SPLIT DECISIONのレビュー!これがホットウィールのガルウィングだ![M6925] | Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

  Hot Wheels 情報まとめ | ホットウィール にわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

SPLIT DECISIONのレビュー!これがホットウィールのガルウィングだ![M6925]

出、出~~~~~!!
分裂決断奴~~~!!!

というわけで、SPLIT DECISIONでございます。

なんそれ!ですよね。わかります。
僕もこんなの見た事なかったもの、、、

というわけで、レビューいってみましょう!

スプリット・デシジョンのレビュー

Photo by ebay.com

本日紹介しますのは、2008年のメインラインよりSPLIT DECISION!

僕が入手したのはルース品、FTEさんからの大量のルースプレゼントの中に紛れていた一台です。

だいぶ前に頂いたんですが、なかなか紹介する機会を得ませんでした。

・・・が、先日コメント欄で頂いた「SPLIT DECISIONのToy Fair品がカッコいいという話を受けまして「そういえば(トイフェアのじゃないけど)我が家にもあったぞ・・・?」とダンボールをガサゴソやらせて頂き、今回の投稿に至ったのでございます。あざっす!

SPLIT DECISIONについて

SPLIT DECISIONはホットウィールオリジナルのコンセプトカー、ドリームカーといったアイテムです。

SPLIT=分割・分裂
DECISION=判断・決断

といったネーミングで、うん・・・なるほどわからん。

きっと何かまたお得意の言葉遊び、ダジャレネーミングだったりするんじゃないかと思います。

ミニカーのデビュー年は2005年で、デザイナーはPhil Riehlman氏。

2004年~2005年ぐらいってこの手のオリジナルカーがたくさん出ていた時期ですよね。
その中でも「Realistix」というセグメントで登場した、ちょっと作り込みが深いアイテムだったりします。

毎年のようにバリエーションが出ていましたが、Hot Wheels Wikiによれば2014年に生産終了ということになっていました。
そういう意味では入手難度がやや高いモデルなのかも??

では各部みていきますよ~。

フロント・リア

ぬおお・・・なんとも言えないこのフェイス。。。

ただ、一見「目」に見えるところはヘッドライトではなくフロントグリルなわけで。
どうやら設定によるとヘッドライトはクリアパーツの両サイドにあるみたいですな。

そういう風に意識してみると、途端にエキゾチックカー然とした佇まいに見えてきませんでしょうか!?

これは・・・下手すりゃカラーリングで化けるぞ・・・!

サイド

Hmm…
サイドビューもエキゾチックっぽいと言えばっぽいけど、なんとも言えない感じですなw

面白いのは後輪のフェンダー、上部分がクリアパーツになっているところ!

あと、バリエーションによってはボディサイドのグラフィックスが無く、ここから運転席が覗けるようになっているんですよ。

なんとなく同じデザイナーさんの謎Exoticである「ランボルギーニ・ジャネーノ」こと「IMPAVIDO 1」に通ずる部分があるかも!?と思いました。

んー・・・!こっちの方がエキゾチックだわん。

トップ・ボトム

トップビューはクリアパーツがいい仕事をしてくれてますね。
なんか透明なカウルに隠れた後輪とかって、ちょっとカッコいいんじゃない!?

真ん中に一本骨格のようなボディがあって、それが透明カウルを分断している・・・というところがネーミングの由来だったりしますかね~??

底面には著作年表記はなく、マレーシア製であることが記されています。

こいつ・・・開くぞ・・・!

さてさてさてさて!
この子の特筆すべき部分はそのギミックにありました!

そうです・・・両サイドのカウルがガルウィング式に開くのです。

さすがはギミックに定評のあるPhil氏やでえ・・・!

