Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

POLICE CRUISERのレビュー!ナメックカラーなホールデン・コモドアパトカー! [16910]

フレイムスであるという理由で惹かれて購入した1997年のPOLICE CRUISER。

ポリス・・・クルーザー。
えっ・・・警察車両!?

めちゃくちゃパンクじゃないこれ??

・・・と、面白がっていたのですが、よくよく調べてみたらオーストラリアの超有名ブランド車がベースとなっているキャストで、二度楽しめた感じのアイテムです。

というわけで、POLICE CRUISERのレビューいってみましょう!

スポンサーリンク

ポリスクルーザーのレビュー

本日紹介するのは1997年のメインライン、HEAT FLEET SERIES(セグメント)にラインナップされたPOLICE CRUISERです。

日本に正式に輸入される少し前のアイテムですね。
今回ひょんなキッカケで入手することが出来ました。

97年のブルーカードは初めて手にしたんですが・・・いいですねこれ。
例の90年代カリフォルニア感があってなんともノスタルジックな気持ちにさせられます。

カード裏面にはコレクターナンバーが537番と記載されていました。
実はコレクターナンバーが今のように各年で振り直されるようになったのは、2000年からのこと。

この頃のホットウィールって、1989年からの通しで番号が振られていたんです。

古いモデルをゲットすると、今のモデルからは知ることが出来ない情報を得られて面白いですね!

POLICE CRUISERについて

POLICE CRUISERはもともと、1991年に「HOLDEN COMMODORE」としてリリースされたアイテムをリツールしたものです。

ホールデンはGM傘下にあったオーストラリアの自動車メーカー。
最近当ブログのコメント欄でも話題に上がっていました。

1991年にリリースされたものはホールデンのワークス的な立ち位置にあるHSV(Holden Special Vehicles)製の2代目コモドアVN型、SVグレードだと言われています。
※要はレースに使われた車だったそう。

そのコモドアにパトライトを取り付けて、1996年にしれっと名前を変えて登場したのがこのPOLICE CRUISERでした。

POLICE CRUISERといえば、ホットウィールでは同名モデルが1973年にも登場しています。
こちらはOLDS 442にパトライトを付けたもの。

CHIEF’S SPECIALのレビュー。最後期レッドラインモデル

僕が持っているのはそのFire Chief Carバージョンなんですが、実は今回のコモドア版POLICE CRUISERにもFire Chief Carが存在しており・・・警察車両を消防車両にも回す、というのはホットウィールの伝統芸と言えるのかもしれません。

ちなみに、日本ではあまり馴染みのないホールデン車ですが、オーストラリアやニュージーランドでは日本のトヨタ車ばりに街で見かける車両なんだそう。
コモドアも例外ではなく、このPOLICE CRUISERのようにそのまま警察車両として使われることも多いそうです。

※ただしHSV製のハイパフォーマンスカーではなく、通常モデルが使われるとのこと。

では各部見ていきましょう~。

フロント・リア

 

どうでしょうか、この顔つき。
VNコモドアと言われてもわからん・・・という方でも、どことなく90年代のネオクラ的なデザインだと感じる部分がありますよね。

実際にVN型は1988年~1991年まで製造されていたそうなので、年代的にはピッタリです。

・・・って、1991年に製造が終わってるんですね。
実はこのモデルのベースとなったホットウィールのHOLDEN COMMODOREも1991年製の1モデルしか存在していません。

もしかしてPOLICE CRUISERとして生まれ変わった原因って、ここにあったりしますかね?

