Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

一番小さくて軽いホットウィールは誰だ!?GO KARTのレビュー![55083]

先日取り上げたVW DRAG BUS(正確にはVOLKSWAGEN T1 DRAG BUS)ですが、ちょっと前までは「ホットウィールで一番重いキャスト」だったんだそうです。

VOLKSWAGEN T1 DRAG BUSのレビュー!50周年に登場した”もう一つのドラバス”![FLF41]

うん、たしかに重かった。
ずっしりきてた。

※今はRLC版のアイアンマン/ハルクバスター・キャラクターカーが一番重いとかなんとか・・・

画像はHot Wheels Collectorsより

うん、、、重そう。てかこれ欲しい。

・・・では逆に、最も軽いキャストは何なのか?

その答えとなるのが今回紹介するGO KARTではないかと思われます。

てか、軽いとか以前に、最も小さいメタル×メタルキャストのホットウィールなんじゃなかろうか!?

というわけで、GO KARTみていきますよ~。

ゴーカートのレビュー

本日紹介いたしますのは、2002年のメインラインよりGO KARTです。

カード台紙に35周年ロゴが入っているので2003年じゃないかと思ったんですが、Wiki的には2002年のアイテムとなっていました。
※カードの著作年も2002年、輸入はバンダイ時代のホットウィールになります。

これ、例によって僕がリアルタイムでゲットしたものではなく・・・

以前に読者のさーちゃんさんが送ってくださったボックスに入っていたもの。

なんでも世の中にはまだバンダイ時代のホットウィールがデッドストックで売っているお店があるんだそうですよ。
おそらくはそこで捕まえてきてくれたアイテムなのかなと。

ブリスターの中にはこういうインナーケースのようなものに入れられて販売されていたようです。
メインラインでは珍しいですよねえ。

・・・下駄とかいうんだっけ??なんていうんでしたっけこれ・・・。

GO KARTについて

GO KARTは見てのとおり、カートをモチーフとしたホットウィールのオリジナルカーです。
デビューは1998年で、デザイナーはMark Jones氏。

先に書いたとおり、ホットウィールのメタル×メタルキャストにおいては最軽量、最小サイズのアイテムと思われます。

・・・そう、これ、メインラインなのにメタル×メタルなんですよ!

量ってみたところ、その重さはなんと21g。
一般的なメタル×メタルキャストって50gぐらいなので、だいたい半分ぐらい。

メインラインのプラスチック多めなアイテムだとしても31gもあったので、たしかに軽いです。

手持ちのアイテムで一番軽かったのでも、クッパのバッドワゴン(クッパ除く)が23gと・・・2gも重いんですよ。

ちなみに!

余談ですが・・・T1 DRAG BUSは102gもありました。
だいたいGO KARTが5台分ぐらいってところですねw

ただまぁ・・・最軽量っていうにはね、どうしても敵わない相手がいるんですよ。

Photo by ebay.com

・・・ね。

あとはそのサイズも注目です。

手持ちのホットウィールでかなり小さい方だと思ったSKULL SHAKERと並べてもこんなん。

逆に一番ながーいFIREBIRD FUNNY CARと比べたらこれぐらいの差がありました。

トランポだったら2台ぐらい積めるんちゃう??ってサイズです。かわええ。

た・だ!!

これも「最小のホットウィール」って言っちゃうとね。
アイツがいますのでね。

ね。

なのでまぁ、「メタル×メタルのホットウィールでは最小、最軽量」みたいな肩書になるのかな~?なんて思ったり。ラジバンダリ。

さてさてこのGO KARTですが、2013年にリリースされて以降は新作の登場がありません。
ただ明確に生産が終了したアイテムではなさそう(?)なので、今後のリリースも期待できるのかも?といったところではあります。

また、先日流離さんとお話をさせていただいた際にGO KARTの話にもなりまして。
なんでも2000年に発売されたトレジャーハントの、日本語カード版というものが相当の珍品だそうで・・・もし中古市場およびデッドストックで見つけることがあったらゲット不可避といった感じみたいです。(酔ってたからあんまりよく覚えてないけど。。。)

日本語カードじゃなくて、ガム入り?ラムネ入り??のヤツだったかな、、、

・・・ま、そんな感じで、各部みていきまーす。

フロント・リア

前後ビューはもうまさしく「カート」!って感じですね。

僕の手元に来たヤツは噛み合わせが悪いのかちょっと歪んでました。

メインラインのメタル×メタルとはいえ、小さいですし、コスト的にも行けそうな気がするんですよねえ。
もしリツール入ってプラボディになったら・・・結構寂しい感じになるのかな。(でもそうなったらそうなったで最軽量記録更新や!!)