なるほど、メインラインでの展開が2014年で終わった理由・・・それはこのパーツ点数の多さというわけですか。
こりゃ復活することがあったとしてもギミックオミットだろうなぁ。。。

ちなみに・・・今回は写真が撮れませんでしたが、車内右シートのフロア部分にはPhil氏のイニシャルである「P.R.」という文字が刻まれております。

もしゲットする機会があれば是非確認してみておくんなまし~。

ちょい足し

冒頭でちょろっと触れましたとおり・・・この子、Toy Fairモデルがえらいカッコいいんですよ。
(Toy Fairモデルに関しては是非検索してみてください)

で、それに触発されて僕もちょっと塗ってみました。

正直にいうと、今回筆塗りがイマイチうまくいかず・・・画像をレタッチしております。

でもどうでしょう??
元の状態よりはグッとしまって、ちょっとだけカッコ良くなったと思うのは僕だけでしょうかw

クリアボディが魅力的な一台ですので、インテリアをごちゃごちゃ塗ると一層映える感じがありますね。

ボディの赤い部分も横着せずに塗ればよかったなぁ。

インテリアはこんな感じで色分けしてます。

Toy Fairモデルに準拠(赤と青だけ逆転)ってところ。

カウルの筆塗りは堪忍w

おわりに

というわけで、SPLIT DECISIONのレビューでした!

化ける・・・化けるでえ~!
この子はカスタムペイントで化ける子や!

これはまたどこかでルース品をゲットしたらガッツリ違う色に塗ってみたいぜ!!

お役に立てたらシェアして貰えると嬉しいです!

  こんな記事も読まれています

Comment

  1. アグニ会員 より:

    更新お疲れ様です!

    ボディがガバッと開くこのデザインはホントに度肝を抜かれましたね。なんかにわかさんのレビュー見てたら現物が欲しくなってきましたw

    あとコイツの初出から2年後に「Split Vision」なるキャストが出てるので、それを見据えたコンセプト的なものだったのかもしれませんね。

    • にわかマニア管理人 より:

      アグニ会員さん

      コメントありがとうございます!
      当時のコレクターさんたちも「いらn・・・えっ!?」って感じで買っていたのだろうかと妄想w

      >Split Vision

      あ、スプリット繋がりで??
      こっちはこっちでまた未来的な不思議な感じですねえ!

  2. ウィーラーの端くれ より:

    お疲れ様です!
    2014に生産終了・・
    おお、コレクション樽の底に
    沈んでますよ・・
    あるのはコレの青なんですが
    赤+クリアも見応えある配色ですね。
    おそらく、エンジンフードもドアも
    一体的にというデザインでしょうが
    ブレードランナー、BTTFの
    劇中車のようで斬新です。
    ただ、ヒンジがブッ壊れないのを
    祈るだけです。
    と、名前www
    分割=ドアの開き方
    判断、決断=エンジンフードも
    一斉に開くから・・?
    「エンジンよーし!」的な?

    →2005年
    ああ。たしかに、この頃は
    謎車が爆発的だったかも
    知れません。
    というか、万代やまんだらけの
    新古品はこの世代のが
    多いかも知れません。
    ・・コロナでまんだらけ漁り
    に行けなくなりましたが。
    (札幌・すすきのにあるので。)

    • にわかマニア管理人 より:

      ウィーラーの端くれさん

      コメントありがとうございます!
      次は青が欲しいと思ってますw

      たしかにブレードランナー感あるなぁ!

      >ヒンジ

      お察しの通り・・・余裕でぶっ壊れましたw
      特に色分けのために外したりつけたりを繰り返したせいで、ヒンジ部のプラがちょっと曲がってしまったり、、、いや、僕のところに来たときにはすでに曲がってたな。

      >謎車が爆発的

      でしたよね!?
      おっしゃるとおり、だから2000年代前半のホットウィールを見つけるとだいたい謎車だったりするのかもしれませんw

      >すすきの

      こうなってくるとどっちの意味の「まんだらけ」なのか、、、

  3. Shubee より:

    更新おつかれさまです。

    にわフェアモデルいいですね^ ^
    やはりインテリア塗り分けるといい感じ。

    2005年の色違い2台を持っててどっちも結構気に入ってるんですが、両方クリア部分に色がついててトイフェア化しにくいんですよね。。。
    まぁ目がすっかり弱っちゃってて細かな塗り分けなど厳しいんですが^^;

    自分の中では、Double Vision、Split Decision、Split Visionが、分裂三兄弟でお気に入りなのです♪

    うーん・・・いつかトイフェアモデルをゲットしたい!

