Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

マットボディに光沢トップコートでツヤツヤボディを得られるのか!?ダッジチャージャー艶々化計画

先日ご紹介しましただっず・つぁーじゃー。

’70 DODGE CHARGER R/Tのレビュー!ワイルドスピードを代表する一台がこちらです。[GJR73]

どうにもこのマットボディが気に入らず・・・

なんかツヤツヤボディにして、あとはヘッドライトを付けたりして遊んでみました。

今日はその軌跡を辿らせて頂きたいと思います。
題して「マットなボディのチャージャーはトップコートで艶々になるのか選手権~!」!!

つや消しボディにトップコート(光沢)を吹いてみたぜ

そう・・・件のダッジ・チャージャーなんですが、ワイスピ4の劇中車に合わせてつや消しボディだったのです。

それはそれは碁石のような、そんな質感でした。

もちろんこれはこれでめちゃくちゃカッコいいのです。
我が家にある「ヘル・チャージャー」なんかもこれだしね。

GHOST RIDER DODGE CHARGERのレビュー!青い炎のヘルチャージャー!!

でも僕は・・・

これがね・・・欲しかったのよ。
初代ワイスピで出てきたドムのチャージャー(みたいなヤツ)が。

※だったらワイスピプレミアムコレクターセットを買えばよかったんだけどね!

(お金がなかったんだもん)

そこで考えました。

「グロスブラックにトップコート(つや消し)を吹いたらマットになるんだから・・・マットブラックにトップコート(光沢)を吹いたら艶々になるんじゃね?」って。

そう・・・僕は以前、ミニカーに安易に艶消しスプレーを吹いてカッコよくできないか?という検証をしましたね?

ミニカーに艶消しスプレーを吹いたら手軽にカッコ良くなるのか検証

↑これです。

今回はその逆を試してみようと思ったわけです。

つまりこういうこと!

艶あり、艶無しの原理はとりあえず置いておいて・・・吹いてみるが良い。

艶ありになったじゃん。

はい、というわけで吹いてみたのがこちらですよ。
とりあえずウィンドウとタイヤは光沢スプレーをかけたくなかったので、そこだけマスキングをしてシュシュッといきました。

初めは遠くから薄く、少しずつ。
やや乗ったら乾かして・・・最後は垂れるギリギリぐらいまで厚く!

という感じで、、、どうでしょうか。
なんかツヤツヤにはなりましたよね???

若干表面が梨地っぽい感じがするのですが、それは元のボディを均さないでいきなりトップコートを吹いたからだと思います。
気になって仕方がない場合はペーパー掛けをしてから吹くといいんじゃないでしょうか。

つまり・・・「マットブラックにトップコート(光沢)を吹いたらグロスブラックになる」という説は立証されたわけでございます!!

※ちなみに僕はトップコートが乾ききる前にボディに触ってしまい、しっかり指紋がついてしまいましたので、、、やりなおしました。
気を付けなはれや!!

せっかくなのでディテールアップ(?)をば

さて・・・話はここで終了でも良かったのですがw
せっかくなら・・・というわけで、もうちょっと手を加えさせていただきマッスルマッスル。

まず・・・僕が気になっていたグリル内部を黒で塗りました。
グリル内が白っぽいのはワイスピ4のチャージャーだとそうなっているんですけど、初代ワイスピだともうちょっと黒かったですからね?

例によって4 Artist Markerのブラックを使ってます。

ホイールの剥がれたメッキタンポの再生に、ペベオ 4 ARTIST MARKERを導入してみた

ただペン先だと微妙に塗りきれないので、面相筆を一つ用意しておくのがオススメ。
(面相筆の洗浄にはタミヤのエナメル溶剤を使ってます)

つぎにグリルのふちをクローム化すべく・・・ハセガワのミラーフィニッシュを貼りました。

ちょい足しカスタムにハセガワミラーフィニッシュのすゝめ

これもまぁ定番やね。(といいつつ上手く貼れてないやつ)

同時にウィンドウサッシのところもクローム化しておきます。

本当はこのエンジンパーツもクローム化したかったんですが、なかなか難しそうだったので例によってArtist Makerのシルバーを使ってちょっとギンギラにする程度に留めておきました。

ちなみに個人的にはですね~、このスーパーチャージャー形状ってドムのそれとはちょっと違うと思ってて。
もし時間があったらWILLYS JEEPに搭載されてたヤツにスワップしたいところなのです。

’42 WILLYS MB JEEPのレビュー!もしも戦時中のジープがドラッグスタイルだったなら[GHB87]

最後にヘッドライト部分が気になったので・・・

CUSTOM OTTOの時に大量に買ってしまって余っているジュエリーシールを貼りました。

そのままではグリル内に収まらなかったので、端をカットして貼ることに。
デザインナイフで簡単にカットできましたが・・・もっと上手に切るべきだったな!

そんなこんなで完成です

というわけで、こんな感じになりました。

うん、欲しいと思ってた初代ワイスピのドムのチャージャーになりましたね!!
メッキモールはうまくついてないけど・・・良き良き。

ただまぁ・・・ここまでやる材料費とカスタムする手間、時間を考えた時・・・はたしてプレミアムコレクターセットを買うよりもお得だったのかは疑問でありますが!!

おわりに

まぁこういうのってお金とか時間とか、そういう問題じゃないっすからね。
どこまで行っても自己満足の世界だと思いますので・・・楽しかったなら良いじゃないかと自分に言い聞かせているわけであります。

僕の様に「艶々のチャージャーが欲しかったのにマットなヤツしかなかったよ~エーン!」っていうコレクターさんがいましたら、こんな感じで試してみてください!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です