Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホットウィールのCHARACTER CARについて。THE JOKERのレビューも。[DMM16]

ずっと欲しいと思っていたのですが、なかなか手がでなかったキャラクターカー。

キャラクターカー自体は日本に入荷してくれるのかどうかすら怪しいアイテムではありますが、昨年のBATMANの物は店頭に並んでいたのを見た事がある人も多いと思います。
あとは一昨年あたりのスターウォーズのヤツもいくつかあったかな・・・?

そんなキャラクターカーについての簡単なまとめと、キャラクターカーの「THE JOKER」のレビューです。

スポンサーリンク

キャラクターカーとは

キャラクターカーとは何か?

その問いに対する適切な答えはトイザらスのオンラインショップで説明されていました。

大好きなスーパーヒーローがホットウィールになるとどんな姿になる?
映画やテレビの人気キャラクターを、ダイナミックで鮮やかな色使いやデコレーションで表現。走らせても、ディスプレーしても楽しい、大人気アソート

大人気アソートなのになんで入荷しないんですかねぇ(#^ω^)ピキピキ・・・というのはさておき、要するに「キャラクターをイメージしたオリジナルの車」ってことですね。

たとえば2016年にリリースされたスーパーマリオのキャラクターカーはこんな感じ。

Photo by HotWheels.com

2016年は本当にスーパーマリオイヤーでしたね~。
なんで日本に入ってこなかったんだろう、これ。

2017年にリリースされたSTAR WARSローグワンのキャラクターカーはこちら。

Photo by HotWheels.com

ローグワンを観ていなくても、この造形だけで欲しくなっちゃいますね・・・!

こんな感じで、各テーマのキャラクターに合った造形のオリジナルカーが4~6台を1アソートとして、年間5アソート程度登場している模様。(このへんあいまい)
2016年はスーパーマリオの他に、バットマンやスーパーマンといったDC COMICS系や、CAPTAIN AMERICAなどのマーベル系のアソートもありました。

単体でポップカルチャーやエンターテイメントのような大き目のブリスターで発売されているものもあれば、5 PACKとして発売されているものもあります。

5 PACKには専用のEXCLUSIVE VEHICLEがついていました。

価格は単体のものがトイザらスで599円(税抜き)、5 PACKの方が2,000円程度だったと思います。
リアルライダーじゃないことを考えるとやや高めの価格設定に感じてしまいますが、実際に商品を見てみるとその価格にも頷ける部分がありました。

ザ・ジョーカーのレビュー

THE JOKERは言わずともわかる通り、バットマンの宿敵であるスーパーヴィランズ「ジョーカー」をモチーフとしたキャラクターカーです。

僕世代からするとバットマンの宿敵と言えばジョーカー。
そしてジョーカーといえばジャック・ニコルソンでした。

ジョーカーは圧倒的に残虐な悪党であるにも関わらず、その人気はすさまじいですね。
そのせいか、2016年のキャラクターカーにおいてTHE JOKERは2つのアソートで同じ車種が登場しています。
※ブリスターカードのデザインが違ったみたいです。

それどころかこの車種は2012年にキャラクターカーとしてデビューしたものなんですが、その時のモデルともなんら違いが見出せません・・・同じなのかな。

バットマンのTV CLASSICのように何度も微妙な違いを持たせて登場させるのならまだしも、全く同じ車種が何回も発売されるというのは珍しいですね。

ブリスターカードのイラストは抜群にカッコいいですね。

ただこうしてブリスターを開けてしまうと車が入っていた部分のイラストがあえて明るく表現されているため、ちょっと股間が光ってる感じが出てしまいます。
これはブリスターから開けない方がいいモデルかもしれませんw

カード裏面にはHOTWHEELS.COMの表記がありました。
近年で言えば、スーパートレジャーハント以外のリアルライダーはHWC、それ以外はHOTWHEELS.COMという管轄分けで間違いなさそうですね。

