DATSUN 240Zのレビュー!レース仕様のS30型フェアレディZ【2008年Modern Classics】 | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

DATSUN 240Zのレビュー!レース仕様のS30型フェアレディZ【2008年Modern Classics】

一昨日、我が家に小包みが届きました。

そういえばさーちゃんサンタさんが僕にクリスマスプレゼントをくれるというお話があったので「それか!?」と思ったのですが、直後さーちゃんさんから「今日送りましたんで、明日には届く予定です」という旨の連絡が届いたのです。

・・・はて??
じゃあこの小包みは??

開封してみたら、たぁ坊さんからもクリスマスプレゼントとのことで・・・また色々頂いちゃいました。。。
ってかサプライズやめいw

差出人名に見覚えがなかったら破棄するとこr・・・って

え!?

ええー!?

・・・じゃなかった、

ええーーーーーー!?!?

これ、めっちゃくちゃ欲しかったヤツやん!!!!!

色違いだけど、池袋のウェアハウスさん出張店舗で涎を飲んで我慢してきたヤツやん。。。

しかも探してたアルピーヌやら、THのカマロやら、、、
なに?僕のツボを知り尽くしてるの??

・・・というわけで、裏山死過ぎて発狂してしまう人がいるかもしれませんが、、、

今日はこれ。DATSUN 240Zのレビューです。

ダットサン(ダッツン)240Zのレビュー

本日紹介しますのは・・・こちら。
2008年のMODERN CLASSICSシリーズで登場したDATSUN 240Zです。

モダクラシリーズについては過去に取り上げていますので、そちらも参考にしてみてください。

Hot Wheels MODERN CLASSICS (2008)のまとめ & ’92 FORD MUSTANGのレビュー[M0512]

簡単に説明すると、40周年を記念したシリーズの1つで、スペクトラフレーム×共通ホイールという特徴を持ったものです。
※2005年から2009年まで展開された「Classicsシリーズ」のModernバージョン、ということ。

カード裏面のシールを見ると京商が輸入していたアイテムみたいですね~。
当時のリアルな事情は存じないのですが、やっぱり高額&入手難という感じだったのでしょうか。

・・・そんな貴重なアイテムを僕なんかが貰ってしまって、そしてブリッと行ってしまって良かったのかどうか・・・(ええい悩んでも仕方ねえ!ブリブリーッ)

DATSUN 240Zについて

DATSUN 240Zは言わずと知れた「フェアレディZ」の初代S30型、L24型エンジンを搭載したグレードのマシンです。
USでは「ダッツン」の呼称で愛されていますね。

ホットウィールにおいても注目度の高い車種でして・・・

Photo by ebay.com

レッドライン時代の1977年に「Z-WHIZ」という名前で初登場。(こっちは260Zという噂も)

Z-WHIZなんて名前ですけど、まあ明らかにZだし、ボンネットには「DATSUN Z」って書いてあるし・・・っていうアイテムです。
・・・これ、ライセンスってどうなってたんでしょうねえ。

あとは僕らがよく知るところだと、Jun Imai氏がデザインした240ZG(260ZGだったかも)もありますし、

サン・カン氏のプロジェクトから生まれたFUGU Zこと、CUSTOM DATSUN 240Zも最近では外せないアイテムですよね。

今回紹介する「DATSUN 240Z」はそんな中でも一番レースカー的な色の濃い仕様と言えそうです。

2006年のメインラインFirst Editionにてデビュー。
2008年には今回のモダクラでサイドライン(プレミアム?)に昇格。
2011年にはトレジャーハント(スートレ)化をし、2013年にはHWCアイテムにまでなっています。

僕としては2018年のHWC Special Editionで登場したこれが欲しすぎたのですが・・・たしかこれ、発売した日もすぐに消えて、以降オークションなどでもずっと高額で手が出ませんでした。

・・・待てよ?
今回のモダクラってスペクトラフレーム・レッドなんですよねえ。。
リアルライダーに交換して、ボンネット等を塗れば・・・閃いた!!!(やらない)

あとはBRE仕様のヤツも出てるんですが、Wikiには記載がなかったなぁ・・・。

Photo by ebay.com

こんなん。
僕はこれ、現物をコンベンション前夜祭に持ち込んでいた流離さんから見せて頂いたのですが・・・漏らしそうになるぐらいヤバかったです。

・・・待てよ?
このBRE仕様もスペクトラフレーム・レッドだぞ。。。(やらない)

ちなみに2019年現在でも、メインラインリリースこそないもののマルチパック限定やミステリーモデルズでは登場しているアイテムですので入手できないモデルというわけではないですね。
ただ、依然入手困難であることに違いはありませんが、、、

デザイナーはPhil Riehlman氏とのこと。
サンキューフィッル!

