Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

‘Toonedとはアニメ調デフォルメカーのシリーズ。VOLKSWAGEN BEETLEのレビュー[DTX50]

2017年のベーシックカーには「TOONED」というセグメントがあります。
僕は1月発売のCアソでカウンタックのTOONEDモデルをゲットしていますが、なんと2月のDアソでもまたTOONEDをゲットしてしまいました・・・。

しかもこれ、例によって買うつもりなかったのに、なんか手に取ったら買っちゃってたんですよね。
ほんと、ホットウィールこわいわー。

というわけで、せっかくなのでTOONEDの歴史を振り返りつつ、TOONEDビートルのレビューをしたいと思います。

スポンサーリンク

TOONEDの歴史についておさらい

TOONEDは「CARTOONED」の略称で、正式には「’TOONED」と書きます。
読みはおそらく「トゥーン(ド)」。

その名の通り、アニメ調にデフォルメされた車種を集めたシリーズで、初登場は2004年の「Hot 100」シリーズになります。

Hot 100は2004年のFirst Editions(今でいうNew Models)の別称で、それまでのホットウィールになかった斬新なモデルを中心に100種集めたセグメントでした。

セグメント内のサブシリーズとして「’Tooned」「HardNoze」「Crooze」「Blings」「Fatbax」「Realistics」があり、2004年の’Toonedは20車種を展開。
その中に先日入手したカウンタックのFirst Editionもありました。
[参考]Lamborghini Countachのレビュー。アニメ調(Tooned)にデフォルメされたモデル

‘Toonedモデルが出たばかりの頃は、当時のコレクターさんたちも「オイオイ・・・マテルさんマジかよ・・・w」って感じだったそうですが、その愛らしさにすっかり魅了されてしまい(他のミニカーブランドではありえなかったということもあり)、結果的にホットウィールが他のブランドを突き放すのに貢献したシリーズになったそうです。

そんな’Toonedシリーズが2017年モデルでは「TOONED」セグメントとして復活することになりました。

トゥーンド ビートルのレビュー

TOONED VOLKSWAGEN BEETLEは2010年に「’Tooned VW BUG」としてデビューしたモデルです。
2004年の’Toonedラッシュにはのれず、ひっそりと6年後に登場したわけですね。

ホットウィールには’Toonedではない通常の「VW BUG」がありますが、これが1950年代半ばのビートルをモデル化したものらしく、本作も同時期のビートルなのではないかと予想。

ベーシックカーとしては2010年のデビュー以降、2012年と2017年のみの採用となります。
(カラーシフターズやCOOL CLASSICSでも登場しているみたいです)

各部見ていきましょう!

フロント・リア

ビートルはもともとの顔が可愛いだけあって、奇跡的に’Toonedになってもあまり型崩れがない印象です。
背面には巨大なエキゾーストパイプがそびえたっていて、なかなかカブトムシっぽい表情を仕上がっています。

このエキゾーストパイプ、デビューモデルと2012年の途中まではプラ製の別パーツだったものが2012年の途中からこのようにメタル製(かつ、エンジンと一体のパーツ)になったそうです。

おめめのタンポは例によってこんな感じ。
これはもはや「トリックアート」ですよね。
すごく・・・ライトです・・・。

サイド

サイドビューは圧巻ですね。
いわゆるスーパーチャージャーが荷台部分に積まれています。

1968年最初のホットウィール16台の中にはカスタム・ワーゲンビートルが存在していましたが、こちらはスーパーチャージャーが前のボンネットから突き出ていました。

この違いが何を意味しているのかは僕にはわかりませんが、あわよくば並べて比べてみたいところです。

並べると言えば、このボディカラーとボディサイドのタンポの組み合わせは2015年のKOOL KOMBIと同じカラーリングになっているので、いつかはそれもゲットして並べてみたいですね~。

ターコイズカラーにウッディなペイントがなんとなくサーフっぽさを感じさせますね。

トップ・ベース

やっぱりデフォルメされている感じは強く出ているものの、ビートルらしさは損なわれていないですね。
もしかしたらビートルは’Toonedに最適な車種なのかも。

底面にはマレーシア製であることと、2016年の著作年が記されています。
2012年にエキゾーストパイプの変更があったことは前述した通りですが、それ以降でどこかしらの変更があったのでしょうか。
これまた比較してみたいところです。

おわりに

というわけで、TOONED VW BEETLEのレビューでした。
こうして同じデフォルメモデルであるBLINGSのCHRYSLER 300Cと並べてみても違和感が少ないのがわかりますね。※BLINGSは極端すぎるからかもしれませんがw
[参考]ホットウィールのBlingsについての解説とまとめ。

とはいえ、やっぱり丸っこくどん詰まっているのでアニメ感はあります。
なんとなくプルバックで走りそうなイメージも・・・w

TOONEDは「謎車なんだけど謎車じゃない」みたいな感じがあって、なかなか手を出そうかどうか悩みそうなセグメントですが、こうして触ってみるとなかなか可愛いヤツなので「これもありかなぁ」って気にさせられます。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. inori より:

    こんにちは。僕自信は、tooned大好物ですw
    でもこれは欲しかったのに1台しか無かったので無理でした…….

