DAVancenatorのレビュー!全身ギラギラ近未来的レーサー![GRX54] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

DAVancenatorのレビュー!全身ギラギラ近未来的レーサー![GRX54]

全身ギラギラ、DAVancenatorです!

何このfuturisticなクルマ!!
めちゃカッコええやんけ!!!

・・・というわけで、レビューです!レビューなのです!

ダヴァンスネイターのレビュー

本日紹介しますのは、こちら。
2021年Gアソートにて登場予定のDAVancenatorです。

日本ではおそらく6月の発売日に登場する予定の一台。
僕は諸々5月に入手できなかったものなどと一緒に通販先行入手させていただきました!

DAVancenatorについて

DAVancenatorはホットウィールのオリジナルカーです。

デザイナーはDwayne Vance氏。
この名前を聞いてピンと来た方は相当なホットウィール通ですね!

Dwayne氏は2000年代初頭にホットウィールのデザイナーとして活躍していた方です。
一旦マテルから離れ、2019年に復帰し、今回のキャストを手掛けました。

↑このブログでもめちゃくちゃ擦りましたが、今回のキャスト発表前にオフィシャルインスタで紹介されたDwayne氏のスケッチがこちらです。

そしてこのエピソードも「第何版だよ!?」ってぐらい何度も使い回してますが・・・初代Legends Tourの覇者である2 JET ZはDwayne氏が以前に描いたFacepeeler2という戦闘機風ホットロッドのスケッチに影響を受けて作られたものでしたよね!

2 JET Zのレビュー!トヨタのエンジン、日産のフレーム、戦闘機、ソルトフラッツ・・・混ぜてできたのがこちらです。[GHB45]

元ホットウィールデザイナーが描いたスケッチを参考に作ったマシンがLegends Tourを制したというのは、なんだかデキレースのように思えるかもしれませんが、個人的にはとても熱いエピソードではないかとも思うのです。

今回入手したアイテムはUSカードだったので、パッケージ裏面にはこのマシンの解説がありました。

この解説によると、「スターファイター用に設計されたエンジンを搭載した未来的なチューナー」とのこと。
スターファイターってのはアメリカのジェット戦闘機「F-104」の愛称とのことで・・・もしそれを指しているのだとしたらそのエンジンはJ79とかいうごっついターボジェットなんですよね。

※それか、宇宙戦闘機的な意味合いか・・・?

ただ残念ながら、それがDAVancenatorというネーミングとどういう関係があるのかまではわかりませんでした。
なので未だにこいつがどんなマシンなのかは不明です。

”Vance”ってフレーズが入ってるから、Dwayne氏の名前と何かのWミーニング的なヤツだろうと思うんですけどね〜・・・。
DAVだけ大文字なのも気になるんだよなぁ。

ちなみにネイティブの発音は「デーァヴァンスネイター」が近い感じっぽいです。

・・・では各部見ていきましょう〜。

フロント・リア

見てコレ・・・。
サイバースピーダーにも通ずる、思い切ったデザインですよ!

CYBER SPEEDERのレビュー!前が見えなくて危なくない!?な近未来スーパーカー![FJV64]

フロントウィンドウがなく、ちょっとステルス的な雰囲気をまとったマシンといった印象。
むしろボディ全体がマジックミラーみたいな・・・中でいかがわしいことをしていてもバレないような仕様なのかも。

後方には大きなウィングが備わっており、フロントスポイラーやギンギラボディと相まっていつぞやのヒルクライマーを思わせるような感じも。

RISING HEATのレビュー!ギンギラギンに山登りしちゃうヒルクライムマシン![FJV55]

サイド

サイドビュー。
どうでしょう・・・スターファイター的な雰囲気を兼ね備えていますでしょうか・・・?

スケッチの時とはカラーリングが違う部分があるため、ちょっと印象も違って見えますね。

ボディサイドのグラフィックスには「快速」の文字が・・・!w

日本車人気から日本語人気にまでなってきたか・・・!?

フロントスポイラーはループトラックで邪魔しないための、持ち上げギミック付きでした。

トップ・ボトム

ボディトップは本当にギンギラで潔いです。
僕の部屋が写り込んじゃうぐらいギンラギンラ。

これもんよ・・・・
鏡みたいに大きな面をクローム化しているので、傷とかムラの個体差が多そうな気がしないでもない。

ガンメタカラーの部分がエンジンパーツだったりするのかな〜?

底面パーツのカラーリングもかなり良い感じですね。
こいつが前後ビューやサイドビューでチラリズムしてアクセントになってたわけです。

著作年は2020年、マレーシア製でした。

気になるインテリアよ・・・

さて、ボディがクロームでコーティングされているということは・・・つまり「プラボディ」というわけです。

プラボディのオリジナルカーの場合、そのうち「X-RAYCERS」になることが期待されるわけですよ。
そうなると・・・これ、今回は見えないインテリアも作り込まれてるような気がしません??

