2020 CORVETTEのレビュー!Hot Wheels idよりC8コルベットのロードカー![HBG10] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2020 CORVETTEのレビュー!Hot Wheels idよりC8コルベットのロードカー![HBG10]

「またコルベットかよ・・・」

うん、また・・・なんだ。すまない。

というわけで、、、ゆるベットコレクターN氏(にわか)による、C8コルベットレビューです!!

2020 コルベットのレビュー

本日のビックリドッキリメカはこちら~!!
2021年のHot Wheels idシリーズより、2020 CORVETTEです!!

といってもこれ、日本ではまだまだ全然正規入荷してくれそうもないシリーズなのでね・・・。
僕は積極的に取り寄せて行ってますよ!(と言っても数えるほどしか持ってないけど、、、)

Hot Wheels idはアプリ連動っていうところで、うまいこと日本でも正規展開するかなーと思ってたんですが・・・やっぱ色々難しいんすかね。

アプリも結局、僕がやってた頃は日本語対応してなかったしなぁ・・・。(もうやってない)

※ていうかアプリとか関係なしにHot Wheels idを買ってるコレクターさんも山ほどいると思うのであんまり関係ないだろうけどw

2020 CORVETTEについて

2020 CORVETTEはアレですよ。
いわゆる「コルベット C8」ですよ。

1953年からスタートしたシボレーブランドのスポーツカーであるコルベットは、2019年(2020年モデル)で第8世代のC8型にアップデートされました。

それまで貫いてきたFRからミッドシップレイアウトにすることで、よりスーパーカーナイズドされた新型コルベット。
「ロングノーズじゃないなんてコルベットじゃないやい!」という意見もあると思いますが、「シボレーのスーパーカー」という意味ではやっぱりコルベットらしいとも言えるんじゃないか・・・なんて素人ながらに考えているワタクシ、にわかです。

ホットウィールにおいてはこの2021年Hot Wheels idシリーズでデビュー。
デザイナーはPhil Riehlman氏。

そもそもC8自体が2019年にデビューしているわけですから、本来のホットウィールの仕事としては2019年のメインラインにしれっと入れるべきだったと思うのですが・・・他のミニカーブランドに比べても遅い誕生でしたよね。

この辺、何か色々制約があったのかなぁ?とか。
マチボの方では先に出ているのを考えると、なんかマテル的な戦略みたいな・・・またちょっとずるい何かを考えてたんでしょ!!と疑りたくなりますw

ちなみにメインラインでは2022年にNew in Mainlineする予定ですので、「ぐああーHot Wheels idなんて買えないよー!高嶺の花子さんだよぉー!!」と思っていた方もご安心を。(ただし買えるとは言ってない)

では各部みていきましょう!!

フロント・リア

ぬわあああ~!!
この顔、このエンブレム、この佇まい・・・!これはまさしくコルベットやぁ~!

C6→C7→C8と正当な進化を遂げているような感じに見えませんかこれ。ねえ。
顔で言うと、より「昆虫感」というか、キラービーっぽい凶悪さが加わったかなぁ、とも。

あれですね、欧州スーパーカーを刺す、と。
そういう意味合いも込められているに違いない。

リア側はテールライトのデザインなど、ちょっとC7っぽいかなぁ?
薄く乗っているウィングもたまらんです。

サイド

これよ。
エンジンレイアウトがリアタイヤ付近になってしまったことで、必然的にロングノーズが廃止され、欧州スーパーカー的スタイルになってしまったコルベット。

Hmm…たしかにちょっと寂しさはあるかもしれない。
特にファンなら「そこは伝統のFRで他のスーパーカーをぶっちぎって欲しかった」って思うかも。

ただね~・・・以前RHCPのファンの人がこんなこと言ってたんですよ。

ギタリストがジョン・フルシアンテじゃないからレッチリらしくない、なんていうヤツは本物のRHCPファンじゃねえ

って。

・・・いや、なんの話だよ!!!!!!!!!!(セルフツッコミ)

まぁ、でもそういうことです。

(ゆるコレクターとしては結局「かかかかっこええ~・・・!」って言って終わりなのだ)

トップ・ボトム

トップビューも、なんだかコルベットというよりもランボルギーニっぽさがあったり・・・?
特にヘッド部分なんてかの有名なオリガミデザインなんじゃあるまいか、、、

この写真ではわかりませんが、リアウィンドウからはごっつい6.2L V8エンジンが顔を覗かせております。

底面には2019年の著作年とマレーシア製であることが記されていました。
また、この子はHot Wheels idなので、しっかりidチップも搭載されております!!(スマホ、スマホ・・・)

.Rと比べてどうなのよ?

