Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

BULLET PROOFのレビュー!2018年メインラインモデルの先行ゲット!?

おそらく2018年のメインライン、X-Raycersのラインナップされる予定のBULLET PROOFです。

先日入手した、日本においてはAmazon.co.jp限定らしい「50th Anniversaryの10カーマルチパック」に先行で入っていました。

マルチパックで偶然入手しなければ、もしかしたら入手することがなかったかもしれない一台。
・・・が、一度手に取ってしまったら気になってバリエーションモデルを探してしまっているという罪なヤツです。

というわけで、BULLET PROOFのレビューいってみましょう!

スポンサーリンク

バレットプルーフのレビュー

「あわよくば、マツダ風籟が手に入るんじゃね・・・!?」という期待のもとポチっと行ったAmazon.co.jp限定の10-Car Pack。
現実はそんなに甘くなく、10台中8台がホットウィールオリジナルカー・・・要するに謎車だったという散々な内容でした。

HW 50TH ANNIVERSARY 10-CAR PACKが届いたので、パッケージ外観と開封レビュー!

購入する際にマルチパックの中身がわからないため、今回紹介するBULLET PROOFが入っていたのも完全に運次第・・・と言えそうです。
※ただし、Amazonで紹介されている参考画像でも、僕が実際にゲットしたアイテムと同じ左下に位置しているので、このマルチパックでの混入率は高いのかも?

マルチパックの通販はギャンブル要素の強い商品なだけに、病みつきになりそうで怖いですね・・・。
また買っちゃいそう。

BULLET PROOFについて

BULLET PROOFは2013年にX-Raycersセグメントからデビューしたホットウィールオリジナルカーです。
デザイナーはJun Imai氏。

デビュー以来毎年X-Raycersとしてバリエーション展開されているので、コレクター歴の浅い人でも見かけたことがあるのではないでしょうか。

実は僕もこれ、気になっているモデルではあったんですね。
というのも・・・

画像はhttp://www.hobbydb.comより

2016年のトイザらスのキャンペーンで金ぴかのBULLET PROOFが貰えるというのがあり、当時「ちょっと欲しいぞ・・・」と思っていながらもマイルールに縛られてゲットできなかった・・・という経緯からです。

金ぴかシリーズ「International Exclusive – Gold Series」についてのまとめと考察

逃した魚ほど大きく感じてしまうんですよね。
僕はこのキャンペーンが終わってからしばらくBULLET PROOFが気になって仕方ありませんでしたw

それから時は経ち、僕の頭からBULLET PROOFが薄れていっていた折のゲット・・・というわけで、また金ぴかモデルが欲しくなってきてしまったのです。

で、調べていると・・・金ぴかモデルも気になるものの、デビューから2015年までの「初期モデル」もかなり気になってきました。

Photo by ebay.com

BULLET PROOFは2016年にコストカットを理由にリツールが行われています。

初期モデルは2色のプラスチックを1つの型に流し込むという方法が取られた、なんとも不思議なボディだったんですね。
写真の通り、ピラーやヘッドライトなどがボディ全体と違うカラーで仕上げられています。

実際に手に取ったわけではないのでわかりませんが、おそらくはボディとウィンドウも一体成型なんじゃないかな・・・?

こういった部分を見比べたい!!と思って今回のモデル入手を機に探しまくってるんですが・・・なかなか出会えずにいるのです。
何気に人気のキャストだったのかもしれませんね。

では各部見ていきましょう。

フロント・リア

BULLET PROOFはその名称に「BULLET(弾丸)」とついているとおり、各部に弾丸をモチーフとしたデザインが施されています。
たとえばヘッドライト部分・・・よく見ると弾丸なんですよね・・・。

これが果たしてそのまま弾丸なのか、それとも弾丸型ヘッドライトなのかはわかりません。
もし弾丸なのだとしたら、BULLET PROOFは「弾丸のように駆け抜ける車両」というようなものではなく、軍事に使われることが想定された車なのかもしれないです。

ちなみに「bulletproof」という単語には防弾という意味があり・・・やや角ばったデザインも堅牢さを感じさせませんでしょうか。

ただ、そこにX-Raycersのクリアボディというのがミスマッチで、それが逆にこの車種の魅力の一つなのかもしれませんね。(全て妄想に過ぎませんが)

※追記

最初期モデルのカードには以下のような説明が添えられていました。

With techno-armor plating and a low profile, this double agent speedster is super-stealth and ready for action.