    >コルヴェアがコルベットのパイセン説

    コルベットってC8で初めてフロントエンジンからミッドシップ化されましたが、これまでもコンセプトカーなどではフロントエンジンじゃないやつも出てたようで、その内の1台のリアエンジンコルベットのデザイナーさんが、コルヴェア・モンツァGTもデザインしてて、それで似てるんじゃないかと。
    で、順番はモンツァGTの方がそっちより早くて、その後にC3の元になったマコシャークIIも登場したようなので、にわかさんの説は当たってるのかも。

    「説」といえば、おぼんこぼん仲直りしてよかったよかったw

    • にわかマニア管理人 より:

      Shubeeさん

      コメントありがとうございます!
      にわフェアモデルて!wwwwww
      なんでも造語しよってからに・・・

      >2005年の

      赤い方とかたまらんなと思ってたんですが、たしかにクリアパーツに色がついてるとインテリア映えが難しそうですね。
      なるほど今回僕が試したヤツはちょうど透明だったのが良かったのか!!

      >分裂三兄弟

      VisionそしてSplit繋がりですな。
      って、Double Visionは2種類あるんですね。

      こうなったらDouble Decisionも出てくれないと計算が合わない。

      >パイセン説

      あ、これ僕が提唱したのではなくて、コルベットマニアの某蛙氏から聞いた(ような気がする)お話なのです。
      でも、言ってなかったかもしれないw

      そうかコルヴェアはリアエンジンでしたか・・・!
      じゃあコルベットのパイセンではなさそう、、、と思いきや、コルベットにもリアエンジンがあったと!?

      コルヴェア・モンツァGT→リアエンジンのコルベットコンセプト→マコシャークII→C3 ってことであってますかね??

      >おぼんこぼん

      あ、仲直りできたんすかw
      水曜のダウンタウン最近全然見れてない・・・

  4. より:

    お晩で御座います

    うぉ~!!
    マテルの気合が入った一品ぢゃないですか!!
    インパヴィード1は、運転中にモッフモフしてると
    横並びの車にバレテしまいますが、これは
    ちゃんと隠れる仕様ですね♪

    >>ガルウィング
    この$1モデルはできて、プレミアムラインの
    デロリアンができないのは何故だッ!?

    大変迷惑な女性2人がエッセンシャルワーカーの証明書を偽造して、
    警察検問を通過、自分が住む地方に入境してエンジョイ!
    超大都会に戻った後に1人が陽性判明!
    もう一人は自分の住む地方で行方不明、
    警察が追ってる状況です。
    という事で、今夜23:59分からまたロックダウンっす(泣;
    11月から罰金が約100万円若しくは
    6ヶ月禁固刑に引き上げ、
    Good Luckって感じです。

    • にわかマニア管理人 より:

      乙さん

      お晩です〜。コメントありがとうございます。

      運転中にモッフモフしちゃダメなんですよ!!そもそも!

      >ガルウィング

      そうなんですよね〜。
      プレミアムラインだったらクリアできる問題だと思うのですが、、、

      最近のホットウィールはドアのギミックはおろか、エンジンフードすらも開かなくしちゃう傾向にありますもんね。

      >迷惑な女性2人

      おお・・・これは本当に迷惑。。
      そういう人に限って感染しちゃうっていうのも見事すぎます。

      そのせいでロックダウンっていうのは、、、どこに怒りをぶつければいいのやら。。

      罰金と禁固刑が引き上げですか。
      行方不明の人は11月までに出頭しなければ余計きついことになるってことなのかな??