さてさて、C8と言えばHot Wheelsでは先にレーシングタイプの.Rがリリースされました。

CORVETTE C8.Rのレビュー!ミッドシップな新型ベッティ!(のレーシングバージョン)[HCM33 / GRX31]

・・・あ、この時も「昆虫みたい」って書いてたわ。

同じC8型ではありますが、そこはホットウィール。
デザイナーも違えば造形も違うはず・・・!

※.Rの方はRyu Asada氏のデザイン。

で、並べてみたところ、全高が.Rの方がすこし低い感じでした。

もしかしたらロードクリアランスを低めにしてある影響かも。

全長も.Rの方が長めに作られていますね。
というか、ちょっと細長いのかな?リアウィンドウの形状も細長い感じ。

これが実車の.Rもそうなのか、ミニカー的にそういう作りにしただけなのかはわかりませんが・・・。

あとは.RはRyuさんお得意の「クリアパーツによるヘッドライト」なのに対し、ロードカーの方はタンポによるヘッドライト再現になっている点や、サイドミラーの形状なんかも違いますね~。

今回のキャストはインテリアもバッキバキに作り込まれていますので、(僕はやらなかったけど)分解してみても面白いかもですぞ。

おわりに

というわけで!
2020 CORVETTEのレビューでした!

う~ん、カッコ良かった!!
やっぱりなんだかんだカッコ良かったぜ・・・。

これは2022年のメインライン化が楽しみですな!!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    発売がない今朝はゆっくり寝れましたのよ☀️
    お疲れ様でふ
    CORVETTEナイスですね~
    ただなー、昆虫苦手だからなー🐛
    CORVETTEとかは別格ですけど、最近の車はオラオラ系の顔つきが多いので、もっとカワユスな車が増えると個人的には嬉しいんだにゃー(ФωФ)ニャー
    オレの車、体は大きいですけど顔つきはそんなでもないから、人に例えると、、
    トムブラウンみちお氏になるのかな🐻
    毎日みちお氏に跨がって通勤やらお買い物に行って…🐻(-_-;)…
    みちお氏といろんな所に行って、いろんな思い出作って…🐻(-_-;)…
    いい時も悪い時もずっと一緒…ウフーン
    RHCPファンの話は理解出来るけど、長くなるから今日は言わない!w
    ナンダカンダ言われたって、初めてCORVETTEを認識した5代目C5型がやっぱり好きだ!!(動物の赤ちゃんが初めて見た個体を親だと認識するのと一緒よ)

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      アニキ!コメントありがとうございます。
      先ほどメールでお知らせしましたとおり、、、なぜかスパム扱いになってました、、、悔しい。
      申し訳ないっす。

      >昆虫苦手

      嘘おっしゃい!!!
      クモとか大好きなくせに。

      >カワユスな車

      丸いおめめのとかね~。いいですよね。
      後日レビュー予定のマストレッタMXRもカワユスでした。

      >みちお氏

      ニコニコしてるけど、顔つきもよく見たら怖かったりしますよ!w

      >C5型

      あ、インプリンティングとかいうヤツですか!
      たしかに・・・そういう意味だと僕はC3、、、いや、実車だとC2かなぁ。。

  2. poncha2016 より:

    こんにちは。

    まとめお疲れ様です。

    ユルベッターのわたくし・・・持っていました~w
    まだ未開封。

    きっとアティックさんでまとめ買いしたんだ。なんかのはずみで(^^;)
    未開封のidがいっぱい出てきたよ・・・(^^;)

    ・2020 CORVETTE
    ・NISSAN SILVIA (S14) DRIFT
    ・’95 MAZDA RX-7 DRIFT
    ・PORSCHE 918 SPIDER
    ・ASPHALT ASSULT
    年末に一気にブリバリしちゃおっと。

    https://poncha.blog.jp/

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      おお〜!お互いこれを持っていながら「ゆるベッター」と言って良いのかどうかw

      idはまとめ買いに限りますな、、、(お金が許せば)

  3. より:

    お晩で御座います

    日本でID入荷したら絶対に売れると思われる訳で・・・、
    と純が五郎さんにぶっちゃけてたような気がします。

    オレンジIDのC8をこーして見ると、
    MBの青色と比較してみたくなっちゃいますねぇ。
    サイズ的にどちらが車体大きいか、重量は?とか。
    そういえば今日は純白のC3を町で見ました!