特筆すべきはクリアパーツで作られたヘッドライト。
つい最近のスカイラインR30型でも採用されていた方式ですが、そのルーツがここにあった感じです。
※もっと昔のモデルにもあるのかな・・・?調べてみたいところ。

’82 NISSAN SKYLINE R30のレビュー!「Ryu Asadaはずっとこれを作りたいと思っていた」な一台。[FJV44]

クリアパーツの透明度が高いおかげか、角度によっていろいろな表情を見せてくれるヘッドライトでなかなか面白いです。

サイド

ボディサイドには僕の購入の決め手となったフレイムスが描かれています。
・・・といっても、なんだかホットウィールらしくないフレイムスですねw

そしてこの奇抜なカラーリング!
僕はこれを「ナメックカラー」と命名しました。
※ナメック星人の血の色って・・・紫なんだぜ・・・。

そう思ったらフレイムスのオレンジ色もドラゴンボールカラーに見えてきた・・・ポコペンポコペン

・・・話がそれました。

ウィンドウパーツではしっかりとB、Cピラーが再現されているので、これを塗り分けてあげてもいいかもしれません。

ホイールは5SPが採用されていましたが、どうやら3SPのものや5DOTSのものも存在していたようです。

トップ・ベース

ルーフにはクリアパーツで作られたパトライトが備わっています。
これ、色味を見てもわかるとおり、ウィンドウとは別のクリアパーツなんですね。

これがまた絶妙な感じのカラーリングで、いいアクセントになっています。

そしてボンネットにはボディサイドにあったものと同じテイストのフレイムスが描かれていました。

底面には1989年の著作年表記があり、1991年のHOLDEN COMMODOREと同じ金型が使われていることを示唆しているのでしょう。
生産工場はマレーシアでした。

おわりに

というわけで、POLICE CRUISERのレビューでした。

生い立ちもカラーリングもなかなか面白いアイテムだったと思います。
てか、こんなカラーリングの警察車両があったらカッコ良すぎて犯罪なくなるんじゃないですかね!?

それを抜きにしても、車両のスタイルもいい感じです。
2004年を最後に生産されていないモデルではありますが、このPOLICE CRUISERはそこそこ見かける印象がありますので、機会があれば手に取って見て欲しいと思います。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座います。

    いや~、遂に来ましたね、ホールデン・コモドア警察仕様!
    ルーフのパトランプもセクスィーな紫ですか!
    それにしてもえらいファンキーなポリス車ですねぇ。
    実物のHW写真を見る事ができて感無量で御座います。
    有難う御座います(_ _)”

    最近はNZでも通常版に加えて、赤、オレンジ、青色、
    さらにレインボーストライプ、青&白のチェッカーフラッグ
    カラーのポリスカーが出現しておりますので、
    今度は緑色や紫色も出そうな予感がします。

    前回の帰国で車を運転した時に、日本の警察車両の
    赤パトランプを見ても何とも感じなかったのに、
    工事現場の赤と青のフラッシュライトを見た瞬間、
    やっべッ!!ってなってしまいました・・・。

    くれぐれも安全運転、速度遵守ですね!

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんです~。コメントありがとうございます!

      >ルーフのパトランプもセクスィーな紫

      セクシーですよねえ・・・w
      こんな色の警察車両、本当に見てみたいです。

      >赤、オレンジ、青色、さらにレインボーストライプ、青&白のチェッカーフラッグカラーのポリスカーが出現

      ファッ!?!?
      すごいですね!!!!!
      レインボーの警察車両なんてあるんだ・・・。

      えっ、それってもうこの緑×紫の警察車両の比じゃないんじゃ・・・ww

      >工事現場の赤と青のフラッシュライトを見た瞬間、やっべッ!!ってなってしまいました・・・。

      慣れって怖いですね~w
      僕は最近、スーパー安全運転です!

  2. 八面蛙 より:

    管理人さん、こんにちは

    これは悪魔の”乙”さんと私に対する「コメントするならしてみろよ」という挑戦ですか。

    こんなサイケ(死語)なPolice Cruiserがあったんですね。私のはノーマルな白黒だ。

    オーストラリアの警察車用は州によって若干違いますが、基本白ベースの青白チェッカーで、横長赤青のパトランプです。
    この、豪州タイプのパトカーは3インチでは見たことないですね。
    マッチボックスとかにはありそうだけど。

    Police CruiserのベースのCommodoreは私が乗っていたモデルの1代前のものですね。
    最初、某通販サイトで見つけたときはCapriceかあるいは謎車かなと思ったんですが、WikiにCommodoreだとあったので、これは手に入れねばならないと”カートに入れる”ボタンをポチりました。

