Hot Wheels 情報まとめ | Hot Wheelsにわかマニア

ホットウィールの情報をまとめるにわかファンサイトです。

CHEVY BLAZER 4×4 (DHX72) のレビュー。20年ぶりに復活を遂げたハイリフトトラック。

blazer3

先日、息子がトイザらスのイベントでゲットしたシェビーブレイザー4×4のファイヤトラックです。

僕はトラック系・オフロード系も惹かれるものがあるので、これのイエローの方を店頭で見かけて即ゲットしました。
その数か月後に赤いカラーリングのものが出たので当然ゲット。

そしたら息子もイベントでゲット、という、
我が家においては稀な「同車種3台」(しかも同じ色2台)という在庫数を誇っている車です。

いつも謎車ばっかりレビューしちゃうので、たまには実車も行っとこうと思いましたw

スポンサーリンク

CHEVY BLAZER 4×4 のレビュー

blazer4

BLAZERは米シボレーのトラックで、個人的には日本でも90年代のモデルなんかがよく街中を走っているのを見かけます。
かくいう僕も中古のブレイザーを20数万円で買おうとして、知人の車屋さんに止められた経験がありますw

と、こういうことを書くと、「どこがトラックやねん」と言われそうですが、ブレイザーはそもそもシェビーのオールドピックアップトラックがベースとなっているそうで、そういった経緯からトラックと呼ばれるのかもしれません。

ダットサンとかもそうですが、ピックアップトラックの荷台部分に屋根をかぶせたタイプ、ってイメージなんですよね。
だから本来は

blazer5

こういう感じなのかも。って思うとしっくりくるのではないでしょうか。

フロント

blazer6

正面から見ると、かなり安定した”ホットウィールクオリティ”といった感じw
ゆるいです。

顔はあんまり最近のシェビーっぽくはないですね。
おそらく70年代後半から80年代らへんのブレイザーなんじゃないかと思われます。

リア

blazer7

後ろからみるとピックアップトラック感ハンパないですね。
CHEVROLETとエンボス加工してあるのが芸が細かい感じです。

後ろの窓が開いちゃってるのはちょっと変な感じ。

blazer10

例によって荷台にもいろいろ積み込まれてますが、肉眼でも何が何やらわかりませんでした。
右奥らへんにあるのがツールボックスだったりするのかな。

ベース

blazer9

ベースには1983,2015 Mattelと刻まれています。

実はこのモデル、デビューは1984年とそこそこ古参なんですね。
当時は「Blazer 4×4」という名前での発売だったそうです。

その後1996年でいったん生産が終了し、2004年に「The Lost Cars of China」というシリーズで一度だけ復活したものの、そこから10年以上放置されていました。

そして今年2016年にリツールモデルとして、「Chevy Blazer 4×4」というネーミングで実に20年ぶりに復活を遂げたというモデルなわけです。

おおー・・・歴史を感じますね!

ちなみに今年復活してから既にレギュラーモデルで2色、ZAMACが1つ、レッドラインシリーズで1つと、早速のカラバリ展開を見せていて、「ここからまた頑張るよ!」という意気込みが感じられる1台でもあります。

ファイヤトラック

blazer8

さて、このBLAZERですが、ただ赤い色をしているだけでなく、タンポに「FIRE」「HWFD」と入っているとおり、FIRE TRUCKだったりします。

HWFDはHot Wheels Fire Departmentということで「ホットウィール消防署」というわけですねw
なかなか可愛いです。

blazer11

ボディサイドのロゴもそれっぽいですね~。
68分署みたいな感じなのかな。わからないけどw

rapidresponder7

日本ではこんな消防車は見かけませんが、こんなのが現場に駆けつけたらカッコよすぎて見入っちゃいますね。

ルーフについている警告灯が黄色なのはそういう仕様なのかデザイン上のアレなのか気になります。

おわりに

というわけで、CHEVY BLAZER 4×4 FIRE TRUCKのレビューでした。

まだ黄色のモデルの方をブリバリできてないので、タイミングを見て2台並べてみたいところです。
※そっこうで開けなかったブリスターって、開けるタイミングに迷いますね・・・。

ちなみに、2017年のベーシックカーにもラインナップ入りが決定している模様。

Photo by T-Hunted!

