Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

RLC Rewardsについてのまとめ

毎年年末にはRLC会員が色めき立つイベント「RLC Rewardsのポイント交換プログラム」が開催されます。

RLC会員でない大多数の方にしてみたら「なんぞ・・・」と思われるかもしれませんが、ここでのアイテムが市場に出回っていたりもするので必ずしも”他人事”ではないと言えるでしょう。

実際僕も2年前からずっと気になっていたプログラムでして、2018年、2019年と2年間のRLC会員期間を経て、ようやくその詳細がわかってきたので内容をまとめようと思いました。

今後RLC会員になろうと思っている方、またはRLC Rewards Carの入手を検討されている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

RLC Rewardsとは?

RLC Rewardsはその名のとおり、RLC会員向けのポイントプログラムです。
※RLC会員についてはこちらをご参照下さい。

RLC (Red Line Club) とは?入会要件や特典についてのまとめ

ホットウィールのコレクター向けサイト「Hot Wheels Collectors.com」にて買い物をする時に、RLC会員のみそのポイントが付与される仕組み、それがRLC Rewardsです。

ポイントは$1あたり1ポイントが付与され、100ポイント貯まると$10オフのクーポン(Rewards Code)が発行されます。
そのため、うまくいけば還元率は10%にもなるお得なプログラムなんですね。

・・・。

そう思っていた時期が僕にもありました。
(あとでその厳しい現実についてもまとめます)

ポイント交換対象アイテムについて

Rewardsプログラムは単なる「値引きクーポン」の発行だけには留まりません。
毎年年末にはRLC Rewards対象者が優先的に購入できるアイテムについての案内が告知されます。

2019年で言えばRLCのカメレオン240Zやら、フライングタイガーのベルエアギャッサーやらRLCパーティのピンクのコルベットやら・・・
発売されてものの数分で完売になったあの商品たちをもう一度購入するチャンスを与えられるわけです。

ただし、昨年のRewardsを体験した限りだと、当然みんな「買い逃したアレが欲しい!」と群がるわけで・・・結局人気のアイテムはものの数秒で消えてしまっていました。

そのため、下手すると「クーポンは貰ったけど、買えるものがない」という状況に陥る可能性があるわけですね~。

RLC Rewards限定・優先アイテムについて

実は、そういった人気の”買い逃しアイテム”がRLC Rewardsの目玉というわけではありません。
RLC RewardsにはRewards専用、または優先のアイテムというものが存在しています。

Photo by ebay.com

たとえばこれ。
2014年のRLC Rewards Carとして用意されていたアイテムです。

僕は当時のことまではわからないのですが、おそらくはRewardsポイントの償還対象となっている人のみ、またはその人たちが優先的に買えるアイテムだったのではないかと思われます。

ただしシリアルナンバーを見ても当時の会員数に対して相当数が生産されていたようで、その年だけでは捌ききれなかったのでしょう・・・。
Wikiなどの情報を総合すると、どうやら2015年のRLC Rewards Carもこれだったみたいですね。
※アティックトイズさんでは「2016 RLC Rewards Car」としてこのアイテムが紹介されていました。

画像はHot Wheels Collectorsより

僕が初参戦となった2018年は、こちらHWC Spoilers仕様のMUSTANG BOSS HOSSがRewards Carとして用意されていました。

実はこれ2017年のRewardsでも使われたものなんですよね。
しかもRewards限定ではなく「Rewards優先」となっていて、結局限定8,000台がRewards期間だけでは売り切れず・・・その後一般販売されていた一品であります。

※僕も検証用にと思って購入したんですが・・・いつか紹介しようと思いながら日の目を見ず、、、ダンボール行きになっています。。

こういった点から想像するに、Rewardsプログラム専用のアイテムというのは毎年は生産されず、2~3年に1回の頻度で出てくると考えられそうです。

画像はHot Wheels Collectorsより

そして気になる2019年のRewards限定アイテムはこれ。
まさかのミニカーじゃなくアパレル商品になってる、っていうね。

しかもセットとかではなく単品で、キャップ、Tシャツ、ピンバッジそれぞれがRewardsアイテムとして用意されている模様。

・・・これは売れ残るでぇ・・・!