    この通販サイトでもご多分に漏れず実車は取り合い必至なのですが、こいつを狙っていたのは私だけのようであっさりとゲット。
    Commodoreは日本では知名度がないうえに謎車のようなネーミングでは注目する人も少ないんだな。
    Falcon XBはさすがにFordの知名度で結構群がるんだけど。

    オーストラリアでは車検がないせいか結構古い車が走っていますが、さすがにこいつは見ないですね。
    もう30年も前のクルマだもんな。

    HWのもう一つの方のCommodoreであるVTはまだまだ現役です。

    豪州車の3インチは40台ほど所有していますが大半がBIANTEです。
    HWではCommodoreが2種類、Falconが同じく2種類しかないようですね。

    工場も閉鎖されてしまったし、ホールデンもOEM化が進むでしょうから、こんごHWに新たな豪州車が登場するのは期待薄ですね。

    • にわかマニア管理人 より:

      八面蛙さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >これは悪魔の”乙”さんと私に対する「コメントするならしてみろよ」という挑戦ですか。

      意図をくみ取って頂いてありがとうございますw

      >オーストラリアの警察車用は州によって若干違いますが、基本白ベースの青白チェッカーで

      ということは、八面蛙さんが持っているという白黒はアメリカ仕様ってことなんですね。
      なぜあえてコモドアを使ってアメリカンなパトカーを作ったんだろう。

      >某通販サイトで見つけたときはCapriceかあるいは謎車かなと思ったんですが

      ミニカーの場合いろいろとデフォルメされている部分もあると思うので、言われないとわからない・・・ってアイテムが多そうです。
      もっとも僕はコモドアかどうかを知らずに(というかコモドアの存在すら最近まで知らなかったですがw)POLICE CRUISERをゲットしてました・・・。

      おっしゃる通り、日本での知名度は低いと思いますし、名前がこれなので注目する人が少ないんでしょうね~。
      もっと名前じゃなくて車を見てあげてほしいところですw

      >もう30年も前のクルマだもんな。

      90年代って、もう30年も前なんですね・・・。
      なんて思ったら、そういえばこないだ出先でハコスカとすれ違いました!
      あれってもう50年も前の車ってことですよね・・・やっば。

      >工場も閉鎖されてしまったし、ホールデンもOEM化が進むでしょうから、こんごHWに新たな豪州車が登場するのは期待薄ですね。

      いつどこでリバイバルブームが来るかはわかりませんよ!

    • 悪魔の”乙” より:

      八面蛙様へ

      まさに「Team南半球」へ向けてのメッセージブログですね。
      有難き幸せです。

      そちらは車検が無いんですか!?羨ましい・・・。

      それにしてもHWでホールデンが拝める可能性が限りなく
      低いのはちょっと淋しいですね。
      是非最新版のホールデン・コモドアをHWで見たいんですが。
      (熱烈希望)

      リバイバルに期待ですね。しかもノーマルアソで見たいでっす!

  3. MKB より:

    こんばんは

    POLICE CRUISER のレビュー、ありがとうございます
    これまたぶっ飛んだカラーのポリスカーですね
    このキャスト、後に2002年のトイザらス限定 NEW YORK’S FINEST POLICEで再登場したものですね
    こちらは黒×白とブルー×白の二種類でサイドラインだけにリアルライダーに赤いパトライトとリアル志向な仕上がりです

    最初、同じキャストと気がつきませんでした
    カラーだけでこれほど印象がかわるのかと

    いやー、ホールデンいいっすね
    熱いです

    いさぎよくブルーカードをブリバリしたにわかマニアさんを見習って今夜ニューヨークポリスをブリバリしてじっくり観察してみます

    • にわかマニア管理人 より:

      MKBさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      2002年のリアルライダーもの!
      Wikiで見かけて「カッコいい!!!」と思っていたヤツです!羨ましい。

      >最初、同じキャストと気がつきませんでした

      たしかに2つ並んでても別物に見えるんじゃないでしょうかw

      >今夜ニューヨークポリスをブリバリして

      マジですか!!熱いですね~w
      僕も負けてられないぜ・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です