Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

Hot Wheels Collectorsで公式に17年モデルの紹介。個人的に気になるプロダクションコードについて

     - NEWS , ,

Hot Wheels Collectorsのウェブサイト上で、公式に2017年モデルが数台公開されていました。
[参考]Hot Wheels Collectors

気になるAristo Ratから、僕が確実に欲しいベルエアギャッサーから、6台紹介されていました。

全365種のプレビューは昨年と同様なら10月半ばぐらいに発表になると思いますが、一足先に2017年Aアソについての情報が開示されたのは嬉しいです。ワクワクします。

というわけで、それらを見た感想です。

スポンサーリンク

 2017年モデルHWC先行公開の6台

Hot Wheels Collectorsで掲載されていたのは以下の6台。

  • Aristo Rat
  • ’55 Chevy Bel Air Gasser
  • ’64 Lincoln Continental
  • ’15 Dodge Charger SRT
  • ’14 Corvette Stingray
  • HW Poppa Wheelie

それぞれのプロダクションコード(トイナンバー)、セグメントシリーズ、詳細が記載されています。
1つずつ見ていきます。

Aristo Rat (DTX10)

画像はHot Wheels Collectorsより

画像はHot Wheels Collectorsより

2017年New Modelsの謎車、Aristo Ratです。
ディズニーのアリストキャットが「おしゃれキャット」なので、「おしゃれラット(ねずみ)」みたいな感じでしょうか。

公式の説明において

Look inside and you’ll find a single seat with a rat carrying a wrench!

レンチを運ぶネズミが運転席にいるよ!!

と書いてある通り、内部造形にはちゃんとネズミが作り込まれていましたw

海外の方のインスタで早速分解されてます。(メールにて情報提供いただきました!)

ホットウィールはこういう見えないところで遊んでるところが面白いですよね~。
こんなの分解しなきゃ絶対にわかんないじゃんw

これは謎車の中でも人気がでそうだなーって感じです。

’55 Chevy Bel Air Gasser (DTX80)

画像はHot Wheels Collectorsより

画像はHot Wheels Collectorsより

2016年モデルにはラインナップされませんでしたが、Flamesにベルエアギャッサーが帰ってきました。
遠目で見るとすこし野暮ったいかなと思いましたが、HWCのサイト上で拡大してみると、結構いい感じ。

ベルエアギャッサーも仕上げ方次第でかなり化けるモデルだと思うので、入手して手を加えたい感じがします。

’64 Lincoln Continental (DTX89)

画像はHot Wheels Collectorsより

画像はHot Wheels Collectorsより

2016年度と同じコンセプトで展開すると思われる、HW ART CARSセグメントから、Aアソで早速何台かラインナップされているようです。
そのうちの1台がこのリンカーンコンチネンタルです。

本文によればルーフの文字が「HW ART CARS」になるとのことなので、2017年はラインナップが9台なのか?とも思いましたが、この車種がセグメント内2/10とのことなので、スペル遊びがどうなるのか楽しみです。

今回のアートワークが何なのかは僕にはわかりませんでした。
でもなんか60年代っぽい感じがします。

’15 Dodge Charger SRT (DTY79)

画像はHot Wheels Collectorsより

画像はHot Wheels Collectorsより

こちらも2016年から引き続きのSpeed Graphicsシリーズで、2016年New Modelだった’15 Dodge Chargerが紹介されていました。

モパーのロゴが入ってます。

モパーって僕は知らなかったんですが、クライスラーの総合パーツ部門で、モーターパーツの略と聞いたときは震えましたw

’14 Corvette Stingray (DTY04)

画像はHot Wheels Collectorsより

画像はHot Wheels Collectorsより

これはすごいですねw
2016年モデルにもあった、’14 Corvette StingrayがHW Rescueシリーズから出るとウィンドウもルーフも真っ赤になっちゃうというw

あわてて’14 Corvette Stingrayの実車写真を探しちゃいました。

パッと見だと「謎車」と判断されそうなのがまたいい感じ。
これぞホットウィール、という気がしなくもないですが、実車ファンが怒り出すんじゃないかと心配です。

HW Poppa Wheelie (DTX42)

画像はHot Wheels Collectorsより

画像はHot Wheels Collectorsより

6台目はHoliday RacersセグメントからHW Poppa Wheelieです。
これも2016年にSuper Chromesあたりで出ていて、なかなか熱いモデルだと思っていましたが、このハロウィン仕様のフレイムスタンポもまたカッコいいですね・・・これは欲しい!