  5. poncha2016 より:

    こんにちは。

    ガルウイングのギミックええなぁ~。
    この頃、可動のホットウィール激減しましたねぇ。
    残念です。

    私は、レイクスター達をめでめでします。
    パッカーン(^^)/

    https://poncha.blog.jp/search?q=lakester

    • にわかマニア管理人 より:

      poncha2016さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      なんかねえ〜・・・プラでの可動でも欲しいところですが、、、
      やっぱりPL法的なNGがあるのかしら。

      >レイクスター

      これも(いただきものが)あったな・・・!!

  6. アラカンウィーラー より:

    更新おつかれさまです

    SPLIT・・・Splittin’ Imageとのつながりを感じます。

    この記事見てて連想したんですけど HONDA RACERってあるじゃないですか
    幾つか持っててずっと「ヘンなカタチ!」って思ってました。

    ところが、ある時に真上から見ててやっと気付きました!
    あー この造形はそういう事だったのか~ と (←我ながら気付くの遅っ)

    • にわかマニア管理人 より:

      アラカンウィーラーさん

      コメントありがとうございます!

      やっぱりスプリット繋がりでね!

      むしろHONDA RACERがスプリッティンイメージに近い気がする、、、

      >真上から見て

      ホンダのエッt・・・おっと誰か来たようだ

  7. らちぇっとれんち より:

    更新お疲れ様です 10月の開店前トークで
    ギミックのある車(こどもにあげると
    喜ぶのではないか)の例として
    挙がった車種です

    トミカのメルセデスのガルウイングと
    いい当モデルのガルウイングといい
    変わったドアの開き方、
    SF映画(映画知識0)に出てくる
    物知り博士の登場のようで趣がありますね

    今ではSKY DOMEがこのモデルの
    後継車なのかなぁと思っています

    • にわかマニア管理人 より:

      らちぇっとれんちさん

      コメントありがとうございます!

      おおー!未だにトークにあがりますか!!

      メルセデスのガルウィング・・・300SLがたまらんとです。
      いろんなメーカーのミニカーを買い漁りたい。

      >SKY DOME

      パッカーンという意味でね!?

      あ、でも確かにインテリアのこだわりとか、サイドビューで座席まで見えちゃうあたりとか・・・後継的かも。

  8. 光(*≧○≦*)ホットウィール好き より:

    ガルウィングって言うか…仮面ライダードライブのNSXかと思いました。もう未来の車にしか見えない。

    • にわかマニア管理人 より:

      光(*≧○≦*)ホットウィール好きさん

      コメントありがとうございます!

      未来のクルマに見えていいんやで!

      ドライブのNSX・・・こんなマシンがあったとはつゆ知らず。

  9. rin-chan-05 より:

    更新お疲れ様です!!

    本物のガルウィングはDMC-12だけだっっ!!
    それ以外は認めねぇぇ…まぁベンツ300SLは許す…
    A-CARSにも、“Gull Wingとは、かもめの翼の意味。ドアが上に開けば何でもガルウィングとか呼ぶけど、これこそ正真正銘なガルウィングなのだ。”
    って書いてあったもん!メイ悪くないもん!だからガルウィングとしては不正解だ!ホットウィールとしては大正解だっっ!!!!いや全体的に凝りすぎですよこのマシン!そりゃー
                       · · · · · ·
    廃盤やわ…なんかどんな形でもいいので上に開くドア付きで復活してほしいですね…

    • にわかマニア管理人 より:

      rin-chan-05さん

      コメントありがとうございます!

      300SLは許してよ〜。あとテスラ・モデルXもw

      これかもめの翼的に開いてないですか!?

      僕はですね、ホットウィールのカウンタックをプレイアムラインで出して、シザードアを着けてほしいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です