Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

ホットウィールのブリスター台紙裏面のシールを綺麗に剥がす方法

      2017/12/03  - 考察・コラム

日本で買えるホットウィールは、裏面にご丁寧にマテル・インターナショナルの注意書きシールが貼ってあります。
以前、「この邪魔なシールを綺麗に剥がす方法があったら教えてください!」と言われたことがあり、少なからずこのシールをどうにかしたいと思っている方がいるのではないかと思いました。

そこで今日は、このシールを剥がす方法について書いておこうと思います。
何のことはない、「シール剥がし」を使うだけですw

スポンサーリンク

ホットウィールベーシックカーの台紙はボール紙のような素材でできています。
そこに粘着力の高い注意書きシールが貼られており、簡単には剥がれないようになっています。

頑張って剥がそうとしてもこの通り。

物によってはこのシールの裏に重要な情報が書いてある場合もあり、「なんでここに貼るんだよ・・・」という悔しい思いをすることも。
頑張って剥がそうとして台紙ごとベリッといった・・・なんて経験をした人も多いのではないでしょうか。

そんなとき、僕はずっとこれを使ってきました。

Zippoオイルです。
中学生のころに、吸えもしないのに調子こいてライターの一式だけ買った時の名残りですw

すごいですよね・・・もう20年以上も前のオイルなんだぜ・・・。

これをシールにひたひたに塗るだけで、粘着力を奪ってくれるのか上手に剥がれるようになるわけです。
揮発性が高いので塗った後の台紙にも影響ないですし、なんだったらブリスター自体を剥がすのにも使えるという噂もある一品です。

「かといって、このためだけにZippoオイルを買うというのもなー・・・」という方、ご安心を!
100均に行けば似たようなアイテムがあります。

それがこれ。
「シールはがし」です。

僕は近所のCAN☆DOで買ってきました。

シールはがし(スプレー)を使ってみる

シールはがしにはスプレータイプと液体タイプがあります。
どちらでも使いやすそうな方を買えばOKです。

注意書きに「木材などに使うとシミになるよ!」と書いてありますが、僕が使った感じだとブリスターカードの紙に対しては特にシミにもならなかったので大丈夫かと思います。
※ただ、保証はできませんので、必ず「要らない台紙」等で試すのがおすすめ。

どちらも中身は「有機溶剤」となっており、要はZippoオイルの中身と似たもの・・・ですね。きっと。たぶん。
逆に言えばZippoでもシールはがしでなくても、これ系の溶剤を用意できれば代用できるんじゃないかと。(自信ない)

まぁ、、、おとなしくシールはがしを買ってきましょうw
100円ですし。

使い方は超簡単です。

剥がしたいシールにシールはがしを染み込ませます。
分量的には全面に行きわたればOKで、そこまでたっぷりじゃなくても大丈夫です。

※追記:たっぷりやると、表面にまで溶剤が浸透してしまい、シミになってしまう可能性があるので注意!!

写真のはスプレータイプを使ったので、シールの周りの台紙にも溶剤が染み込んでますね。

で、塗ったら2~3分放置。

なんだったら5~10分放置してもいいかも。
「これ、溶剤が揮発しちゃったんじゃないか・・・?」ぐらい放置してからでも上手に剥がれたので。

放置したら、はがれやすそうな角から剥がしていきます。
※写真のは放置時間が短くて、一部剥がれてないところがありますが、実際はもっときれいにいけます。

はがれやすそうなところがなければ、デザインナイフやヘラなどを角にあてがってやると剥がれやすかったりします。

剥がし終わったらこの通り。

「おいいいいいいい!!!めちゃくちゃシミになってるやんんんんんん!!!!!!」

と思うかもしれません。
でも大丈夫。

時間がたてば綺麗に揮発して・・・

はい!この通り!!!

なかなかきれいに剥がれました。

液体の方も同様に

液体の方はこんな感じで綿棒に染み込ませたものをシールに塗布していきます。
あとの工程はスプレーと同じ。

こんな感じで剥がれます。

どっちが良くてどっちが悪いということはないですね。
ただ、たとえばスプレーの場合はまわりに飛散してしまうことで何らかの弊害がないとも言えませんし、液体の場合は綿棒に染み込んだ分が無駄になってしまうとか・・・どちらもメリット・デメリットがあるのは確かです。

余談ですが、僕が買ったスプレータイプのものは「リモネン」という柑橘系の成分が入っていたせいか臭いが強く、室内で使ったところ妻に小言を言われてしまいました。

一回で剥がれない場合は何回か繰り返す

一回の使用で見た目的にはキレイにシールを剥がすことができます。
・・・が、実際には接着剤が台紙に少し残ってしまうことの方が多いです。

この状態だとシールが貼られていた部分がベタベタしてしまい、そのまま重ねたりすることでほかの台紙などに影響を与えてしまいかねません。

そんな時はもう一度塗って、少し放置して、ティッシュや綿棒でこすってあげるとよりきれいに剥がせます。
僕の経験上、2回やれば十分綺麗になるかな・・・といった感じです。