と思ってバラしてみたところ・・・がっつり作り込まれてたー!!!

これよこれ。
こういう「見えないところまでも楽しめる」みたいなのが良いんですよ!

なんか助手席の意味ありげな感じとか、すっごい気になります!!

おわりに

というわけで、DAVancenatorのレビューでした。

いかがでしたでしょうか!?
個人的にはなかなか楽しめるキャストだったんじゃないかと思ってます。

本文中では「X-Raycersが〜」みたいなことも書かせてもらいましたが、しばらくはこのクロームボディでのバリエーションを増やして欲しい感じかなぁ。

とりあえず設定画と同じ仕様のものが出てくれたら増車するしかないぜ・・・!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. ウィーラーの端くれ より:

    お疲れ様です!

    コレ、ちょwww
    バラし前提仕様すか(笑)
    →内装が見えないからバラす。
    お疲れ様でした!!
    クリアパーツにメッキだとしたら
    リムーバの出番ですね。
    ウインドシールドのみ脱色で。

    というより、
    ここで頑張る余力があるなら
    雷神の内装頑張ればいいのに(笑)
    HWの良くも悪くもチグハグな点です。
    真正面から覗いて、結構余裕が
    ありましたよ!
    雷神も、猛者は内装を移植する
    でしょうな。
    これなら申し訳程度のインパネに
    シート上部でも、更に3割は少なくとも
    テンションは上がります!
    カラバリで
    アニメ風に、やたら「バニラ」
    が強調されたヤツが出たら
    腹筋大崩壊ですね(笑)
    マテルよ。何してくれてんねん!と。
    あ、ain’t fareバスの方がいいか。
    さておき、カラバリは非常に
    楽しみなヤツですね。

    コレについては
    スケッチがミニ四駆に見えていた
    ので興味深い一台でした。
    まさか「快速」もなんとなく
    ミニ四駆のフレーズ臭いです。
    (馬鹿正直に言うと電車ですが。)
    おそらく、カウルもカラバリで
    クリア化するのでしょうか?
    これで、よりミニ四駆風になるか
    どうか楽しみです!

    →新作
    ランクル80、Nコロ
    いや、もう、ムリですわwww
    「マツダ地獄」ならぬ「マテル地獄」
    ですね・・

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィーラーの端くれさん

      コメントありがとうございます!

      そうそう、バラし前提仕様w
      ただこうなってるってことは次年度以降にクリア化するんちゃうかと!

      ウインドシールドのみ脱色は難しそう・・・

      >雷神の内装

      本当にね〜w
      ツインミルGEN-Eとかも内装サボってたし・・・
      というわけで、きっとこの子はクリア化前提なのであります。

      >やたら「バニラ」が

      いやなんかメルカリかヤフオク!でバニラ仕様の雷神出てましたよ!?
      ウィーラーの端くれさんが作ったんじゃないのあれ?w

      >「快速」もなんとなくミニ四駆のフレーズ

      あ・・・なんか言われてみたらそんな気がしてきました。
      なるほどそれならクリアボディも納得かも・・・。

      でid化した時には前後にコーナリング用のベアリングが増設される・・・と。

      >マテル地獄

      なんのこっちゃw

  2. 新参者ホットウィールコレクター より:

    更新お疲れ様です。
    ホットウィールはたまにフロントスプリッターが可動するものがありますよね。少し前のホットウィールレースチームのマスタングもそうでしたね。にしても本当にギンギラですね〜(´∀`*)

    • にわかマニア管理人 より:

      新参者ホットウィールコレクターさん

      コメントありがとうございます!

      ちょいちょい出てますよね〜!
      なんでもホットウィールのループコースを攻略することと見た目を両立するための方法なんだそうです。

      レースチームのマスタング・・・あれは、、、いいものだ、、、

  3. Shubee より:

    更新おつかれさまです。

    なんかサングラスをかけたような謎な雰囲気がいい感じ♪
    同じくステルス感のあるShadow Jet IIを思い出してしまいました。

    バラしてみると実は・・・っていう展開があるのもホットウィールの楽しいところですね♪
    分解レビューありがとうございます!

    デザインスケッチみたいなモノトーンの渋い感じになるとさらにステルス感が出てカッコ良さそうだけど、内部のパーツ構成が結構凝ってるのでX-RAYCERSにしても良さそう!

    • にわかマニア管理人 より:

      Shubeeさん

      コメントありがとうございます!

      Shadow Jet II!!!
      これまた知らなかった・・・。いや、忘れてるだけなのか!?
      こんなインパクトあるアイテムなのに・・・。

      >バラしてみると実は

      そーーーーなんですよね。
      んで逆に「これはなにかあるだろう」と思ってバラして何もなかった時の落差ねw

      デザインスケッチのバージョンも出して欲しいです!(リムの色が前後で違うところとか!)

  4. 新参者ホットウィールコレクター より:

    またまたすいません💦
    なんか今ホットウィールidがダウンロードエラーが出ていてプレイ出来ない状況になっているのですが何か情報って出ていますかね?

