MOTO-CROSSEDのレビュー!もしもモトクロスバイクが四輪だったら?[57148] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

MOTO-CROSSEDのレビュー!もしもモトクロスバイクが四輪だったら?[57148]

なんだこのまるまるしたアイテムはぁーっ!!!

・・・いやー、ほんと、まだまだ知らないホットウィールってあるんだなーって思わせられます。。

というわけで・・・ホットウィールのMOTO-CROSSEDのレビューです!

モトクロスドのレビュー

本日紹介しますのは、2003年のホットウィールより、MOTO-CROSSEDです。

2003年はホットウィール35周年なのでパッケージにも35th Anniversaryのロゴが入っていますね。(なお反射で見えない模様)

また表面右上にはPLANET Hot Wheelsのロゴも。

2002年PLANET Hot Wheels.comシリーズについて。CD-ROMの内容など

裏面にはバンダイ時代のシール。

・・・まぁ、その時代のアイテムってことですな!

もちろん僕が当時リアルで購入したものではなく、八面蛙さんがKID BOXさんで購入したというものを送ってくれたのでした!!(あざっす!!!)

MOTO-CROSSEDについて

MOTO-CROSSEDはホットウィールオリジナルのオフロードマシンです。

なんかどことなく、モトクロスバイクを彷彿とさせるような造形をしていますでしょうか!?

今回のアイテムのセグメントも「ALT TERRAIN」というものになっており、まぁ何かしらオフロード的なアイテムってことなんでしょう(投げやり)

ホットウィールにおけるデビューは2002年のメインライン・ファーストエディションズにて。
デザイナーはEric Tscherne氏。

Hot Wheels WikiにはEric氏のものと思われるデザイン画も掲載されており、そこには「Troy Lee Designs」の文字も入っていました。

Troy Lee Designsと言えばモトクロスのヘルメットペイントからスタートしたブランドなわけで・・・そこらへんを絡めた感じのアイテムなのかもしれませんね。

キャスト自体は2002年、2003年、2006年のメインライン入りと、2003年のHighway 35 World Race以外ではマルチパック限定での展開となっており、2009年を最後に姿を見せていないようです。(実質FINAL RUN)

材質的にもずっしりMETAL x METALなので、今後の復活は難しそう。
復活するとしても残念なことになりそうですね。

では各部見ていきましょう~。

フロント・リア

むむ・・・このフロントマスク、、、なんか既視感あるような。。。ないような・・・。

とにかくオフロードをがっつり突き進んでくれそうな頑丈さが感じ取れるデザインになってます。
カラーリング的には「ブラジル代表」って感じでしょうか!(5番ゼッケンもそう見えてくる)

背面はかなり跳ね上がっており、これがモトクロスバイクの後輪側っぽい雰囲気を演出しているわけですな。

もともと二輪のモトクロスバイクを四輪にするとこういう風になるってことなんだろうなぁ。

サイド

どうでしょうか?
サイドビューならモトクロスバイクに見え・・・見え・・・見えない。

あ、でも骨格的な部分ではそれっぽさはあるのかな~?

やっぱ後輪側ですよね。
スイングアーム・・・っていうんですか?
フレームと後輪を繋いでいるパーツで、リアサスによって上下スイングする役割を持つという・・・これ。

これがモトクロスバイクっぽさを演出しているのかも。

Troy Lee Designsのロゴがデザイン画にあったのを思い出すと、「これむしろバイクのヘルメットにタイヤが生えた謎車なんじゃね??」という方に発想を飛ばしても面白いですね。

これなぁ~・・・もうちょっとタイヤが特殊なヤツだったら、よりモトクロス感が出たんジャマイカ。(あっ、ジャマイカカラーだこれ)

トップ・ボトム

なんでもこの子、V6をミッドシップしているマシンなんだそうです。
たしかに後輪付近に何やらエンジンが収まってそうな部分はありますが・・・(そしてインテークが2本生えてますが)

・・・V6っていうのはどこから読み取れるのよ!?

底面もメタル製なので重厚感はハンパない感じ。
この時代のZAMACって中身の含有量が今とは違うみたいで、なんだか黄色いんすよね。

著作年は2001年、工場はマレーシアとなっていました。

おわりに

というわけで!
MOTO-CROSSEDのレビューでございました!

なんとなーく、本当になんとなく、DUNE DADDYとならべて。

同じオフロードマシンってことで、雰囲気的には似てるかな~?と。
もしMOTO-CROSSEDが復活するならホイールもこんな感じになるんじゃないかしら!?

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    コガネムシは~金持ちだ~♪
    お疲れ様でふ
    なんとなくコガネムシのようなそうでないような塊感
    嫌いじゃない、嫌いじゃないよ
    こういうオフロード系バギーって馴染みがないからやっぱり手が出しづらいんだけど、諸外国の方達は身近なんでしょうねぇ

    〉V6っていうのはどこから読み取れるのよ!?

    👀を細めるとイノッチとか岡田君がうっすら見えるんじゃないかな

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!

      コガネムシ!!
      たしかに・・・あ、カナブンとかカブトメスにも見えてきた、、、

      >諸外国の方達は

      どうなんでしょうね!?
      身近な人もいればそうでない人も・・・w

      >V6

      あ、そっちの!?
      ってことはマッチってのもマッチボックスじゃなくてマッチさんの方?!

