Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

CHECKMATEセグメントの内容を予想

2018年のセグメント一覧が発表された際、気になるセグメントの一つに「CHECKMATE」がありました。

HWCにて2018年の30セグメント公開!各セグメントの内容まとめ

公式での説明によれば・・・

Chessboard challengers that rule the squares … and the track.

となっており、英語が得意ではない僕らは「えっ、四角い車!?」みたいになりましたw

・・・が、蓋を開けてみたらそのまんま「チェスの駒」を模した車種だったことが判明。
2018年のFアソートから順次、そのヴェールが明かされています。

そこで、今日はCHECKMATEセグメントに並ぶ車種を予想してみたいと思います。
「いやいや、そこはこれでしょー!!!」ってのがあったらツッコミ入れてもらえると嬉しいですw

スポンサーリンク

チェックメイトセグメントの車種について

そのままチェスの駒を表したセグメントアイコンの「CHECKMATE」。
カード情報によれば9種がラインナップされるようです。

2017年まで数年は各セグメント内の車種は5台または10台だったのですが、2018年はHOLIDAY RACERSが6種となっており・・・なんか気持ち悪い感じになっていたのをCHECKMATEセグメントが穴埋めしてくれた感じですねw

さて、2018年Fアソートにて2種展開されたCHECKMATEセグメントのアイテムですが、どうやら全車種に課せられたルールは「チェッカーフラグがデザインされていること」と、「チェスの駒いずれかをモチーフとしている」ということみたいです。
モチーフというよりは・・・そのものがチェスの駒代わりになる・・・といったイメージです。

ただ、チェスの駒は全部で6種。
一方セグメント内の車種は9台なので、数が合いません。

このあたりをどうしてくるのか・・・気になるところです。

現時点までにわかっている車種と駒

とりあえず現時点までにわかっているのは以下の5種。

QUEEN = VELOCITA

クイーン(女王)はFアソで登場したVELOCITAでした。
・・・うん、なんとなくクイーンな感じもわからんでもないです。女性的だしね。

「クイーンといったらハーレイクインだろ!」と思う方もいるかもしれませんが、ベーシックカーに高額なキャラクターカーをねじ込むことは難しいんだと思いますw

カラーリングはブラック×パープル。妖艶です。

KNIGHT = ’07 FORD MUSTANG

ナイト(騎士)はGアソで登場の、’07 FORD MUSTANG。
これはもう、文句なしですよね。

チェスの駒が馬だけに、ポニーカーを持ってきた・・・と。
こういう遊び心が大好きなんですよ、僕らはw

カラーリングはブラック×レッド。情熱的です。

PAWN = ’12 FORD FIESTA

ポーン(歩兵)はFアソにおいて’12 FORD FIESTAが担当していました。

チェスのルールを良く知らない僕ですが・・・将棋の歩みたいな位置の駒と思うと、なんとなくここにライセンスドカーが来るのは意外でした。

一つの盤に8つ並べないと遊べないのでアソート内に大量に入ってるのか・・・!?と期待しましたが、そういうわけでもないっぽいんですよ。
となると・・・並べられるだけの数をゲットできないだろうからチェスできないじゃん!!ってことになりませんかねえ・・・。

カラーリングはブラック×グリーン。安らぎます。

PAWN = FAST 4WD

なーんて思ってたら、Gアソでポーンがもう一種類来ました。
ホットウィールオリジナルカーのFAST 4WDです。

もしかしたらポーン多めで9種を達成しようという魂胆でしょうか!?

カラーリングはブラック×ブルー。安らぎます。

KING = KING KUDA

Photo by T-Hunted!

そしてそして・・・どうやらLアソになるようですが、このセグメントの$THが「KING KUDA」だそうなんですよ!

[参考]T-Hunted!: O 11º Super T-Hunt de 2018!

うわー、キングだけにKING KUDA。
洒落てますねえ・・・!

