Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

2018年HW ART CARSの謎が判明!まさかのアレがアレだった件

昨日の記事で2018年のメインライン全車種が判明しました。

ホットウィールの2018年Qアソまとめ。50周年を締めくくるのは2ndカラーばっかりアソ!

これで50周年に思い残すことはもう何もない・・・新たなる半世紀を歩みだせるんだ・・・!

・・・と思ったのですが、一つだけ謎が残っていましたよね。
そう、HW ART CARSのルーフに書かれた文字たちです。

昨日の今日ではありますが、その意味がようやく解明できたので紹介しようと思います。
答えは・・・7月にはすでにHWCにて公開されていましたw

スポンサーリンク

屋根の文字を紡いだら・・・

HW ART CARSセグメントは僕が記憶している限りだと2016年から登場しています。

全台並べたくなるシリーズHW ART CARS(2016)の車種と文字について。

全車種が何かしらのアートに身を包んだモデルたちで、その特徴の一つとして「屋根の上に文字が一つ描かれている」というものがありました。

そしてその文字を繋げると一つの文章が出来上がるようになっており、「全車種ゲット不可避」という恐ろしいセグメントでもあったのです。

2016年と2017年は全10種を揃えることで浮かび上がる文字が「HW ART CARS」(+α)というものでした。
※2016年はαの部分に「16」が入ったんですが、2017年は9文字で完成だったような記憶があります。

今年こそは発売前に予習しておこう!2017年のHW ART CARSシリーズについての考察。

2018年の文字は「50 YEARS OF」

さてさて、2018年モデルも全車種が発表となり、ART CARSの文字も全てが浮かび上がりました。
その文字は「0,S,E,Y,A,R,U,5,F,S」というもので・・・どうやら「50YEARS」というのは浮かび上がりそうな気がしていたのですが、残りの「U」「F」で考えあぐねていたのです。

で、気になって気になって・・・そこで思い出したのがHWCの存在でした。

HWCはホットウィールのコレクター向け公式サイトで、車種に対する詳しい説明なんかを載せてくれたり(載せてくれなかったり)する貴重な場所。
そういえば2016年も2017年もここでART CARSセグメントの概要を知ったんだっけ・・・。

早速HWCを覗いてみたところ・・・しっかりと答えが書いてありました。

HW Art Cars note: Make sure you get the full set of HW Art Cars. There’s a message on the roof of these that spells out “50 YEARS OF” plus a Hot Wheels logo when you line them up!

※訳:HW ART CARSを全車種揃えると、ルーフから「”50 YEARS OF”+ホットウィールロゴ」という文章が現れるよ!

なんと・・・!
これが7月の時点ですでに書かれていたとは盲点でしたね~。。。

でもあれ・・・?
「O」・・・?

これはもう一つずつ追っていくしかないな!

2018年HW ART CARSの全車種と文字

というわけで、車種と文字は以下のとおり。

[5] / ’64 IMPALA

まずは「50YEARS」の「5」を担当するインパラ。
いわゆるトライバルパターン×モノクロで仕上げられた、なんともド派手でカッコいいアートカーです。

なんか民族のタトゥーみたいな感じですよね。
2016年のART CARSでは’65インパラが同じカラーリングだったので揃えたい一台。

[0] / ALTERED EGO

つぎに「0(ゼロ)」を担当しているオルタード・エゴ。

当初は「ゼロなのかファイ(Φ)なのか」というモヤモヤ感もありましたが、完成する文字から考えても「ゼロ」だった模様。
これはすでに日本でも発売になっているのでゲットされた方も多いでしょう。

ボディサイドのドクロが左右で違うイラスト・・・なんて噂もありますが、僕はまだゲットしていないのでわかりません。

[Y] / ’69 CAMARO Z28

「Y」が描かれていたのはTOONED CAMAROでした。
これ、すっごくカワイイですよね・・・黒い壁にビビッドなペンキを叩きつけたような感じのアートで・・・前後のタイヤカラーもいい味出してます。

全種揃わなくてもこれだけ欲しい感じw

[E] / FORD FOCUS RS

「E」は’16 FORD FOCUS RSでした。

アートというよりは何やら設計図のようなデザインが施された一台。
フォーカスってあんまり人気ないんですかね・・・?先日ようやく行けたトイザらスにて謎車に紛れて実車はこれだけが余ってました。

[A] / FAST FISH

「A」を担当するのはFAST FISHです。
これはなんともレトロフューチャーな雰囲気のアートですね~??