では各部見ていきましょう!

フロント・リア

このモデルがレース仕様っぽいって思ったのは、ヘッドライトのところです。
他の240Zキャストと明らかに違う点として、ヘッドライト部分がカバーみたいになっていて閉じられてるんですよ。

実際のZでもここってオプションパーツか何かで、透明のカバーをつけることが出来たと思うんです。
例のサファリラリーに出たヤツとかもそうなってましたよね。

僕も前にカスタム品を作った時に、なんかそれっぽく再現してみたことがあります。

でも(詳しくは存じないのですが)国内のGTレース等に出る時って、日中レースゆえに燈火類が不要なのか・・・ダミーにされていたりすることが多いですよね。
今回の240Zはその仕様になっている・・・というわけです。

背面を見ると排気管も2本出しになってますし、これはある意味CUSTOM DATSUN 240Zなんちゃうかという感じ。

サイド

サイドビューはこれモンです。
やべえカッコいい。

スペクトラフレーム・レッドと表現しましたが、ややマゼンタとかワインレッドっぽい色に見えなくもないかな・・・?

ホットウィールではありえない程にシンプルというか・・・特に何の飾りもないのが逆にスペクトラフレームを際立たせていていい感じ。

ホイールはOH5が採用されていて、これがModern Classicsシリーズの共通ホイールでした。
レッドリムなのが初期レッドラインのオマージュのようになっていて面白いです。

トップ・ベース

ボディトップにはパワーバルジ?形状に合わせたストライプが後部まで伸びていました。
これが無かったら・・・なんかマジョレットのプライムシリーズ?みたいな感じに見えたかもw

車両後部には「Datsun 240Z」の印刷も。
いいですねえ~。こういうのでいいんだよ!(こういうのでいいんだよおじさん)

CUSTOM DATSUN 240Z(FUGU Z)などで見られた、車内のスペアタイヤみたいなのはこのキャストには存在しませんでした。
その辺もレース仕様みたいなところが関係しているのかな。

メタル製の底面パーツには著作年表記はなく、タイ製であることが記されていました。

CUSTOM DATSUN 240Zとの比較

さてさて・・・こうなったら気になるこの2種・・・ちょっと見比べたいて行きたいところです。

同じ車種でありながらも、やっぱりアプローチが全然違いますね。
CUSTOM 240Zの方はなんと言ってもオーバーフェンダーが特徴的です。

そして・・・面白いことに(?)車幅が全然違いました。

CUSTOM 240Zはオーバーフェンダーによるワイド化したボディ幅を以て、通常のホットウィールサイズに収めているわけです。
つまり、その分本来のボディ幅が縮小されているんですね。

でも車長はそこまで変わらないところを見ると・・・うまいことデフォルメされているってことか・・・。

今まではCUSTOM 240Zの寸法がすごく普通のように見えていたんですが、今回のをゲットしたおかげで「あれ・・・なんか細すぎない??」と思うようになってしまいました。

おわりに

と・・・いうわけで!

今日は急遽DATSUN 240Zの紹介でございました。

いやー、もう本当に今回のはタナボタというか、青天の霹靂と申しましょうか。。。
全く予想していないところにこんなアイテムが届いたのでビックリしましたよ・・・。

マジ、たぁ坊さんにはきつーくお灸を据えておきましたので!!サプライズダメよ!ってw
※たぁ坊さん、いつもありがとうございますw

さてさて、おかげさまで我が家のZコレクションも順調に増えていってます。
これはもう「Z-WHIZ」もどうにかして手に入れるしかなくなってきましたな・・・!

追記:本日のアドベント(22日目)

2019年アドベントカレンダーの22日目は・・・ガスポンプ!
しかもクリスマス仕様になっているアイテムですね。(余計なことを・・・!)