ブリスターパックは「ブリスター・イン・ブリスター(勝手に命名)」なので、切り離してこんな感じでディスプレイしておくこともできます。

各部見ていきましょう。

フロント・リア

ジョーカーの特長の一つである頬まで避けた口を表現したのであろうレッド×ホワイトの部分は、どうやらフロントグリルらしいです。
こういう塗装をされているので謎車感がハンパないですが、これがシルバーだったらフェートンのフロントグリルみたいな感じかな?と思わせられます。

後部から見ると、普通にジョーカーカラーのホットロッドカーと言われても納得しちゃう感じ。

サイド

サイドビューはなかなか面白いですね~。
飛び出たエンジン部から後部に向かってエキゾーストパイプがねじれて伸びています。
これが実際の車の性能にどんな影響を与えるのか、僕には全くわかりませんが・・・角度によってはなかなかカッコよく見えていいですね。

背面斜めから見るとこんな感じです。カッコいい!

キャラクターカーは完全なるオリジナルカーとはいえ、実際にありそうな車のデザインをしているのがまた面白いところです。
この車種だと、なんとなく30年代あたりのホットロッドなんだろうなーといった感じがします。
※詳しい人なら「これ、〇〇じゃん」って心当たりがあったりするのかな?

インテリアの革張り感も、なんだか古い車っぽいですね。

さて、キャラクターカーは見てのとおりリアルライダーではありません。
だいたいサイドラインのリアルライダー以外のものは299円~399円というのが相場ですね。

・・・なぜキャラクターカーは599円もしているのでしょうか。

その答えはネギみたいなエンジンシリンダーが握っていました。

どうですかお客さん!
エンジンパーツが塗り分けられているんですね、これ。

ホットウィールではだいたい「パーツの色分け」か「色分けの省略」という形をとったうえで、ボディカラーは一色みたいなものばかりじゃないですか。

それがこのキャラクターカーではボディカラーをちゃんと塗り分けているんですよ。

よーく見るとわかりますが、フロントグリルのベースカラーになっているパープルもエンジンと同じパーツの塗り分けであることがわかります。

で、これ、さらに言うと、パーツ分解をしたわけじゃないので確かなことは言えませんが、パーツ数が多い気がします。
オレンジのプラベースに、グリーンのプラエキゾーストパイプ、メタルのボディトップに、メタルのインテリア(兼リアフェンダー?)、クリアウィンドウに後部に積まれているシルバーのパーツ・・・そしてタイヤ。
これらが全部別パーツなわけですから、少なくとも6~7点構成になっているわけです。

こういった部分がコストをあげる要因になっていたのかもしれません。
※あとは単純にコラボモデルだから高いとか。

トップ・ベース

上部から見ると、謎車と実車の中間っぽい絶妙なデザインですね。
どうにもプラ製のエキゾーストパイプだけがカラーリング的にも浮いちゃってる感は否めません。

ただ、このパープル×グリーンというジョーカーの特長的なカラーリングはめちゃくちゃクールですね!

底面にはDC Comicsのコピーライト、マレーシア製であることの他にS11とW4517という文字。
おそらくW4517は2012年時点のTOYナンバーかと思われます。
S11は・・・2011年の著作年を意味する何かでしょうか・・・?

また、J03と印刷されているので2016年の第3週に製造されたものであることがわかります。
ルース状態でどの年代のものかを知るには、同じカラーリング同じ仕様なのであればここで判断することになりそうですね。

おわりに

というわけで、キャラクターカー THE JOKERでした。

カッコいいヤツはキャラクターカーにされても映えるもんですね~w

ちなみにジョーカーはキャラクターカー以外にもカラーリングだけバットマン関連のシリーズに生かされてたりして、それもまたカッコいいです。

画像はhttp://www.ebay.com/より

これは2016年のHappy Mealで登場したJOKERモデルのGREAT GATSPEEDです。
オールプラ感があるのとタイヤが走らなさそうなのがかなり気になりますが、いつか欲しいモデルですね~。