RLC Rewardsプログラムの過酷な現状

さてさて、そんなRLC Rewardsプログラムですが・・・現実はかなり厳しいものとなっています。

まずクーポン発行の対象となるのが「100ポイント単位」というところが鬼仕様です。
先程10%の還元率と書きましたが、あくまで「100ポイントで$10オフ」というところに着目した場合のみ、その率が適用されるわけです。

これがどういうことかというと・・・期間中に99ポイントしか貯められなかった人はクーポンをゲットできないということを意味しています。

現にRLC Rewardsに関しての告知があったHWC上の記事のコメント欄では「195ポイント貯まってるんだけど、95ポイントは”捨て”ってことか」と嘆いている方がいました。

95ポイントって、要は$95を購入した分のポイントなわけですよ。
それが全く何もなかったことになると思ったら・・・悔しいですよね。

年末を見越して買い物をすることなんて不可能

かといって「あと$5買っておけば・・・!」と思った時には時すでに遅し。
Rewardsのポイントが貯まる期間は例年10月までの購入分となっており、当年のRewardsプログラム対象アイテムが発表された時点ではすでにポイントは確定してしまっているからです。
※それ以降の購入分についてはポイントが付与されないとのこと。

となると、2月のRLC会員募集時期から10月末までの8か月間でなんとか100ポイント、200ポイント・・・という区切りになるような買い物をする必要があるんですが、そもそもRLCアイテムって「こんなん出るでー」っていう告知の翌週ぐらいに発売される、というのを繰り返しており、数か月先の発売状況を予測することなんて不可能なんですね。

そのためどうしてもポイント交換時期になって初めて「ギリギリ足りねええええ!!」となることがあるのです。

そもそも買えない問題

さらにいうと、そもそもRLC会員がRewards Codeの対象となるまでポイントを貯められるほどに商品は販売されているのか??という疑問もあるのです。

最近では本当にRLC会員でも「買おうと思ったらサイトから追い出された」「何度サインインを試みても入れなかった」「カートに入れた商品が消えていた」みたいな問題が頻発し、RLCアイテムを買えないという状況が続いていました。

参考までに今年発売されたRLCアイテムと、付与対象となったRewardsポイントの一覧が以下です。

Item Rewards
2019.01 2018年$THセット $199.99 0
2019.02 2019年RLCメンバーシップ $24.99 0
2019.03 HWC Special Edition STEAM PUNK $19.99 20
2019.03 RLC Exclusive PORSCHE 964 w/Magnus Walker $29.99 30
2019.04 RLC Party CUSTOM CORVETTE $20 20
2019.06 RLC sELECTIONs ’55 CHEVY BEL AIR GASSER $19.99 20
2019.06 RLC Exclusive ’41 WILLYS GASSER $19.99 20
2019.07 RLC Exclusive ’55 CHEVY BEL AIR GASSER $24.99 25
2019.07 RLC Exclusive LAMBORGHINI AVENTADOR $19.99 0
2019.08 RLC Exclusive CUSTOM DATSUN 240Z $19.99 20
2019.09 RLC Exclusive PORSCHE 964 $19.99 20
2019.10 RLC Party CUSTOM VOLKSWAGEN $19.99 20
2019.10 RLC Exclusive HONDA S2000 $19.99 20
2019.11 RLC Exclusive ’17 FORD F-150 RAPTOR $24.99 0
2019.11 RLC Exclusive ’01 NISSAN SKYLINE GT-R (BNR34) $19.99 0
2019.11 RLC Exclusive ’55 MERCEDES-BENZ 300SL $24.99 0

見てのとおり、11月以降のアイテムおよび2月以前のアイテムに関してはポイントが付かないんですよね。
さらにはなぜか7月のアヴェンタドールも付かなかったようです。

ではこれらすべてを購入できたとして、ポイントはいくら貯まるのでしょうか?