ちなみにタイヤとシートだけがプラパーツで出来ておりまして、このシートは取り外しが可能となっています。
※底面パーツにはめ込まれているだけなので引っ張れば抜ける仕様。

なんとなくシートを取り外してクッパ様を乗せてみたら、あら不思議。
初代マリカーで見た感じの後ろ姿になりました!

サイド

サイドビュー、なかなかカッコいいですねえ~!
こうやってみるとそこまで小さく感じないのが不思議です。

わかってると思いますけど、後輪側のホイールが普段前輪に使われる小さい5SPですからね?
フロント側がMicro 5SPと呼ばれるさらに小さいヤツってだけで。

トップ・ベース

カートなので仕方ないのかもしれないですが、トップビューは結構スカスカに見えます。
ちょっと足元らへんを塗り分けるだけでも印象変わるかな~?

僕はカートの構造は一般の車以上に知らないですが、シートの後ろにあるのがエンジン部分でしょうか。
ここがメタル製っていうのがやっぱりいいですよねえ。小さいくせに重厚感があって。

底面は1点カシメで、フロント側はメタル製のインテリアパーツを引っ掛ける仕様。
中央左寄りの穴はシートのプラパーツを固定するためのものです。

著作年は1997年、マレーシア製でした。

おわりに

と、いふわけで・・・GO KARTのレビューでした。

今回は試せなかったですけど、オレンジ色のトラックでループコースとか走らせてみたいですね~。
軽量であることがどう作用するのか??

そもそもループはクリアできるのか??など、いろいろ楽しめそうです。

CHALLENGE ACCEPTED!!(よく意味はわかってない)

追記:本日のアドベント(18日目)

残すところ一週間を切りました18日目のアドベントカレンダーは・・・こいつでした!!!

ルンルン気分で開封した息子が絶句し、固まっていたので「ど、どうした??」と尋ねると

「これはしまっておこう」

とか言って箱に戻し始める始末w

いったい何がダメだったんでしょうねえw
僕としては「おおー!なんか”ひと”がでたー!!」とかいって喜んでくれると期待してたんですが・・・。

※どうやら「パッケージに描いてないヤツが出た」っていうのが不満だった模様。

たぶん、こいつなんですけどねえ。。。

・・・。

うーむ・・・。

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. FTE より:

    人相が悪すぎんねーん!仕様も外絵と違いすぎんねーん!
    それにしても「しまっておこう」とは、やはり息子っち、大物やな。なんていうかこう、リアクションが虚をつく感じで素敵。

    それに比べて親父の放り込む言葉のセンスよ。ラジバンダリ。。。40超えると、思いついたこと言いたくなって止まらなくなって「こりゃサブいよなあ」と頭では思っててもどうしても言っちゃうようになりますけど、まさにそれ。と思ったり思わなかったり。ラジバンダリ。

    最軽量車は何か?(ようやく)
    ハイパーマイト(Hyper Mite)とかはどうですかねえ。アレも「床面積」的にはゴーカートといい勝負なんじゃね?とか思います。でもタッパがあるし、実物は意外とボリューミーだから負け確定かな?

    • にわかマニア管理人 より:

      FTEさん

      コメントありがとうございます!
      ほんとほんとw一時期のマイクタイソンみたいないかつさがありますなw

      っておい!!
      ラジバンダリ、面白いでしょうが!!
      あの当時、腹を抱えて笑ったでしょうが。

      でも「40超えると、思いついたこと言いたくなって止まらなくなって」←これは同意。
      もう、こういうのが「親父ギャグ」とか言われるヤツなんですよねえ~。
      妻にもよく注意されております。。。コマネチ!!

