ホイールの剥がれたメッキタンポの再生に、ペベオ 4 ARTIST MARKERを導入してみた | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホイールの剥がれたメッキタンポの再生に、ペベオ 4 ARTIST MARKERを導入してみた

      2019/12/18  - 分解・改造(カスタム)・DIY

模型界ではもう一昔前に流行ったネタみたいなのですが、僕もようやく「ペベオ 4 ARTIST MARKER」を入手致しました。

先日、発売日によくご一緒させて頂く大先輩様と「メッキ表現をどうするか?」という話になった際、話題にあがった一本です。

実はこれ、僕の心のお師匠であるプロモデラーの林哲平先生が著書「週末でつくるガンプラ凄技テクニック」でも紹介されていたもので、ずっと気になっていたんですよ。

※情景師のアラーキー氏もどこかで紹介されてたとかなんとか・・・

それでものは試しと思いまして、早速取り寄せて使ってみました。

もしかしたらこれ、簡易メッキ表現アイテムとしては現時点で最強かもしれないですね~??
いいゾ~。

というわけで、ちょっと使ってみたよレビューです。

ペベオ 4ARTIST MARKERを使ってみた

今回ゲットしたのはペベオというメーカーから出ている?「4 ARTIST MARKER」なるアイテムです。

この手のアイテムっていろいろ出てると思うんですが、価格的にも非常に手を出しやすく、試しに使ってみるのにはちょうどいい一品ではないでしょうか。

サイズはガンダムマーカーと同じぐらいで、僕はペン先が2mmのものを選んだのでやや細身になっています。

以前ガンダムマーカーからも「メッキシルバー」というものが出ていたのですが、なんかアカン材料が入っていたとかで発売中止になっちゃったんですよね。
素人にはメッキ加工は難しく・・・こういう「メッキ表現」のアイテムっていうものがどれだけ進化してくれるか??というのは注目が集まるポイントではないかと思われます。

早速使ってみた

使い方は超簡単で、ポスカとかみたいにペンをちょっと振ったらペン先を押し付けるようにしてインクを染み込ませて、あとはヌリヌリするだけ。

ちょちょっと塗ってみたのがこちらです。
どうでしょう・・・?かなりギンギラになっていると思いません???

さすがにメッキとまでは行きませんけど・・・肉眼ではそれに近いぐらいの輝きを感じることができます。

これが簡単に再現できちゃうっていうのはすごいですよね・・・。

ペンで直接塗らなくても、例えば塗料皿とかにインクを染み出させて、面相筆とかでちょちょいと塗ることも可能です。

写真はちょっと暗くなっちゃいましたが、ペン先が反射するぐらいのメッキシルバー感の表現が可能ですよ~。

しかもエナメル系の溶剤で拭き取れる性質があるので、ちょっとミスしても簡単にレタッチできちゃうんです。
こいつぁスゲェ!

ホイール再生にピッタリかも

ホットウィールのホイールに施されたメッキのタンポって遊んでるとすぐに剥がれちゃうんですよね。
そのため、中古品で入手したものとかは写真のようにタイヤが真っ黒ってことが多いんです。

で、僕はこれの再生に「キャン★ドゥのシルバースプレーを使う」というのをやって、かなりいい線まで行ったと自負していました。

ボロボロの香港版SILHOUETTEを修復。レッドラインホイールのリペアが思いのほかうまくいったでー

↑この記事で取り上げてます。

でも今回、4 ARTIST MARKERを使ってみて、「あれ・・・こっちのがよくね??」っていう気持ちになっておりますです。

試しにレッドラインホイールに塗ってみたものを比較してみますね。

左がキャン★ドゥのスプレーを使用したもの。
右が今回の4 ARTIST MARKERです。

こうやって写真で見ると輝きは同じぐらいに見えるかもしれませんが・・・実際は若干だけ4 ARTIST MARKERの方がギラってるように思えます。

手間を考えると、シルバースプレーの方は一回ホイール以外をマスキングしてから吹いて、それで黒で隙間を塗る・・・というのに対し、4 ARTIST MARKERは面相筆を使ってちょちょっと塗っただけ。
圧倒的に楽なのに同等の仕上がりになりました。

こちらはレプリカパーツで有名なBrightVision製のレッドラインと比較したもの。

BrightVisionのヤツは最初に入手したときはそのクオリティに感動したものですが・・・こうやって比べるとシルバー具合に若干のパチもん臭さが残っているかなぁ・・・?