    話は変わりますが昨日主さんが記事にしていた今GAPで服を買うと一台Hot wheels が貰えるというキャンペーンですが僕はパスします….理由としては着ない服を買ってまでHot wheels 貰いたいかと思うのかな?と思うからです….(まあ個人の事なんで僕が言うのは可笑しいことですけどねw)
    というか最近怖いと思うのがHot wheels 飽きたらどうしよう..,と思ってしまいますw

    • にわかマニア管理人 より:

      inoriさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >僕自信は、tooned大好物ですw
      >でもこれは欲しかったのに1台しか無かったので無理でした…….

      ホットウィールっぽくないと思う反面、こういうことができちゃうあたりがホットウィールっぽいのかもしれないとも思います。
      また来月のチャンスがありますよ!・・・Eアソ入るなら、だけど。

      >着ない服を買ってまでHot wheels 貰いたいかと思うのかな?と思う

      これは「遊ばないトラックセットを買うか?」とか「ブリスターを開けないミニカーを買うか?」という話にも通じてきそうな話で、僕の予想ではGAPでホットウィールTシャツを購入されるコレクターの方は決してベーシックカー目当てではないと思ってます。
      要するに「ホットウィールのアイテムだから欲しい!」っていう感覚というか。

      結構アーティストのライブで売られているTシャツなんかはそういう感覚で買う人が多い気がします。
      それも5,000円、6,000円あたりまえみたいな感じで。

      そう考えたら、ベーシックカーが貰えるのはあくまで「オマケ」なんじゃないですかね~。わかりませんけどw

      >というか最近怖いと思うのがHot wheels 飽きたらどうしよう..,と思ってしまいますw

      個人的な感想で申し訳ないですが、inoriさんはなんとなく飽きなさそうな気がしてますw
      とはいえ、特にプレッシャーに感じることはないですし、「飽きたら飽きたでいいんじゃない?」ってのが僕の考えだったりします。

      人間って日々成長してますから、なかなか同じものにずっと興味を持ち続けるのって難しいですし。
      僕もビックリマンシールからガンダム、ギター、エフェクター、クラフトビール・・・などなど「興味を持っては飽きる」というのを繰り返してきた人間で、そこに投資した時間と金額は結構ヤバかったりしますw
      でも、それが全て無駄だったかというと、全くそんなこともありません。

      たとえばinoriさんが今から数年後に仲間と「昔ホットウィール集めてたよね」って話になった時に「あれにお年玉全部つぎ込んじゃってさー」って語れるのは僕からしたらめちゃくちゃ羨ましいことだったりしますw

  2. しま より:

    「うはwwwwおkwwwwwww」って、あなた・・・。

    こういうビートルはアオメタにシロ・ドアを貰ったよ。

    初めにR34モドキをリサ店で買って、その後にアメ車を数台。
    この前は友達にエクリプスをあげた。
    エンツォも赤と黒を買ったよ。今月はTHを2台。

    チョロQみたいで可愛いよね。

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      コメントありがとうございます!

      >こういうビートルはアオメタにシロ・ドアを貰ったよ。

      これ、FEですねきっと!
      バラシて比べてみたいです。

      >初めにR34モドキをリサ店で買って、その後にアメ車を数台。
      >この前は友達にエクリプスをあげた。
      >エンツォも赤と黒を買ったよ。今月はTHを2台。

      順調ですね~。
      僕は昨日初めてキャラクターカーを買いました!