これを引いた息子の反応は「うおおー!ついにこれが!!」とのことでした。
なんでもパッケージに写っているアイテムだったので「いつかはでるだろう」と予想していたんだそう。

(ただし、気づく前は「なんだこれ?ポスト??」と言っていたのは内緒)

ただこのガスポンプ、サイズ的にちょっと大きすぎかな~という気もします。(大人目線)

以前僕が3Dプリンターを駆使して作った1:64スケールぐらいのガスポンプもどきがあるんですけど・・・それと比較するとこんな感じで大きいんです。
まぁ、実際のガスポンプのサイズを測ったことがあるわけじゃないのでなんとも言えませんが、今回のアドベントカレンダーに入っていたヤツを動かすとしたら、相当大きな人間じゃないと難しそう。

それこそコイツがガソリン入れてくれるんかな・・・。

アドベントカレンダーも残すところあと2日。
なんだか終わりが見えてくると寂しくなってくるものですね~w

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. 悪魔の”乙” より:

    お晩で御座います

    綺麗なワインレッドに輝くギラギラボディー、一台はスペシャルな乙を持ちたいもんです・・・。
    たぁ坊さんからの謎の飛行機も同封されていますね!!
    シンガポール航空のエアバスA380、キックオフ・カスタマーですな。
    Alpine A110も贈呈されたようですので、これで小生の肩の荷も少し軽く・・・(笑!

    Z-WHIZも是非入手&レポ詳細を!あの時代の版権ってユルユルでしたよね。
    モビル背広・ガンガルとか。

    アド弁当カレンダーのポンプはきっとサンタさんのスケールとマッチしているのでは!?
    にしても、サンタ・・・、ヘッドホンで音楽をガンガン聴きながら斜めに構えてる様に見えて、
    かなりグレてるというか、荒ぶってますな。腰ベルトなんかもうパイ乙辺りだし・・・。

    さて、私が今極めて気になって朝も起きられそうにないのが・・・、
    2020年ベーシック、153/250 から出始める「 東京五輪2020セグメント 」!!
    今のところ6車種判明中!!
    どんなカラーリングになるのか、もーもー気になって♪絶対確実フルコン!

    東京五輪2020では日本選手の応援は勿論ですが、
    個人的には「マッチ・ニッカネン」と「ヤンネ・アホネン」を応援したいでっす♪

    • にわかマニア管理人 より:

      悪魔の”乙”さん

      おばんですぅ~。コメントありがとうございます!

      スペシャルな乙・・・それこそモノホンの乙に乗りたいです。

      >謎の飛行機

      ね!本当に謎の飛行機で・・・w
      息子は大喜びでした。
      A110の件も、お手数をお掛けしました^^;

      >モビル背広

      そこだけ漢字にする!?
      ガンガルは一応ギリ版権を侵害してないような・・・w

      >サンタ

      直接関係ないですが、昨日テレビでNZの交通警察のヤツがやってたんですよ。
      で警察官の腕に思いっきりタトゥーが入ってて、荒ぶってんなぁ~!とw
      ・・・腰ベルトがパイ乙なのは別にグレてないでしょーが!!!

      >東京五輪2020セグメント

      おお・・・そんなものが・・・。
      ちょっと調べてみたら、スケボーのヤツだけ見つけました。かっけえ!
      そういえば前回も2016年にオリンピックのヤツありましたもんねえ~

  2. 風籟 より:

    こんばんは〜

    かなりえちえちなZですねコレ…欲しくなってしまいます…
    カラーリングとタンポの辺りからマテルのpowerを感じました!

    日本車にストライプってイメージがあまり無かったので新鮮です。
    ウチの鯖RX3にも試してみようかな?

    > ええい悩んでも仕方ねえ!ブリブリーッ
    ごめんなさい。最初コレを見たときに勢いよく脱○してるのかと思ってしまいました…
    しかもその後に“ 漏らしそうになるぐらいヤバかったです”ってな所で椅子から笑い過ぎて転げそうになりました…w
    まさか狙ってました…?

    サンタニキがゴブリンとかのモンスターに見えて仕方ないです…
    なんだろう…ブラックサンタを感じますわ…目が無いのがおっかないのかな?

    • にわかマニア管理人 より:

      風籟さん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      えちえちでしたかw

      >日本車にストライプってイメージがあまり無かったので

      言われて見たらそうですよねえ。
      ストライプっていうと、やっぱりマスタングを思い浮かべちゃいます。

      >勢いよく脱○してるのかと

      いや、してました・・・。

      >まさか狙ってました…?

      というか、ガチで何も狙ってませんでした・・・。ただブリバリして”小”を漏らしそうになっただけで実際には漏らしてませんw

      >サンタニキがゴブリン

      いやーなんか耳が尖ってますし、サンタなのかどうか怪しいんですよこれ!
      エルフかなーって思ってましたけど、ゴブリンでも問題なし!