最後に本家のネオクラシックレッドラインホイールと比較。
さすがに本家のガチメッキ仕様は輝きが違いますねえ・・・。

4 ARTIST MARKERはメッキとBrightVisionなどの中間ぐらい・・・ってところかな。

実は先日のJ-CAR再生時にもこの4 ARTIST MARKERを使わせて頂きました。

FORD J-CARのレビュー!最初の16台にラインナップされたホワイトエナメルモデル!

J-CARはそこそこ元々のホイールが残っていたので、本当に簡単なレタッチという感じで黒く剥げた部分だけをちょちょいと塗ったわけです。
手元にあるものを肉眼で見る限りだと、どこが塗った部分でどこが元々の部分なのかはわからないほどですので・・・もしかしたら古いレッドラインの修復を考えると経年劣化などを加味してちょうどいい感じになるのかもしれません。

おわりに

というわけで、4 ARTIST MARKERを使ってみたよ!という記事でした。

僕はもうちょっといろいろ感動したので、とりあえずシルバー以外にもゴールドとホワイト、ブラックを買い足しておきました。
ちょい足しカスタムにエナメル塗料を準備するのも手間だったのですが、これのおかげでサクサクと手を加えられていい感じです。

ただ!!
注意点がありまして、シルバーやゴールドのメッキ調が出せるアイテムというのは使用開始から半年ぐらいで使い切らないと、この光沢は出せなくなるらしいです。

僕もまだ試したわけではないのですが・・・以前のガンダムメッキシルバーもそういう仕様だったそう。

なので半年ぐらいの間にガスガスとギンギラちょい足しをやりまくりたいところですね!

ちなみに・・・レッドラインホイール再生繋がりでもう一つ。
僕が最近ちょっと実験しているのはハセガワのミラーフィニッシュを使って、どうにかミラー調に修復できないか・・・というもの。

それをやるために、ハセガワのフィニッシュ軟化剤というのも導入したんですが・・・むう。。。なかなか難しいですねえ。

というかこのフィニッシュ軟化剤、「デカールの軟化にも使えます」ってことで試してみたら、マークソフターみたいな働きをしてくれたんですよ。
・・・ってことはマークソフターで代用できたんだったりして・・・?

こっちもうまく行きそうだったらまた報告致しやす!

追記:本日のアドベント(14日目)

そうそう・・・息子が昨日から熱を出しまして。
38.9度という高熱のなか「きょうもあどべんとやるぅ・・・」とベッドから出てきましたw

アドベントカレンダー、すげえな!

そんな中登場したのはこちら!
14日目はトナカイ(薄い色のほう)でした!!

7日目の方のトナカイはこんな感じに塗装を頼まれまして・・・今回のも早速オファーが来ております。
あっ・・・このトナカイの胸らへんにある鈴?のゴールドが4 ARTIST MARKERで塗ったヤツや!!!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    息子さんお大事にね⛄
    俺の愛車(国産9年落ち)のホイールにもペイントしてくだされ(TдT)

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!

      熱が下がったりあがったりを繰り返していたのですが、昨夜ついに39度を超えたので夜間診療に連れていきました。
      お医者さんも「インフルの可能性が高い」とか言ってたんですけど、結果は陰性。

      今朝がたには37度近くまで下がっていたのでホッと胸をなでおろしています。
      ご心配をおかけしました^^

      >俺の愛車(国産9年落ち)のホイールにも

      いいっすよ!
      ペンでチマチマやっても綺麗にはならなさそうなので、銀のスプレー買ってって、シュシュッとやっちゃいましょうw

  2. ウィーラーの端くれ より:

    なるほど!

    こんなツールがあるのですね!

    自分は、ルース品を洗浄するとき
    メッキの剥げを見つけ次第、
    歯ブラシで消してしまいます・・
    特に、軸の頭が錆びているときは
    精密ドライバーなどで研磨します。

    地味に重要なのですが、
    クリーニングではなく「洗浄」です・・
    容赦なく水に突っ込んで
    歯ブラシと薬用系シャンプーの
    ブラッシングでキレイにします。
    (もちろん、程度によりけりで重軽は
    変わります。22Bのルースなどは、
    開けたてでキレイだったので
    いたずらにやると逆にキズになるので
    軽く終わりました。)

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィーラーの端くれさん

      コメントありがとうございます!
      そこそこはメッキに近いような質感のシルバーが出せると思うので、機会があったら試してみてください^^
      ※過度な期待は禁物ですがw