    • にわかマニア管理人 より:

      新参者ホットウィールコレクターさん

      id・・・集める専門で、もうしばらくアプリ立ち上げてすらいないYO・・・w
      すんません^^;

  5. らちぇっとれんち より:

    更新お疲れ様です 今年のRACE DAY唯一のオリジナルカー・・・
    なんか2021年の情報が発表されてすぐにこの車種が
    販売されるよ!って情報が出てきたので
    どんな感じのオリジナルカーなのか気になってはいましたw

    しかしスケッチからこのようにミニカーにすることができるなんて
    いいなぁ~という羨望しかないです・・・><

    来年はTRACK STARSに行くと予想!(たいていハズレていますが)

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      コメントありがとうございます!
      そうかこれRACE DAYか・・・!
      どんなレースを想定しているんだろうなぁ・・・。

      僕はこんなスケッチすら描けないので・・・裏山です。
      でも一連の作業風景を見ていたら、なんとなくコツはわかったような気がしないでもない。

      来年、僕はX-RAYCERSにワンチャン賭けてみます・・・!

  6. より:

    お晩で御座います

    ドンガバチョネーター!
    クロームのミラー仕上げが私好みな1台です。
    何といっても全裸で撮影する時に、
    モザイクがかかるであろう部分をさりげなく
    写し込んじゃうという伝家の宝刀を発揮できる一品!

    っていうか、なんとなくターミネーターのシュワちゃんを
    執拗に追いまくる変幻自在な水銀刑事を
    髣髴させてくれますな。

    第2段目はきっと、金●色にチゲーネーター!

    以前CMで「通勤快足」って靴下?
    があったような気が・・・。

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です〜。コメントありがとうございます!
      ひょうたん島好っきゃな!w

      全裸撮影はなかなかやりませんが、たしかにその際には気をつけないとうっかり具が写ってしまうこともありますな、、、
      (誰かやんないかなぁ・・・)

      >水銀刑事

      全身ギラギラでね・・・。

      >金●色

      ってことはペールオレンジからのやや黒ずんだ感じ・・・ってところでしょうか!?

  7. きいろ より:

    こんばんは、お疲れ様です。

    デイヴァンスネイター、個人的には既に
    今年のオンモティ投票候補です(笑)
    インスタのイラストを見たときからずっと
    楽しみでしたが、こうきたかーという
    感じで、潔すぎです。イラストのと色は
    違いますが、これはこれでいいですね!
    …快速名乗るならいっそ特急でも
    良かったのではと思うのですが?
    あと内装の助手席の四角、何だろうと
    考えてたらだんだん切り餅に見えてきました。
    床部分はばんそうこうみたいですね。

    来年以降の透けモデルでは、薄いブルーの
    ボディで内装は紫が良いかななどと妄想中。
    シート部分は軟質パーツなので、
    メッキは使うとしたらエンジン?パーツか。

    ちなみにもちろん通販で確保済みです。
    メインラインは今年は架空車は
    ハブられがちだし、入っても
    ザラスなど店舗限定とか有りうるし。
    念には念をという感じです。安かったし。

    • にわかマニア管理人 より:

      きいろさん

      コメントありがとうございます!
      僕もこれオンモティかもなぁw

      いやオンモティて!!!

      イラストも鏡面をイメージしたのかもしれませんが、その他の部分のポップさが違うんですよね〜。

      >切り餅

      ・・・またこの手の謎仕様が来ましたか、、、
      過去にはめんつゆを積んだと思しき謎車もありましたな。。。

      >透けモデル

      確定じゃないけどね!?

      ブルーに紫ですか・・・いいなぁ。
      個人的にはクリアボディ時の内装はクロームがいいのでパープルクロームで頼む・・・。
      あ、軟質だから無理なのか、、、!!

      >通販で

      なんか今後のメインラインはライセンスドをお店で、謎系を通販で・・・という感じになりそう。

  8. チャレンジャークロックス より:

    僕も買いました! なかなか良かった。
    そのうち実車も こんな風にウインドウレスになる日が来るかもね。
    ガンダムのコックピットみたいにモニターで見る様な感じに。

    インスタにリトルレジェンズのゴールドカーと称した
    金色のマッスルバウンドが!
    早くも集めるの詰んだ

    • にわかマニア管理人 より:

      チャレンジャークロックスさん

      コメントありがとうございます!

      そうそう、全視界モニターみたいな感じですよね。
      技術的には難しい話じゃないんだろうけど、やっぱワイはおひさまの陽をあびたいで〜!!
      (なお紫外線は頭皮に悪い模様)

      >リトルレジェンズ

      これ、欧州メールインの仕様っすよね。
      数年前までは日本にもしれっと入ってたのになぁ、、、

      てか、マテルももっと「これ集めちゃってるから逃すわけにいかね〜!!」って状態になるのを待ってから限定仕様を出せばいいのにw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です