  3. 山田 より:

    うらやましーーーーー
    青は所有してますが、赤がなくてずっと探しています、、、。

    サンタさあああんん…..

    • にわかマニア管理人 より:

      山田さん

      コメントありがとうございます!
      青があるならええやんけえええええ!

      モダクラの黒もなかなかいいんですよこれが・・・サンタさあああああああ

  4. shubee より:

    こんばんは。

    スペクトラフレームのZ、いいですねぇ^^

    スーパーカーブームの頃、フェラーリやランボルギーニ、ポルシェに憧れつつも、まだ幼くてスーパーカーイベントで実車を見るなんてことも出来なかった自分にとって、身近で実際に見れるかっこいい車、それがフェアレディZでした。
    240ZやGノーズを装着した240ZGを見かけては、よく立ち止まって見入っていたのを覚えています。
    それからいろんなモデルが生まれましたが、やはり初代が一番かっこいいですねぇ。

    そういう刷込みもあって、ホットウィールを集め始めて間がない自分のところにも、Jun Imai氏デザインの2種に、Phil Riehlman氏のThen and Nowのものなど、カラバリ含めて5台が集まってきております^^

    ADVANカラーのZはJun Imai氏のデザインが強く印象に残った1台ですが、記憶の中のフォルムに近いのはPhil Riehlman氏のもので、できればライトカバー無しのバージョンも出して欲しいところです。
    どちらもかっこいいけど、2台並べると違いが際立って面白いですねぇ。

    • にわかマニア管理人 より:

      shubeeさん

      こんばんは!コメントありがとうございます。

      スーパーカーブームのリアル体験、羨ましいです。
      僕は子供のころ全然車に触れてこなかったもので・・・

      >240ZやGノーズを装着した240ZGを見かけては、よく立ち止まって見入っていた

      ああ~まさに今の僕ですな!w
      たまーーーーに見かけると過ぎ去るまで動けません^^;

      >カラバリ含めて5台が

      おお~!来年の今頃どうなっているか楽しみですw

      >記憶の中のフォルムに近いのはPhil Riehlman氏のもの

      やっぱりそうなんですね!!
      僕はJunさんのヤツを最初に見ちゃったので、あっちから擦りこまれてしまったのですが、Phil氏のヤツを見た今となってはこっちかなぁ~とw
      いやもちろんどっちもカッコいいんですけども!

      >できればライトカバー無しのバージョンも

      ZはUSでも人気みたいですし、おそらくバリエーションが増えたとしてもファンは嬉しいばかりじゃないかと思うんですよね。
      なので僕からもお願いしまっはぁーす!

      • shubee より:

        両氏のデザインどちらもかっこよくて、それがいいですねぇ。

        HWはデザイナーの存在がフィーチャーされていて、それぞれの作風が手のひらの上で比べられるのが楽しみの一つではと思います。

        自分の中のイメージに近いのはPhil氏の方ですが、ミニカーのデザインとして鮮烈な印象を受けたのはJun氏の方だったりします。
        カスタム・マーヴェリックもそうですが、かなり誇張されたデフォルメになっていて、それがケレン味たっぷりでグッとくるんですねぇ。

        どちらもよければ両方手に入れられる、ミニカー収集のいいところですね。
        マーヴェリックも新旧のキャストを並べて楽しんでます^^

        お、amazonでドアスラマーズの予約が。。。

        • にわかマニア管理人 より:

          shubeeさん

          たしかにミニカーとして印象に残るというのを考えると、HWデザイナーの功績ってすごいなと思います。
          僕がそうだったように先にjun氏のカスタムZを見ちゃうとノーマルが物足りなく感じるようになると思いますしw

          ›マーヴェリック

          おお・・・これの旧キャスト、僕はまだ持ってないんですよ〜。
          旧キャストはそれこそすごくデフォルメされてたような・・・?

          • shubee より:

            それはたぶんレッドラインのMighty Maverickの方ですね。
            僕が持ってるのは残念ながら2010年リリースの’71 Maverick Grabberの方です^^;

            ・・・と、思ったら、Mighty Maverickは2004年にリキャストされてるんですねぇ。
            RLC/HWC アイテムですが^^;

          • にわかマニア管理人 より:

            shubeeさん

            あっ!!そっちか!
            どうしてもマヴェリックというとレッドラインが先に頭に浮かんでしまいます^^;

            初期レッドラインものは2000年代に入ってから徐々にHWCで作り直されてますね~。
            おそらくは当時の金型がもう既に使い物にならないとかそういうことなんでしょうけど・・・

  5. ロードランナーK.K. より:

    イヴイヴ~…
    お疲れ様でふ
    凄いラインナップ!!
    ギンギンギラギラ(ムッシュムラムラ)でキレイですな~
    モダクラ欲しいでございますね!
    トミカプレミアムの青Z買って自分をごまかすか…(泣)
    たぁ坊さんはにわかさんのGス○ットをよくご存知なんでしょうね
    ア○ルを開発されたみたいにヒーヒーもんですなこれまたww

    • にわかマニア管理人 より:

      ロードランナーK.K.さん

      えっ、陰部がなんだって?
      コメントありがとうございます!