      ちなみに僕もルース品をゲットした時には石鹸で洗ってますw
      特に小さい子が使っていたようなミニカーの場合・・・ベロベロと舐めてた可能性もありますのでね~・・・。。

      でも、ルースの再生とか、なんか蘇った気持ちがして嬉しいんですよね^^

  3. じむ より:

    これ、愛用品です。
    先日のオフでも強烈にプッシュしたくらい。
    個人的には白の隠蔽力には感激でしたね。
    シルバーはメッキシート貼り込むのが難しい箇所なんかは十分代用出来ますよね♪

    • にわかマニア管理人 より:

      じむさん

      コメントありがとうございます!

      おおーー!!!さすが!
      やっぱりカスタムをされている方にとっては「いまさら」な感じがありましたでしょうかww

      >白の隠蔽力

      そうそう。
      僕もシルバーに感激してからゴールド、白、黒と買い足したんですが・・・いいですよねえ~。
      もっとペン先が細いヤツが出てくれたらかなり重宝しそうな感じ。

      メッキシートはやっぱりすごくギンラギンラになるんですけど、手間などを考えると安直にこっちを選んじゃいますw

      • じむ より:

        >
        「いまさら」な感じがありましたでしょうか

        オフ会でも紹介しましたが、知らない方もいましたね。
        このペンは良いものだと思います。

        >もっとペン先が細いヤツが出てくれたらかなり重宝しそうな感じ。

        あのペン先だと厳しいので、塗料皿にペン先をプッシュして塗料を出した後に筆で塗ったりしますよ。

        • にわかマニア管理人 より:

          じむさん

          ちょちょっとカスタムするのには最適だと思うので、もっと知られてバリエーションが増えてくれるといいな~と期待。

          >塗料皿にペン先をプッシュして

          やっぱりその使い方になりますよねw
          個人的にはそれが若干手間でして・・・(どんだけ面倒くさがりなんだw)
          もっともっと細いペン先で仕上げられるといいな~なんて思ってます。

  4. super cub より:

    ニワカ師匠お疲れ様です。

    今年の12月は前半ヒマで余裕かましてたら、水曜日から急に忙しくなり時間と身体が足りません~! やっぱり師走なんですね。

    先日話題にあがった、サテン&クロームですが
    今朝のヤマ電の新聞折り込み広告に再び掲載されていました。
    確かWEBと店頭予約で200セットとかでしたよね?

    人気あり?なし? 想像つかないです。

    まあ1セット24台は持て余しますよ
    (¥9600も、お金ないし)

    • にわかマニア管理人 より:

      super cubさん

      コメントありがとうございます!

      暇があるというのは余裕があっていいことですし、忙しいというのはお仕事があっていいことですし・・・なんとも言えませんな!w

      >確かWEBと店頭予約で200セット

      たしか公式アナウンスではそうだったと思います。
      予約分として200セットで、店頭・WEBで共通した在庫だったような・・・。

      ただそれとは別に店頭入荷分があるのかどうか??ってところが気になるポイントでして。

      個人的にはシリーズ的な人気はあると思うんです!!
      でも・・・仰る通り24台1セットはなかなか買えないって、、、って感じかと^^;

      • super cub より:

        >個人的にはシリーズ的な人気は
        確かに人気はあると思いますが、入荷数が多いか少ないか一抹の不安が、、、

        先日のワイスピ*ファストリワインドは未だに全車種大量に並んでて
        、クルーズブルーバードは、ほぼ消えている状態です。

        やはりマテルとしては、ワイスピ推しなんで大量入荷だったのでしょうか?本国ではいざしらず、日本ではお腹いっぱい感があります
        もう少しシリーズごとの入荷数を極めて欲しかったりします~。

        なんたって世界第三位のマーケットなのですからね。

        • にわかマニア管理人 より:

          super cubさん

          多いと信じたい。
          信じる者は救われると信じたい・・・!

          でもあまりにも不安だったらAmazon.comあたりで全種セットポチー・・・が正解かも?