最初はチープな印象を受けましたが、よくよく見ていると欲しくなってきました・・・!

ルーフの「A」は見事に全体デザインに溶け込んでいて、意識しなければ「A」とは思えないかも。

[R] / ’69 CHEVELLE SS 396

「R」は奇抜なカラーで仕上げられた’69 CHEVELLE SS 396でした。
まさかあのカッコいいシェベルがこんなカラーリングになるとは・・・!って思うかもしれませんが、これ実際には絶対カッコいいですよ。

こんなカラーでシェベルをリリースできるのってホットウィールだけだと思うw

[S] / HOT WHEELS FORD TRANSIT CONNECT

「S」はHOT WHEELS FORD TRANSIT CONNECT。
ここ数年のメインライン常連な一台ですね。

アートワークもHW ART CARSで毎年見かけるモンドリアン風デザインです。
2ndカラーのイエローがQアソに入ることが判明しましたが、ルーフの文字は同じく「S」だった模様。

[O] / MAXIMUM LEEWAY

来ました。
これが問題作というか・・・こいつのせいで僕らが振り回されることになったんですよ・・・!

「U」かと思っていた文字は、なんと「O」でした。

HWC公式でも

 the one letter you really want to look out for is the “O” on the hood. You can’t spell the word “OF” without it!

※訳:このルーフにある「O」が無ければ、”OF”っていう言葉が出来ないぜ!?

と説明されており、これが「O」であることに間違いないようですw

そうかぁ・・・これ、「O」だったかぁ。。。
僕が「U」と解釈したせいで惑わせてしまった方には本当に申し訳ありませんでした。

[F] / HW POPPA WHEELIE

Photo by ebay.com

気を取り直して、「F」!
もうこのPOPPA WHEELIEのフォルムがすでに「F」っぽく見えますが、そういうことではありません!

ルーフにはしっかり「F」の文字が入っているそうです。

アートワークはアメコミ風で可愛いですね。
逆サイドには「WHEELIE」とか描かれてるのかな??

[Hot Wheels Logo] / KOOL KOMBI

そして最後の一台が、「ホットウィールロゴ」のKOOL KOMBI。

「50 YEARS OF」だけだと通じなかった意味が、「50 YEARS OF + ホットウィールロゴ」となることで・・・「50 YEARS OF HOT WHEELS(ホットウィールの50年)」となるわけですね!!

あーーーーースッキリ!!!!!

ちなみにKOOL KOMBIのルーフの文字、1stカラーはここにTHロゴが入ってませんでしたっけ?
となると、1stカラーで揃えた場合には「50 YEARS OF TH」ですかw

THの歴史はまだ20年もなかったハズなので・・・これは嘘になりますね!!

おわりに

というわけで、2018年HW ART CARSのルーフ文章についてでした。

7月時点では判明していたと思うと今さらな感じもしなくはないですが・・・僕同様にスッキリしてくれた方がいたら幸いですw

日本ではまだまだ2018年HW ART CARSの車種が出始めたばっかりなので、ここからでもフルコンは目指せると思います。
今年こそは・・・!と思っている方はぜひチャレンジしてみてください!

スポンサーリンク

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. MKB より:

    おはようございます

    今日もHWの情報ありがとうございます

    HW、ジムニーの件ですがたしかステッパーと言う名のキャストがジムニーじゃないかと言われています
    にわかさん、以前実車にはあまり詳しくないと仰られていましたが自家塗装のジーノなんてバリバリのクルマニアじゃないですか!ハイラックス、自分も大好きです

    JAは3インチリフトしてジオランダーの6.5MTタイヤ、KC社の1キロ先をも照らすデイライターを装着してます(スマイリーのライトカバーのやつです)

    • にわかマニア管理人 より:

      MKBさん

      おはようございます!コメントありがとうございます。

      「ガルチ・ステッパー」とかいうヤツかな??
      ・・・と思ったら、パッスンさんが回答されてた「ストリートローダー」がそれっぽいですね~。

      いやいや未だに車には全然詳しくないですよ。。。
      コメント欄でいつも指摘されてばっかりですしw

      ジーノは激安の車を買ったせいで塗装がボロボロだったんです。
      それで「ハケで出来る全塗装」っていう塗料を使って塗りました^^;

      ハイラックスは僕も手放してから余計恋しくなってしまって・・・。
      またいつか乗りたいです。
      ※でも今度買い替える時こそアメ車!