詳しくはわかりませんが、”テクノアーマー”なるボディでステルスらしいですね。
てことはやっぱり実戦用マシンかこれ!

サイド

ボディサイドから見ると、ホイールもクリアなためかX-Raycersらしさが増していい感じです。
なんかすごく綺麗ですよね!

サイドステップ部分の・・・これ何だろう??・・・とにかくこの部分は、初期モデルだと別カラーが流し込まれていたのですが、現行アイテムの場合はボディと一体になっており、本来ならクリアブルーのはずです。
・・・が、なぜかこの部分は他の年のモデルでもしっかり色分けされておりキャストのクオリティを高めています。

また、ボディサイドには「X08」という文字が印刷されているのが確認できますね。
実はこれこそが「このアイテムは2018年のX-Raycersセグメントにラインナップされる予定のものだろう」と思わせた一因だったりします。

というのも、実は2018年のX-Raycersアイテムは現時点まで発売されている車種全てに「X0-」という文字が印刷されているんですよ。
XはそのままX-Raycersを表していて、数字部分は01~10(または00~09)となっており、コレクター心をくすぐられる仕様になっているわけです。

現時点で判明しているX-Raycersセグメントの車種とボディに印刷された文字は以下。

モデル名 Seg# Number
EL VIENTO 1/10 01
RIG STORM 2/10 09
MONTERACER 3/10 02
HI-ROLLER 4/10 04
DRIFT ROD 5/10 06
BULLET PROOF 6/10 08
’69 CHEVELLE 7/10
CLEAR SPEEDER 8/10 07
ELECTRACK 9/10 05
(Name TBD) 10/10

そういえばHW Glow Wheelsセグメントもこんな感じのナンバリングがされていましたね。

HI BEAMのレビュー!暗闇で目も足も光るオリジナルラリーカー!![FJV67」

こういうところに気づいちゃうと全種欲しくなっちゃうんだよなぁ・・・。(買うとは言ってない)

トップ・ベース

ボディトップから見た形状は同じJun Imai氏デザインのNITRO DOORSLAMMERに似ていると感じました。

まぁ・・・でも、姉妹車って程には似てなさそうなので、Jun氏のクセ・・・って感じですかねw

座席後部にはおもむろに窓が取り付けられていたので「ははーん・・・ミッドシップだな!」と思って中を覗くと・・・

まさかの弾丸。
しかもすっごい破壊力ありそうなヤツ。

この子本当になんなの・・・。

底面には2015年の著作年とマレーシア製であることが記されていました。

おわりに

というわけで、BULLET PROOFのレビューでした。

いろいろと気になるので、機会があればバラして見てみたいですね~。
ただこのアイテムは息子に奪われてしまったので・・・勝手にバラすわけにはいかなくなりました。

いつか初期モデルをゲットできたらやってみたいところです。

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. らちぇっとれんち より:

    こんばんは。最寄りの個人経営のおもちゃ屋でスケスケ緑色に一目惚れして購入しました。
    マルチパックのコメントの通り、弾丸の証明と呼んでかっこいいと呼んでいる作品ですw

    サイドステップ部分、
    マシンガンにて使われる弾帯(ベルトリンク)っぽいです。なんとなく。

    ヘッドライトが弾丸の形であるから弾丸の照(ry

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      こんばんは・・・って、どう考えても朝だと思うんですが。。。w
      いつもの「こんにちにぃ~」「もろこしにちは」がないと思ったら・・・そんなトラップを仕掛けよって・・・。

      でも、コメントありがとうございます!