      >ハイパーマイト

      本日いかせて頂きやした。
      負け確でございやしたw

  2. らちぇっとれんち より:

    こんにちは 当然見たことも触ったこともありませんが、
    確かに、軽さだったら、メタル×メタルだと当記事のGO KART、
    車輪ありのプラスチックもありだったらMo’ Scootが一番と予想!

    ですが(いい意味で)色々な思考を凝らして、裏切っていくのが
    ホットウィールだからなぁって思っちゃっています

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      ぜひ見て触ってほしいですね~。でもらちぇっとれんちさんのツボとはちょっと違うかな??

      >Mo’ Scoot

      なんじゃこりゃあああ・・・!!キックボードやないかーい!
      本当に知らないアイテムってたくさんあるなぁ、、、

      しかもどれもこれもMark Jonesデザイン・・・Markさん、やりおる。。。

  3. ロードランナーK.K. より:

    ラジバンダリ…
    お疲れ様なんだな
    クッパさんパイナップルかと思ったんだな
    ゴーカートなんだな
    ちょっと前にリサイクル屋さんにいっぱいブランブランしてたんだな
    作りはいいんだけど、小さいし軽いからなんだか損した気持ちになって購入まで至らなかったんだな
    大人になりきれてないんだな
    チ○毛が生え揃ってない証拠なんだな
    今度そのレアなヤツとやらを発見したら買いだめしようと思うんだな
    それをクリスマスの夜に近所のお宅のポストへ投函してメリークリスマス(ミスターローレンス)ってすれば隣のおじさんも喜ぶことうけあいなんだな
    アドベントカレンダーの赤い人はなんであんなMr.スポックみたいな耳なんだろうな
    トラウマレベルなんだな

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      コメントありがとうございます!!

      ちょ、疲れてないわーーーい!!!
      どいつもこいつもラジバンダリを責めよってからに、、、

      >ちょっと前にリサイクル屋さんにいっぱいブランブラン

      僕も以前リサ店で見かけたことはあるんですが、やっぱりそこは一期一会で・・・一回スルーしたら消えておりました^^;
      おっしゃるとおり、「小さいから損した気持ちに」というのはありますね~。
      だってこれがドラバスと同じ値段で売ってたわけだもんねえ。。。

      >チ○毛が生え揃ってない

      うぉい!
      ラジバンダリ責めた人が言うことかよ!!www

      >メリークリスマス(ミスターローレンス)

      これもwwwwww

      隣のオジサンはきっとそのモノマネだけで喜びますよ。
      それか「こわっ・・・」ってなるか、どっちか。

      >なんであんなMr.スポックみたいな耳

      たぶん「エルフ」だからですよね~。
      思いっきり肥えちゃってるけど。。

  4. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。 これはちょっと怖い感じの人形だから息子さんの反応も仕方ないかも。 せめて顔が塗ってあればまた違うかも? 初代マリカーはかなりそれっぽいですね懐かしい! 昔のマリカーのデザインって今と違ったけかなあんまり覚えてない。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      たしかにちょっと怖いですねえ。
      「しゃべれるように・・・なたよー・・・」とか言い出したら震えるレベル。

      >初代マリカー

      っぽいですよね??
      僕もデザインは覚えてないけど、なんかこんな後ろ姿だったような~とか思いながら写真撮ってました。

  5. poncha2016 より:

    こんにちは。

    それよりも
    下に居る グラサンのサンタが気になるわ。

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      ヤツは入ってないんですよこれが・・・。

  6. B太 より:

    にわかさん
    今日も今日とて…徒弟制度が無くなった日本人のなか出…じゃなくて。
    ブルワゴンR…って逝っちゃうとスズキか日産か分からなくなるから(N-WGNはHonda?!)良い加減で大人(似非にわかじゃなく)生りませう!

    • にわかマニア管理人 より:

      B太さん

      コメントありがとうございます!

      おお???
      また飲んでない・・・?

      ブルワゴンRなんて誰が言ってるの!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です