かとも。

    発売日にいろんなお店で買い込んでしまいました(^^;)
    その数日後に「おす!あまぞんやで」・・・という(^^;)

    今年の「1位」はコレかな?

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      あらためて写真を見直してみましたが、断然実物のほうがヤバイですね!

      >買い込んで

      大量に??
      僕は1台しか持ってへんのやで!!

      今年はなんだか豊作というか・・・いろいろ1位候補がいますなぁ。。

  2. super cub より:

    にわか師匠こんにちは!

    この時代のクラシックベンツは、どの角度から見ても惚れ惚れしてしまいます。特にフロントグリルの造形がたまらなく、ハァハァ!しちゃいます。
    実車は室内を見ると、細身のステアリングにホーンリングが付いてて、なかなかの趣が醸し出されています。

    モダクラの黒いW108とのツーショットは見ごたえがありますね
    W108とW109の違いは、サスがエアサスかどうかだったような、、、⁈

    ゴソゴソしていたら写真が出てきたので、お送りしておきます~。

    • にわかマニア管理人 より:

      super cubさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      ハァハァしちゃいますねえw
      写真で頂いた白いベンツも惚れ惚れする美しさでした!!

      >W108とW109の違い

      当初は108が標準、109がロングホイールベースという指定だったみたいですが、のちにどちらもロングになった・・・みたいな記述も見つけました。(SELのLがロングホイールベース・・・とかなんとか)

      あと109のほうが豪華だったとかいう話も!?

  3. Shubee より:

    更新おつかれさまです。

    これはカッコよい!
    車種選択といい仕上がりといい快心の一撃ですね♪

    280 SELの方を買い逃してたので喜びもひとしおです!

    昨日所用で近所のヨドバシに行ったところ売り場に20台くらい残ってて、あれ?って感じではありましが。
    駿河屋やAmazonでも値引きしてるみたいだし、数はかなりいっぱい入ってきてるのかな。

    • にわかマニア管理人 より:

      Shubeeさん

      コメントありがとうございます!

      マテルとしても渾身の一作といった感じだったのではないでしょうか!?
      単品販売で相当数が流通したと思いますので、欲しい人全員に行き渡ることを期待します!

      >売り場に20台くらい

      いつまで残ってるかが問題だ・・・!!

      ・・・って、Amazon全然値引きされてないやんけー!!

      • Shubee より:

        あれ?ほんとですね。
        amazon、昨日見たときはもっと安いのがあったんですけどね。
        そして駿河屋も売り切れてますね!!

        昨日ブースターが届いたんですけど、ブースター分の長さが余ってしまってオーバルコースがきれいに組めないw
        ブースター分の長さが調整できるレールを入れといて欲しかった。

        • にわかマニア管理人 より:

          Shubeeさん

          ふんふん・・・価格は刻一刻と動いているというわけですな、、、

          >ブースター

          な・・・そんな欠点が、、、
          既存レールをそれに合わせて削るとか、ボール紙か何かで延長レール作るとかになりますかね・・・?
          あ、本当は1オーバルコースにつき2つブースターをかませるべきってことなのか!?

  4. nori130 より:

    にわかさん、こんばんわ。レビューありがとうございます。

    *目の前のミニカーが格好良いかどうかが大切

    その通りですね‼️🙆 同じ車種でも、ミニカーメーカーの解釈でそれぞれ違いがあるのが楽しい💃のです‼️

    *入手されましたでしょうか?
    勿論です‼️これ買わずして何を買う‼️
    少し前ですがPMAにはまって、1/43や1/18の好きなmodelをon timeで収集していましたが、その時の柱のひとつが300SEL 6.3とAMGの6.8でした‼️
    43も18も共にレギュラー品はフルコンプしています(基本売らないので、今も手元にあります)。
    その当時は1/64で出るなんて、考えられなかったので、今ホットウィールで手に入れる事にとても👀‼️驚いています。

    しかも✋転がしが出来る何て、夢の様です‼️

    まだ店舗でも買えそうです‼️(この間、出先のひたち海浜公園傍のトイザらスでも普通にぶら下がっておりました)。

    この様なmodelが並ばずに買える日が来るなんて・・・。

    良い環境になりました‼️🙆

    この間の

    • nori130 より:

      *この間の

      スミマセン。途中で切れてしまいました‼️
      この間のUSからの荷物は、家族サービスを優先した為、まだ開梱出来ていません。早く開梱したい~‼️

      • にわかマニア管理人 より:

        nori130さん

        こんばんは!コメントありがとうございます。

        >ミニカーメーカーの解釈で

        ホットウィール以外でもこういうことするメーカーさんって多いんですかね??
        まぁ、ライセンスやらコストやらで「やりたいけどできない」ってところは多々ありそう・・・。

        >これを買わずして何を買う

        とりあえずこれを買ってから他のアイテムを悩む・・・という感じでしたかね〜w

        ホットウィールの場合、手転がし前提でガッチリ作られてるのがありがたいですな!

        >まだ店舗でも

        とりあえず1個買えたから満足なのじゃ!!

        >USからの荷物

        開ける時が一番楽しいんですよねえw
        あ、飾って眺めてる時かな・・・?

  5. より:

    お晩で御座います

    私のベンツの印象といえば、任侠と仁義でっす!
    大学生の頃バイト先によく●長ご夫妻が
    いらっしゃってたんですが、いつも差し入れに
    缶コーヒーとか何かと贔屓にしてもらいました。
    という事で、ベンツと言えばこのワードが・・・。

    さて、このベンツはそっち系じゃなくて、
    HWらしからぬ高級感ムッチリ、スポンサーロゴで
    派手派手なのも嗚呼素晴らしい!!
    こちらではまだ入ってきてませんが、
    購入義務が生じてきました。

    マレーシア全土で2週間のロックダウンが始まりましたが、
    全ての社会経済活動が禁止されるという事は、
    またHWの流通が乱れそうですね・・・。

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です〜。コメントありがとうございます!
      ほほー・・・組●さんがベンツに、、、

      >そっち系じゃなくて

      僕らが子供の頃のベンツって、やっぱ黒塗りの「そっち」のヤツが多かったですよね??
      今はスポーティなヤツが結構出回ってますけど・・・あの頃はすごくガッチリしたベンツばっかりだった印象です。

      なのでこういうレース仕様っていうのはすごく新鮮な感じも。
      ※Open Trackのときの190Eと並べてもいいかも!

      >マレーシア全土で2週間のロックダウン

      ノォォォォォーーーー!!!
      はやく終わんないかなぁ、、、この騒動。。。

にわかマニア管理人 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です