    今夜は気合いを入れて出撃!
    「地元」
    昨日届いたA、Bの8箱を開封の儀。
    (20箱のはずが8箱しかパレットに無かったらしい)
    結果惨敗。

    「危険町」
    F、G、K、Q、A、B、Cの
    13箱を開封の儀。Cアソの箱開封はメッチャ興奮しました!
    が、ガッ、レディー!
    黒のロジャドジャ⑧、初代RYU氏ダッヂバン、黄色のR35。
    ・・・ってなんで未だに未開封なん!?ヌカヨロしちゃったよ。
    そして流石危険町!と唸らされた夜でした。
    結果惨敗。

    以上今日のレポートでした。

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です〜。コメントありがとうございます!

      五郎さん、ご存命なら90歳近いわけで・・・
      idの入荷について問われても困るわけで・・・。

      >MBの青色と

      八面蛙さん曰く、あれがまた出来が良いそうですからね、、、

      >8箱しか

      これだけでも576台あるわけで・・・全部目を通すのが大変なわけで。。。

      >C箱

      ぬああああああああ!!!
      2021年Cアソォォォォwwwww

      乙かれさまでしたw

  4. ふんたさん より:

    こんばんは お疲れさまです。
    >ギタリストが… エース・フレーリーでなければKISSでは… いやいやむしろトミー・セイヤーのほうが… ←なんの話だよw

    idは なかなかご縁が無くて ミウラとか買える機会あったのに躊躇してるうちに・・・
    このコルベット かっこいいですね やっぱ躊躇してしまう アシェットのケンメリも迷ってるし

    今日はバースデイ漁りに行ったらホットウィールは欲しいのなかったけど マチボのSVX(アレシヨーネ) D21 サンバー 買えました。
    その後ヤマダで予約入れて来ました 何気にミニ四駆コーナー見てたら K4GAMBOL って軽トラのミニ四駆が…
    思わず衝動買いするところでした

    • にわかマニア管理人 より:

      ふんたさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      そうそう、そういうことですw
      コルベットという魂はそこに残ってるわけですからね!たぶんね!

      >買える機会あったのに

      idとはいえホットウィールですのでね、、、機会を逃すと買えなくなるのよね。
      僕はOVAL DRIVEが安いうちに買えなかったのを未だに根に持っておる。。。

      >ヤマダで予約

      ブールバードの情報、ソースを探してましたが・・・店頭告知だったんですね〜。
      今日見てこようとおもいまーす

  5. ぬるい より:

    こんばんは。

    >アプリとか関係なしに

    絶対売れますよねw
    ホイール欲しい!

    コルベットのミッドシップ化は、う~ん・・・やっぱりジョン(FR)が好きw
    もちろんカッコイイですけどね!

    不定期でホットウィールを入荷するお店に久しぶりに行ったのですが、
    1/4マイル・ファイナルズが大量に入荷されていて、
    ヴェイロン35台ありましたwww

    • にわかマニア管理人 より:

      ぬるいさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      ですよねえ。売れないわけがない・・・。
      正規品だったらいくらぐらいになるんだろう。

      >やっぱりジョン(FR)

      ちなみにコルベットも最初期は直6エンジン(ヒレル・スロヴァク)だったわけで、、、
      好き嫌いはさておき、コルベットか否かでいうと「コルベットである」と言えるわけですな!