      最寄りの個人経営のおもちゃ屋さん・・・いいですね~。うちの方には全然そういうのなくって。。

      やっぱりこれ「弾丸の証明」だったんですね!
      弾丸の何をどう証明するアイテムなのか・・・軌道なのか、スピードなのか・・・妄想が膨らみますw

      >マシンガンにて使われる弾帯(ベルトリンク)っぽいです。

      なるほど・・・それならあえて強調しているのも頷けますね。
      もしくはこれ一つ一つが銃口で、横にいる敵(敵??)にも攻撃できるとか・・・w
      やっぱり妄想が膨らみますw

      >ヘッドライトが弾丸の形であるから弾丸の照(ry

      おっと、そこまでだ・・・。

  2. 雷電 より:

    こんにちは。ドラッグレースの車両と思っていたのにまさかの戦闘車両。謎車の謎は深い。でも、ホットウィールって結構戦闘車両出てますよね。スーパー戦隊のメカっぽい6輪戦車とか(インベーダーだったかな?)個人的にはSFチックな戦闘車両は好きですよ。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >ドラッグレースの車両と思っていたのにまさかの戦闘車両。

      ほんと、まさかの・・・ですよね。
      実際に戦地にてこんなスピードでそうな陸走マシンがどれだけ活躍できるのか・・・軍事関係はさっぱりわかりませんが^^;

      >スーパー戦隊のメカっぽい6輪戦車とか(インベーダーだったかな?)

      おおう・・・これ存じませんでした。リツールで4輪になっちゃってるのか~・・・初期モデルが欲しい。
      普通にTANKNATORなんかもデフォルメされているものの戦車ですしねw

      SFチックな戦闘車両・・・WARTHOGかな!w

  3. 林哲平 より:

    にわかマニアさん、お久しぶりです!!!

    青いバレットプルーフも涼やかでいい感じですね。
    うちには息子が2歳くらいのときに買い与えたクリアーイエローのバレットプルーフがありまして。

    今も現役で活躍してるので、謎車ながら個人的にかなりの思い入れがありますw

    自分でレビューしたことがなかったのですが、ジュン・イマイ氏のデザインだったんですね。

    ボディラインは確かにナイトロドアスラマーや、ホットウィール40、ナーヴハマーのようにボディサイドが女性の腰のようにくびれているグラマラスなシルエットという点で共通してますよね。もっといっぱい並べるとよりデザイナーのくせみたいなのがわかって楽しいかも?

    それにしてもマツダ風籟は超欲しいですよね!!!
    マテルは本当に商売上手ですw

    • にわかマニア管理人 より:

      林さん

      お久しぶりです!!コメントありがとうございます。

      お子さんのミニカー愛がどんどん加熱している中、2年前のバレットプルーフが未だ現役というのはなんだか嬉しいですね~!
      それだけお子さんも思い入れがあるアイテムなのかな・・・。

      そういやうちの息子も並べるミニカーの中に必ずラインナップされるアイテムがあるなぁ・・・w

      >ボディサイドが女性の腰のようにくびれているグラマラスなシルエット

      うわー!そうですそうです!そういうことw
      こういうのもコークボトルラインっていうんですかね・・・?

      たしかにもっともっと同じデザイナーのアイテムを並べると見えてくる何かがあるのかも・・・!

      >それにしてもマツダ風籟は超欲しいですよね!!!

      手に入るかも?→入ってませんでした・・・という流れを踏んでいるので、かなり欲しいですw

  4. poncha2016 より:

    こんにちは。

    はじまりましたねギフトパックの車レビュー。

    まさかの ダ・ン・ガ・ン このやろう

    かっこいい、この隠れた心配りはホットウィールならではですね!

    ドリル片手にいろいろ分解・分析したくなりました。

    何度かリストカットまがいの目にあったので
    防刃手袋も買ったよ~(ブリバリ用)

    あとは、もうちょっと写真撮影が上手になりたい・・・

    てか、ギフトパック、にわか師匠に送りつけてレビュー
    してもらおうかしらんwww

    Wrangler・・・契約しちゃったンゴ~!

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      >まさかの ダ・ン・ガ・ン このやろう

      笑いましたw

      ギフトパックの車のレビュー、全車種行けるかはわかりませんが・・・とりあえず先行ゲットしたっぽい2種についてはやっておきたいところです!

      >ドリル片手にいろいろ分解・分析したくなりました。

      ですよね!
      特にX-Raycersなので中も作りこまれていそうだし・・・分解したらかなり面白そう。

      >何度かリストカットまがいの目にあったので防刃手袋も買ったよ~(ブリバリ用)

      僕も何度かフィンガーカットしています^^;
      お互い気を付けましょうね!w

      >写真撮影

      僕の場合、1,000円ぐらいのUSB給電撮影ブースと安い一眼レフ(5万円ぐらい?)買ったら急激に良い感じの写真が撮れるようになりました!(自画自賛)

      >ギフトパック、にわか師匠に送りつけてレビューしてもらおうかしらんwww

      送りつけてもらえるのは大歓迎ですが、レビューできるかはわかりません!www

      >Wrangler・・・契約しちゃったンゴ~!