その答えは・・・なんとたったの215ポイントでした。
全部買えた人でさえ、Rewards Codeは2枚分。

1回でも何かが購入できなければ200ポイントに達することはできず、Rewards Codeも1枚分しか発行されないということになりますね。

しかも基本的にRLCアイテムは複数購入ができない仕様になっていますし、もし出来たとしてもRewardsポイントに関しては「per purchase」・・・つまり「購入ごとに」しか付与されないため、たとえば購入制限のないsELECTIONsを数千ドル分買ったとしても付与されるのは20ポイントなのです。

こう考えると、還元率は10%なんて夢のまた夢で・・・実質はその半分にすら満たない可能性もあるのではないかと思われます。

まぁ・・・もともとこのプログラムはオマケみたいなものですし、Rewardsに期待してRLC会員になっているわけじゃないだろうから、いいんでしょうけど。

一応「HWCショップ内のすべての商品がポイント付与対象」となっている

ちなみに、Rewardsプログラムの説明には「RLC members earned 1 Rewards Point for every $1 spent on select items in the Shop.」と書かれており、RLC限定アイテム以外の商品に関してもポイント付与の対象になっていることが仄めかされています。

つまり、HWC上でいたずらに販売されるCar CultureやHot Wheels ID、あとはピットクルーシャツやパーカーなんかもその対象になるわけで・・・もしかしたら「こういうところを利用してポイントを貯めてね!」っていうHWC側からのメッセージなのかもしれません。

それならGaryが言っていた「for example, you earned 1050 Rewards Points this year, you will be awarded 10 Rewards Codes. 」という説明も現実味を帯びてくるのかな。

おわりに

と、いうわけで!
後半文章ばっかりになってしまってアレでしたが・・・RLC Rewardsについてのまとめでした。

簡単にいうと、$1で1ポイントのポイントプログラムで、3月~10月の間の買い物で100ポイント貯めると$10相当のクーポンが貰える・・・というポイントプログラムということです。
んで、そのクーポンは限定アイテムなどを優先的に買う権利も一緒に貰える、と。そんな感じ。

ただし、実際にそれだけのポイントを貯めるのはかなり厳しいよ!というお話でした。

追記

今年のRewards償還期間は12月4日~17日となっており、その前後には対象の会員に向けてRewards Codeが貼られたメールが配布されるはずです。
償還期間終了後にも対象のアイテムが残っていた場合にのみ、ポイントを有していないRLC会員も商品を買える権利が貰えることになっていますので、RLC会員の方ならとりあえず全員に何らかのチャンスはあると思って良さそうです。(きっとキャップぐらいなら買える)

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. DK より:

    こんにちは〜

    まぁ、ポイント還元率がもっと高かったら
    争奪戦が更に過激になっちゃいそうですよね。僕にはあんまり関係ない話ですけど笑
    僕はヤマダのポイントを頑張って貯めます…

    話は変わりますが、昨日近所のローソンに行ったらいつの間にかホットウィール入荷してました!
    確か1ケース12台入りだったと思うんですが、3台残っててそのうちの1台がBアソのR34! 無事ゲットしました。
    でも、R34が売れ残ってるって後の9台は一体何だったんだ…

    • にわかマニア管理人 より:

      DKさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      関係ない話なのにお付き合い頂いて、本当に嬉しみの極!!
      おっしゃるとおり、争奪戦はさらに過熱しちゃうし・・・やっぱり「オマケ」ぐらいで考えておくのがいいのかも。

      ヤマダのポイント・・・僕もコツコツ貯めてますよ~w
      あとトイザらスのポイントも。たまに500円引いてもらえるのが嬉しいんだこれが。

      >近所のローソン

      おっ!!!
      そういえば僕も近所の(というほど近所でもないですが・・・)今まで入荷がなかったローソンに入ってたんですよ!
      ちょいちょい取り扱い店が増えてるんですかねえ~。

      R34が残っていたというのは、購買層が違うってことなのかな・・・??
      とにかくラッキーでしたね^^

  2. shubee より:

    こんばんは。

    僕は会員ではありませんが、Rewardsアイテムはせめてミニカーにして欲しいですねw
    (長年会員をやってるような人にはかえって新鮮なのかな??)