      っていうか、「今月はTHを2台」って、今月はまだあと2週間ありますよ!w

      >チョロQみたいで可愛いよね。

      そういえば以前デオラのプルバックホットウィールを見かけたことがあります。
      あれもいつかは入手して謎を突き止めたいところ。。。

  3. 5踏み より:

    こんばんは〜
    実車のビートルはリアにエンジンがあるのでこのモデルは実車を忠実に再現…しているのかな…まぁビートル自体がマスコット的な立ち位置にいるのでいいのかな?
    このビートルは2ndカラーに期待したいところですね。というのもKool Combiでサイドに木目タンポのあるものはこのビートルと同じスカイブルーのカラーしかないので、次のカラーが予想出来ないんですよ。そして2ndカラーが出たとして、それが今後Kool Combiで出るのかというのも期待したいところです。
    そういえば、ツイッター始めました。100円ショップのネタはそっちの方に挙げてあります。

    • にわかマニア管理人 より:

      5踏みさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      >実車のビートルはリアにエンジンがあるのでこのモデルは実車を忠実に再現…しているのかな…

      そうなんですか!
      じゃあ1968年のカスタムワーゲンビートルのチャージャー位置がむしろお飾り的な感じなんですかね・・・?

      >2ndカラー

      Kool Kombi、言われて調べてみたんですが、2015年のウッディなヤツはダークグリーンのSTHがあったみたいです!
      http://hotwheels.wikia.com/wiki/Volkswagen_Kool_Kombi

      同じようなカラーリングで出るのか、それとも違う展開を見せるのか、はたまた2ndはないのか・・・気になりますね!

      >ツイッター

      拝見しました!
      ケースに関してはいろんな可能性がありそうですね!
      棚の高さを変えられるヤツは僕も悩みました・・・。

      あと昨日たまたま地元じゃないSeriaに行くことがあって、そこでミニチュアのバス停が売っていていい感じでした・・・買えば良かったかなぁ。

  4. harunam より:

    おはようございます!レッドラインにはイーヴル ウィーヴルというビートルがありまして、それは前後にスーパーチャージャーを搭載したマジでカッコイイマシンでした!恐らく、にわかマニアさんのビートルはイーヴル ウィーヴルに影響されたデザインだと思いますよ!

    • にわかマニア管理人 より:

      harunamさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      >イーヴル ウィーヴル

      調べてみました!
      本当に前後にチャージャーがありましたw

      なるほど、これの影響なんですね~。
      ありがとうございます!

  5. しま より:

    おはようございます!

    >今月はTHを2台。
    これは、「トゥーンド ’69カマロZ28」を2台買ったということ。
    自分用に1台買っておいたんだけど、友達が欲しいと言い出したので。

    キャラクターカー、デオラがわからないけどまあいいや。
    HWは①PBで走る。②光る。③音がする。以外にもあるのかな?
    教えてエロい人・・・。

    昨日からミニカーの整理をしているけど、部屋がだいぶ広くなってきたわ。(^Д^)変なミニカーがゾロゾロ出てきて苦笑い。

    • にわかマニア管理人 より:

      しまさん

      >「トゥーンド ’69カマロZ28」を2台買ったということ。

      あ、そっちの意味の「今月は」でしたか!!
      これは早とちりして申し訳ありませんでした^^;

      >キャラクターカー、デオラがわからないけどまあいいや。

      いいんかい!!!www
      キャラクターカーは以前しまさんも気にされていたスターウォーズのヤツがそうだったんじゃないかと思うんですが、ホットウィールにキャラクターの造形を落とし込んだもの・・・といえばいいのかな・・・今度レビューします・・・。
      デオラはダッジのA100か何かをカスタムした車両で、初期ホットウィールにラインナップされていたモデルです。

      >HWは①PBで走る。②光る。③音がする。以外にもあるのかな?

      充電で走る、とかもありましたよね!?
      暗闇で光る・・・とかはダメですかw

      >昨日からミニカーの整理をしているけど、部屋がだいぶ広くなってきたわ。(^Д^)
      >変なミニカーがゾロゾロ出てきて苦笑い。

      大量に購入されていると定期的な整理が必要そうで大変ですね・・・。
      変なミニカーって・・・便器以上に変なのあるんすか!?

  6. samegame より:

    御自身にわかですと仰っているのにこんなことを言うのも申し訳ないんですが、車についてよく知らないまま余談で語られている事や事実誤認が多過ぎると思います。折角日本語圏では貴重なホットウィール特化ブログということで楽しみにしているのでもう少しリサーチして欲しいです。

    • にわかマニア管理人 より:

      samegameさん

      コメントありがとうございます!

