Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

メガトレーラー50 / HW MEGA HAULER Truckのレビュー!ホットウィールを50台搭載可能なアイツ!

現行のホットウィール「メガトレーラー50」こと、HW MEGA HAULER Truck。
イベントやショップにてその存在を確認しては「うわ、欲しいなぁ・・・でもなぁ・・・」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

我が家ではこれ、昨年セールの時にゲットしてありました。
本当は息子の誕生日にでもあげようと思っていたんですが、誕生日は欲しいもの(プラレール)があったようで・・・クリスマスまで押し入れで眠ることにw

そんな経緯で昨年末にようやく開封することが出来ました。

今日はそんなメガトレーラーのレビューをしてみたいと思います。

スポンサーリンク

メガトレーラー(HWメガホーラートラック)のレビュー

今回紹介するのはこちらです。
ホットウィールが置いてある量販店ではよく目にする「メガトレーラー50」!

正式名称は「HW MEGA HAULER」というそうですが、日本では日本向けにわかりやすい名称で展開されています。

他の国でも「MEGA TRANSPORTEUR」、「MEGACAMION」などその国での馴染みのある名前になっているアイテムみたいですね。

ホットウィールのトレーラーあれこれ

冒頭で「現行の」と書いているのは、このメガトレーラー以前にも同様のモデルがあったからです。
詳しくはわかりませんが、パッケージデザインから現在販売されているものは2014年あたりに登場した商品ではないかと思われます。

Photo by ebay.com

それ以前にはこの「TURBO HAULER」というアイテムが「40台搭載可能!」といった謳い文句で売られていた模様。

現行品とよく似ていますが、キャリアー部分の段数が1段少ないですね。
ちなみに現行品は「メガトレーラー50」という名前の通り、(仕様上は)50台搭載可能となっています。

調べてみると、他にも似たようなトレーラーの展開があるみたいでした。

Photo by Amazon.com

たとえばこれ。
BLASTIN RIG SEMI TRUCKというアイテム。

搭載台数は少ないながらも、同じようなトレーラーであり、見た目的にはメガトレーラーよりもしっかりしてそうです。

あとは昨年発売されたHWスタントモバイルトレーラーこと「STUNT & GO」もそうですね。
こちらはトレーラーとループトラックが一体になったアイテムで、なんともホットウィール的です。

写真はコストコで売られていた15台のベーシックカーがセットになったものですが、トレーラー単品もあります。

そういえばメガトレーラーも以前はベーシックカーがセットになったヤツなかったっけ・・・?

Photo by ebay.com

・・・と思ったら、あるにはあるっぽいです。
ただ、日本で展開されていたかは不明。

じゃあいったいどこで見たんだろう・・・?

どうせならベーシックカーがセットになってるヤツが欲しいですよねw

メガトレーラー50の各部仕様について

さて、では実物をいろいろ見ていきましょう!

超大型のキャビン部分は、日本でもよく見かけるトレーラーヘッドのような顔つきをしていました。
もっとUSのトレーラーみたいな顔かと思っていただけに、ちょっと意外でしたね~。

これで横幅がベーシックカー2台分+αなので・・・公道を走ろうと思ったら片道二車線を1台で潰す感じになります。やばい!

なんとなく塗り分けしてあげたくなるようなシンプルさで仕上がっています。

ホイールはこれまた大型のTRAP3・・・とでも言いましょうか。
台形の3スポークものでした。

ホットウィールの関連アイテムでありながら、走ることに特化していないどころかほとんど走れない点はご愛敬。

店頭でパッケージに入っている状態だとキャリアー部分が閉じられていてそこそこコンパクトな印象を受けますが、これを展開するとかなり大型になります。
さすが、これなら50台ぐらい搭載できそうだぜ!!って感じですよね。

キャリアーは赤い部分が三段あり、その下の黒い部分も三段となっているので・・・合計六段も車を重ねて搭載することができる仕様w
高さと横幅のバランスが合ってないため、ちょっとしたカーブでもすぐに転倒しますw

こういった無茶な部分がホットウィールファンの心をつかむんでしょうね~!!

トレーラーヘッドもパカッと前に開き、中に2台搭載可能です。

そしてなんと・・・

最上段キャリアーの両端はホットウィールのオレンジ色のトラックを連結できる仕様になっていました!

