Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

’84 MUSTANG SVOのレビュー!第三世代マスタングのハイパフォーマンスモデルを2019年のCollector Editionで![FYH04]

2019年コレクターエディションの#4、’84 MUSTANG SVOでございます!

HOT WHEELS COLLECTOR EDITIONの歴史と歴代ラインナップのまとめ

なんだかんだ2018年はコレクターエディションに恵まれた年で、6種中4種もゲットすることができた僕でしたが…2019年のオレンジ色のヤツはなかなか縁がなく「#5の’64 DODGE 330に照準を合わせるんや…」と思っていました。

2019年Collector Editionの#5 – ’64 DODGE 330情報がHWCに登場!Kroger exclusiveも。

・・・が!

今回またしても読者様のご厚意で、マスタングの方を入手するに至ったのです。
ありがたき幸せ…(むせび泣き)

ちぅわけで、’84 MUSTANG SVOのレビューに行ってみたいと思います。

スポンサーリンク

’84 マスタング SVOのレビュー

本日紹介するのはこちら!!!
2019年COLLECTOR EDITIONの’84 MUSTANG SVOです。

USではTarget限定で展開されたメールインプロモーション用のキャンペーン品ですが、日本では台風がまさに上陸した10月12日にトイザらスで配布されました。

HWCで2021年マッスルマニアセグメントの投票スタート(&マスタングのキャンペーン戦果報告会場)

僕は(お金が無くて)当日に駆けつけることができなかったんですよ。
でもどうやらその翌々週にもトイザらスにはキャンペーン品が残っていたそうで…トランポ発売の時にそっちに行けば良かったのになぜかヤマダさんに行っちゃったんですよねえ。
(結局ヤマダで3,000円近く購入しちゃうっていう)

そういうわけで結局このマスタングはゲットできず、キャンペーンも終了…という敗北を味わうことになったのです。

そんな僕を見かねてなのか、ロードランナーK.K.氏から「一足早いですが、御歳暮を送らせて頂きたく(マスタングあげる)」というご連絡を頂きまして…「そんな、、お気遣いなく…でもいいんですか!?」というNO遠慮スタイルで送って頂くことになりました。

いや過剰梱包!!
・・・凝ってるなぁw

もう箱を開けた瞬間吹き出しましたわ。

またしてもこんなお宝品ばっかり・・・。
ものすごい申し訳ない気持ちでいっぱいだけど、ものすごい嬉しいです。ありがとうございます。
※結局MOD RODも手に入っちゃった・・・!

K.K.さんからは「前回のも今回のもレビュー不要ですから」と言われていたのですが、せっかく頂いたからには紹介しないわけにはいかん!!と思い、今回取り上げさせて頂いております。

ていうか!!
マスタングのコレクターエディション、K.K.さんあんなに「欲しい」って言ってたじゃん!
そして2019年の下半期で最高のアイテムだったとか言ってたじゃん!
それを送っちゃっていいん!?

・・・と尋ねたら、「自分用は確保済み」とのことで安心致しましたw

そんなこんなで我が家にもSVOがやって来たのでございます。(前置き長くてスマン)

’84 MUSTANG SVOについて

’84 MUSTANG SVOは、フォード・マスタングの第三世代(日本では第四世代)におけるハイパフォーマンスモデルです。
マスタングの生誕20周年を記念して、1984年に市場に投入されました。

※SVOというのはSpecial Vehicle Operationsの頭文字をとったもの。

1979年から登場した第三世代のマスタングは、ユーロデザインと呼ばれる直線的なボディに生まれ変わりました。
なんとなくマスタングと聞いて想像するマスタングとはかけ離れた外見をしていますよね。

そのせいで賛否両論が巻き起こったそうですが、結果的には1993年まで14年も続く長寿世代となっています。
※そういう意味だとこの世代こそがマスタングの顔っぽい気がしてくるんですが、2005年の第五世代からデザインが原点回帰しているおかげで、こっちの方が異質な感じがしちゃう。

さて、それなのに第三世代のマスタングってあんまりホットウィールで商品化されてないんですよねえ。
初代とか五、六世代のヤツはすごいいっぱいバリエーションがあるのに。