    MUSTANG BOSS HOSSいいですね〜 
    いつかレビューされることを期待しています!

    3インチのミニカーは、サイズや価格的な限界もある中で、どこを省略してどこを強調するかという足し算引き算の表現が面白いと思うのですが、特に昔のキャストが持っている、省略していくことによって生まれる「ミニカー」ならではの味と言うか魅力に、なんとも惹かれてしまいます。

    HWC/RLCの復刻アイテムは、過去のキャストのそういう魅力を再現しつつ、
    現代の技術で質感高く仕上げたというところが素晴らしいと思うのですが・・・
    いかんせん先立つものが・・・w

    HWC/RLCものは、NEO CLASSICSとSUPER CHROMESをそれぞれ1つだけ持ってるんですが、こちらも下地処理の仕方が非常に丁寧で、塗装の質感が素晴らしいですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      Shubeeさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >Rewardsアイテムはせめてミニカーにして欲しい

      やっぱりそう思いますよね!?ww
      「ホットウィールというブランドのファン」というよりもあくまで「ホットウィールミニカーのファン」であることを忘れないでいてほしいですw

      BOSS HOSS、もちろんレビューいたしますよー。せっかくゲットしたんだし。。。
      ゲットしたのはずっと黙ってたけどw

      >どこを省略してどこを強調するかという足し算引き算の表現

      これがメーカーによって違ったりするのがまた何とも言えないんですよねえ~^^
      で僕らホットウィールファンは見事にホットウィールのデフォルメにハマった、というか。

      >いかんせん先立つものが

      同感です。
      僕も来年は会員権すらどうしようか悩んでおります。。。

      >NEO CLASSICSとSUPER CHROMES

      そういえば一時期日本の量販店でも売られていたそうですね??
      つい先日も「ドン・キホーテでネオクラシックが売っていた」との報告を受けました。
      僕も探しているんですが、なかなか出会えません。。。

      下地処理の仕上がり、断然違いますよね。
      僕はZAMACと思われる部分のピカピカさにやられています。

      • shubee より:

        >ドン・キホーテでネオクラシックが売っていた

        閉店したショップの在庫が流れたとかなんですかね・・・
        ちなみに僕はオークションで入手しました。

        近所のローソン、最近取扱いが始まってHWが2・3個置いてあるんですが、
        2月発売のマスタング・エレノア青が今頃売られていたりという謎な感じです。

        • にわかマニア管理人 より:

          shubeeさん

          なぜドンキで??と思っていたんですが、なるほど、その線がありましたか。
          それかマテル本社で在庫が過剰になり、「なんとか日本で売れない?」みたいな話になって、ドンキが買ったとか・・・

          ちなみに僕も初めてのNeo Classicsはオークションでゲットしました^^

          >ローソン

          本社倉庫にたまたま昔のアソが残ってたんですかねえ・・・?

  3. ロードランナーK.K. より:

    みなみぃ…
    お疲れ様でふ
    つまり、日頃のご愛顧に感謝してお客様全員に大還元サービス!ではなく、粗品程度のマテルさんの「気持ち」と捉えていいのかしら?
    やる気があるのか無いのか分からないのがホットウィールマジック!!
    そんなことやるなら、おニューのキャスト目一杯出してくれぃ!ですねw
    ちなみに、Tポイントと交換じゃダメかな…

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!
      みなみぃ良いよね・・・。

      たしかに粗品程度の気持ちなのかもですね~w
      リワードカーががっつり設定されていた頃は、これもメイン行事だったとは思うのですが、、、

      >やる気があるのか無いのか分からないのがホットウィールマジック!!

      ほんとほんとwww
      これにまんまとやられちゃってんだよなぁ。。。

      >Tポイントと交換

      端数を交換できるならして欲しいわ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です