こちらは2016年のバットマン5 PACKに入っていたSO FINEのJOKERカラーですね。
メタリックパープルに鮮やかなグリーンの差し色がやっぱり超クールです。

そして、いちどキャラクターカーを手にしてしまうと今度はジョーカー以外のモデルも気になってくるものですね・・・。
実車をモデル化するのも簡単ではないんでしょうけど、こういう既存のキャラクターをオリジナリティあふれる車にデザインしなおすというのはかなりデザイナーさんの腕の見せ所ではないでしょうか。

ただ、キャラクターカーはどうしてもDC ComicsやMarvelといったUSで人気のキャラクターばかりがモデル化されますし、日本ではなかなか売れないのかな?という気がしないでもないですね。

それでも、スーサイド・スクワッドのハーレークインがキャラクターカーになったら、絶対みんな欲しいですよね!

追記

ありましたわ・・・

スーサイドスクワッド ハーレイクインカー HotWeels SDCC 2016 [並行輸入品]

San Diego Comic Con限定かぁ・・・。絶対手がでないぜ・・・。

 

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. わふ より:

    こんにちは!
    僕も、公開初日にスーサイド・スクワッドを観に行きました。
    マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クイン、クッソ可愛かったですw
    スター・ウォーズのアソートについてはずっと待ってました。きっと入荷してくれると…映画はあれだけ日本でも宣伝してるのに、ホットウィールにはなんの影響もなし…。つらいです。

    • にわかマニア管理人 より:

      わふさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >僕も、公開初日にスーサイド・スクワッドを観に行きました。

      僕は・・・例によって観てないんです。。。でもあのハーレイ・クインはむちゃくちゃ可愛いなと思ってw

      >スター・ウォーズのアソートについてはずっと待ってました。きっと入荷してくれると…
      >映画はあれだけ日本でも宣伝してるのに、ホットウィールにはなんの影響もなし…。つらいです。

      これが不思議なんですよね。
      バットマンやスーパーマンをあれだけゴリ押し感満載で入荷されているのになぜ???と思わせられます。

  2. しま より:

    ヘリ男さん、こんばんは!

    前に「ボーンシェーカーには変なバリがあって、ジョーカーの顔が付いている。」と聞いたことがあるんだけど、MMさんが持っているとは思わなかったわ。
    コレって単品で国内販売していたの?教えて!ブレイザーマニアさん!

    >どうですかお客さん!
    >エンジンパーツが塗り分けられているんですね、これ。
    >その答えはネギみたいなエンジンシリンダーが握っていました。
    この部分はファンネルっていうんだよ~。
    キャブでも、インジェクションでも同じ。
    「トランペットの子供」みたいなカタチで、この形に8個ついているならV型8気筒の可能性が高い。GREAT GATSPEEDは真っ直ぐに8個付いているから、L型8気筒の可能性が高いんだよん。
    ちなみにGREAT GATSPEEDのマックツール仕様を持っているんだけど、こちらはなぜか7個に見える不思議モデルなんよ。
    ・・・8気筒ってナニっていう質問は受け付けませんよ。
    エラーマニアさん。(^Д^)

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >前に「ボーンシェーカーには変なバリがあって、ジョーカーの顔が付いている。」と聞いたことがあるんだけど、MMさんが持っているとは思わなかったわ。

      あこれ、ボーンシェーカーなんですか!!!!!
      そう言われてみたら似てるかも。

      そういえばしまさん、こういうヤツ好きでしたよね!

      >コレって単品で国内販売していたの?教えて!ブレイザーマニアさん!

      トイザらスで普通に単品販売してますよ~!未だにオンラインショップに並んでますw

      >この部分はファンネルっていうんだよ~。

      ファンネルっていうんですね!
      毎度毎度、お手数かけます。。。

      >「トランペットの子供」みたいなカタチで、この形に8個ついているならV型8気筒の可能性が高い。
      >GREAT GATSPEEDは真っ直ぐに8個付いているから、L型8気筒の可能性が高いんだよん。

      V8っていうのはよく聞くし普通に使ってましたがL8ってのもあるんですね。
      勉強していきます!