Photo by ebay.com

古いやつだとこれ。
初期の方のホットウィールにラインナップされていたTURBO MUSTANGが第三世代ですね。

1980年のリリースで、1985年に一旦生産終了していますが、2013年のCool Classicsシリーズで復活しています。

ただ復活後のバリエーション展開が今のところないので、ぜひまたなんとか再販して欲しいところ。

Photo by ebay.com

あとは1997年のメインラインに入ったMUSTANG COBRAも第三世代マスタングでした。
これはいわゆるコーギーキャストっていうヤツで、当時マテルが買収したCorgi社の金型を使ったミニカーです。

元コーギーブランドモデルの取り扱いが現マテルでどうなっているのかはわかりませんが、このキャストで言うと1997年にリリースされて以降は作られていないようなので、現時点で入手するのはそこそこ困難なのではないかと思われます。

※でもebayだと数ドルぐらいで取引されてるので、そこまで貴重なアイテムという感じではなさそうですが…。

画像はHot Wheels Collectorsより

あとはご存知、’92 FORD MUSTANG。
これも第三世代の後期モデルですね。

SVOのデザインイメージを引き継いだモデルとされていて、直線的な第三世代のマスタングからやや丸みを帯びたスポーティな印象に進化しています。

おそらく第三世代マスタングのホットウィールってこの4種だけしか発売されていないんですよ。
そういう意味だと、現代においても入手可能な’84 MUSTANG SVOは貴重な第三世代マスタングのホットウィールの一つと言えるのかもしれません。

ホットウィールの’84 MUSTANG SVOは2012年のThe Hot Onesシリーズで初めて発売されました。
その後はプレミアムラインを点々としており、未だメインラインには登場していません。
※今回のCollector Editionはマテル的にはメインラインらしいのですが、メタル×メタルにリアルライダーと、どうみてもプレミアムラインです。本当にありがとうございました。

僕としては前回リリースされたCar Cultureのヤツをゲットできたのもあって今回のは見送り気味だったのですが、K.K.さんの計らいで無事ゲットと相成ったわけでございます。

さてさて・・・!
これまた前置きがながーーーくなりました。
ここからキャストの各部を見ていきますよー。

フロント・リア

外見的な部分でいうと、第三世代マスタングに採用されていた角目4灯がSVOでは角目2灯になっていました。
これが後ほどの1987年代フェイスリフト時に引き継がれることになります。

どうですかこの顔つき。
なかなかカッコいいですよねえ。
個人的には80年代のファイアバードとかカマロ(他社だけど)に通ずるデザインに見えなくもないと思ってます。

前後ともにしっかりと燈火類やエンブレムが再現されているおかげで上級モデルっぽい感じがして・・・やっぱりこれメインラインじゃないよね!?
いろいろと細かく仕上げてあるし・・・。

前後バンパーが白いのもスペクトラフレームオレンジボディに映えて良い感じです。

残念ポイントはフロントのエンブレムがちょいズレだったのと、ヘッドライトが白一色なところかなぁ。
でも全然許容範囲!カッコいい!

ちなみにナンバープレートはカリフォルニアのもので「MAILMAN」となっていました。

特徴的だなと思ったのは、このリアハッチ付近の表現ですね。
これがいわゆるリフトバックってヤツなのかな・・・?(よくわかってない)

なんかリアウィンドウの中腹にスポイラーみたいなのが設置されていて、複雑な構造になっていました。

サイド

サイドビューもカッコいい!
オレンジ色のボディにブルーのストライプっていうのがなんともホットウィールカラーです。

何よりもギンギラのホイールがすっごい良い感じですね~。
レッドリムのクロームRR6SPMです。

今年のコレクターエディションでもこのホイールが採用されているのはこの車種だけ。
やばい。このホイールだけたくさん欲しいw

トップ・ベース

ボディカラーは単なるスペクトラフレームオレンジじゃなくて、「Spectraflame Hugger Orange」っていう色なんです。
これってたしか、昔のカマロ(実車)に採用されていた色なんですよね。

実際の色味としては、やや赤みの強いクリアオレンジといった感じでしょうか。

鮮やかなブルーのストライプはボンネットのみに印刷されていました。

底面表記は2011年の著作年とマレーシア製となっています。
そういえば最近のプレミアムラインはタイ製であることがほとんどなので、これがマレーシアであるというところこそ「メインラインである」という証なのかも・・・?