      >ヴェイロン35台

      うええええええええ!?www
      あ、他の4種も同等かそれ以上あったってことですよねw
      すごい。

      • ぬるい より:

        返信を頂いて自分のコメントを読み返し、
        ジョンの所は、ヒレルをはじめ歴代ギタリストの方々
        ファンの皆様に配慮の無い書き方だったなと、、、すみませんでした。

        こんな私ですが、これからもよろしくお願いします。(/ω\)

        • にわかマニア管理人 より:

          ぬるいさん

          いやさすがにそれは気にしすぎィwww

          結局のところ今はRHCPもまたジョンに落ち着いているのを考えると、コルベットもC10あたりでまたFRに戻ってもおかしくないかと。(その頃にはEVコルベットだろうなぁ)

          • ぬるい より:

            ちょっと仰々しく書いてしまいましたが、
            ロードランナーK.K.さんのコメントを読んで、
            こんな風に書ければ良かったな。と思っちゃいまして・・・ブホホ

            長々と失礼しました。

            面白い話を読んだのでスーパーにギャンブルしに行ってきますw

          • にわかマニア管理人 より:

            ぬるいさん

            ブホホwww
            流行り始めてきたか・・・

            >ギャンブルしに

            先に稼いだお金を使うのなら問題ないのですw
            前借りしてギャンブルはほんといいことない

  6. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    iDのコルベットか!めっちゃ好みです🤫
    私は因みについに、HKS skyline R34とRLC skyline(R34)パープル2台を入手しましたのでとりあえず安心です。後は青と黄ですけど、出来ればクロームカラーのZ-tune(NISMO)も欲しいんですけどね(^^;2021 Hot Wheels Legends Tour Mighty K(赤)がどうなったのかが気になる感じです😣そして、来年のHKS S15 RS-2(谷口信輝選手)の車両はトランスポートかと思うけど、テールランプの擦れの確認は不可能なシリーズになってしまう😢しかも入っているとしてでも1個しかないなんて、争奪戦になってしまう。これはbirthdayやドン’キホーテにも入るのならば🤔入手したいですな😅

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!
      ええやろ〜

      って、RLCスカイラインパープル・・・あれか!
      あれはいいものだ、、、

      クロームカラーのは今度出るヤツですかね〜??

      >テールランプの

      ああ〜たしかに。合わさるトランポ次第ですが・・・あ、もうリークされてんだっけ。
      FLEET FLYERかぁ・・・たしかに確認不可だ。

      まぁ、なんかトランポは何気に後日バースデイ等で入手できる可能性が高い印象でっす!

  7. B太 より:

    ご無沙汰しております。
    この前、近所のバイパスで生C8を初めて見ましたが、それが駅前の不動産屋のオヤジさんの愛車であることが本日判明。
    改めて間近で実車を観察すると、幅と長さの比が正方形に近い高運動性能を感じさせるスーパーカーですな。
    コルベットらしさという見方だと、私もガキの頃に見たC3のロングノーズのリトラクタブルなのですが…。
    彼我検証で「◯ンボやフェ◯ーリにこの性能が数値でこんだけ勝ってます!それでいて、この値段です!」って具体的に言えないと開発Goもらえない時代だから仕方がないですね。
    ロングノーズでブルブルブリブリいうV8のFR車なんて、「何台売れるの?どの市場を狙うの?」って真顔で質問受けた時点で「考え直します…」としか言えないですもんね…。
    オタクがその想いだけで新車を開発出来る時代ではもうないです。
    というか、色々美談はあるけれど、そもそもがそんな情熱だけで新車が開発出来た時代なんて無かったのかも。
    …うわ!呑まなきゃ真面目な話しになり過ぎて、まるで自分じゃないみたいだわ😅。

    • にわかマニア管理人 より:

      B太さん

      コメントありがとうございます!

      不動産屋のオヤジさんー!!!!儲かってんなぁ!!w

      >コルベットらしさ

      何を以て「らしさ」とするか、の違いなんですよきっと!(知らんけど)

      >どの市場を狙うの?

      一部のエンスーに大ウケ・・・とかじゃダメですもんね。
      買ってくれる層に喜んでもらわないと成り立たないですし。
      「売れると思うんだよね」じゃ会社は動かせませんw

      >そんな情熱だけで新車が開発出来た時代なんて

      どうなんでしょうね〜。
      今ほど情報が溢れていなかった時代だと、たとえばデータ不明瞭な部分でもGOを出せたのかも??なんて。
      逆に言うと今は「未知」っていうことが少ないのかも??

Message

メールアドレスが公開されることはありません。