おわりに

といったわけで、今日はホットウィールのシールの剥がし方についてでした。

これ、一つやると全部やりたくなるので・・・やるからにはある程度の覚悟が必要だったりしますw
ただ、ブリスターの台紙を含めて綺麗に保存しておきたい人(かつ裏面の情報も最大限に得たい人)にしてみたら、やっぱり必要な処理なんですよね。

ちなみに!
ブリスターを台紙から剥がすのにも使えるかと思って試してみましたが、やっぱりそれは無理でした。
そもそもブリスターは熱で圧着しているものなので、溶剤を使って糊をはがすのとはわけが違うんじゃないかなと思います。

それでも、ひたひたにしたあとでじっくり剥がしていけば、ビリビリにならないで剥がれることは実証済みだったりします。

こんな感じで。
もっときれいにブリスターを剥がせる方法を知っている方がいたら是非是非教えてください!

追記

コメント欄にていただいた情報をもとに、アセトンを含む除光液でブリバリしてみました!

[参考]ホットウィールのブリスターパックを除光液で綺麗に剥がしてみた

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. Ricochet より:

    こんにちは。
    ブリスターをきれいに剥がす方法ですが、溶剤で大丈夫みたいです。
    裏側からアセトン(除光液など)やラッカーシンナーを塗る方法が動画サイトで紹介されてました。
    https://www.youtube.com/watch?v=MYvF50fjXx4

    • にわかマニア管理人 より:

      Ricochetさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      えええええええええええええええええええええええええ!!!
      めっちゃ綺麗に取れてますね・・・。
      除光液でいいのか・・・今度やってみます!!
      そして、動画を紹介していただいてありがとうございます!

  2. hiro より:

    伝道師様、皆様こんにちは~

    シール剥がしですか、やられました⁈ いつも印紙や証紙を剥がすのに使っているのに、気が付きませんでしたぁ~、頭がカタイせいか、応用することが苦手なこの頃です。

    今回はカード裏面のイラストに掛かっていないので、ヨシとします。

    本日、残骸を回収して来ました、ザラスにて5TURBO,FOCUSを入手して来ました、M3,
    PORSHEもありましたが、190EとCR-Xは見事に無かったです、残念ですが、そのうち何処かで巡り合うかと?
    5は、オーバーフェンダーの具合といい、ホイールのリムの深さと、タンポのきれいさ等、絶妙な仕上がりで満足しています。

    FOCUSは人気無いのですかね~ 派手さが無いからなんでしょうか?
    FOCUSと言えば、ケン・ブロック!
    https://www.youtube.com/watch?v=LuDN2bCIyus

    マシンの操り具合はピカイチですから。

    • にわかマニア管理人 より:

      hiroさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >今回はカード裏面のイラストに掛かっていないので、ヨシとします。

      毎回これを意識してほしいもんですよね!w
      なぜあのイラストにかぶせてしまうのか。。。

      >残骸を回収して来ました、ザラスにて5TURBO,FOCUSを入手して来ました

      おめでとうございます!
      5 Turboは本当に絶妙な仕上がりですよね~。
      僕もみなさんのおススメのおかげで手に取って買ってきてしまいましたが、タンポ、ボディカラー、ホイールが本当にうまい感じにマッチしてると思います。

      FOCUSが人気ないってことはないと思うんですけどね~。
      今回はほかのアイテムの魅力が強すぎたんじゃないでしょうか。

      ケン・ブロック氏は存じませんでした。
      サンフランシスコの街を封鎖して走行してるんですかね!?めちゃくちゃすごいですこれ・・・。

  3. らちぇっとれんち より:

    邪魔すんでー(CV:清水けんじ)
    2017年あたりから集め始めたわたしは
    最初、裏面に何かコードがあることを知り、
    うっわ!こんなところに貼りおって、バカタレがー!
    と思っていましたが、このようなはがし方があるんですね!!
    これで公式ホームページにあるenter codeとやらに入力できますね!!
    (何になるかはわかってない・・・。)
    ホットウィールを楽しむ方法がまた1つ増えました。

    ・・・これがあったらもしかしたらバースデーが貼っている、
    280円など情報が描かれているバーコードもはがせそう?かなあ・・・。

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      コメントありがとうございます!
      裏面のコード、僕もよくわかりませんでしたが、一時期登録してましたw
      ・・・でもその当時は公式サイトが重くて重くて、アメリカの子供たちはしっかりこれで楽しめてるんだろうか?と心配になったものですw

      バースデーのシールなんかは簡単に剥がせると思いますよ~。
      あとは以前バースデーのGTアソートで裏面にべったり貼られていたビニールテープ・・・あれがいけるかどうかが気になりますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です