おわりに

というわけで!
’84 MUSTANG SVOのレビューでした。

我が家にある’92 FORD MUSTANGと並べてみたのがこちら。

Hot Wheels MODERN CLASSICS (2008)のまとめ & ’92 FORD MUSTANGのレビュー[M0512]

うおおおお・・・こうなるとTURBO MUSTANGやMUSTANG COBRA (Corgi)と言った他の第三世代マスタングも欲しくなってきた!!!!

・・・K.K.さん、罪な男やでえ・・・。(でもそのうち僕にF-150ラプター買ってくれるって言ってるからいっか!)

他の車種も順次ブリッと行かせて頂く予定です!
※でもあれとあれは未開封で取っておくかなぁ・・・

スポンサーリンク

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ロードランナーK.K. より:

    お疲れ様でふ
    仕事が早い…!!
    なんだか「レビューせんかい!」って言ってるようで恐縮ですw
    今回も細かい分析Thank Youー!!
    毎日にわかマニアを拝読するのが日課になってまして、休みなく更新し続けるにわかさんへのささやかな感謝の気持ちなんです(逆にプレッシャーになってたらゴメン)
    なのでブリバリしても良し、取っといても良し、売りさばくも良しでございますですw
    性癖晒すようでお恥ずかしいですが、80~90年代マスは野暮ったいんだけど何か刺さるというか、にわかさんも仰る通り、凄いリアルに感じられて好きなんですよね~ いつかは欲しい…
    男子受けが宜しくない女子がいるんだけど、よくよく見ると唇がポテッとしてて「あの下唇だったら小一時間吸い続けられる…」そんな車なんでございますウヒヒ
    朝から長文失礼しました
    ラプターは我が家の庭から温泉が出たらにわかさんの分も買いますので、もう少々お待ちをww

    • 悪魔の”乙” より:

      >>KK氏

      まさに、にわかさんの人徳ですねぇー・・・。
      こうやってブログに目を通していると、実際に
      会って話をしなくても、大体の性格、人格って判るんですよね。

      ところで温泉が出ましたら、
      わたくしめにも天のお恵みをぉ~~♪

      >>筆者にわか氏

      ちょ、ちょ、どーなってるんですか!?!?!?
      ワイスピ・リワインド!!
      こちら某国のオークションサイトで発売直後から
      馬鹿値で出品&取引されてますよ!!・・・。

      • ロードランナーK.K. より:

        乙様
        お晩でイヤーン♪
        なんだか気恥ずかしいですね~w
        コメントも思ったことをそのまま投稿させて貰ってるだけなんですが、いまだに垢抜けないというか、、性格なんでしょうねw
        にわかさん、乙様はじめ沢山の方々のコメント(返信含め)楽しんで読ませて貰ってますよ~
        ラプターの了解でっす!
        裏山から金鉱掘り当てたら乙様にももれなくプレゼントするぜぃっ!!

        • にわかマニア管理人 より:

          ロードランナーK.K.さん

          ちょっ、このウフーンイヤーンコンビ!w
          コメントありがとうございますw

          頂いたものでレビュー(という名の素人が好き勝手書きまくるw)までさせてもらえるなんて、とても幸せです。ありがてえ…!

          むしろ開設当初から毎日読んでくれているK.K.さんこそ讃えたいっすわ、、、本当にありがとうございます。これからも宜しくね!!

          >売りさばくも良し

          さすがに人から譲り受けたものは売れないっすww
          ただ、眠らせておくのも勿体ないよなぁ・・・という葛藤も。。。

          >あの下唇だったら小一時間吸い続けられ

          性癖晒すっていうから何かと思ったら・・・これかーーーーい!!!!
          小一時間も吸ってたらボテっとした下唇がもっとすごいことになっちゃう。。。

          でもほんと、人の好みなんて千差万別ですもんね!

          ラプター、楽しみにしてまっすw
          (マスタングでも宜しくってよ!)