Photo by T-Hunted!

おおー!
ファイヤトラックもカッコよかったけど、やっぱりこれはこれでいいですね!!
ものすごく70年代後半~80年代の臭いがぷんぷんしてますw

狙っている方は2017年も要チェックですね。

  関連記事

HW RAPID RESPONDER (DHX08) のレビュー。シャーシに隠された秘密。

先日送っていただいたショートカード2台のうちの1つ、HW RAPID RESPO …

Lamborghini Countach (DTX49)のレビュー。アニメ調(Tooned)にデフォルメされたモデル

今月のCアソ発売日が実質「2017年の初ホットウィール」となった方も多いのではな …

Car Culture TrackDayのVolkswagen Karmann Ghia (DJF96) レビュー。ローライダーで重厚なのに可愛いヤツ!

ついにカーカルチャーシリーズ「トラックデイ」が発売になりました。 発売日に出遅れ …

「全米の玩具屋から姿を消した」で有名な最初期Purple Passionのレビュー。NEXとの比較検証も。

実は2週間ぐらい前から手配していたPurple PassionのFirst Ed …

FAST GASSIN (DHW99) のレビュー。2016年に大胆なリキャストをさせられたモデル!

ホットウィールは「リツール」「リキャスト」と称して同じ車体でも適宜デザイン変更が …

HW POPPA WHEELIE (DTX42) のレビュー。実車とホットウィールらしさを兼ね備えた変態モデル

ホットウィールもついに2017年モデルが日本でもスタートしました。 これからまた …

東京おもちゃショー2016で、マテルのブースを見てきました!

2016年6月11日、12日と、国際展示場で一般公開されている「東京おもちゃショ …

Camaro Fifty – ’67 Camaro (DWC86) のレビュー。最初期ホットウィールCustom Camaroとの関係など。

1月1日にトイザらスで見かけたものの、もとより買うつもりがなかったのでスルーして …

GHOSTBUSTERS 2PACK (DRW73) のレビュー。2016年版のECTO-1の色気がたまりません!

2016年に映画第3作目(実際は1作目のリブート作品)として公開されたゴーストバ …

現代版スペクトラフレームに魅了される!’67 Pontiac GTO Convertible (M3667) のレビュー。

スペクトラフレームってこんなにギラギラだったんやぁ。。。 ホットウィールコレクタ …

Comment

  1. エイブ より:

    これ、ウチにもあります!消防ということで、ファーストカラー(イエロー)は見逃してのセカンドカラー(レッド)をゲットでした。

    我が家ではHW警察&消防を4台にて構成。もっとも、ウチの息子はその中ではダッジチャージャードリフトこそが一番のお気に入りなのですが・・・w。

    • にわかマニア管理人 より:

      エイブさん

      コメントありがとうございます!

      >これ、ウチにもあります!消防ということで、ファーストカラー(イエロー)は見逃してのセカンドカラー(レッド)をゲットでした。

      おおー!経緯こそ違えど、なんか同じのを持っているのって嬉しいですねw
      トイザらスで出会っていたらお互いに敵なんでしょうけどwww

      >我が家ではHW警察&消防を4台にて構成。もっとも、ウチの息子はその中ではダッジチャージャードリフトこそが一番のお気に入りなのですが・・・w。

      ダッジチャージャードリフトとは、、、なかなか見る目ありますねw
      ウチはシェビー2つと、ラピッドレスポンダー、あとはFAST LANEのパトカーなんですが・・・ラピッドレスポンダー一択ですw

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です