ただその連結部分の手前にはストッパーがあるので、コースにトレーラーを組み込む・・・というわけにはいかなさそうです。
それでもこうした共通パーツ設計によって、同じシリーズとして遊べるのは嬉しいですね。

余談ですがホットウィールのオレンジ色のトラックは、デビュー時に登場したものと規格が変わってないんだとか。
要するに昔のトラックを買っても現行品と組みあわせて遊べるってこと。

これってすごいですよね。

中段のキャリアーはトレーラーの背面から車を入れることができるのですが、見ようによっては陸橋のようにも見えて美しいです。
こういうのも本気でガッツリカスタムしたらめちゃくちゃカッコ良くなりそう・・・。(やりたい)

一部載らない車もあるよ

さて、このメガトレーラーですが、「一部搭載できない車両もあります」みたいな注意書きがあります。

実際に乗せてみたところ、多くのホットウィールは載せられるんですが・・・幅が広いオフロード車とか、高さがある車はダメでした。

たとえばこれ。
2018年BアソのNew Modelsだった2種を乗せてみたところ・・・DUNE-A-SOAR(右)はすっぽりハマったのに対し、’15 LAND ROVER DEFENDER DOUBLE CAB(左)は車幅がやや広かったせいで斜めにしか搭載できません。

ちなみにトミカのスポーツカータイプの車とかもダメでした。

また、ドンクスタイルの車両みたいに車高が高いものは中段だと頭が引っかかって入りません。
必然的に最上段に乗せるしかなくなります。

当然、下段もダメです。

最下段に至っては、車高が低い車のみ搭載可能。
ランドローバーぐらいの高さでもダメでした。

「何台搭載できるかコンテスト」とかやったら面白いかも。

先日、息子がこれで遊んでいて、車両をめいっぱい乗せていました。
何台載っているのか台数を数えてみたらなんと50台オーバーw

これ、大人も子供も楽しめる方法としては「何台載るかコンテスト」みたいなのがあるといいんじゃないですかね~?

ルールとしては「全車種ホットウィールであること」「同じ車種は1台まで」「車が縦横にハミ出ていないこと」「安定して2mぐらい走れること」みたいな感じで。
それで「載った台数」「重さ」などを競ったら面白そう!!

ポイントはこういう感じで台数を稼ぐことですねw

最上段になるべく積載車を並べるのは必勝法になりそうです。

あとは本来乗らないようなスペースのところにも、小さめの車を置いたりしてもいいですね!

息子は結構テキトーに乗せてましたが、ホットウィールの車種を熟知している大人だったら「なるべく小さい車両を多く集める」とか、いろんな攻略法があるんじゃないでしょうか。
50台搭載可能と言われているところに何台載るのか・・・目指せギネス!って感じですw

おわりに

というわけで、メガトレーラー50のレビューでした。

お子さんがいる家庭なら、一つはあってもいいかなーって感じですね。
価格もそこまで高くないですし。

ただ、収納キャリアーとしての活躍はあまり期待しない方がいいです。
なんだったらすぐ横転するので余計に散らかりますので・・・。

大人の方もカスタム前提、またはギネスを狙ってゲットしてみてはいかがでしょうかw

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. らちぇっとれんち より:

    こんにちは。今回は名探偵コナンの主人公・江戸川コナン風にツッコんでいきます。

    BLASTIN RIG SEMI TRUCKはかつてトミカで発売されていた首長竜運搬車
    という、トレーラーみたいな形しているのにトレーラーヘッドと分離できない
    ミニカーっぽいデザインだね!毛利のおじさん!
    今回のHW MEGA HAULERもこの記事にあるキャリアカーすべてが
    日本の道路交通法における高さ制限なんてモノは無視しちゃって
    すごい迫力だね!園子ねえちゃん!

    「何台搭載できるかコンテスト」
    面白そう!Youtuberの誰か開催してくれないかなぁ!

    あれれー?ホットウィールじゃない日本通運の大型トラック、
    日本の警察車両が見えるよー?
    それになんかキリンの檻のプライベートブランドっぽいロンドンバスも見えるよ?

    オチが見つかりませんでしたのでこれにて失礼します。

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      なぜコナン君風なのかはわかりませんが、最近組織のボスの大きなヒントも出たことですし、僕の周辺でも何かとタイムリーな話題となっていますw

      >首長竜運搬車

      えっ、あれ分離できないんですか。
      そして「かつて」って、、、今はもう売ってないんですかね!?

      そしてそして、おっちゃんもその話を振られてなんて言えばいいんだろうw
      「おっ、おう・・・」みたいな感じかな。

      >すごい迫力だね!園子ねえちゃん!

      なかなか理屈っぽい解説で、マジでコナン君が言ってそうですww
      なぜ蘭ねーちゃんすっとばして園子行ったんだ・・・。

      >面白そう!Youtuberの誰か開催してくれないかなぁ!

      他人任せじゃアカンのやで!

      >あれれー?ホットウィールじゃない日本通運の大型トラック、日本の警察車両が見えるよー?

      さすがコナン君・・・鋭い洞察力です。
      こうやって犯人が捕まっていくんですね・・・。

      息子が積んでたので「ホットウィール縛り」にはなりませんでした。
      大目にみてやってくださいw

  2. なお☆にゃお より:

    ちょ、どんだけ載るかチャレンジとか。
    欲しくなっちゃうじゃない

    • にわかマニア管理人 より:

      なお☆にゃおさん

      コメントありがとうございます!

      でしょでしょ!?
      そう思って貰えたら嬉しいですw

      マテル先生もそんなイベントやってくれたらいいのになぁ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です