          >乙さん

          さりげなくラプター買ってもらおうとしよってからに!
          ・・・金鉱掘りあてて欲しいですなぁw

          >リワインド

          球数が少ないっていう話は本当だったんですねえ、、、日本でも心配やぁ。。。(とかなんとか言って、トイザらスあたりが爆乳…じゃなかった、大量仕入れしてそう)

  2. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座いまウフ~ン♪

    早くも日本ではお歳暮合戦が始まったんですね~ (シミジミ・・・)
    KK氏からのお歳暮7台、さらに御邸宅から温泉または石油が湧き出た日には
    ナントッ!ラプターまで付いてくるという確変100%のオマケ付きですか♪

    このメールイン・マスタングも良いですよね~。
    確かに後部リアハッチの形状が通常版とはちょっと違う感じでしょうか?
    この間木箱から掘り出したSTH水色とは若干形状が違うようで、
    別金型って感じがしますが・・・。
    ホイールのお銀とチェシーのお銀がマッチしてるのは好感度抜群です♪

    本日は夕方に危険な田舎町へ・・・。
    どうやらお1人いらっしゃったコレクターの方が引っ越した感じです。
    人気JAPAN車種が全て残ってるので・・・。
    他にもForza Horizon 4の赤色Nissan 180が4台も残ってますし。
    一向に売れない感じです。

    • 悪魔の”乙” より:

      連投マジスマソです(汗;

      例のワイスピ・リワインドですが。購入後
      家でじっくり眺めていて急に気が付いたんですが、
      東京ドリフトの映画の中で350乙がナンバープレート「 品川583 の 05-54 」
      を着けていたんですが、今回の 4/5 Nissan Fairlady 乙にも
      しっかり再現されててビビリました!
      これだけが唯一日本のナンバープレートを着けてました。・・・激熱・・・

      • にわかマニア管理人 より:

        悪魔の”乙”さん

        おばんでウフ~ン
        コメントありがとうございます!

        そうそう、K.K.さんからは「ちょっと早いですが!」と言われてたんですけど、昨日スーパーに行ったらもうお歳暮コーナーが充実しておりましたので、きっとそういう時期なのでしょう・・・!
        僕はこれまでお歳暮とかお中元といった文化に触れてこなかった人間でしたので、新鮮であり困惑しております。。。

        それにしてもラプターマジで楽しみ!()

        >STH水色とは若干形状が違うようで

        それもそのはず・・・別金型でございますw
        メールインのは’84 MUSTANG SVOで、STHの方は’92 FORD MUSTANGと、同じ第三世代マスタングでありながら別モデルなんですね。
        紛らわしい表現をしてしまい申し訳ないです!

        >危険な田舎町

        乙かれさまでございました!
        コレクターさん、引っ越しちゃったんですか~。
        いや・・・まだだ、まだわからんよ・・・。
        今回たまたま用事があって出遅れたところに乙さんが凸しただけかも・・・。

        >ナンバープレート

        そそそ、そうなんですよ!!
        僕もそこに惹かれておりまして、どうしてもこの乙さんだけはゲットしたいなと思っております。

        きっとこの5種の中ではそこまで人気にはならないですよね・・・?そう信じたい。。。

        シルビアはジャパンヒスまで待とうか、それともモナ・リザとの比較用にゲットしておくべきか非常に悩ましいところです。

  3. まえけん より:

    お疲れ様です(^^)

    ゲットおめでとうございます♪♪
    ロードランナーさんの漢を感じつつ、にわかさんのエブリデイブログに感謝しつつ。。。
    ホットウィールはいろんな国で、いろんな人に愛され、デザイナーがいて製造現場の人たちがいて、それを買う人たちがいて。。
    とか、なんだか訳ワカメになりましたが、いろんな人間に支えられとる思うとドキがムネムネしました(笑)

    台風直撃の閉店でキャンペーン当日にゲットとはなりませんでしたが、ど平日にとなり県まで走って無事にゲットとなりました(笑)
    架空車祭りになりましたが、欲しいくるまばかりだったのでヨシです♪

    カッコええ(≧▽≦)

    • にわかマニア管理人 より:

      まえけんさん

      コメントありがとうございます!
      まえけんさんもラプターおねだりしておきましょう!w

      >ホットウィールはいろんな国で、いろんな人に愛され、デザイナーがいて製造現場の人たちがいて、それを買う人たちがいて。。

      本当にそう考えると面白いですし、それを発信しているマテルの人たちがすごい!!って思っちゃいますよね。
      もちろん、それを購入という形で支えているファンあってのことだというのも企業側には忘れないでほしいですがw

      >ドキがムネムネ

      逆、ぎゃくー!!!!

      >ど平日にとなり県まで走って無事にゲット

      本当にお疲れ様です。
      なんだか僕は正規の手段で入手していないので申し訳ない気持ちでいたのですが、「架空車祭りでも欲しいくるまばかりだったのでヨシ」というのには救われました^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です