      モダクラのこれ、本当に「モダクラ~買っちゃおっかな♪やっぱり~やめよっかな」みたいな感じでクネクネしていたのでビックリしました。

      ちなみにトミプレの青乙も、TLVの乙も、50周年記念の乙も・・・トミカ関連のヤツは未入手だったりします、、、
      これら全部買うと思ったら黒い方のモダクラも買えちゃうなぁ、、、

      >たぁ坊さんはにわかさんのGス○ットをよくご存知

      K.K.ニキにも散々イかされたばっかなんですが、、、w

  6. B太 より:

    この240Zは一番本物のカッコ良さに近く1/64ミニカー化が出来ている傑作だと個人的に思う。
    日本版のショートカードでブルーのがあったと思いますが、発売当時は結構店に在庫してた記憶があります。そん時に根こそぎ買っときゃ良かったわぁ…。
    ここまで痺れるカッコ良さではないですが、以前、管理人さんが欲しがっていた袋入りの赤い240Zは、今年アメリカ出張した際にウォルマートで買って帰ることが出来ましたよ!(^^)
    それからZ-WHIZ、実は子供の頃に買った唯一のホットウィールとして大事に保管しております(^^)v

    • にわかマニア管理人 より:

      B太さん

      コメントありがとうございます!

      ほほー一番本物のカッコ良さに近いとな・・・。
      Philさん、いい仕事しますねえ~^^

      >発売当時は結構店に在庫してた記憶が

      おお!当時の情報ありがたいです^^
      やっぱり今ほどHW人口が多くなかったとか、転売素材としても活発ではなかったんでしょうね。

      >袋入りの赤い240Z

      マルーンっぽい、メタリックレッドのミステリーモデルズですな!
      僕は今回のでミッションコンプリート!!と言いたいところですが、こうなるとHWCのヤツも欲しくなってきちゃうぜ、、、

      >Z-WHIZ

      おおお!めちゃくちゃ羨ましい!
      Z-WHIZがというより、その思い出がプライスレスかと!!!

  7. FTE より:

    ええなぁコレ欲しいなぁ。赤は珍しい気がしますね。よく見るのは紺だし。

    意外とホットウィールのZってカスタムだらけで「これぞ」なのが少ない(こないだの新金型の300ZXみたいな定番なやつが)のであんまり持ってないけど、ウルトラ警備隊みたいなトレハン仕様のがお気に入りかな。アドバンのスートレは非カネモティにはまず無理やし。ありえない星マークだらけのクールクラシックスもいいぞ。クリスマスの赤いのもかっこいいよね。。。結構もってるな。

    コンベンションの日に入手した副読本が役立ったと信じたい!

    なめ茸は意外な広がりを見せたヒットだったな。精進します。

    • にわかマニア管理人 より:

      FTEさん

      コメントありがとうございます!
      珍しいんすか??やっべ、、、開けちゃったよ。。。

      >ホットウィールのZってカスタムだらけで

      一応そこがアイデンティティみたいな部分もありますもんねえ。
      逆に300ZXなんかは普通過ぎてホットウィールじゃなくても良かったのかも。

      >ウルトラ警備隊みたいなトレハン仕様

      そんなこと言ったらそれにしか見えなくなってきたじゃないか。

      >非カネモティ

      もう普通に「金持ち」って意味で使ってるやん!!!
      いやもともとそうだったんだけれども!w

      >クリスマスの赤いのもかっこいいよね。。。結構もってるな。

      いや持ってるんかーい。
      でもリストを見てると、2013年のZAMACとか、2015年の黒とか・・・あれもこれも欲しくなってきちゃう。。。

      >コンベンションの日に入手した副読本

      へへっ・・・まだ部分部分(前口上とか締めとか)しか読めてないっす。。。
      年末年始でじっくり読むんや。

      >なめ茸

      いやどこを精進すんねーーーーん!!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です