      >JAは3インチリフトしてジオランダーの6.5MTタイヤ、KC社の1キロ先をも照らすデイライターを装着してます(スマイリーのライトカバーのやつです)

      そうそう!こういうのこそ「車を楽しんでる!」って感じじゃないですかw
      僕はどうも陸サーファー的な楽しみ方しかできないので・・・やや引け目があります^^;

  2. パッスン より:

    ジムニーは「ストリートローダー(たまにロッダーと書いてる人もいるけどスペルはRoader)ですね。

    結構派手なのからリアルっぽいのまでバリエ出てますけど主力は30年前くらいですからね、オクに出てきても結構高いですね。
    そしてタンポズレがヒドい(笑

    さっき台風直撃(明け)のイオンに行けました。するとまさかの再入荷なのか未開封箱でもバックヤードで発掘されたのか、実車だらけ!

    赤Z、赤M2、RS6、バービー、灰チンク、青シビック、白917、黒ビートル、緑AMG、黒デロリアン、青カマロ。加えて50周年青レーシング部隊の3個目コルベットと4個目F150まで!
    発売日より四日も後のイオンでこれは初めて見ました。

    総じてズームインとかボグジラとか余ってますね。青アートフォーカスも確かによく見ます。

    さて自分が買ったのはどれでしょう?

    • にわかマニア管理人 より:

      パッスンさん

      コメントありがとうございます!

      ストリートローダー、そう言われて見ていると欲しくなってきますね~。
      オークションで安いヤツが出たら入札しようかな・・・。(タンポはそこまで気にしないので^^)

      イオンでの手付かずラインナップ、羨ましい!!
      ズームインやボグジラはまぁ・・・仕方ないんじゃないかとw
      僕はボグジラ回収予定です。

      さてさて・・・パッスンさんが買ったもの・・・
      答えは「全部」でしたw

  3. MKB より:

    パッスンさん、
    ありがとうございます(=^x^=)

    そうですね、ネットで見たらすごい高値ですね
    下手したらボロボロの実車JAが買えるぐらい

    • にわかマニア管理人 より:

      >下手したらボロボロの実車JAが買えるぐらい

      えっ・・・さすがにそれは・・・

  4. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座います

    Leewayの反則的に字の汚い人が書いた様な”O”は、
    誰が見ても”U”若しくは”C”にしか見えませんッ・・・。

    でもこれで50年にわたる歴史の謎が今ここに解明されたって
    感じですね(笑。スーパーヒトシ君人形獲得!

    さ~て、自分が日本に滞在している間に、南半球の某国では
    「フォード・トラックシリーズ」がナントッ!!、1台 = $2.39(約180円)
    のバーゲンをしているではないですかぁ~~(泣;

    って事は、8台フルコンプしても1,440円です(涙・・・。

    ちなみに50thのシェビー・トラックシリーズ、ZAMAC、ホンダ、スローバック、カマロ
    ワイスピ、ネズミ90歳記念、以上全部同価格のバーゲンでっす・・・。

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんです~。コメントありがとうございます!

      そうですよね・・・たしかにUSでナチュラルに字が綺麗な人って観たことないけど・・・さすがに「O」なら上を閉じて欲しいッ!!

      50年に渡る歴史の謎は解明されてないですw

      さてさてフォードトラックシリーズ・・・激安ですね~。
      日本だったらコンプ価格で3つしかゲットできないですよ・・・。

      シェビートラックも結局は日本に入ってこなかったし・・・NZいいなあ。

  5. 雷電 より:

    更新お疲れ様です。 アルファベットは崩して書かれると読み辛いから仕方ないですよ。でもデザイン的には走り書き見たいな方が映える物も有るし…。 ホットウィール集めるなら英語の読解力着けないと何かなぁ。

    • にわかマニア管理人 より:

      雷電さん

      コメントありがとうございます!

      さすがに「O」なら上を繋いでほしかったですw
      でもほんと、デザインで考えたらたしかに合ってるんですよね~。グラフィティ的な。

      >英語の読解力

      たぶん彼らの言うことが100%わかるようになったら、もっともっと楽しいのかな・・・なんて思いますね~。
      僕はGoogle先生に頼りながら、なんとかニュアンスだけ掴んでますw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です