2017年のプロダクションコード(トイナンバー)

僕はひそかにトイナンバーの行方が気になっていたんですが、
2017年はDxx##という、2016年と同じになるようですね。
(xxはアルファベット2文字、##は数字2文字が入ると思ってください)

※トイナンバーはブリスター台紙裏面の一番上に書いてある記号で、車体1つ1つに割り当てられているものです。同じ車種でも、同年内のカラバリでも固有のトイナンバーがつけられているので、その車両を見分けるのに役立ちます。

2015年がCxx##で、2014年がBxx##でした。
なので2017年はExx##かなと期待していたのですがまさかの2016年と同じ形式に。

トイナンバーもいろいろ見ていると法則性のようなものがあったりなかったりしているので面白いんですが、いまいち掴めずにいます。

ちなみに2011年はT####、2012年はV####、2013年はX####という形式でした。

おわりに

連日、いろいろなところで2017年モデルのリークがされていますし、ケース販売ではすでに入手している人もいますが、こうやって公式で発表された情報というのはなかったので、「ついに2017年モデルも来るんだ・・・」という気持ちにさせられますね。

これらのモデルは2017年のAアソ(本国では10月半ば、日本では11月5日)にすべて乗ってくるようです。
とても楽しみ。

  関連記事

HWCで公式にホットウィール2017年Cアソの情報が公開され始めました。

How Wheels Collectorsのウェブサイト上でついに2017年Cア …

ホットウィール2016年Nアソートまとめ

ホットウィール2016年Nアソートの内容をまとめました。 アメリカでは7月下旬頃 …

今年も2018年度のHW Flamesを決める時期がやってきました!

ホットウィールベーシックカーにラインナップされるフレイムスのセグメントはHWC/ …

2017年POP CULTURE「The BEATLES」が熱い!日本への入荷に期待。

T-Hunted!にて、2017年ポップカルチャー「THE BEATLES」につ …

2016 CAR CULTURE SERIES Dアソート「TRACK DAY」は10月発売予定?

2016年のサイドライン「CAR CALTURE」シリーズもついに最後のDアソが …

ホットウィール2016年Kアソートまとめ

ホットウィール2016年のKアソート(5/17発売)の内容をまとめました。 日本 …

ホットウィールベーシックカーが25円で買えるチャンス!謎車マニアはトイザらスのブラックフライデーへ!

やばいです! トイザらスでホットウィールが25円! 繰り返す!・・・ホットウィー …

ホットウィール全国キャラバンの場所と時間が発表されました

本日8月11日は、山の日という祝日になったんですね~。知りませんでしたw さて、 …

ホットウィールの2017年メールインプロモーションはNissan / Datsunシリーズになる!?

T-Hunted!にて、2017年のメールインプロモーションモデル(Collec …

イオンのホットウィール福袋2017の内容まとめ

「毎年イオンではホットウィールの福袋が発売されますよ」という情報を頂いてからとい …

Comment

  1. トルネオ より:

    こんにちは!
    Poppa Wheelieの画像が目に入ったのでつい吸い寄せられました(w)
    良いですね、コレ。 ロビン好きなのでこれは買いです。
    これの元になったロビンの事はTopGearを見て初めて知ったクチですが、まさかHWで搭乗するとは思いもしませんでした。
    何とかして3輪に改造してみたいと思いながら、ウイリーさせられてるスタイルが可愛すぎてなかなか手を入れられないニクイやつです(w)

    Aristo Ratは人気出そうですね~
    カラーもタンポもホイールも隙が無くキマッているので、これは意外と争奪戦になるかもですよ!
    ねずみが愛くるしいですが、その横の画像はもしかして可動式のスポイラーなのでしょうか? なかなか熱いモデルかもしれませんね。

    • にわかマニア管理人 より:

      トルネオさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      Poppa Wheelieいいですね~。今年のものならまだトイザらス等で残ってないかな・・・。

      >これの元になったロビンの事はTopGearを見て初めて知ったクチですが、まさかHWで搭乗するとは思いもしませんでした。

      僕はトルネオさんのコメントで初めて「ロビン」を知りました。ありがとうございます。
      完全なる謎車じゃなかったんですね~。
      リライアント・リーガルという意見もあるみたいです。

      >何とかして3輪に改造してみたいと思いながら、ウイリーさせられてるスタイルが可愛すぎてなかなか手を入れられないニクイやつです(w)

      たしかにやってみたい!けれど・・・ベース部分をまるっと改造する必要があるんじゃ・・・?
      このウィリースタイルはデザイナーさんのセンスがあふれ出てる感じがして素敵です。

      >カラーもタンポもホイールも隙が無くキマッているので、これは意外と争奪戦になるかもですよ!

      ですね~。
      いままでは謎車って放っておいてもいつでも買えるって印象だったんですが、こうやってみているとライバルが意外といそうな気がしてくるから不思議ですw

      >ねずみが愛くるしいですが、その横の画像はもしかして可動式のスポイラーなのでしょうか?

      言われるまで気づきませんでしたが、なんだか動きそうですね!

      前輪の旧世代っぽさも個人的にはツボです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です