      >・・・8気筒ってナニっていう質問は受け付けませんよ。

      えーw

      >エラーマニアさん。(^Д^)

      ヘリ男、MM、ブレイザーマニア・・・そしてエラーマニア・・・。
      MMだけがよくわからないぜ!

  3. しま より:

    お疲れさまです!

    ボーンシェーカーに似ていると言われれば似ているけど。
       ・・・という感じだよね。(ノД`)
    言われてみると、バースデーかしまむらでセットモノを見かけたような・・・。今度捜してみるわ。

    1/64はサンクス京商のみでスタート時から集めていたけど、気分転換でHWに乱入してきた。(サンクス京商は数年ブランクあり。)
    実車系は逆立ちしても京商に勝てないので、初めはHOTROD。
    一通り集まったので現在迷走中。( ^-^)
    スペフレ塗装は気に入っているので少しずつ集めている感じかなぁ。

    ヒマなので少し・・・。
    日本ではL型エンジンというと、「日産の古い直列6気筒のエンジン」を指すんだけど、本来は「直列エンジン」全体のことを言うんだわ。
    INLINEのLからキタみたい。

    フグZの記事を書いたときに、「L型をRB26に換装」なんて記事を見たはずなんだけど、コレは両方とも日産の代表的なエンジン。
    ちなみに、初めてのスポーツカーとして乗っていた初代フェアレディZにL型が載っていて、RB26(BNR32)は現在の愛車として乗っているよん。

    ついでに・・・。
    エンジンで12気筒とか、4気筒って聞いたことがあると思うんだけど、なんでイロイロ種類があると思う?( ^-^)
    ①シリンダー(気筒)数が増えるとエンジンが高回転まで回せる。
    ②高回転まで廻れば大きな出力が得られる。
    から。でも、デメリットもあって・・・。
    ①エンジン自体が大きくなる。
    ②部品点数が増える。
    ③部品が増えると壊れやすくなる。
    ④コスト(値段)が高くなる。
    のだよん。①の対策としてV型、W型エンジンが開発されたのさ。
    ざっくりこんな感じ。
    例外もいくつかあるけど覚えておいて損はないかな。

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      >ボーンシェーカーに似ていると言われれば似ているけど。
      >   ・・・という感じだよね。(ノД`)

      いやまぁ、似ていると言われれば似ていますw

      >1/64はサンクス京商のみでスタート時から集めていたけど、気分転換でHWに乱入してきた。

      おお、そういう経緯があったんですか!
      だから京商詳しかったんですね。
      そしてマジョレットなど他の1/64にもかなり精通しているという・・・おそるべし。

      >実車系は逆立ちしても京商に勝てないので、初めはHOTROD。
      >一通り集まったので現在迷走中。( ^-^)

      なるほど・・・それで便器にドハマりしたわけですか。。。
      ちなみに便器のファイナルランがヤフオクに出てましたが・・・カッコよかったです。

      >日本ではL型エンジンというと、「日産の古い直列6気筒のエンジン」を指すんだけど、本来は「直列エンジン」全体のことを言うんだわ。
      >INLINEのLからキタみたい。

      しまさんがヒマでよかった!参考になります!
      てっきりL字型に並んでいるのかと思いました。

      >ちなみに、初めてのスポーツカーとして乗っていた初代フェアレディZにL型が載っていて、RB26(BNR32)は現在の愛車として乗っているよん。

      すご・・・筋金入りですね~。
      僕の車歴なんかスズキエブリィ→ハイラックス(どノーマル)→車無し(現在) です。
      どうでもいいですね、、すみません。

      >エンジンで12気筒とか、4気筒って聞いたことがあると思うんだけど、なんでイロイロ種類があると思う?( ^-^)

      最近なにかの記事で、シリンダー数が多くなれば回転バランスが良くなる(一回転で燃焼できる数が増える)点や、昔の車は燃焼が安定していなかったために多くせざるを得なかった・・・みたいなのを読みました。

      V型エンジンはエンジンが大きくなることへの対策だったんですね・・・!
      これでも十分大きい気もするんですが。。。

      >ざっくりこんな感じ。
      >例外もいくつかあるけど覚えておいて損はないかな。

      いやー、めちゃくちゃ参考になりました。
      難しく解説されているサイトはあっても、なかなかざっくりと初心者にもわかりやすく・・・ってのがないんですよね・・・。
      ありがとうございます!