      >車についてよく知らないまま余談で語られている事や事実誤認が多過ぎると思います。

      僕自身本当に勉強しながら書かせて頂いているので、車に関しての知識のみならずホットウィールに関しても間違っていることが多いと思います。
      不快な思いをさせて本当に申し訳ありません。

      >御自身にわかですと仰っているのにこんなことを言うのも申し訳ないんですが、

      いえいえ、「申し訳ない」なんてとんでもないです。
      お手数でなければ、お気づきの点をどんどんご指摘頂けるとありがたいです。
      僕の成長だけでなくブログを読んでくれている他の方の為にもなるので・・・。

      ちなみに「にわか」というのは「よく知らない」という逃げの為につけた敬称ではなく、僕自身がホットウィールに触れ始めたのが最近という意味で使わせて頂いてます。

      >折角日本語圏では貴重なホットウィール特化ブログということで楽しみにしているのでもう少しリサーチして欲しいです。

      ありがとうございます!
      個人の趣味のブログとはいえ、読んで頂いてる方に不愉快な思いをさせるのは本意ではないので・・・頑張って勉強します!

      • samegame より:

          お返事ありがとうございます。いえいえ、こちらこそ突然不躾なコメントを寄越してしまい申し訳ありません。しかも寛容なお返事、、恐れ入りますorz
         HWの情報については普段はHot wheels wikiを参考にしているのですが、結構情報の抜けが多かったりするので文章形式の日本語で書いてくださってる情報サイトはとてもありがたいんです。HWは本当にマイナーな車や現実のカーカルチャーのトレンドを素早く取り込んでそれらを売価一ドルの子供の玩具として出しているという凄さがあって、それだけに車好きでもすぐにはピンと来ないようなものを出してくるので、追っているだけでも楽しいですね。
         無礼を働いた償いに、というわけでもありませんが、こちらのサイトをご存知でしょうか?→https://loosecars.com/en/ ミニカー通販のネットショップですが、Loosecarsという名前通り扱っているのは全て開封済みのルース品で、ヤフオクなどオークションのような個人売買でもないという珍しいショップなのですが、少し見繕ってみると分かるように中々日本では簡単に見つからないようなレア物がHWに限らず揃っており、値段も数ドル程度とこれもまたヤフオクなどと対して変わりません。アメリカからの発送なので通常20ドルほど送料が掛かりますが、79ドル以上の注文で米国外に向けても送料から10ドルを引いてくれるようです。
         希少なHWは折角手に入れてもブリスターを開けるのに勇気が要るので私はここを利用してRLCのIce TやHall of FameのTwin millなどを買ってみたのですが、一部送料合わせの為にカートに追加したミニカーの中には塗装の小さなチップが見受けられるものの、基本的には綺麗な品が一台一台ティッシュに包まれて個別に袋入りにされて送られてきました。ほいほいカートに追加していると増殖しそうですが、日本のヤフオクなどで中々見かけない物が見つかるかもしれませんので、よければご覧ください。

        • にわかマニア管理人 より:

          samegameさん

          いえいえいえ・・・僕が趣味で書いているものを見て頂いているだけでも本当にありがたいです。
          せっかく同じミニカーを好きになった同士なので、できるだけ楽しんで欲しいと思ってます。・・・が、なかなか難しいですね^^;
          今後とも何卒宜しくお願いします!

          >HWの情報については普段はHot wheels wikiを参考にしているのですが、結構情報の抜けが多かったりするので

          僕もかなり参考にさせて頂いてます。
          ・・・が、やはりあちらも素人有志でやられている以上、完璧でないのは仕方ないですよね~。
          マテルの完璧なオフィシャルサイトがあったらいいんですがw

          >HWは本当にマイナーな車や現実のカーカルチャーのトレンドを素早く取り込んでそれらを売価一ドルの子供の玩具として出しているという凄さがあって、それだけに車好きでもすぐにはピンと来ないようなものを出してくるので、追っているだけでも楽しいですね。

          車が好きな方でもピンと来ないものがあるんですね!!!
          現地の子どもたちはどんな感じで楽しんでいるのか気になります。

          そういう背景からホットウィールを好きな人にもいろんな層の人がいるのかもしれないですね!

          >こちらのサイトをご存知でしょうか?

          いえ、知りませんでした!
          79ドル以上で送料が10ドル引き・・・それだけ買う予定があればなかなかいいですね!
          どうしても国内だと流通していない物もあったりして、ebayで送料を見て諦める日々でしたのでw

          >希少なHWは折角手に入れてもブリスターを開けるのに勇気が要るので

          わかります!
          僕もあえてルースで探したりしてるんですが・・・希少なものほど手放される方もブリスター状態で保管されてるので、結局自分で開けなければならない。
          でも開けるのはやっぱり躊躇してしまうという・・・。

          今日はまだじっくりとは探せませんでしたが(英語がかなり苦手なので・・・)、今度いろいろ見させて頂きます!ありがとうございます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です