          なんとなくですが、ヤフオクとかメルカリとかでも箱買いした人が「6種セット」を大量に流すような気もしてます。

          >ワイスピ*ファストリワインドは未だに全車種大量に並んでて、クルーズブルーバードは、ほぼ消えている

          これ、おもしろいですね~。
          なんか発売前の熱気ではワイスピの方が人気だったと思うんですが、結局はクルーズブールバードが人気だった・・・ってことかと思いきや、ワイスピはメーカーが大量に入荷し過ぎた可能性もあるっていう。

          僕としてはワイスピアソ、そんなに悪くなかったというか・・・すごく良かったと思ってるんです。
          きっと入荷数が少なかったらみんな血眼になって探してたんじゃないかと。

          で、逆に今余っているのであれば、新規ファン層を広げるチャンスだったりしますよね。
          やっぱりホットウィールって最初に知った時って、欲しいと思ってトイザらスに行っても「買えない」ってのが普通だったじゃないですか。
          それが人気の日本旧車が「買える」状況にあるっていうのは熱いな~!と。

          >世界第三位のマーケット

          冷静に考えるとすごいですよね。
          アメリカが1位なのは納得、2位が中国なのも納得。
          なぜ小さな極東の島が、そして今ではどんどん貧しくなっているハズの日本がマーケット3位を取れるのか、、、不思議。

          • super cub より:

            おはようございます~

            >そして今ではどんどん貧しく
            厳しい世の中で、収入が減れば当然支出も減りますよね
            自動車関係に身を置くものとして、つくづく実感させられます!
            昔と違い免許取らない、車を買わない世代が増え
            販売現場の声を聴くと、ミドルからシニア層が購買の中心だとか?

            ミニカー市場も、やはりミドル中心の購買層ではないかと
            そんな中でホットウィールは、価格やバリエーションで入門しやすいのかと?
            そんな所が第三位なのかと、、、、

            それよりマテルの商売が、買わなきゃならない、シリーズをコンプしなきゃ、次々とマニア心に突き刺さる様になっている所がゴイスーです。

          • にわかマニア管理人 より:

            super cubさん

            若者は全く車に興味がないんだそうですよ。
            お金があったとしても買わないって言ってるのをテレビで見ました。(一部の声だとは思いますが)

            スマホの普及なども相俟ってお金をかけたいところが変わっていってるんでしょうね~。

            ホットウィールもミドル中心の購買層っていうのは・・・発売日を見ているとわかりますw
            だからこそ若い人たちにも満足してもらえる販売体制を取って欲しいんですよね~。
            オジサンたちだけが喜んで終わるんじゃ勿体ない!!

            >マテルの商売

            プロですよね~w
            さすが半世紀以上も続く会社さんなだけあります。

  5. うめちゃ より:

    にわか様
    アドベントお疲れ様です。
    我が家でも、子供と一緒にトナカイペイントに挑戦しています。
    にわかさんの写真を拡大して、カラーの見本にしてます。

    ではでは。

    • にわかマニア管理人 より:

      うめちゃさん

      コメントありがとうございます!

      うわー本当ですか!!嬉しいです^^
      ・・・もうちょっと丁寧にやればよかった!!!

      なんとなくクリスマスっぽさを意識して、緑とか金とか赤とかを入れてみました。(あっ、赤はトナカイさんの鼻だけだ・・・!)

  6. 林哲平 より:

    にわかマニアさんこんにちは!
    いろいろ紹介ありがとうございます!!!
    私にとってにわかさんはホットウィールの師匠ですよ〜!!!

    4Artistマーカーは便利ですよね。
    昔ガンダムマーカーメッキシルバーが無くなったときはかなり絶望しましたが、これのおかげで本当に助かってます!

    一回出して筆で塗るときは、エナメル溶剤をほんのちょっと足すと塗りムラが出にくくなるのでオススメです!

    これで塗膜の強度が高ければ完璧なんですが……

    もっと凄いメッキマーカーの登場を願ってます〜♫

    • にわかマニア管理人 より:

      林さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      いえいえ・・・Discount Minicarブログにはいつも勉強させて頂いてます!!!
      特にマーケとかの背景の話は面白くて・・・ほんとどこでその情報をゲットしてるの??って感じですw

      このマーカー、林さんがTwitterでちょいちょい取り上げてらした頃から気になってまして。
      バーニアの内側とかすっごいギラギラに光ってたじゃないですか。
      今回ようやくゲットしてみて感動しました!

      やっぱり伝説のメッキシルバーに劣らない性能は持ち合わせているんですかね?

      そしてエナメル溶剤を足すといいんですか!勉強になります!!

      >もっと凄いメッキマーカー

      今でも昔のモデラーさんに比べたらいろいろとやりやすい時代にはなってるんですよね。
      そう思ったら、もう30年後ぐらにはすんごいのが出るかもw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です