      うわー!うわー!!!
      やっぱり早かった!!!!wwww

      おめでとうございます!!!
      ご家族の大賛成も羨ましい!

  5. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座います。

    とても鮮やかなクリアブルーのボデー、とても綺麗で
    これまた欲しくなる要素満載ですね!! ブリッとブリーフ!!

    もし実車が存在したら、Bullet Proofどころか、
    一発で「火だるま」ですね・・・。プラじゃなくて
    全面防弾強化ガラスであって欲しいです。

    今日は地元量販店でHWダンボール72個入り、
    「 C4982 – 962QSB 」を開封させて貰いましたが、
    結果、QとPのミックス、STH無し、TH、ファラドックスのみ。
    無念・・・。0台帰宅でした。

    Matchboxの唯一そして密かに目を付けていた、
    5-Packの警察車両セット、全部狩られていました(涙。

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんですぅ~。コメントありがとうございます。

      >ブリッとブリーフ

      NZ在住ながら発音全然ダメじゃないですか!w
      これだとまた〇ンタマ飛び出ちゃうよ・・・。

      >プラじゃなくて全面防弾強化ガラスであって欲しいです。

      さすがに実車でプラってことはないでしょう!w

      >地元量販店でHWダンボール

      開封させて貰えるなんて羨ましいです。
      でもまぁ・・・欲しいものがなかったらスルーしちゃうのは仕方ないですね~^^;
      さすがにもうAdvan 乙も要らないのかなw

      >密かに目を付けていた、5-Packの警察車両セット、全部狩られていました(涙。

      だっ、だからあれほど一期一会だと言ったじゃないですか!

  6. 虎鉄 より:

    こんばんは、管理人さん。これ持ってます。実は先日のマッスルスピーダを買ったので、ウチの廃車置場(押し入れの段ボール)から探そうとしていた、プロジェクトスピーダとこれを見たきっかけで、ニトロと共に見事復活を果たしました。自分のはクリアブルーと言うより、玉虫色と言ってもいいような。ミサイル搭載させて何目的なんでしょうね。加速に使うと言われても…。物騒な1台ですね(笑)。

    • にわかマニア管理人 より:

      虎鉄さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      玉虫色のバレットプルーフ・・・2016年のモデルですかね~!?
      写真で見る限り、めちゃくちゃ綺麗ですね!!

      見れば見るほどクリアボディにGLOW WHEELSが似合いそうな気がします。

      ・・・てか廃車置き場て・・・w

      >ミサイル搭載させて何目的なんでしょうね。

      ね~・・・。
      方向的に加速するにしても逆方向だし・・・やっぱり悪い目的なんじゃないでしょうか^^;

  7. ダル男 より:

    こんばんは。

    謎車ってたまにスゴいカッコいいやつありますよね(ナイトシフターとかマッスルスピーダーとか)。10パックのレビュー記事の時に、「バレットプルーフ?なんかカッコええな」と思って見ておりましたが、まさかレビューして下さるとは…ちなみに、今一番欲しい謎車はロジャードジャーです。

    • にわかマニア管理人 より:

      ダル男さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      そうなんですよ。本当に謎過ぎるアイテムから、カッコ良くて売り場で何度も手に取っちゃうヤツまでいろいろあるのが謎車の魅力かとw
      マッスルトーンなんて何度手にとって「あっ間違えた」って思ったことか・・・。
      https://hotwheels-labo.xyz/review-about-muscle-tone/

      さてさてロジャードジャーですが、めちゃくちゃカッコいいですよね。
      あれは’70年代のダッジチャージャーSEをベースにド派手なスーパーチャージャーを積んだモデル・・・というものらしいです。
      https://hotwheels-labo.xyz/review-about-rodger-dodger-2nd-gen/

      今度のブラック&ゴールド(ローソン発売)にもラインナップされるので狙っていってほしいところ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です