  2. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。 謎車って色眼鏡で見ずに探してみるとかなり格好いいのがあったり、ツボにはまるのがあるから、楽しいですよね。 金週間は今日から三日間ということで昨日帰りようやくベーシック見に行けました。単品売りは正義と確信しました。トレノやインプレッサがまだ残ってるんだもの。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      そうなんですよね〜。
      と言っても今回のは僕は全く知らず、、、手元に届いて「なんじゃこりゃー!」ってアイテムでしたが^^;

      >単品売りは正義

      単品に設定されたアイテムに関していうと正義中の正義でございますな。
      問題は入荷がなくなったりすることだ!

  3. まじん より:

    好きな車です(^^)/
    2000年ころにコレクションしていましたので、発売された当時から気に入っていました。
    2009年が最後なのですね。
    タイヤ交換や色替えなど今の技術で改造したものがあればと思います。

    • にわかマニア管理人 より:

      まじんさん

      コメントありがとうございます!

      とりあえずwikiによれば2009年を最後に出てないみたいです。

      今の技術で・・・となるとボディがメタル化しますかねえ。
      さすがにこのベースパーツはメタルじゃないと映えませんし、、、

  4. Shubee より:

    更新おつかれさまです。

    メタルメタルにメッキパーツのフレームが組み合わさって、何気に凝った作りですね。
    その辺に年代を感じるような。。。

    Troy Lee Designs、そう言えば同じく2003年ファーストエディションのHyundai Tiburonも、確かTroy Lee Designsとのコラボだったかと。
    車種的な興味は特にないんですが、フレイムスがカッコ良くて結構気に入ってます。

    それにしてもホットウィールは知らないやつがいっぱいありますねぇ。
    「あ、こんなんあったんや」っていうのをまた紹介していただけると嬉しいです!

    • にわかマニア管理人 より:

      Shubeeさん

      コメントありがとうございます!

      なにげにこの頃のやつって豪華なんですよね。
      物価が違った(今よりも$1の価値が高かった)ってことなのかもしれませんが・・・。

      >ファーストエディションのHyundai Tiburonも

      ほうほう!
      というか、その頃からヒュンダイキャストってあったんですねえ。

      >知らないやつ

      ほんとほんと・・・そのヒュンダイのも知らないしw
      なにげに手元にあるのに「なんぞこれぇ・・・」ってヤツもあります、、、

  5. 新参者ホットウィールコレクター より:

    初めましてにわかマニアさん!
    新参者のホットウィールコレクターです。この記事には関係ないのですが昨日たまたま車のイベントがありようやく探していたオープントラックのHKSのGTRが手に入りました。買おうと思ったきっかけはにわかマニアさんの記事を見て一目惚れしていつか手に入れたいと思ったからです。これからもホットウィールの情報をバンバン発信してください(^∨^)

    • にわかマニア管理人 より:

      新参者ホットウィールコレクターさん

      はじめまして!コメントありがとうございます。

      HKSの・・・R32ですかね〜!
      こうなったらHot Wheels idバージョンのHKS R34もぜひ探してみてください!

      応援ありがとうございます^^

  6. より:

    お晩で御座います

    現行で出ている謎車の「Beat All」の
    小型金属版って感じでしょうか!?
    レゲエ的な配色がボルト級に素晴らしいです!

    近年に見られるベーシックのメタルDeメタル、
    10秒以内に5つ答えなさい。
    って質問されたら、
    アメリカ横断ウルトラクイズ級に難しいです・・・。
    ・2 Jet Z
    ・ワーゲンビートル(チェス柄)
    ・?
    ・?
    ・?
    ウ~ン、モティ、思い浮かばない。。。

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です〜。コメントありがとうございます!

      あっ!ビートオール!
      確かにその雰囲気あるかもです。
      そうか、コガネムシはそういうことかw

      >ワーゲンビートル

      あれはもうプラ化してしまったのや、、、
      他になにかあったかなぁ・・・?(ハイパーフィン、クリップロッド)

  7. アラカンウィーラー より:

    更新おつかれさまです

    確かにイメージ的にはBEAT ALLに似てる

    昨日タンポきれいめの67CAMAROを入手したので
    先月買った1台のタンポを落として分解
    まさかのプラシャーシ&メタルボディでした

    見た目逆かと思ってました(メタルシャーシ&プラボディかと)
    一旦ZAMACにして塗り替えしてみます

    • にわかマニア管理人 より:

      アラカンウィーラーさん

      コメントありがとうございます!

      こっちも甲虫派ですな!

      >CAMARO

      あっ、メインラインの??
      ほほー・・・。
      2018年のブラック&ゴールドの時がプラボディだったと思いますが・・・ついにそれが標準仕様になるのかしら、、、

  8. らちぇっとれんち より:

    更新お疲れ様です 世の中は知らないものばかり
    特にホットウィールはね・・・
    ってことで現物を見たことがないわけでして
    最初見たときTwitterで写真を見たことがあるXS-IVEかと

    土曜は通販で頼んだコズミッククーペくんや
    マッドプロップスくんなどをお迎えしましたので行きませんでした
    落穂ひろいいずれいってこようかと

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      コメントありがとうございます!
      ほんとほんと・・・まだまだ知らないものがありまんなぁ、、、

      >XS-IVE

      あれもねえ・・・手元にはあるのですが開封する気が起きないというかww

      >コズミッククーペくん

      ワイも結局通販頼みになりました、、、
      落穂あるといいですなぁ。

      • poncha2016 より:

        >>XS-IVE
        >
        >あれもねえ・・・手元にはあるのですが開封する気が起きないというかww

        クネクネ変態プレイを楽しみにしています(^^)/

        • にわかマニア管理人 より:

          poncha2016さん

          ぽんさんから貰ったヤツと、さーちゃんさんから貰ったヤツとダブルであるんすよ!w

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です