カラーリングは青のようにも緑のようにも見えますね。
スペクトラフレームアクアとか、シーフォームグリーンとかでしょうか。

キングクーダがメインラインに降りてくるだけでもヤバいのに・・・STHとか。。。

現時点での対応表

これらを踏まえた現時点での対応表を作るとこんな感じです。

Seg# 車種
#1 KING KING KUDA
#2 QUEEN VELOCITA
#3 KNIGHT ’07 FORD MUSTANG
#4
#5
#6 PAWN FAST 4WD
#7
#8
#9 PAWN ’12 FORD FIESTA

残り4マスに対して、出ていない駒は「ビショップ(僧正)」と「ルーク(城・戦車)」です。

おそらくこの並びから考えると・・・#4にBISHOP、#5にROOKとなって、#7、#8はPAWNなんじゃないでしょうか。

チェスの盤上だとBISHOP、KNIGHT、ROOKはそれぞれ2つずつ並ぶそうなので、当初はこれらが2つずつで6種、そこにKING、QUEEN、PAWNで全9種なんじゃないかと想像していたんですが・・・#6と#9がPAWNなので、挟まれた2つもPAWNだろうと予想しています。

※ホットウィールはそんな「常識的に考えてこうだろ」って予想は簡単に裏切ってくるけどな!!!

出ていない駒の対応車種は何だろう?

こうなってくると気になるのは「ビショップはどの車なんだろう」「ルークはあれじゃないか・・・」みたいなところ。

とりあえずクーダとマスタングで洒落を利かせてきてるので・・・その線が怪しいと思います。

ビショップは僧正・・・キリスト教の聖職者だそうです。
キリスト教的な車かぁ・・・なんだろう。

バチカン→イタリア→ランボルギーニ・・・かな!

それか、斜めに動けるという特性から何らかのドリフトカーとか・・・。
はたまた「ビショップ」という名前にかけただけの可能性もありますねえ・・・。

そしてルークはお城とか戦車を模しているらしいので・・・TANKNATORかな!(2018年は別のセグメントで登場していますw)
なんだろう・・・。ごっつい車だったら何でもいけそうな気がする。
ROCKSTERかな。(ない)

PAWNはなんとなくコンパクトカーとかハッチバックっぽいヤツが来るんじゃないかなぁ・・・。

いずれもNew Modelsの可能性もありますし・・・何が来るのかとても楽しみです。

本当にチェスやるつもりなら2ndカラーが必要だよね

そしてこれらの車種、もし本当にマテルが「これ使ってチェスやっていいよ」って思ってるなら、対戦相手側のカラーが必要になってきます。
ここはボディーカラーを反転させてホワイトにした2ndカラーを登場させるしかないでしょう。

でもそうなってくると、STHの2ndカラーが登場することになりますね!!!

そういえば2018年はSTHにも2ndカラーが存在するという噂がちらほら出ているんですよ。
AアソのDATSUN 620の別カラーモデルがすでに出回っているとかなんとか。

もしそれが本当なら、KING KUDAもホワイト×スペクトラフレームアクアみたいなカラーで登場しそうですね!?
ううーん、続報が待ち遠しいです。

おわりに

というわけで、CHECKMATEセグメントのまとめというか、予想みたいな記事でした。

こうなってくると全車種欲しくなるセグメントですよね。
果たしてコンプできる人はどれぐらいいるんだろう・・・。

まだ日本での発売は先なので、頑張ってコンプしようと企んでいる人は今からしっかり狙っていって欲しいところです!
※僕は迷い中。

それにしてもいつもなら前年末に翌年の全車種発表があるのに、今年は遅れてますね。
それとも発表なしなのかな・・・?まさか僕が見落としているだけ・・・?

全車種がわかればCHECKMATEやHW METROの謎も解けるのに・・・!
(でも「ああでもない、こうでもない」って言ってるうちが一番楽しいんですけどねw)

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です