      • hoshimiru より:

        横から失礼します。
        これはボーンシェイカーではないですよ〜
        ジョーカー顔のボーンシェイカーは別に出ています。
        バットマン5packに入ってたやつです。単品では出ていません。
        http://hotwheels.wikia.com/wiki/Batman_5-Pack

        • にわかマニア管理人 より:

          hoshimiruさん

          コメントありがとうございます!

          うわああああああああああああ!!!
          これは!!!!!

          5 PACK限定じゃなかなか入手が難しそうですね~。欲しい・・・!

  4. しま より:

    お疲れサマンサ!
    おーっ!こんなボン・シェがあるんだ。
    本当に顔だけだわ・・・。(ノД`)フェイス・シェーカー?
    こうなると今回紹介しているHOTRODが俄然魅力的に見えてきてしまった!(^Д^)

    >5 PACK限定じゃなかなか入手が難しそうですね~。
    >欲しい・・・!
    ・・・本当は一番上が気になってたりして。

    さて、しまチャンの暇つぶし講座 第2弾でも・・・。
    >シリンダー数が多くなれば回転バランスが良くなる
    回転バランスで言うならベストはL型6気筒だよ。
    イヌが作ってもバランスできるレイアウトって言われている。
    ほとんどのメーカーがL型6気筒を造っていたのはそのせい。
    でも、エンジンの前後長を短くして、その分だけ①室内スペースを確保したり、②クラッシャブル・スペースを確保して突安性能を上げるためにV型6気筒に移行したんだわ。(トヨタ、日産)
    BMWはV型8気筒に行ったんだけど、L型6気筒ターボに戻ったよね。(M3&M4)
    >昔の車は燃焼が安定していなかったために
    コレ初耳なんだけど、相当ムカシの話じゃね?
    今では単気筒のスクーターでも安定してるし。

    今日はポタポタ君の代打でトミカを買いに行くのでもう寝るわ。
    ・・・お邪魔さま。(^Д^) パシリ?

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさマンサ!

      >本当に顔だけだわ・・・。(ノД`)フェイス・シェーカー?

      フェイス・シェーカーww
      ジョーカー・シェーカーよりはしっくりきますw

      >・・・本当は一番上が気になってたりして。

      いやいや、誰がヘリ男ですか!w
      一番下のArmored Truckも気になります。

      >回転バランスで言うならベストはL型6気筒だよ。
      >イヌが作ってもバランスできるレイアウトって言われている。

      イヌが作っても、ってすごいですねwww
      でもそれだけ安定してるってことですか。

      >BMWはV型8気筒に行ったんだけど、L型6気筒ターボに戻ったよね。(M3&M4)

      こういう例もあるんですか!
      V型だけが良しとされるわけではないんですね~・・・。

      >コレ初耳なんだけど、相当ムカシの話じゃね?
      >今では単気筒のスクーターでも安定してるし。

      少なくともV8が登場する以前の話だとは思います。
      ということは今ではあくまで大きな出力を得るためにシリンダー数を増やしているということなんですね。
      なんとなくホットウィールに採用されやすい理由がわかった気がします!

      >今日はポタポタ君の代打でトミカを買いに行くのでもう寝るわ。
      >・・・お邪魔さま。(^Д^) パシリ?

      お疲れ様ですw
      パシりパシられで連携取れてて羨ましいです。
      僕はチェンテナリオは見送ります・・・

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です